記事一覧

18.11.11 マキノ22


西浅井~303号~マキノ~161号~敦賀~8号~福井~158号~高山~41号~国府~県道~丹生川~158号安房峠dr経由)~波田~県道~松本~254号松本tn三才山tn経由)~上里~県道~羽生~県道~幸手~農道~野田~県道~松戸

編集中

タグ:d 近畿 d滋賀 d福井 c 中部 c岐阜 c長野 a 関東 a群馬 a埼玉 a千葉 おおまわり

18.11.10 野洲21


松戸~6号~東京~首都高~横浜~1号横浜sd新湘南bp西湘bp経由)~箱根~1号~豊橋~23号~御津~県道~西尾~23号~河芸~306号~亀山~1号~栗東~8号~西浅井

ファイル 3-1.jpg天気いい土曜日。
朝は普通に起きて珍しくダラダラせずに出かけられそうだったので朝7時過ぎの出発。車で寝ようと思ってるのにこの時季にもう北方向はないよなぁ、、と思い、取り敢えずテキトーに西方向。
今日は燃費表示とオドメーターをリセットして出発できた。

路面濡れてたけど雨は止んでて霧が立ち、坂からの眺めも悪い普段の道で町を進んで松戸で6号に出た。
やっぱり土曜日なのでこの時間はもう混雑してたけど、別に遠くまで行くつもりも無いから構わない。ゆっくり流れて都内に進んだ。

都内も普通に混雑。詰まるほどではないけどやっぱりMTでの渋滞はかったるいし燃費悪いね。でも空は一気に晴れて青空になった。

このままずっと下でもよかったんだけど、やっぱ四ツ木から首都高に乗った。
初のETC通過。これが目的。ただでさえドキドキなのに坂の先の朝日が正面でサングラスしても眩しくて戸惑った。
ちゃんとゲート開いて無事通過。当たり前だけど初めてだからねー。

ファイル 3-2.jpg

中央環状線本線もずっと眩しかったけど、もう角度上なのでサングラスで快適。道も車多かったからゆっくり流れて悠々だった。
湾岸線は久々に追い越し車線。加速つく車はいいねー。でも一応燃費も見てて、そんなには飛ばさずに進んだ。

8時半前に多摩川トンネルの都県境で神奈川県。
そのまま横浜に進み本牧から狩場線で横浜新道。二度目のETC通過。まだドキドキww
下道の1号におりた時点で燃費19.9。20いかなかったかぁ。ここからまた渋滞。やっぱ神奈川はキツイ。
湘南新道への分岐で合流しなくても1号を進めるようになってたのは嬉しい。

別に遠くまで行くつもりも無いから、、とは思いつつも渋滞はかったるいので、贅沢に新湘南バイパスに乗った。
(料金高い分)道も空いてたし正面にきれいに富士山が見えてて気持ちよかった。
そして三度目のETC通過。まだドキドキwww あ、料金所もうひとつあった、、続けて四度目のETC。慣れずにまだまだドキドキоrz

ファイル 3-3.jpg

この茅ヶ崎海岸の料金所の先が出口まで混んで詰まってた。。
10分弱かけて134号に出て相模川を渡った。

そしてそのまま西湘バイパスに進むと、この道も大磯で工事してて最初トロトロ。
ゆっくり横目に海でも見ながら進んだ。
工事区間だけ過ぎればあとはスイスイ。気持ちよく海を見ながらのドライブだけどここは一度つかまってるので速度に注意。そして五度目のETC通過。さすがに慣れたw

小田原からは本当にガラガラで意外だった。秋だから箱根方面の車とか多いかなと思ったけど、箱根新道への道もスイスイだった。
そして箱根新道の登り坂。また一気に曇っちゃった。
ここは観光バスの後ろになっちゃたけど、思ったほど電池も食わずに普通に登れたし、登坂車線で追い越しできる嬉しさは実に三年ぶりくらいかな。Zでは追い越してもらってたからね、、

山の上の方は少し紅葉してたけど、まだまだこれからって感じかな。そっかだからまだ上の方より下の方の温泉地の方が混んでるのかな。
山間の谷の先でまた一気に晴れたので、じゃあたまには芦ノ湖で休憩でもしようかと咄嗟にICを下りて箱根町港に下ってみた。
1号に出たらバスターミナルの先の駐車場が空いてたのでちょこと停めて休憩した。

ここじゃなくてもうちょっと先の箱根関所の方が店とかもやってるかな?と思って移動してみた。ら、そっちは駐車場有料なので通過。。少し先で転回して、じゃあもういいやとそのまま1号を西に進んだ。

ファイル 3-4.jpg

遠くまで行くつもりも無いから箱根でもう少しゆっくりしようと、芦ノ湖スカイラインに進むつもりだったけど、前の車数台がこぞってそっちに折れて行ったのでヤメ。すぐに県境越えちゃって10時半に静岡県。

そのまま1号で山を下った。
少し下ったとこで山中城跡の案内を見て、ああそういえば一度は寄ってみようと思ってたんだっけと思って旧道に逸れて行ってみた。駐車場はまあまあ車停まってたけどすんなり駐車。おりて城歩休憩した。

軽食も含んで1時間の休憩。11時半の出発。眺めいい下り坂をスイスイくだるとすぐに電池も充電満タン。満タンの後って勿体ないよなぁ。もっと電池使うように走った方がいいのかな。

三島、沼津と少し車が多いくらいの片側三車線道路をツルツル抜けた。富士山は頭を出してたけど首から下は曇に隠れてた。
何か食べたいなーと思いつつ富士川を渡ると「給油してください」のアラートがバン!と出た。そんな緊急みたいに出なくても分かってるんだけどなぁ、、とは思いつつ、暫らくはスタンドなさそうで気になって、由比の海沿いの道もエコドライブ、、なんかヘタレ。

清水まで走って給油した。給油アラートが消えたら燃費20になってた。

ファイル 3-5.jpg

1号静清バイパスで静岡を抜けて宇津ノ谷の道の駅で休憩。食事した。

2時前の出発。眩しい西日に揺れるススキが輝いてたり、山肌の茶畑をスカイルーフにチラリと覗いたりしながら午後のバイパスをのんびりドライブ。藤沢や掛川の元有料のバイパスはトンネルが多いからオートライトはとても楽だわ。

浜松までは割とスンナリと感じるんだけど、そこから浜名湖までのバイパスが単調で長くて車多くて信号も意外と多くていつもかったるい。その分、浜名湖バイパスは空いてみんなペースよくなるから、ついつい調子のって速度あがっちゃうんだよね。Zの時は基本左車線だったけど、ついつい右ばかりになってちょっと懐かしい。

眩しい海を見ながら走って海から逸れたら県境、3時四半過ぎに愛知県進入。
今回は差し当たってこのいつも通過しがちな愛知県あたりが目標。ではあったけど、具体的には何も考えておらず、取り敢えず23号豊橋バイパスを普通に進んだ。

ファイル 3-6.jpg

バイパスが未開通でぶちっと切れた御津からは県道を山に進んだ。前は何度も通ってた道だけど、Zでは数えるくらいしか通ってないと思う道。やや細めの区間の離合も不安なく通過。

そして国坂峠からは元有料の県道、三河湾スカイラインに曲がってみた。
それまで何台か列になってたけどこっちに曲がる車は他にはおらず、この道はずっと独走!
スポーツモードに切り替えてぐんぐん走ってみた。
だ け ど、
落ち葉はつもり、苔生えてる所もあり、舗装もガタガタ。カーブの先は西日正面の目が晦むというキツイ状況の道。(前回来た時はキジがとび出てきた)だので注意しながらほどほどに気合い入れて走った。

ファイル 3-7.jpg

元々運転そんなに上手いわけではなくスポーツ走行とか言っても稚拙な走りしか出来ない程度だけど、二速三速メインでコマメに引っ張って回して走ると、それでもやっぱり大人しく走ってた時とは違う車の挙動とか楽しめた。
こうしてメーターだの燃費だの気にせずに走れば面白い車で、バランスよく操舵感も安定してて怖さが薄いのはむしろ危ないかなw
電池も思いきり使ってグングン走ってみたつもりだけど、意外と減ってなくて半分残った状態で山を下って程よくチャージできた。平均燃費も20.7が19.7になったくらい。もっと踏み込んでもよかったかな。
長いドライブ中、一ヶ所くらいはこうした道も走りたいと思える車でよかった。

さて、最後まで走っちゃったけどここはどこだっけw
バイパスじゃない方の23号に出たけど、バイパスはどっちだ?わかんないけど取り敢えず西方向に進めばいいか!とか思って近くの県道で西に進んだ。

この道は初めて通る道だけど、えらくキレイで真っすぐだった。けど、列の後尾のクレーン車の後ろになってしまいゆっくり走行。まぁ休憩みたいな感じでのんびり進んだ。

緩やかな坂が下りになるとまた西日のシャワー。道脇のススキが輝いていた。

ファイル 3-8.jpg

そして吉良というトコに出た。どこだ?一旦コンビニで止まって地図を確認。(この純正ナビは地図のスクロールがトロくてイマイチ、、)西尾をぬけて247号に出ようかとも思ったけど、やっぱ23号に戻ることにして県道を北に折れた。

暮れる夕日を横目に郊外の道を進んで23号バイパスに出た。しばらく入り口が無くて脇道をたどりつつバイパスに乗った。ら、すぐ先から渋滞してた。

名古屋市に入ったのが5時半。ツルツル進める区間もあったけどほとんど渋滞。夕方時だしサモアリナン。どっちに迂回しても同じ事、っていうか進む先も考えてないのに迂回もないよね。そのままおとなしく渋滞に参加した。

名古屋市を抜けたらスイスイ流れた。そんなもんか。
県境には6時過ぎ、三重県進入。 あ、愛知県抜けちゃった。。まあいいか。
その先の「クアハウス長島」で入浴休憩しようと思ってたのにうっかり通過。。まぁいいか。

そして四日市ではやっぱり渋滞。ここもいつも渋滞してるけど、日が暮れてから通る事はあんまりないかな?詰まってたので陸橋の上から工場の夜景がゆっくり見れた。
渋滞してるとはいえ、この時間でここらでこのまま進んでたら紀伊半島に進んじゃうなぁ、、とか思い、西にむかって滋賀くらいまで行っちゃおうか、、とかぼんやり思ってたんだけど、気がつけば津市に入ってた!あ、西だったら四日市で折れなきゃダメじゃん、、まぬけー。

ファイル 3-9.jpg

てわけで河芸で306号に折りかえした。
真っ暗な道を北上して亀山で1号に折れた。軌道修正完了。25号に逸れないように1号を進むとインターの手前にドライブインがあったので寄ってみた。けど、ちょうど8時の閉店時間で空振り。

少し進んで関宿の先には「亀山みそ焼うどん」が食べられそうな広い駐車場の焼肉屋があったけど、やっぱ辛いんだろうなぁと躊躇して通過。三重でも何も食べられなかった、、

1号はその先鈴鹿峠を越える。
ここは上下別コースで片側二車線の優雅な峠道。スイスイくねくねと楽しく登れてゆっくりな車も悠々とパス。またスポーツモードにしたけど加速を楽しむ間もなくすぐに登り切って鈴鹿トンネルの県境。8時四半に滋賀県進入。

滋賀と言えば来来亭(入ったことないけどw)。店を見かけたら入ろう!と思ってそのまま1号を進んでみたけど、意外とこの沿線には一店も見かけずに栗東まで来た。
じゃあ本店で食べようと思い、8号を北に折れた。そして野洲の本店で食事休憩。

9時半の出発。後は寝るだけ。(食べたばかりだけど、、)
最近ご無沙汰の定宿、草津の道の駅で寝ようかなーとか思いつつ取り敢えず進んだ。けど、草津は全然逆方向で大津の手前だったのに気がついたのは近江八幡まで進んでから。。どうする?湖岸道路で折り返すか?とか思ったけど、別にこだわることもないのでヤメ。そのまま8号を北上した。

で、彦根、長浜、木之本と進んで琵琶湖の北に廻り、旧西浅井町の道の駅で停車。
広く空いてたのでエンジンかけっぱのトラックから離れた場所に停められた。助手席倒して寝袋にもぐりこんで就寝。

二日目につづく
扉にもどる

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a神奈川 c 中部 c静岡 c愛知 d 近畿 d三重 d滋賀 おおまわり ねいり

18.11.04 金谷

天気悪い日曜日。
今日は朝8時の出発。 といっても乗り換えた車でワクワクのドライブというわけではなく、10時からのイベントに行く予定で幕張へ向かった。

今日もまた素直に16号に出て後はそのまま真っ直ぐ進んだ。日曜だからまだそんなに混んでなかったし、どんより曇ってた空は少し回復して日差しがこぼれていた。
このままドライブに行きたい気分もやまやまたけど、前々から決めて券買っててそれはそれで楽しみでもあるのでまず優先。

順調すぎて9時過ぎに千葉で、かなり早く着いちゃいそうだった。
そういえば「千葉市卸売市場」の食堂ってあれば朝からあいてるかも?と思いついて市場の周りを回ってみた。

ファイル 2-1.jpg

けど、静まってて入りずらい雰囲気なのでヤメた。。(日曜はやってないらしい)
コンビニで軽く済ませ、幕張に到着。広いガラガラの駐車場で車の写真撮ったりしてからゆっくりメッセの会場に歩いた。
 
 
車に戻ったのが11時前。
着いた時よりもどんより曇ってきちゃったけど、ここからドライブ。

稲毛浜沿いの道から14号千葉街道に戻って367号からの16号に進んだ。
もう昼前で道はやや混んでたけど、詰まるほどでもなくゆっくり京葉工業地帯に進んだ。

ファイル 2-2.jpg

道は木更津で127号になって君津の市街を抜けて片側一車線になると一気に郊外のんびりした風景になって落ち着いた。

上総湊を過ぎて内房の海が見えたけど、天気はますますどんよりしてきててパッとしなかった。
じゃあ風呂でも入ってっちゃおうかなと、金谷の手前の大きな駐車場の食堂と土産屋に立ち寄った。ここにある温泉で入浴休憩。
 
 
丁度一時間ゆっくりして車に戻ったのが1時半過ぎ。雨が降ってきちゃってた。。
引き続き127号で海沿いに南下。小さいトンネルが続く道はオートライトで楽だったけど、抜けてから消えるのが遅く、高架や木の下でもライト付くのはウザかった。

ファイル 2-3.jpg

海はパッとしないし雨は小雨から本降りになって来たのでここらでもういいかと保田で県道に折れた。
県道の長狭街道は少し色づいた秋な感じの田舎道。晴れてたら和みそうな景色だけど、雨じゃイマイチ。低い房総の山間を東に進んで410号で折り返した。

410号は千葉にしてはやや上り下りのある山の道。
前に車がいて大人しく登っても電池は減るもんか、、とか、そんなでも下りでは溜まるもんなんだ、とか慣らしの様子見のドライブとしては丁度よかった。

ファイル 2-4.jpg

山を抜けて広域農道を経由しつつ410号を進むと圏央道の木更津東IC手前で渋滞してた。上が混んでるのかと思いきやそうではなく、入口にある新しい道の駅の渋滞だった。。(出来たのは去年らしい)
そこを通過したらスイスイだった。

409号に出て上総牛久の先から「うぐいすライン」に出るいつものコース。うぐいすラインは最初のうちガラガラの独走だったので、スポーツモードにして加速を楽しんでみた。(雨なのにw)
けど、二目盛りくらいしか消費しないうちに前の車に追いついちゃって終了。後はおとなしく進んだ。

潤井戸、誉田と進み千葉市郊外をまわって夕方5時前の四街道はさすがに渋滞。パネルの標示みてて渋滞は燃費悪いんだ、、と実感した。

印旛沼から千葉NTに抜けて帰って、近所のスーパー寄りつつ自宅到着は6時半前。雨でパッとしない日曜だった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

18.11.03 筑波

ファイル 1-1.jpg天気いい土曜日。
朝10時過ぎから白井の車屋で車乗り換え。
保険の継続手続きを済ませて、車の荷物を乗せ換えた。

そして最後に車庫証明のシール貼って11時半過ぎの出発。
軽く馴らし運転のドライブに出た。
出始めの走行距離は85059㎞。少々走った車体だけどそうは思えないくらいのキレイな外装内装で新しいにおいさえした。

さてさて、1998年式の車から2010年式の車に変えたわけだけど、軽から3ナンバー普通車、МRからFF、そしてハイブリッド、かてて加えてひさびさのMT、と変化あって少々ガチガチおどおどの出始め。
アイドリングストップとか、クラッチの繋ぎの不明瞭さとか、一速二速三速の差があまり感じられなくて何速に入れてるのか分からなくなったり、、(トルク下がっても電気で気にならずに動くもんで)と、しばーらく戸惑いながらゆっくり走行。

取り敢えず、千葉NTから木下に出て給油した。

そして取り敢えずいつもの道356号利根川土手を進んだ。
車高低くなって、もう川も見えなくなったかな、、とか思ってたけど、そんなでもなく違和感ない景色。
そしてスカイルーフの空はやっぱりいい気分。頭上を飛ぶ成田からの旅客機をチラ見しつつのんびりドライブ。
道は混んでたしすぐに茨城方面に渡るつもりだったけど、気分イイからしばらく土手を走って、佐原まで廻って51号で渡った。

ファイル 1-2.jpg

51号は牛堀で逸れて355号で霞ケ浦に沿って北上。
浦岸の道に出ようかな、、とは思ったけど、まだ車幅感覚がやや不安なので細い道はやめてそのまま国道。

玉造で354号に折れて道の駅に入った。けど、駐車場満車だったのですぐに出た。

サングラスかけて西日眩しい霞ケ浦大橋を渡った。
ここももう湖は見えないかなと思ってたけどそうでもなかった。Zからは車高下がったけど、以前乗ってたCR-Xやデルソル程の低さではなく普通車の目線くらいなのかな。

真直ぐ土浦に進んでそのまま125号に出た。
少し慣れてきたのでバイパスでは車線争ってつらつらと前に出た。踏み込めば加速いいので速度の出し過ぎには注意だな。

そして表筑波に折れた。
上り坂が全然ダメだったZでは殆ど来ることなかった表筑波(パープルライン)だけど、さすがにこの車ではスイスイ。
上りの凸凹も左程気にはならず、そしてギアを極端に落とさずとも引っ張れるのでいい気になってグイグイ登ってたら一気に充電が減って驚いたww(ウワサ通りだ)

朝日峠の駐車場で休憩した。

ファイル 1-3.jpg

後から煽られないことを願って出発。
朝日峠からはそんなにキツイ上りがあるわけでもなく、意外と充電減らなかったのでここに来てやっとスポーツモードを試した。けど、差が分かるほどの攻めたドライブをするまでもなく前の車に追いついちゃったのですぐにノーマルモードに戻して景色見ながら流した。(前の車、ロードスターだから早いかと思ってたら「わ」ナンバーだった、、)

地蔵には寄らずに一本だけ走りきった。
風返峠からの下りでは、逆にブレーキでグングン充電されて気がつけばフル充電されてて驚いた。極端だなぁ。

神社前からは行楽客で混んでたけど、渋滞は対向車の登りだけで、こっちは流れてたので急坂のつくば道には逸れずにそのまま下った。
これで学園抜けて帰ってもよかったけど、まだ3時なのでもう少し廻ろうとそのまま西に進んだ。

ちょっとマイナーでガラガラな県道だったので、電気の加速を楽しんでみた。勾配なければ1目盛分で楽しめるから田舎道は楽しいかも。

125号に出て西日に向かってまたのんびり走行。下妻を過ぎて八千代の食堂で食事しようと駐車場に入ったら、暖簾を降ろしてるとこだった、、この時間に閉まる店だったのか。

ファイル 1-4.jpg

少し走って三和で県道に折れたけど、いつもの県道じゃなかった。ちょっとナビ地図が見づらいね。これもなれるの時間かかりそう。。

更に眩しい西日に向かって進んでいつもの道に出た。
結局食事せずに境大橋を渡って千葉県に戻った。
ならばここでと思ってた沿線の中華店もよってみたら準備中だった。。あれ?前にこの時間に入らなかったっけ?

で、野田まで進んで初めて寄るラーメン屋で食事。

これで日が暮れた。あとは流山を抜けて帰り道。早めなので近所は渋滞してた。
上りの坂道の渋滞では、ヒルスタートアシストという始動時に下がらない機能がついてて楽なんだけど、逆にオートマの気分が残ってアクセルゆるすぎてエンストこいちゃった、、、ハズカシ

自宅到着は6時四半。
何となくの感じは分ってきたけど、燃費と電池とギアと加速、どう解釈してどう楽しむかはまだ全然つかめてなくまだまだ慣れたとは言い難い。(ちなみに燃費は、スタート時に12.8って出てたのが帰る頃には14になってた。おとなしすぎた?)
実は一度のエンストの他に、アイドリングストップの後エンジン始動せずに慌てちゃったことも二度あった、、
今まで乗り換えた車の中で一番とまどってるかも。。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ