記事一覧

19.11.30 酒々井

ファイル 128-1.jpg天気のいい土曜日。
三週ぶりの土曜休み、四週ぶりの土曜ドライブ~
だけど、今日は妹の「酒々井行きたいー」の足。まぁそれものんびりした休日で気楽でイイ。

朝は10時過ぎに出発して都内の妹宅へ向かいに。
いつも幹線道路が嫌なので市内の道を通って行くんだけど、30分あれば着くところが、今日は道が混んでて50分もかかった。。松戸の市街なんか二ヵ所も工事してて酷かった。

で、11時前に妹乗せてまた千葉に戻り、いつもの464号を東に進む。

この道もやっぱり混んでてずっと渋滞気味。
でもまぁ雲一つない晴天で太陽燦燦で、気温は低いけど日射しで汗ばむような陽気で気分よく、「今年は町の紅葉が遅いね」「そうかな?こんなもんじゃない?」なんてのんびりと会話しつつ渋滞参加。
鎌ケ谷では裏道に逸れるの忘れてたくらいのんびりしちゃっててイオン渋滞でトロトロで昼過ぎちゃった。

で、下総基地裏の道に出て、うちら兄妹お気に入りのパン屋「ホルン」でパンを少し買って食べながら出発。空腹を抑えた。

ファイル 128-2.jpg

464号に戻って、また16号付近で渋滞しつつ、北千葉道路に出るとさすがにスイスイ。
速度には注意しつつ一気に印旛に進んで、農産物直売所にあるうちら兄妹お気に入りの武蔵野うどん店「鈴や」で食事休憩。

うんうんやっぱりおいしい武蔵野うどん。
パン屋で2つづつしか買わなかったのはこの饂飩のためだったけど、二人とも満腹で「食いすぎたー」といいながら出発。

そして酒々井は駅付近からまた渋滞。
296号でコンビニに寄りつつ、やっとこさっとこ酒々井のアウトレットに到着したのは2時過ぎだった。

そして買い物。今日は平和に最初に入った店から兄妹共に買物できて、その後も何軒かでイイもの買えてイイ買物。
僕は実は今夜は二件の宅配の予定があるので早めに帰りたいとは最初から言ってあったんだけど、ひと回りして車に戻って出発したのが5時前。(4時には出るつもりではいた。。)まぁ自分も買ってまわって時間忘れてたんだけどね。
うわーっ宅配時間指定してたのに不在は最低だなーと騒ぎつつ、夕暮れ日没後のオレンジの空とシルエットを見ながらアウトレットを出て慌てずに来た道を戻った。

ファイル 128-3.jpg

行きで混んでた道が帰りの夕方ですいてるわけもなくまた復路もコッテリ渋滞。さもありなん。

妹宅には8時前。行きはパン屋とうどん屋に寄って三時間かかった道を、どこも寄らずに三時間かけて戻って妹送って折り返した。。

ひょっとしたら宅配も指定時間内の遅めに来る可能性もあるからと少々急いで、帰りは嫌いな6号に出てみた。
混んでても流れてれば早い道ではある。けど、北松戸の先で事故渋滞。気が付いたときに裏道に逸れちゃえばよかった。。

けど、それでも30分ちょいで帰ってこれたのでまぁトントンかな。自宅到着8時半前。(本日の走行距離は122.3Km、燃費は15.1㎞/h)
月末の土曜ではあるけど、こんな混むのはやっぱもう年末って感じなのかな。酒々井の往復だけでいっぱいいっぱいの一日だったw けどいい休日だった。

19時~21時のAmazonと
20時~22時の楽天の二件。
 
Amazonは19:05に早速来てて不在票、、やっぱりな
(この結果からすると3時にアウトレットを出なきゃ無理だったのかな。。でもそんな時間で戻り始めたら絶対「じゃあもう一軒別の店寄って」ってなるだろうから無理だろうな。 出掛ける時点で配送日変更するべきだったかな。宅配は面倒だよなぁ、、)
 
けど
楽天は21:09という中間の時間に来てくれたおかげで無事受け取れた!ナイス。
楽天は22:00~24:00なんていう時間も選べて有難いし、なるべく楽天で買うようにしたいな。
 
(Amazon再配達を月曜に頼んだけど、また19:05に来ちゃったら間に合わないかも、、orz)

タグ:a 関東 a千葉 a東京 ようあり つれのり ひとまわり とんぼがえり

19.11.26 手賀

天気悪い火曜日。代休。
前の週末土日は仕事で今日やっとお休み。でもこの代休は先週16日の土曜日に出勤した日の分。あとの二日分はまた後程。ふふふ♪

ファイル 127-1.jpg疲れてたし天気も悪いし寒いしで出掛ける気もなかった。
けど、ゴミを出しに(燃えないゴミはいつも土曜にしか出せないから溜まってた)家を出たついでに病院行ったり買い物したりして、昼過ぎに帰って来たけど雨も止んでたから、やっぱり一回りだけと車に乗った。

ってわけで1時半からの出発。
部分的に紅葉もあるいつもの道を東方向。
手賀を軽くひと回りして風呂入って帰ろうかと思った。

けど、やっぱ平日だからこっちでいいじゃんと手賀沼の温泉「満天の湯」(週末は混んでるからいつも通過してる)で温泉休憩。

ゆっくり浸かって3時過ぎに出発。(そういえば1126イイ風呂の日だけど割引とか何もなかったな、、)
とりあえず手賀の沼コースをゆったり走る。

ファイル 127-2.jpg

そして浅間橋から新木を抜けて利根川沿いの土手に出た。
古利根の茨城県を踏みつつ、6号をくぐって広い河川敷の道に出た。
利根運河までは進まずに常磐道で折れて県道に出て柏の葉に進んだ。

ほどよいまわり道で流山の大鷹の森に4時過ぎに到着。
半からの映画を見ようと思ってたのでバッチリのひと回り。映画休憩した。

で、6時半に車に戻ってあとは途中ドラッグストアだけ寄って帰る。自宅到着7時半前。(本日の走行距離は59.9Km、燃費は18.2㎞/h)
のんびりはしつつ思いのほか充実した休日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ようあり こまわり

19.11.18 栗橋

ファイル 126-1.jpg天気いい日曜日。
今週は昨日の土曜日が出勤になってこの日曜だけの休日。
天気よさそうだから早起き出来たら紅葉が見れる山までドライブ!とか思わなくもなかったけど、前日飲んで帰ったので早起きは出来ずに10時過ぎの出発。
まぁ気張らずに普通に廻って魚道見て群馬でうどん食べて来よう!と思った。

まず近所の桜並木の紅葉を見つつ、いつもの道を北方向。で、市内を出る前のスタンドで給油した。

そして野田からキラキラ輝く江戸川渡って埼玉県。
いつもの広域農道で幸手に進んだ。

ファイル 126-2.jpg

県道で栗橋に進むと「赤花そば畑」の案内が出てた。
これは何年か前に寄って見たことあったトコだけど、今日は天気いいから確か曇ってた前よりきれいかも、、とか思って折れて向かってみた。

ら、なんか記憶してた以前より広いそば畑になってた。赤い赤い。(とか思ったけど、帰ってから日誌を振り返ってみたら敷地は一緒で、前の方が密度は濃かった。。《12.10.27》)
車から見るだけでいいかと思ってたけど、すぐ前に臨時駐車場とかあったので停めてゆっくり見てみた。

ちょこっと見て戻るつもりがお祭り会場まで歩いて食べたり見たりで二時間ほど楽しんで、出発したのが1時半。
またここで満足しちゃって折り返して早く帰ろうかな、、とか思ったけど、さすがに好天で勿体ないから県道に戻って引き続き定番の埼玉コースをドライブ。

125号との交差点では歩道橋の工事(撤去?架け替え?)してた。初めて見た。
そして工業地帯の紅葉を眺めつつ抜けて、水路の道に出た。

ファイル 126-3.jpg

水路の道はいつも通りすいてて眩しくポカポカで気分良くスイスイ進めた。
そして今日はくっきり山が見えてて、北の日光から赤城は始めの方から見えてて、やがて西の秩父の山から富士山まで見えていた。

2時半前に利根大堰に到着。今日は停まってる車が多かった。あぁサケの遡上時季だから。。一応怯まずに停めて魚道観察休憩。
たまには点景にしようかな。

30分弱で車に戻って出発。
武蔵大橋を渡って群馬県に進む。けど、もううどん屋はやってないし、山に行く時間でもないし、とくにネタもないし、、と、何もなく、取り敢えず北に進んでみたものの、西日黄色い夕方ムードなのでもう折り返そうと354号に曲がった。

ファイル 126-4.jpg

結局また群馬は素通りで、埼玉を跨いで新三国橋で渡良瀬川を越えて茨城県。

古河の渋滞を抜けると横目に暮れる夕日が見えた。4時半で日没かぁ、、短くなったなぁ。
境町の利根川土手ではカメラを構えた人が集まってた。夕日が沈んでからが写し時なのかな?

で、今日はいつもの境大橋は渡らずに354号を岩井に進んだ。
前回逆から来て芽吹大橋を渡らずに境大橋まで進んだので今日はその逆パターン。
その前回にこの岩井の普段は通らない区間で見かけたラーメン屋が気になってたので、その店に寄って食事休憩。

また渋滞の芽吹大橋を渡って千葉に戻ったのが5時半。
農道の車幅制限の円柱は今日はサイドミラーヒット。。orz

県道に出てスイスイ南下。でもいつもの柏の葉への道には逸れずにそのまま進んで手賀沼に出て、我孫子からの手賀大橋。
その県道から16号にちょこっと出て、沿線の某カー用品店に行った。

ドラレコとかレーダーとか下見しつつ、冬タイヤも見つつ(タイヤの保管は半年でおよそ一万だそうでヤメ)降雪緊急用に一応チェーンを買った。

後は近所でスーパー寄って帰った。自宅到着7時半過ぎ。(本日の走行距離は177.3Km、燃費は19.2㎞/h)日が短くなって損した気持ちもあるけど、すっかり夜で遅くなったつもりでもそんなに遅くない時間だと気付くと得した気になるからトントンだねw

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a茨城 いじり ひとまわり

19.11.11 高知

ファイル 125-1.jpg天気いい月曜日。有給休暇。
今日は『超 番外編』
飛行機で来た旅先の高知で友達とレンタカーでドライブ。
僕も交代で運転するつもりだったけど始終ずっと助手席だった。

同じホテルに泊まってたさかささんと一緒にチェックアウトし高知駅のレンタカー屋まで歩き、さかささんの運転で9時半の出発。

はりまや橋に進み、ちょこっと33号に折れて脇道に停車。
別のホテルで泊まってたざっきいとまぁさんと待ち合わせ。
りり家関東組4名でりりこち所縁の地巡りのドライブ出発。

まず32号を東へ進み、土佐電数駅分の少し先を脇道に入って某公園に行った。ここは一度来てみたかった場所。感激だった。

ファイル 125-2.jpg

32号に戻って引き続き東へ、55号になって南国市に入って横道に。
ほっそーい道をまわって田圃の風景を楽しんだ。

55号に戻ってカラオケ店にも寄った。まだ開いてなかったけどガラス越しに虹のサインだけは見えた。

55号を折り返してすぐ手前のラーメン屋に行く。けど、11時ちょい前でまだ駐車場ロープで閉まってた。。
けど少し先でターンして戻るともう開いてて食事休憩。

国道を離れて南下、浦戸大橋を渡ってキラキラ光る太平洋土佐湾の海に出た。
濃い会話をBGMに楽しみながら長い海岸線の県-花海道を西にドライブ。

ファイル 125-3.jpg

仁淀川の河口を渡り、宇佐町を抜けると浦ノ内湾の内海に出た。
その内海沿いに県道を進んで須崎市に入ったすぐ先が今日一番の目的地「小島水産」へ行った。

30分ほどゆっくりして1時の出発。
来た道を宇佐町へ戻った。
この町は「自分でドライブで来た時に道路の真ん中に神社があるのを見かけて寄ったことある」と話してたら、その道を曲がって通ってくれた。まさかこんな形でまた通るとは思わなかったw

そのまま県道のトンネルで山超えて、56号に出たトコのスーパーで休憩。この敷地内にあった店(閉店)も所縁の店だったそうだ。

ファイル 125-4.jpg

56号で折り返して高知市に戻る。
途中沿線にあったショッピングモール「フジグラン高知」にも寄った。
以前りりこちがライブしてた場所でその頃に来てみたかった場所。ざっきぃとまぁさんは初高知がここだったとかで懐かしがってて楽しく歩けた。

高知に戻ってはりまや橋でざっきぃとまぁさんが荷物取りに一旦ホテルに寄りつつ、32号に出たトコで給油しつつ、また東に同じ道を進み、なんこく南ICから高知道(無料区間)で高知空港へ行った。

一本前の便を予約してた僕は先に下ろしてもらってお別れ。(出発30分前で丁度良かった)
どうもありがとう。
さかささんの安全な運転で心地よく、交代を言い出すもなくのんびりとよいドライブでした。
そしてざっきぃとまぁさんも一緒でわいわいと楽しい一日で嬉しかった。

自分の車で来てたらこういうのは無理だもんなぁ。と、いろいろ考えさせられました。(でもやっぱり自分の車でも来たいんだよなw)

タグ:f 四国 f高知 かわり つれのり まかせきり ひとまわり

19.11.04 谷和原

ファイル 124-1.jpg天気いい月曜日。振替休日。

今日は昼から都内のイベントにバス電車で行ったからドライブはお休み。。
 のつもりだったけど、終わってすぐ帰ってきたらまだ3時だったのでそのまま駐車場から軽くひと回り。
凄く天気のいい秋晴れの好日も3時ともなればもう陽は伸びて黄いろくなってて家にいたら黄昏ちゃいそうだよね。

道は普通に手賀への道。白井の農道からカンナ街道。
空いててスイスイだった。

軽くのつもりだったから印旛沼をまわって買い物して帰るくらいでいいかな、、と思ってたけど、結局いつものように利根川土手の道に出た。ちょうど背中から西日差しててミラーが眩しく、対向車は速度落としてて混んでいた。

神崎くらいで折り返そうかと思ったけど、手前半ばの408号長豊橋が西日に照らされて赤く光ってたので気まぐれに曲がって茨城県に渡っちゃった。

ファイル 124-2.jpg

そのまま408号に沿って小野川流域の谷の田圃で夕日を正面に浴びてサングラスドライブ。なんか気持ちよかった。

牛久で6号を跨いで筑波学園都市へ、ああどこかで曲がらないと、、と思ってて、そういえば行ってみようと思ってたラーメン屋を思い出し、うろ覚えの道を曲がってみた。
けど、うろ覚えはヤバいね、えらく狭く車の多い道で前のトラックが詰まって難儀してた道だった。

県道に折れると見憶えある道。通った事ある道だけど、どこに出るのかは分からず気ままに進んで適当なとこで西に折れた。
今日のドライブはここがメインだな。暮れなずむ夕空のオレンジが広く見えて、プラネタリウムの始まりのような寛いだ気分。軽くでも出掛けて気ままにまわれてよかった。こういう連休の終わりもいいよね。

道が北を向きだしたので、また西への県道に折れた。
ゴルフ場を横断する道で、日が沈んで暮れなずむ空に松の木のシルエットがかっこよかった。

ファイル 124-3.jpg

道はつくばみらい市の新興住宅街を抜けて、ちょっと辺鄙なとこで谷和原の役場(旧村役場)を通った。谷和原の中心ってこんなトコだったんだ。。
とか、驚いてたけどそのまま進んで小絹で294号と交差したら「あ、この道通った事あったわ」と思い出した。暗かったし夕空がキレイだったから全然印象違ってた。

そのまま進むと菅生沼から芽吹大橋に出る道。夕方5時半で少々渋滞してた。
渋滞にまみれながらも芽吹大橋には曲がらずに通過。いつもの帰りの逆走で岩井に進んで354号に出た。

そしてわざわざ境に出て境大橋で千葉に戻った。
で玄関くぐったようないつもの道。途中で食事して行こうと思いながらうっかり通過して帰ってきちゃった。
流山でスーパーだけ寄って、自宅到着7時半。(本日の走行距離は146.9Km、燃費は21.3㎞/h)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

19.11.03 盛岡22


大曲~105号~角館~46号~盛岡~396号~遠野~340号~陸前高田~45号~東松島~三陸道仙台東道常磐道~山元~6号~我孫子~県道~松戸

ファイル 123-1.jpg曇った日曜日。文化の日。
起きたら6時だった。また早くも遅くもないくらい。ゆっくりシャワー浴びて半の出発。
あ、駐車場まで歩いて半過ぎの出発。朝に来てもやっぱり住宅街のアパートの玄関側の前で怪しい場所だったw(このアパートの駐車場は反対側にあるようだけど、玄関前がよその駐車場って悔しいだろうね、、)

まず市街をゆるりと進んで105号に出た。市街は桜の木が真っ赤に紅葉しててきれいだったけど、空は魔界とのゲートが開きそうな黒い雲でドンヨリし始めた感じだった。

で、まずこの105号を北東に進む。
南の方が雲が割れてて晴れてそうだったからそっちに行きたい気分だったけど、戻ってもつまらないので仕方ない。
少し進むともう小雨降って来た。。あーあ

ファイル 123-2.jpg

そんな小雨の中を進むとほどなく角館に出た。あれ?大曲と角館ってこんなに近かったっけ?山ひとつも越えないんだっけ?とか思いつつ、46号に出る前にちょっと寄り道で市街に廻ってみた。

角館の武家屋敷は紅葉はどうだろうかと期待したけど思ったほどではなく、紅葉してたのはまだ部分的な感じだった。
小雨の朝でガラガラの市街をひと通過。でもそんな部分的に赤くなった所だけは車が止まって写真撮ったりされていた。

そして46号に出た。今回は二日間だけなのでもうこれ以上北に進むつもりはなく東に走った。
すぐ先で見かけた倉庫に描かれたJA秋田おばこのキャラの絵はずいぶんと昔から見てたような気がして「そういえば昔はこういうキャラに対して嫌悪感をもってたんだよなぁ、、それが今では普通だもんなぁw」とか懐かしくなった。(09/05/03の日誌で画像を上げてたけど、今の方が更に幼児化したキャラに差し代わってた。。)

46号は山ひとつ隔てた田沢湖をスルーして仙石峠への山道に進むと、さすがに段々と紅葉が濃くなってきた。
観光地ではないから真っ赤というのはないけど、しっかり秋の色の山の雰囲気は小雨くらいでもいい感じ。トンネルを抜けるごとに色濃くなって最後は仙石トンネルで県境。結局秋田ではどこも寄らないままで7時半過ぎ強で岩手県に入った。

ファイル 123-3.jpg

岩手県側は雨はやんでいた。けどまぁドンヨリしてたから紅葉の色合いのトーンは控えめ。
ゆっくり山を下って雫石。ここらは毎回通るたびに雲海っぽくなってる気がする。っていうか今日は上の雲も低く二重の水面下って感じだったけど。
この雫石で給油。何故かすごく安く、今日はこの先でここ以上に安いスタンドを見かけなかった。

そして盛岡に出た。
朝のうちに盛岡城でも歩こうかなと思って真っ直ぐ市街に進入。
城の周りをぐるっと廻って岩手公園の地下駐車場に入ったのが8時半。停めて散歩休憩。
続散歩  続々散歩  更に散歩

車に戻ったのが10時。
これで南に折り返すべく396号に進もうとナビ地図見ながら盛岡市街を進んだ。
けどなんか最初方向感覚狂ってて進んでたのが北方向、、うわ逆だーと折れて上の橋(小説「壬生義士伝」でも出てきてた橋だったらしい)で中津川を渡ると、なんか古風な雰囲気いい道だった。
へー意外と盛岡は中心以外でもいい感じの通りがあるんだなぁと思いつつ進んだら、すぐ先で蜂蜜の店があって気になった。たしかテレビで見た事ある店で、駐車場もあったので停めて寄ってみた。

そのまま進めば4号には出れるけど、適当なとこで南に折れてみた。今日は盛岡市街散策だ。
雰囲気いい神社を二三通過して進むと、細めの寺町の道に出ちゃった。そしてその先に火の見櫓みたいな建物があって「町家物語館」というスポットだそうで駐車場もあったので寄ってみた。 そしてまた散歩

ファイル 123-4.jpg

車に戻って出発したのがなんと11時半前。こんなに盛岡でゆっくりするとは思わなかったw
あ、11時過ぎてたらじゃじゃ麺食べれるなぁ、、また市街中心に戻ろっかなぁ、、とか思ったけど、もう流石にそれくらいはまた次回でいいかと諦めて396号に進んだ。

少し先の紫波で別れる456号の方は割とよく通るルートだけどそのまま396号を進むことは滅多になくいつぶりか分からないくらいの道。寄った事のない道の駅があったので寄ってみた。

12時半前の出発で引き続き396号。
あまり大きな町は無くずっと郊外の山間の道だけど、道はキレイで走りやすく空いてて快走。天気こそずっとドン曇りだったけど集中してスイスイ走れてドライブ的には充実の区間だった。

ファイル 123-5.jpg

そして遠野に出た。山から下って来ると遠野の盆地は薄い雲海のような雲がかかってるように見えていたけど、下ってみるとそれは田圃の野焼きの煙だった。。
その坂の途中にある南部曲り家の屋敷に寄ろうと思ってたけど修繕工事中だったので通過。遠野の市街も一度はジンギスカン食べに寄りたい場所だけど今日はもう満腹なので通過。

遠野からは283号繋ぎで340号に出た。この340号は前回(じゃなくて去年)北から遠野まで走ってたのでその続き。
この340号は遠野までの北側では道の細い区間があったけど、遠野から南の今日の区間はいたってキレイで走りやすい道。
でも山間でコンビニも何もなく走りっぱなしだったから、ちょっと見かけたカッコイイ松の木で休憩してみた。

住田で一旦107号と合流しつつまた別れて、気仙川沿いに南下すると西の脇の山の上から日が差してきた!
今日はここまでずっと雨かドン曇りで一日中こんなかと思ってたので日が差したのは感激した。やっぱ太陽は有難い。

ファイル 123-6.jpg

そして明るい空の侭2時過ぎに陸前高田にでた。被災地域に下る坂ではエヴァっぽい警告板が連続して並んでた。
坂を下ったトコで国道は工事区間で途切れて迂回。迂回路にできてた大きなショッピングモールでは「産業まつり」とか開催されてて賑わっていたし新しい住宅も建ち始めてはいたけれど、やっぱり平地の大部分は工事中の復興モードで殺伐とした感じだった。
で、45号に出たトコで、崩れた昔の道の駅の横に新しく出来たばかりの道の駅に寄ってみた。

3時半前の出発。もうあとは帰るだけかな。この地点で3時半というのは今日帰るにはきつい時間だけど、明日は朝ゆっくり寝てて平気だし、キツければもう一泊して朝帰るっていうのもありなので気は楽だった。

道はすぐに45号のバイパスの三陸道無料区間に乗ってスイスイ南下。すぐに県境で宮城県に入った。
今回もドライブではこの三陸道から眺めるだけの海になっちゃったなぁ、、とか思いつつ気仙沼を抜けて混んできた普通のバイパスの「花の道45」というを黙々と進んでて、この区間の三陸道は乗り忘れてた。
途中の沿線にすごく曲がった松があって「二本松]とあった。これも津波をかぶって残った松だそうだけど、元はもっとカッコよく近年枯れた部分を切られてこんな形だそうだ。

ファイル 123-7.jpg

三陸道じゃなかったのでゆっくり夕方の海も見えた。上記の一文は覆せたw
そして今回は元吉からの346号には曲がらずにそこから三陸道無料区間。
後は一気に仙台を目指す。

東松島で混雑して、あーこのまま仙台まで混雑かなぁ、、と思いつつ、有料区間へそのまま進んだらそっちはスイスイだった。
利府JCTから仙台東道に乗り継いで上でサラリと通過。仙台市を抜けたのが5時半前。なんか順調。
これは思ったよりもまともな時間に帰れちゃうかも?

ファイル 123-8.jpg

鳥の海PAでトイレ休憩しつつ、6号と交差する山元ICまで走って下りた。
後は延々と6号。道はほとんどしばらく真っ暗だったけど、移設復旧されたJR常磐線の駅の灯りなどは明るく目立っていた。

ほどなく県境、6時半前に福島県に入った。
真っ暗なだけに相馬のバイパスの工場の灯りもキレイだった。

そして帰宅困難区域。夜に通るのは初めて。やっぱり夜でも始まるところには警官立ってるんだね。
区域内の道は更に真っ暗かと思ってたけど無意味に街灯が照っててそんな思ったほど暗くもなく、むしろ県境付近とかの方がよっぽど暗かった。
不思議なのは廃墟になったような販売店の事務所みたいな部屋に灯りがついているトコがあった。。震災からずっとつけっぱなしなのかな?
そして腹立たしいのが赤信号。交差する道は閉鎖されてて通る車もないし横断者がいる筈の交差点での信号待ちほど空しいことはない。3回も信号停止した。

ファイル 123-9.jpg

帰宅困難区域を抜けると一応ホッとする。ここまで来ればもう余裕。
っていうかまだ7時半で余裕過ぎ。どっかで食事してゆっくり帰ろうと思った。

そういえば楢葉町の道の駅はずっと警察署のままなのかな、、とか思ってたけど、通ってみたら二階の日帰り温泉浴室に灯りが着いてたし「臨時警察署」の標示も外れてた。おお!道の駅が再開したのかな?と思わず寄ってみた。
ら、ちゃんと日帰り湯も再開していたので嬉しくなって入浴休憩した。

8時半の出発。引き続き6号を南下。
真っ暗な勿来海岸の先で県境を過ぎて茨城県に入ると、ほどなく雨が降り出した。
あとはもう庭先くらいの気軽な区間。店選ばずに適当なとこで食事して帰ろうと思ってたのに、雨の億劫さもあってついついどこも通過で黙々と帰り道。牛久まで来てやっとラーメン屋に寄れた。

利根川渡って千葉県に入ったのが12時半。わぁ風呂入ってラーメン食べてもこの時間で帰って来れるのか。
我孫子で県道に逸れて手賀大橋を渡り、大津川コースで1時ちょい前に帰宅。
(本日の走行距離は675.4Km、燃費は21.9㎞/h)


十一月の三連休(-1日)

今回は久々のイベントに関係のない純粋なドライブ(三日目がイベントで二日しか走れなかったからまるで関係なくはないけど、、)。割と素直に北に向かって折り返して帰って来た形だけど、所々普段とは違った道に入ってみたりして楽しく廻れた。
そしてメインと云う程のものはなかったけど食べ物もおいしかった。
気まぐれだったけど濃く盛岡を巡れた。
そういえば二十二年前の97年の11月にこの盛岡へのドライブしたのがきっかけでホームページを作ってみよう!と思ったんだっけとか思い出しながらも、こうして時を経ても盛岡市街で発見できて遠出が楽しく思えるなんて思ってもみなかった。いとおかし。
けど、
車で寝るつもりだったのに宿を取っちゃったのは負けた気分。
今年ラストの遠出はコンパクトながら満足感と課題とで、今後のドライブをよく考える機会にもなったと思う。

扉にもどる

タグ:b 東北 b秋田 b岩手 b宮城 b福島 a 関東 a茨城 a千葉 うえのり おおまわり

19.11.02 飯豊21


松戸~県道~結城~県道~岡本~農道~上河内~県道~藤原~121号~大戸~県道~会津坂下~県道~喜多方~121号~田沢~県道~飯豊~県道~白鷹~287号~朝日~287号~東根~13号~新庄~13号~大曲

天気いい土曜日。文化の日を含む三連休の初日。
朝は早くもなく遅くもなく普通に起きて6時の出発。
西に向かうか北に向かうか出発してからも暫く迷いつつ取り敢えず野田まで進んでみた。
その野田では去年まで乗ってた車の珍しい色違いとすれ違ってホッコリした。(去年の今日はまだギリギリ乗りかえてなかったんだよな)

ファイル 122-1.jpg

土曜日の朝はまだ左程混雑しておらずスムーズに進めたけど、やっぱり出発が早い時間ではないから今から西で二日間じゃあまり進めなさそうだし、西のルートはどのコースも新鮮味ないので北に決めてそのまま北上した。

7時半前にまだ水量の多い利根川を越えて茨城県。
横目に朝日が眩しく雲ひとつない青空の下を黄色く染めていた。

ガラガラのいつもの県道を北上して結城を抜けて茨城終了。朝日の下に筑波山の影を見つつ8時ちょいに栃木県に入った。(筑波山は茨城の山なのでよく考えると変な感じw)

そして栃木を縦断。最近通るようになった近道の農道ルートはすっかり定番で、岡本の彼岸花ロードで9時。ひこばえも刈られた田には纏め収めた稲ロールの白い包みが並んでいた。

ファイル 122-2.jpg

最近の北方向は毎回この定番ルートからの進行で、羽鳥湖ルート、塩原ルートと抜けてたので、今回は上河内からそのまんま北上して矢板にまわらない塩谷コース。
塩谷の町を抜けたところでロードパークがあったのでトイレ休憩した。

引き続き県道を進んで山に入る。
部分的に赤くなった所もポツポツ見掛けはしたけどまだ紅葉には早い感じだったので、落ち葉もまだ左程ではなく山の上の細めの区間も楽に通れた。(この区間は交通量少なく落葉で舗装が見えないくらいになって急勾配の下りが怖かったりするw)

そして藤原で121号に出た。ここもまだ紅葉には早いようで龍王峡の混雑なども無くスムーズに進めた。(日塩有料道路の紅葉は見頃とか電光掲示板に出てたから、遠回りしちゃおうかとも思ったけどヤメた)

でも進むごとに少しずつ紅葉っぽくはなってて、そんな道を進んでるだけでも秋の雰囲気は楽しめたし、いつもは水が少なくて底が見えそうな印象の五十里ダムの湖が水量豊富な姿が新鮮で楽しめた。

そして何ヶ所かの工事区間で少々詰まりつつ、森を見ながら進んで県境の山王トンネル。ここはまだ県境越してないトンネルの入り口にもう「ようこそ福島県」の標示があるんだよね。抜けて11時に福島県に入った。

ファイル 122-3.jpg

福島県側も引き続き森の道。そんな森の中にある田島の道の駅はスルー。
森を抜けて阿賀川沿いの道になると、印象的なのが教習所の前の大きな岩。今日は横を通る時見たら登ってる人が沢山いた。クライミングの練習台とかかな。クライマーってよく登るよなぁ

そして、昼になると店混みそうだから午前中の内にと思って田島の町でラーメン屋かなんか見かけたら選ばずに寄って食事しよう!と思ってて、何軒か見かけてたんだけどねぇ、、ついつい通過。
町を出た先も、やっぱリ何軒かは見かけてたんだけどついつい通過。
道もだんだん混んできててなんかこれはまた食事できずに進んじゃいそうなパターンだぞ、、と感じ、芦ノ牧温泉で見かけたドライブインタイプの店に思いきって寄ってやっと食事休憩。

選ばずに入った店で思いのほかおいしい昼食で満足で12時半の出発。
引き続き121号に合流した118号を北上して会津若松市街へ、、と思ってたけど、なんか道がやけにつまりがちだったのですぐ先で県道に逸れてみた。

阿賀川をすぐ渡って川の西側の盆地の真ん中を縦断する形の県道。前に一度真っ暗な夜に通った事あった道だけど(会津美里の日帰り湯に行く時)昼間通るとのんびりした広く長い道でスイスイで信号も少なく、右手には磐梯山からの山々がよく見えて気分いい道。これは若松市街の迂回で使えそうなルートだと思えた。

ファイル 122-4.jpg

会津坂下でちょこっと49号を舐めて、また県道に折れて北に進む。
121号よりは少し開いたくらいのまわり道でそのまま真っ直ぐ喜多方市街に突入。9月には真っ暗な夜にフラフラ廻った喜多方の道だけど、昼間1時半頃に通るとやっぱりラーメン屋が多かった。もちろん寄らずに通過。

そして紅葉っぽくなってきた大峠道路。
長い直線を気持ちよく走ってたけど、トンネルの始まる寸前で前の車に追いついてのんびり追従。でも思ったよりも遅くて少々イライラ。抜ける所で抜かしちゃえばよかった。。

そして大峠トンネルで県境。2時前に山形県に入る。
トンネルを出てすぐ先で前車を追い越した。後は悠々と紅葉初期っぽい山間の道を下った。
米沢に下りる中間にある道の駅も寄ろうかと思ったけど、寄ってる間にさっき抜かした車に先行かれたらヤだなと思って通過。

あーでもそういうセコイ事考えて気侭さがなくなるドライブこそ嫌だなと思い直し、すぐ先の県道に折れてみた。

ファイル 122-5.jpg

とか言って、完全に気まぐれで曲がったわけではなく北に進むなら米沢市街を迂回して丁度いいルートの道。いつも121号が走りやすいから一気に米沢市街に下ってたので通った事なかったけど気にはなってた道。
市街からはずれてかなり辺鄙なトコを通りそうで、険しいのかなぁ細いのかなぁとか構えてたけど、通ってみたら全然走りやすい普通の道。山間を下るとすぐにのんびりした盆地に出たし、農村もしっかりした家が多かった。

気になったのはそんな農村の庭の植木、無骨に隠すくらいの木の柱が組まれていた。それが一軒二軒ではなくほとんどの家でやってて、軒の生垣にも組まれてたりして特別な風習かとか思ったけど、あー雪対策なのかな?と気づいて納得した。
っていうかどの家もみな植木を大事にしてて裕福な家ばかりって思えた。

道は川西の町に入った所で別の県道に折れて町を避け、諏訪峠の牧草地を越えて飯豊町に下った。
で、113号と交差したすぐ脇が道の駅。寄って間食休憩。

30分ほどのんびりして丁度3時の出発。また県道に戻って北に進んだ。
道は米沢盆地からこぼれ出したような形の長井盆地の西端の山に沿った道。よく通る287号の郊外をまわるコースで、さっきの会津の迂回路同様この道も意外と走りやすいいコース。たまには別の道も通ってみるもんだねー。と嬉しくなった。

そしてこの道は長井市で野川を渡った先は以前通った事のある「置賜さくら回廊」の一部。あーあーこの道だったのか。
途中で見かけた桜の葉も赤くなってたから名のある桜の大樹もキレイかも、、とか思って一つ曲がってみた。ら、手前の若い桜は赤くなってたけど、「釜の越桜」は老齢の古樹、葉っぱもなく佇んでいた。(別のにすればよかった、、)

ファイル 122-6.jpg

白鷹の町も迂回してその先で最上川を渡って287号に出たのが3時半。
日が短くなるとこんな時間でもうすっかり夕方。
北に進むと最上川沿いの谷の道は日陰がちで、せめて最上川でもよく見えてくれればいいけど微妙に見えず侘しい区間。
とか思ってたけど上郷ダムの所では一瞬水面が良く見えた。

朝日の町は赤信号一回だけでスンナリ抜けた。
町を出ると「りんご温泉」という案内が目に付いた。夕方日が暮れる前の風呂休憩はドライブ的に勿体ない気がしてたけど、交差点で気が変わって咄嗟に曲がって向かってみた。
グングン坂を上った山の中腹の日帰り温泉「りんご温泉」で温泉休憩。

4時半の出発。りんご温泉からの下り坂で向かいの山の向こうに日が落ちたので、坂の下の287号はもう日暮れ後。
すぐ先の朝日の道の駅トイレ休憩で寄ってみたけど、食堂はもう終わってて売店もそろそろ終わりそうな感じだった。
夕飯はどこで食事しようか考えて、先の方の町のラーメン屋を検索して出発した。

帰宅の時間かな少し道は混んできてて、凍み餅を食べながらゆっくり他車に混じって流れた。
気がつけば夜空にクッキリと月が光ってて夜になった。寒河江でも河北でも折れずに287号を進み、東根で13号に出た。

ファイル 122-7.jpg

で、大石田村山ICから東北中央道無料区間に乗ったりしつつ一気に新庄まで走って市街に進入。
ちゃんとナビに入れてたのに場所が若干違ってて、ちょっと迷いながらこちょここちょ曲がって廻って目的地発見。店先にも停められてラーメン休憩。

店を出たのが6時半過ぎ強。季節が季節ならまだ明るい夕方。んー思ったより早いなぁ。
さてさて後はもう寝るだけみたいなもんだけど、今夜はどこまで進んでどこで寝ようか。。ここからなら間違いなく秋田県には入るけど、あまり北には行き過ぎたくないなぁ。。まだこの時間はそんな寒くないけど夜中は冷えるんだろうなぁ。。風邪は引きたくないなぁ。。などとぶつくさ考えながら13号に出て引き続き北に進んだ。

いつもは意外と長く感じる残りの山形県北部の道も、こんな時はあっという間な感じで抜けて雄勝トンネルで県境。7時半前に秋田県に入る。
んーもうここら辺で寝ちゃいたいなー。でもこんな時間に寝たら夜中に目がさめちゃうだろうからなー、、と、13号をおとなしく進んだ。

横手でちょっと某ディスカウント店を見かけて寄ってみた。ちょこっと買い物休憩。(時間稼ぎ的なやつw)
ここで、もしこの先の都合いい場所で安い宿があったら泊まっちゃおうかなーとか思ってスマホで検索。大曲で見つかったので宿泊
決定。予約して8時半に出発した。

ファイル 122-8.jpg

あーあ、気ままに走れるだけ走って疲れたら寝て、、という気侭で気楽で気軽に走り廻るだけのドライブだったのが、だんだん宿とるのが普通になってきちゃったなぁ、、
なーんて不甲斐無いような負けたような気分になりつつも、泊まるトコ決まった安心感でゆったりと進んだ。

大曲市街には9時半前、宿のビジホもすぐ見つかって到着した、けど、宿の周りに駐車場は無く、一旦路駐してフロントで聞くと、歩いて数分の距離の専用駐車場を案内された。
まぁ無料だし宿やすいからOK-と案内どおり進んでみたけど、街灯少ない真っ暗な住宅街でよく分からず、、行ったり来たり。徐行して探したら、これ前のアパートの駐車場じゃないの?っていう場所の入り口に「専用駐車場」との手書き看板を発見!空いてたのは一番奥だけだったのでバックで入って無事に停められた。宿の前から10分かかっちゃった。。
ここで今日のドライブ終了。(本日の走行距離は540.5Km、燃費は21.6㎞/h)

なかなかいい感じにくたびれた宿はエレベーター前にレンタル落ちのVHSの棚とかあって、部屋にビデオデッキがあった!おお~昭和だ~とニヤケテしまった。(けど何も見ずに早く寝た)

二日目につづく
扉にもどる

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 b 東北 b福島 b山形 b秋田 おおまわり とまり

ページ移動