記事一覧

犬若食堂

ファイル 938-1.jpg銚子市犬若にあるしなびた食堂。
今年は三月に来てて記事にしたばかりで、またかよ、って感じかもだけど、またです。

なんっつってもやっぱ6月だから、プリプリの美味しいイワシの季節。
ここんとこしばらく時期はずしたりなんだりで、その前なんかは鰯不漁だったりですっかりイワシから遠ざかってて、過去二回の点景記事では別のメニューでの掲載だったのでそろそろお気に入りのイワシを食べないとなーと思ってた。


新しくなってて派手に見える青い暖簾をくぐって店内に入ると、、
黒板に書かれたおすすめメニューにイワシの文字が、、、ない。。

話を聞くと、「昨日からシケで船が出られなくて銚子ではどこもイワシ揚がってないんだ」そうな、、
じぇじぇ  。。。  またか

まぁ、ほんとに目の前の漁港で揚がったものを出してくれているからこそのお店だし、ますます有り難みも増して可也のキャリーオーバー状態。また次来る楽しみってやつかな。
で、
今回は、、No1と書かれてた「あづま丼」(マグロのづけ丼)にしてみた。

ファイル 938-2.jpg

これはこれでボリュームあって柔らかくて美味しいマグロの丼。
たっぷりあって丼のご飯が少なく感じるくらい。
(でもやっぱ個人的にはマグロよりイワシなんだよな、、)
煮鰯やお新香も美味しく、写真にはないけど後から出た鰯つみれの濃い味噌汁もうまかった。
あー因みにジョッキっぽいのは麦茶ですので、念のためww
いつもこれ出されると、「アレ?こっちはお酒たのんでないよ!」とか言いそうになるwww

隣のテーブルでは地元のおじさまおばさま方が飲みながら大きい声でエロ話してた。
雨の漁村の昼食を満喫。またこよう。

タグ:食:丼 餐:魚 楽:話

麺屋一番亭

ファイル 890-1.jpg栄町安食のラーメン屋。

クリーミィーな塩ラーメンがお気に入りの店で、実は先月久々に来てみてたんだけど、、
ついつい限定10食という文句のメニューに惹かれて、それを食べてみたら、、、大失敗。
脂強すぎてキツかった。。せっかくのクリーミィーさも台無し。がっかり。しばらく気分も腹具合も重かった。

ってわけで今日はリベンジ。
普通の「塩ラーメン」を食べて印象挽回!
と、思ってたんだけど、、
結局また別枠のおすすめメニュー「しお海老ワンタンメン」にしちゃった。まぁワンタンで味は変わらないだろうと。

ファイル 890-2.jpg

うん。ワンタンが乗っただけで素の味は崩さないラーメンでヨカッタ。
昔よりは薄くなった感じするけど、おいしい白湯塩の汁。
一安心。

ファイル 890-3.jpgそしてワンタン用のタレっていうのがあるのは珍しいパターン。
水餃子みたいな雰囲気。
ワンタンのエビも味良く中華な感じのタレでいいアクセント。おいしかった。

でもワンタンはもう少しヒラヒラであって欲しかった。
箸から逃げて蓮華にも収まりづらく少々難儀。

印象挽回。
次回もこの「しお海老ワンタンメン」でいこう!

タグ:餐:ら

千葉市富田都市農業交流センター

千葉市若葉区富田町にある施設の観光農園。千葉の芝桜スポット。
芝桜っていうと山の斜面みたいなイメージあるから、千葉で芝桜ってあんまし結びつかないよね?だから、幾らか空いてるかな?とか思って来てみようかと考えてたんだけど、、まさか栃木で見てきた昨日の今日で来ることになろうとは思わなかった。

ファイル 889-1.jpg「交流センター」の案内以外は何もない細い道の裏の解りづらい場所にあったけど、ちゃんと入口駐車場には誘導の警備員が数人出てたのを見ると、晴れてれば混雑してたのかもしれない。
あいにくの天気で空いてて優々駐車。無料。ナイス。
雨は丁度やんでたけど傘持って歩いた。

少し歩くと早速シバザクラ。
あれ?これだけ?と一瞬落胆。。
でもコレは只のホンの入口で、その先の広い緑の芝生の先にちゃんと鮮やかなピンクの地面が広がってて安心した。

ファイル 889-2.jpg緩やかにこんもりした丘状の花畑で、うまく見渡せない感じだけど、中央に橋のような形の展望台のようなものがあった。

ホンのチョコッと見下ろせるレイアウト。
んー、、もう少し高さあった方がいいと思うけど、混んでたら歩く人が詰まっちゃうだろうから丁度イイのかな。

ファイル 889-3.jpg

少し満開は越えた感じかもしれないけど、ここの芝桜は密度が濃くてフンワカと厚みがあってイイ。
んーダイブしたい。。花の中で暴れたい。。

そしてクネクネの細道も面白く、芝桜も間近に感じて歩けた。
ああ、緩やかな丘で先まで見渡せないのも逆に面白いかもね。
そんなに広くなくても先まで歩いてみようって気になるし。

ファイル 889-4.jpg

やっぱりこんな天気でも色鮮やかで、しばらく見てると目がチカチカ。
この派手な色はずっと見てると、変な心持ちになる。体には毒かも。
ヤバいよねサイケだよね。
ちょっと休憩感覚で脇の池を見る。

ファイル 889-5.jpgピンクの後の新緑と静かな水面は癒されるな。
やっぱ池は木々に囲まれたこういう感じがイイ。(市貝の貯水池は大きいけどつまらなかった)
鴨も浮いてた。

橋を渡ろうと思ったら、橋の上は大きな水たまりになちゃってて渡れなかった。。まあいいか。

目が休んだトコでもういっかい芝桜。
サウナみたいだなww

ファイル 889-6.jpg

昨日、栃木で見てきたばかりで、広さは全然適わないだろうし蛇足になるかと思ったけど、全然そんなことなく此処は此処でなかなか良かった。

ちょっとマイナーで、ここだけを目当てで来るのは少し弱い感じだけど、ドライブの一環で立ち寄るには(こんなサイト的には)丁度いい場所だと思った。
無料だしね。

タグ:植:花 観:園 観:池 動:鳥

らーめん長

ファイル 885-1.jpg柏市南増尾の県道沿いにあるラーメン店。
新しいらしい。最近この県道、混むから全然通ってなかったので知らなかった。

先週行った床屋で話を聞いて知った店。(床屋さんでは毎回切りながら飲食店の話ばかりしてる。。地元の貴重な情報源である(^^ゞ)
「さっぱり系で美味しいんだけど麺が少なくってスープが多いから、パッと見麺入ってないんじゃないの?とか驚くラーメン」
だそうで、オススメってわけでもないみたいだけど、印象に残ってた。

店は半端な時間だけに他に客もなかった。
張り紙にあった限定のラーメンも気になったけど、やっぱ初めてなので普通の中華そばにした。

ファイル 885-2.jpg

ほー。なるほど。沈んでるねー。でも一応麺も少しみえてて一安心w
汁は油はっててなかなか冷めない系かな、、と思いきや、そんなこともなく程良い感じのさっぱり煮干し醤油味。これはいい。
かくれてた麺もおいしくなかなか好きかも。
(都内の汁が少ない某人気行列店より全然イイ)

汁も軽く全部飲めた。
後味はちょっと胡椒効き過ぎだったけど、胡椒が消えると煮干しの風味が戻ってきて長い時間イイ感じだった。またこよう。

タグ:餐:ら

博士ラーメン 大町店

ファイル 883-1.jpg市川市大町の464号沿いにあるラーメン店。
鎌ケ谷で人気の店「博士ラーメン」の支店。
他にもあるのかな?たぶんここと本店だけだと思う。

本店は前に一度行ったけど、渋滞の県道沿いで最近はあまり通らず、よく通るこっちばかり来ている。とは言っても今日で三度目くらいかな。
昼は少し回ってたけど駐車場はギリギリ一台空いてて無事に入れた。

ファイル 883-2.jpg店内には博士ラーメンの由来が書かれてる。
要約すると、
医学博士が開発した麺だから博士ラーメンだそうだ。
栄養と滋養を考え研究を重ねて作った美しく健康になる麺。
へー。そうだったんだ、、、
って毎回来るたびに感心してる気がする。。いつもしばらくあけてから来てるからね。

食べたのは「沖縄天然ネギ塩ラーメン」
ネギが沖縄ではなく、「沖縄天然塩ラーメン」のネギのせ。
なんでネギが塩より前なのかはこだわるとこでもないのかな?
因みにチャーシューになると「沖縄天然塩ネギチャーシュー」になってた。

ファイル 883-3.jpg

あ、こいういう麺だったっけ、、
(ってやっぱり毎回来るたびに思ってる気がする)
少々太めで既に味が付いたプリプリ麺。
汁もさっぱりいいお味。ネギは辛くなく(←ここ重要)油和えの白髪ネギだけど塩の汁を崩さない程度でよくマッチ。
うん、美味しかった。

タグ:餐:ら

犬若食堂

ファイル 865-1.jpg銚子市犬若にあるしなびた食堂。
もともとネットでは有名店で僕も前からちょくちょく来てたんだけど、数年前にとんねるずの番組で出て人気出ちゃって、店前にも座席出してても待つくらい混んじゃっててしばらく来なかった。
(前回来たのはこちら

けど、さすがに最近では落ち着いて以前くらいの感じに戻ってきてたみたいなので嬉しく寄ってみた。

が、
店内入ったら、何やらカメラが、、

テレビ朝○の取材だそうで、「食べるとこ取らせてもらっていいですか」と言われ承諾。
平日夕方のニュース番組で使うそうだ。
平日夕方じゃ僕は見ることないけど、もし映ったのを見た人がいたら教えてくださいw

さて、この時期は僕の好物のイワシは無かったので、オススメのカワハギを食べた。

ファイル 865-2.jpg

不揃いながら結構肉厚のカワハギ刺身でたっぷり味わえた。
おいしいおいしい。
味噌汁も漬物もおいしくやっぱり銚子で一番のお気に入りの食堂。

ファイル 865-3.jpg若干カメラを気にしつつ、質問されて素直に答えちゃったりしつつゆっくり食べた。

で、食べ終わってお茶飲んでたら、店のおばちゃんが「あっ!!」と叫んだので何かと思ったら、「今、店先に干してた魚をカモメが持ってっちゃった」だそうだ。
大きめの魚だけ干してたんだけどやっぱりたまにやられるそうだ。

食事済ませて外に出ると、カメラマンのあんちゃんが先に出てて店を外から撮影してた。
「ありがとうございました」と挨拶されたので「あまり人気でないようにお願いしますよ」と言っといた。

さて食後は少し店の近くの海に歩いた。

まずは犬が鳴いてる姿の「犬岩」
義経伝説で残された犬が岩になったとか、、
伝説はともかく形はなるほどだね。

ファイル 865-4.jpg

そして義経が千騎の兵をもって立て籠ったとかいう「千騎ヶ岩」
これは二億一千万年前の地質の岩礁だそうだ。

タグ:食:定 餐:魚 観:ロ 観:伝 景:海 景:岩

屏風ヶ浦

ファイル 864-1.jpg

銚子半島の南西側の海岸に連なる断崖絶壁の景勝地。
先月は、よく行く西側の端からのアプローチを点景記事にしたばかりだけど(→)、そこで「イマイチ」なんて書いちゃった東側の端の「銚子マリーナ海浜緑地公園」。
最近気が付けば標識的にはこっちに「屏風ヶ浦」とちゃんと案内されてるようなので、かなり久々だけど来てみた。

ファイル 864-2.jpg前に来たのは何年前だろ?
西側に比べて崖も低めで迫力に欠け、ちょっとオマケの予告部分って感じでその時はかなりつまらなく思えた。

けど、
また改めて来てみると、道はきれいに整ってて、俯瞰でその先の屏風ヶ浦っもずっと長く眺められるので、一般的には悪くないかも。
崖も変化多く、まさに今崩れ続けてる感じも見れて面白い。

ファイル 864-3.jpg

ファイル 864-4.jpg先の方まで歩くとボコボコと穴が見えた。洞窟かと思って覗いたけど、結構人工的でしらけた。
祠っぽいものの名残かな?軍事目的の名残かな?

そしてその先に長く続く本番の屏風ヶ浦を眺めつつ、手前の名洗町の浜とそこで遊ぶカモメを眺めた。

ファイル 864-5.jpg

そのカモメの中に一羽だけいたクロサギが小魚を捕食してたのを見かけて、捕まえるとこ写したいな!とか思ってしばらくズームで見つめてた。

ファイル 864-6.jpg

なんか、、バードウォッチングってストーカーっぽいねw
結局それ以降は失敗続き(なのか魚咥えたシーンが見えなかっただけか)で見れず、十五分程で飽きて車に戻った。

タグ:景:海 景:崖 景:洞 動:鳥

吉高の大桜

ファイル 863-1.jpg印西市(旧印旛村)吉高にある樹齢300年以上の山桜。

ここは前から気になってて、遅番の午前中ドライブとかやれてた頃(7,8年くらい前かな)に何度か開花時期に来てみたことあったんだけど、、近くまでの道は車両通行止で、駐車場が少し遠い上に大混雑、ゾロゾロ歩く気もせず通過しちゃってた。

で、今日はたまたま思い出して、一凜だけでも咲いてたらラッキーみたいな期待も持ちつつ、どんな感じか来てみた。

ファイル 863-2.jpgらば、
もちろんやっぱり全然咲いてなかったんだけど、意外と人が集まってた。皆おんなじようなこと考えてたのかな(^^ゞ

案内によると、この桜はソメイヨシノより遅れるくらいだそうで、まだ数週早かったようだ。

でも咲いてはいないけど立派な枝ぶり。むしろ咲いてないからそのバランスよい佇まいを見て、これはこれで樹としていいな。。なんて思えた。
っていうか、咲いてなくても人が来るんだから(殆どは遠い駐車場から歩いて)満開に咲いたらそりゃ大混雑だよな。。

ファイル 863-3.jpg

ってわけで、つぼみの大樹でエア花見をしつつ、桜以外の花(梅と菜の花と紫花菜)を眺めつつ、この日一番の春な陽気を少し味わった。

いやーでもやっぱ一度は咲いたの見てみたいね。

ファイル 863-4.jpg

タグ:植:樹 植:花

木下万葉公園

ファイル 859-1.jpg印西市木下の356号沿いにある丘の公園。

かなり頻繁に通る道沿いなので、何度かトイレだけは寄ったことはあったんだけど、歩いたのは初めて。
そういうトコって多いよね。
今回は「河津桜」の案内が立ってたので寄ってみた。
桜なんてあったっけ?知らなかった。。

ファイル 859-2.jpgまず、この公園の特徴は「木下貝層」という国指定の史跡名勝天然記念物。
12万年前の海底の貝の化石層が露出した崖面が県道からも見える公園。
甥っ子が学校で地層とか習い始めたら連れてきてやりたいなぁー、とか思ってたけど、甥は理科が嫌いだそうで話題にもなってない。。残念。

さてさて、
「河津桜→」の案内はその貝層のもっと奥に続いてて、あれ?ひょっとして公園とは違う場所なのかな?とか一瞬思ったけど、歩いてみたらその奥の回り込むような裏側に咲いていた。

おお。
これはなかなか。
段になった崖に雛壇のように並んだ河津桜がキレイだった。
桜の間には道が通って無くて遠目に眺めるしかないけど、たまにはそういう風なのもいいよね。

ファイル 859-3.jpg

ぶっちゃけ、河津桜は河津で見るべきだ、、とか、二月に咲いてるならともかく、もう梅も満開で染井吉野もそろそろかなっていう今頃咲いてても余り有難味もないよね、、、とか余計なこと考えながらの寄り道だったけど、いやいや、何はともあれ綺麗なのはいいよ。
すっかり春だね。

ファイル 859-4.jpgさて、
裏の公園の道から丘の上に登ってみた。
ちょっと農園の脇の柵と崖の間の細い道を進んで、正面中央の丘の上の広場に出た。
人は数人しかいなかったけどのんびりできそうな公園だ。

デッキの先が展望台になってた。
けど、此処より北の奥の端の方の展望台の方が眺めよかった。
木下の町の住宅街と少し角度無いけど利根川まで見えた。
ここに城を造りたいなぁ。。そんな丘の公園だった。

ファイル 859-5.jpg

タグ:観:園 景:崖 観:地 植:花 景:季 景:町 楽:眺

道の駅 風和里しばやま

ファイル 851-1.jpg芝山町小池の県道「芝山はにわ道」沿いにある道の駅。
この農産物売り場は以前からあって知ってて、寄ったこともあったけど、特別面白いものも変わったものもなく印象薄かった。

で、最近こっちの道はあんまし通らなくなってて気がつけばいつの間にか道の駅になってた。
道の駅になって少しは変わったかな?とか気にはなってたんだけどなかなか来れず、今日やっと来てみた。

でも特に変わってなかった。。
食堂もないし、特別変わったチョイ食い商品があるわけでもない以前通りの農産物売り場だった。

ファイル 851-2.jpgけど、
なんかみんなこぞって定番のようにソフトクリーム食べてたので、ついついつられて僕もソフト休憩。
味は普通に「チョコ」と「生乳(店員さんはバニラと呼んでた)」で、「ミックス」にしてみた。

うん。普通に美味しかった。

椅子に座って、今はなきノースウエストのB747-400の模型を見上げたり、目の前の虫カゴみたいな小水槽のタナゴやメダカを見ながらソフト休憩。

タナゴやメダカは近くの川で採れたものだそうだ。いいねぇ。
メダカのケースはよく見るとクチボソが混ざってたりして自然な感じ。
よく見るとこれらは売り物で値段がついていたw

ファイル 851-3.jpg

タグ:餐:冷 動:魚 観:模 道の駅