記事一覧

20.11.23 山方

天気いい月曜日。勤労感謝の日の祝日。
11月の三連休の三日目。。うーん、冷え込む予報だったこの月曜もそこまで冷えずポカポカで凹む。

ファイル 246-1.jpg今日くらいはと、しっかり患部にガーゼパッド貼って出掛けた。
(でも出掛けてる間に知らず知らずのうちに剥がれてしまった。。)
出発したのは10時前。取り敢えずいつもの道を北方向。
まぁまぁ車多かったけどまぁまぁ流れてた。
流山の先の運河大橋からは赤城山から日光までの山並みがクッキリ見えていい天気。

野田を抜けて江戸川の土手道は半分独走。
境大橋の県道に11時ちょい。右前に筑波山、左の利根川の先に赤城山、ずっとクッキリ見えながら茨城県。
那須の方は雲がかって見えたので赤城山に向かえばよかったかな?とか思ったけどちょっと時間が遅いよね。

そのままいつもの道を北上して結城の手前の500円ランチの店で食事休憩。ハマチづけ丼うまかった。

そして結城をぬけて県境。
先週仕事で「結城合戦」に触れてて興味持ってたので結城でなにか資料館みたいなのがあったら寄りたいなぁ、、とか思ったけど、なさそうなので通過。12時過ぎで栃木県。

ファイル 246-2.jpg

藁のロールが転がった田畑を眺めつつ定番ルートを真っすぐ北上、宇都宮を避けて岡本の彼岸花ロードに1時。ここもほぼ独走。鬼怒川から離れて県道を跨いだ後半では小さな羽黒山を正面に日光の山から塩原への山々がよく見えた。(やっぱり那須の方は雲がかかってた)

上河内まで走って定番コースは終了。293号を東に折れた。
帰りのコースはいつもは広域農道をまわるけど、今日は回らずに氏家の市街にそれて4号をなめずに293号に進んだ。で、氏家の正嗣で餃子をおやつに食べていこうかと思ってたけど、そんなに腹も減ってなかったので通過。。
その先で曲がるのもうっかり忘れて通過。喜連川に進んだ。どうせならここらで温泉でも入って行きたいトコだけどね。。傷あって面倒なのでヤメ。

温泉はともかく、やっぱまだ早いから少しくらいは廻って行こうかなとそのまま293号をのんびりドライブ。秋の感じがよかった。
大きな木の陰の前で西日に照らされた枯葉が舞い散るのが、キラキラして見えてたんだけど、写真じゃ全然わかんないね。。

ファイル 246-3.jpg

小川で294号に、、、曲がらずに293号で那珂川を渡った。山陰の道をスイスイ進むと県境、2時過ぎに茨城に戻った。

ああ、茨城のこっちの方ならちょっと気になてったトコあったんだっけと思いだしてナビ地図を確認。美和の293号が曲がる交差点を直進して初めて通る県道に入った。
旧美和村の役所のある町の道。細めで廃れた感じの町だけど、古めかしい家や蔵や櫓っぽい建物などが並んでて味のある通りだった。(高部宿という宿場町で、櫓っぽいのは酒造のもので書かれた「友の花」は銘柄だそうだ)

県道はその先も細い区間が何ヶ所かあるものの、山の中に入ったりはせず険しいというほどの事はない道。所々西日が眩しかったりしつつも対向車少なく難なく進んで118号の山方に抜けた。

この山方には「御城展望台」という木造のなんちゃって天守があるというのを知ってて、それで来たんだけど、この県道沿いに「御城展望台駐車場」というのがあった。 、、、ってことは、ここから展望台まで歩いて上るってことだよな。。
とは思いつつ、展望台に行く道を探してみてトンネルの裏から回ってみたりもしたけど、細く廃れた路で途中で断念。ヤメて118号に戻った。(ただの展望公園かと思ってたけどレッキとした戦国時代の城跡「山方城」なんだそうだ。模擬天守を城とせずに展望台と案内するところは好感を持てた。いかないけど)

気になってたのはもう一ヵ所、118号は渋滞してたけど、少し我慢してすぐ先のJR山方宿駅近くの「山方淡水魚館」に行ってみた。

ファイル 246-4.jpg

3時過ぎの出発。118号は相変わらず渋滞してトロトロだった。袋田の滝とかの紅葉帰りの車かなぁ、、
まぁいいかと渋滞に参加してのんびり進んでみたら、すぐ先の道の駅から先は流れた。。これが原因だったのか。。

常陸大宮の町まではいかずにすぐ先で広域農道ビーフラインに曲がった。ちょっと久々。
おっそい車を抜かしたら後はスイスイ。しばらく低く傾いた西日が眩しかったけど、県道区間を過ぎて南に向かうともう日差しもなく、逆に枯れて寂しい黄昏の道。山桜の手前で早くないバイク集団に追い付いてしまってメインの部分はのんびりクルーズ。最近の自分はそんなに速度あげないから丁度いいくらいでもあったけど、少々退屈だった。

後は素直に355号バイパスを舐めて県道で久々の道祖神峠。やっぱり中央分離帯は雑草だらけだった。
フルーツラインから朝日トンネル、筑波学園都市では暗くなってきてて谷田部で給油。
絶対混んでると思ってた南守谷は左程でもなく、取手市に入ってやっと詰まった。

元有料の橋を渡って6時前に千葉県に戻った。
手賀沼に下って増尾の県道に出て、ドラッグストアに寄ってガーゼパッドを買い直して帰る。

自宅到着7時前。(本日の走行距離は294.8Km、燃費は21.0㎞/h)
初めての道も通れてまぁまぁいい感じで廻れたひとまわりドライブ。でもせっかくの天気だから山に向かうくらいの時間から出なきゃだし、低い丘の展望台くらい登る調子でいたいよなぁ。。っていうか、そもそも連休は無駄にしたくないなぁ。。
まぁまた次回。(という時季じゃないんだよなぁ、、もう冬かぁ)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

20.11.21 手賀

天気いい土曜日。
11月の3連休の一日目、、なんだけどねー。
内腿にできたオデキ(化膿性汗腺炎?)がアサリ大に育ってしまって、、、痛くて歩くのがキツくなってしまい出掛ける気ゼロ。

ごめんなさい。人に見せるようなものではないけど、記録として。
 
ファイル 245-3.jpg

それと昨夜職場の打ち上げの軽い飲みがあったので早起きする気もなかった。
午前中は11時頃ゆっくり医者に行ってインフルの予防接種がてらオデキも見てもらって治療。膿を排出し抗生物質の塗薬飲薬を処方してもらえた。

歩くのは少し楽になったので、じゃあ車の運転はどうかなーと思って、帰りにそのまま(近所の公園の紅葉を見つつ)駐車場へ歩いた。


ファイル 245-2.jpg
 
お口直しというか、キレイなもの上げてさっきのを無しにしようかと、、
商店街から駐車場への間にある近所の公園の紅葉。カエデはこの一か所だけだけど秋な感じで青空も気持ちいい。

ってわけで12時半前からの軽い様子見ドライブ。
取り敢えずいつもの道を東方向。大津川コースで手賀の道。

ファイル 245-1.jpgスイスイ普通に流れて気分良く走れたけど、途中一か所謎の渋滞ができてた。事故かと思ったけどそうでもなく原因不明。

内腿はもう運転には全然影響なかった。。だからもうこのまま二日半のドライブに出ちゃおうか、、とも思ったけど、着替えもカメラも何もなく、昼間はぽかぽかだけど朝夕はわからないし月曜日は冷え込む予報なのでさすがにヤメといた。

せめて土手に出て銚子くらいまで廻ってこようかとも思ったけど、こういう時は運気的にあんまり出掛けない方がいいのかもーとも思えたので沼コースから丘コースで折り返して帰ってきた。

自宅到着1時半。なんと正味1時間弱の軽すぎるひと回り。(本日の走行距離は36.8Km)
運転はともかくトイレは難だし、歩き回る気もしないのでこの連休はおとなしくします。
(正直に言うと、この連休では滋賀の琵琶湖博物館に行こうと思ってた。おとといくらいまではそのつもりだった。ゆっくり昼前からの出発でも岐阜くらいまで行ければ丁度いいかなと思ってた。。んー残念だ)

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

20.11.15 佐野

天気いい日曜日。

ファイル 244-1.jpgとくになにもなく、最近Webで見かけてた銚子のラーメンでも食べに行こうかな、、と11時頃の出発。
なんか今日は車が多く警察も多く、近所で白バイに後ろピッタリつかれて徐行して逃れたりしつつ、いつもの道を東に進んだ。

かんな街道から印西木下に出た辺りで妹から「今日は具合いいよ」とLINEきてた。
実は最近週末に墓参りとかドライブとか予定入れては「具合悪い」と(本人曰く「更年期かな?」だそうで)中止というのが毎度続いてて、それで自分も予定飛んで出掛けるのが午後遅くからフラリという休日も多く(もちろん全部ではないけどw)、昨日もそんな感じだったんだけど、そんなこんなでしばーらく会ってないから、まぁ仕方ないと利根川に出たトコで逆方向に折り返し、我孫子を抜けて帰って来た。

焚火の煙を抜けて近所を通過、松戸の市街を通って葛飾橋渡って1時過ぎ強に東京都。

ファイル 244-2.jpg

妹のせて、どっち方向か迷われつつ北方向に進む。
やっぱり混んでる道をトロトロ進んで、少し色づいた水元公園の紅葉を見つつ埼玉県に入った。
妹乗せるのも半年ぶりなのでちょこっと新鮮な中川沿いの道を進む。「この道は食べるトコないんだよね」と仕方なくコンビニで空腹凌ぎつつ抜けた。なんか思った以上に普通で元気で安心した。

広域農道から埼玉大橋は頻繁に通る道。
渡良瀬遊水地の県境メドレーを越えて渡良瀬川の佐野への県道に折れた頃にはすっかり夕暮れ。。やっぱちょっと出るの遅かったね。酒々井にしとくべきだったかな。

何度か寄ってる佐野ラーメンの店で食事休憩。やっぱうまかった。

ファイル 244-3.jpg

店を出たら夕陽が落ちるトコだった。
そして佐野プレミアムアウトレット。夕方4時半のこんな時間からなら幾らか空いてるだろうと思って来てみたらアニハカランヤ。駐車場満車で駐車場内何周もトロトロぐるぐる回って20分かけてやっと停められた。。
ってわけで暗くなった5時から買い物休憩。

6時前に車に戻って出発。
で、またまた今回も妹は何も買えずに自分だけ買物しちゃったww

帰りは354号旧道で古河に渡って「餃子食べたい」というリクエストを却下して(いくらなんでもまだ腹減ってないし)4号バイパスを南下。
春日部の中川の先で県道に逸れて松伏。通り慣れてる道なのに間違えて越谷に回っちゃった。。

中川に戻って8時に東京都。夜は食べずに妹送って折り返した。
新松戸周りで帰って自宅到着9時丁度。(本日の走行距離は231.1Km、燃費は20.3㎞/h)

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a栃木 a茨城 とんぼがえり つれのり ひとまわり

20.11.14 白井

天気いい土曜日。

ファイル 243-1.jpg昨日久々に遅くまで飲んでたので気だるい休日。
のんびり軽く午後2時半からの外出。
いつもの道を進んで白井の農道に出る前のラーメン店で昼食。
そして西白井の車屋で先週注文してた「タイヤパンク応急修理剤」を取りに行った。

あとは風呂でも入って帰ろうと「白井の湯」に向かった。
けど、一旦通過していつもの帰りのコースを逆走、千葉NTへ買物に行った。
結局ほしいものなくて空振り。また来た道を折り返して「白井の湯」に寄った。

そして帰り途中でちょこっと買物して帰る。(本日の走行距離は44.6Km)

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

20.11.08 三和

ファイル 242-1.jpg薄曇りの日曜日。
予報では今日が快晴の筈だったけど逆になったね。
だので勇んで出掛ける事もなくゆっくりと午後の2時半過ぎからの軽いひとまわり。
昨日東だったので今日は北方向。
いつもの道は割と空いていた。倉庫建設中の元野田有料で前に車がいないのは久々な気がした。

そして野田の江戸川土手の道も前方クリア。飛ばすわけではないけど気分いい。
先の雲の先まで駆け抜けられたのか宝珠花橋から晴れだした。

ポロポロと隙間あいた雲を見ながら境大橋で県境、4時前に茨城県。

ファイル 242-2.jpg

渡った先の道の駅で食事しようと思ってたけど、ぱっと見駐車場混んでたので通過。
そのまま定番コースの県道を北上。すっかり天気よく青空広がり黄色い西日に横から照らされた。

三和の町に吸われるバイパスから折れて元の県道に戻ったトコのいつも見かけて通過してたラーメン屋に寄って食事休憩。

5時前強の出発。日が暮れたのでこれで折り返し。すぐ先の125号を東に折れて八千代で県道を南下した。

ファイル 242-3.jpg

暗い県道を真っすぐ岩井市街に進んで抜けて、芽吹大橋で千葉に戻ったのが5時半過ぎ。
柏の葉まで素直に戻ってきたけど、オドメーター見て思い出して少々混雑した16号に折れた。

で、昨日タイヤを買ったカー用品店にきてみたら、棚卸しで16時閉店とか出てた。。けど、店員さんはいて100㎞走行後の増し締めに来たんだけど、、というとその場でやってくれた。

自宅到着は丁度7時。(本日の走行距離は116.0Km、燃費は21.5㎞/h)
軽いひとまわりだけど、トラブルなく帰ってこれるドライブの有難味を感じた週末だった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

20.11.07 横芝

ファイル 241-1.jpg天気いい土曜日。
今日は天気悪い予報だったけど晴れてた。
普通に午前中軽い用事を済ませて11時半前の出発。

とりあえずいつもの道を東方向。
大津川コースで手賀をまわってみたら、珍しく前に車がなく悠々と廻れて気分良かった。

で、印西木下から356号利根川土手の道。
すぐに逸れてお気に入りの店「優善」で食事休憩。

また店の人と少し話したりして1時前の出発。
356号を安食に進んで土手に復帰。
こっちは少し車多かったけど、悪くない流れで窓全開の走行。のんびり進んで佐原市街から県道に折れて南下。

そういえばなんとなく久々の定番コース。今日は豚串は食べずに海へ進むと、栗源からはまた前がいなくなってスイスイ。
気分良く進んでたら段々と曇ってきちゃったけど、八日市場を抜けて九十九里ビーチラインに出た。

ファイル 241-2.jpg

で、海を眺めようと屋形海岸に出てみたけど、、
なんと海岸の駐車場は手前の林から切り開いての大規模な防潮堤建設工事で閉鎖されてた。。えー
どんな駐車場になっちゃうんだろ、、目の前砂浜で、風吹くと砂に埋まりそうになる駐車場はさすがに改変かな?なくなったらやだな。。

浜を見ずに折り返し。
パラパラっと雨降ってきちゃったけど横芝市街を抜けて、今日は坂田池公園で逸れずに県道を進んで、牛尾から以前のコース(匝瑳で折れて帰る県道)に折れて芝山にまわった。

雨はほぼ止んで日差しが見えた富里あたりの広い畑はニンジンだらけで青々してた。

ファイル 241-3.jpg

酒々井はぼちぼちの混み具合でキツくなく、いわし雲っぽい秋の雲を眺めながらスイスイ流れた。
こんな感じならと、印旛からはゴルフ場に迂回せずに464号に出て給油してから千葉北道路に下った。

千葉NTからも緩い混み具合で流れて、西白井の車屋に4時半の到着。オイル交換した。

あとは帰るだけ。
下総基地を廻ってたら、なんかバタバタ音が気になった。袋ゴミかなんか引っかけちゃったかな?とか思いつつ進んで、高柳のスーパーで車停めて見てみたら右後輪タイヤがパンクしてた。。。( ´゚д゚`)エー
乗り心地は悪くなくハンドルもとられないからパンクだとは思わなかった。。
仕方ないのでマニュアル読みながら応急処置。

あーもーテンパータイヤ積んでる頃の方がよかったなー
とかぶつぶつ言いながらタイヤ買い替えの決心をつけて応急処置。
まず空気抜いてバルブコアを抜く(ちょっと手こずった)
応急修理剤を注入。
コンプレッサーで空気圧を調整して完了。
まぁやってみれば簡単な作業だったけど、ジャッキアップしてでもテンパータイヤに代えられた方がいいわ。安心感的に。

ファイル 241-4.jpg

で、丁寧運転でカー用品店に直行。
同じ型番のタイヤの在庫あって一時間程度で無事にタイヤ交換。助かった。
(あ、どんなパンクだったのか作業員に聞くの忘れて帰ってきちゃった。。)

自宅到着8時。(本日の走行距離は187.1Km、燃費は20.8㎞/h)
まさかのパンクで思わぬ出費だったけど、まぁ遠出の先でのトラブルじゃなかっただけでもよかった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり いじり しくじり

20.11.03 豊科44


加賀~8号~糸魚川~148号~大町~147号~松本~254号~上里~県道~ 幸手~農道~松伏~県道~ 松戸

天気いい火曜日。文化の日の祝日。
週末と文化の日を有休で埋めた四連休の4日目。

朝は普通に5時半に起きた。朝風呂も食事もない宿なのでササッと支度して6時にチェクアウト。
朝の人けのない駅前の駐車場からそろりと出発。やっぱり変な気分。

大聖寺城跡というのを朝歩いて見ようかな?と思ったけど、ナビ地図をパッと見てどこら辺にあるのか目にとまらなかったのでヤメ。市街を横切る305号に出て素直に8号に出た。
今日はさすがに休日の朝で、8号もガラガラすいすいで日の出前の空を見乍ら悠々と走れた。

ファイル 240-1.jpg

そして(東方向に山がなくなって)日が昇った。やっぱ陽が昇るのを見ながら走るのは気分いい。昨日はずっと雨だったしね。
そして腹減った。朝からやってる店なんかないだろうなーとか思って走ってたら、沿線にやってる弁当惣菜店を見かけた。あ、前に能登半島でも見かけて気になってた店だからチェーンかな。この先でまた見かけたら寄ってみよう!なんて思う時に限って見かけないもんだけど、今回は野々市で対向車側に見かけられた。ので、すぐ先でターンして寄って食事休憩。

7時半の出発。引き続き8号を進む。まだ早朝だから金沢市街をフラフラしてもいいかも、、とも思ったけど、前にもフラフラしたし金沢で次に行きたいのは城か餃子かハントンライス。どれも時間早いのでパス。北陸道の高架下を抜けて金沢スルー。
津幡へのバイパスもすいててスイスイ。あーまた能登半島にまわりたいなぁ、、なんて思ったけど、そこまでの時間の余裕はないだろうから素直に8号で半島の首を横断。

ファイル 240-2.jpg

倶利伽羅の山間に入ると霧が立ち込めていた。
朝日が眩しく乱反射して何かイイ感じ。霧が無かったら朝日眩しくて仕方ない区間なので丁度いい。霧は深くなったり薄くなったりで日陰から差したりして天使がカーテンに隠れたり覗いたりしているような朝って感じだった。
幾つかのトンネルを抜けて倶利伽羅トンネルで県境、8時前に富山県に入った。

谷間の坂を小矢部に下った。アウトレットもまだ開いてなくて混雑はゼロ。そのままバイパスを直進したら能越道の福岡ICに直通の道だった。。いけねいけね。裏の県道に逸れて福岡で8号に戻った。
そのまましばらくはスイスイの8号を走行。
富山で少しは寄道したいなという思案とトイレで射水の道の駅で休憩した。

ファイル 240-3.jpg

9時過ぎの出発。結局富山での寄道は何も思いつかず(空腹じゃないから鱒寿司も入らないし、、)、そのまま8号を進む。
さすがに少し車は増えてきたけど詰るほどではなく流れて富山市を通過。天気いいから見えるかなーと思ってた立山連峰は朝日モヤーっとし雲がかってて見えなかった。けどそのまま8号を進んで少し近くなって角度変わったら少しは見えた。

あー寒い季節だけにタラ汁も食べたかったなぁ、、と思いつつ結局道の駅の休憩だけで富山横断。
10時半前に県境で新潟県に入った。

そして親不知の絶壁海岸洞門コース。カープが多いので低速の車が蓋してかなりの鈍行。途中工事区間もあった。ので、暗い洞内から外の海が写せるバランスを計りながら写真撮ったりしてたけど、やっぱうまくいかないもんだね。ここの絶壁感とか写したいんだけどなぁ。

ファイル 240-4.jpg

糸魚川に11時前。このまま8号を海沿いに走って、たまには能生の道の駅でカニ食べてこうと思ってたんだけど、直江津から18号はわりと通ってるから、この糸魚川から148号の方がしばらく通ってなくて道的には新鮮だよなぁ、、と少し迷いつつ、カニより道をとって148号に曲がった。

148号は太陽正面で眩しくポカポカだった。車は続いてたけどペースは悪くなく、姫川に沿ってツルツル進めた。
谷間に入ってまた洞門の続く道では、昔VAIOでナビさせてた頃はGPSが捉えられずにヤキモキしたなぁ、、なんて思ったり、林道に興味持って蓮華温泉に行き赤った時期もあったなぁ、、なんて思いながらのんびりドライブ。
そういえばここら辺に道の駅なかったっけ?とか思ってたけど、それは湯原トンネルの県境の先で長野県に入ってからだった。あー新潟は完全に素通りだった。
で、小谷の道の駅で小休止。

11時半過ぎの出発で引き続き148号。山の合間から白い雪山が時折のぞけてたけど、白馬に出たらそんな白馬連峰の山が一斉に並んで見えた。青空を背に聳えてて壮観だった。こういうのは直に見ないとだねぇ。そして止まって観るより流れて見まわす方が実感できていいよね。てなわけで足を止めることなく白馬を過ぎた。

ファイル 240-5.jpg

以前寄った姫川源流の森を抜けると青木湖に出る。ここからは紅葉区間。
静かな湖面と彩の山のコラボ。鮮やかに真っ赤という訳ではないけど、優しい橙と茶の赤さと黄色さでイイ感じ。紅葉は見るものではなくて包まれるものだね。
青木湖の先に小さな中綱湖。紅葉の谷間を抜けて木崎湖までがイイ感じ。

あとは盆地に下ってのんびりドライブ。信濃大町は片側二車線の道がガーラガラ。
スイスイ進んでここから147号になる。
その先の安曇野の道もガーラガラ。右手にのぞく北アルプスなのかもっと手前の山なのか白い山も、さっきの白馬の後だとあまりパッとせず、ぼんやーり眺めつつも天気よくいい気分。

で、穂高川の赤い橋を渡る時の「カジカ公園」に行った時を思い出し、そう言えば手前で気になったトコがあったっけと見逃さないように進んで、豊科の「飯沼飛行士記念館」に寄ってみた。

ファイル 240-6.jpg

思いのほか興味深く楽しめて今日も文化的ないい寄道できて満足。1時間半ゆっくりして2時半の出発。
引き続き147号を進んで15分かからずにアルプス大橋渡って松本の郊外で254号に進んだ。

坂をグングン登って松本トンネル。有料道路じゃなくなって初の通行、坂の上の料金所がなくなっててサッパリしてた。
そしてトンネルを抜けると秋の里山。進むごとに深くなって、三才山トンネルへの坂を上るといい感じの紅葉区間。谷では日陰にチラチラ舞う枯葉が西日に輝いて綺麗だったけど、そういうのは素人の写真には収まらないよね。
車は多く列になってて、ゆっくりトンネルまで紅葉を眺め包まれて進んだ。

ファイル 240-7.jpg

この三才山トンネルも無料になって初通行。いやー早く無料になってほしいと一番に思ってた有料トンネルだったので嬉しいわぁ。こっちの料金所も取り壊した後だった。
そして工事の相互通行の信号で凄く遅い車に列が追いついちゃったようでしばらく更にローペース。自転車より遅そうな列で鹿教湯温泉くらいまで下ったあたりから、さすがにシビレ切らした前の方の車から順々に追い越していってやっと流れた。

武石で152号に合流してマルメロ街道の途中で254号に折れて峠を登る。
この峠道が独走でグイグイ気持ちよくコーナリング。いい気になってたら上の方でトラックに追いついちゃってまた低速。なーんかこんな繰り返し。全体的に遅い車だらけになったね。
このトラックは途中で捌けたので142号に合流した後はいいペースで、いつも渋滞の立科から望月の渋滞はまったくなくつるつる流れて楽だった。
なんか朝の満腹が尾を引いて結局昼は食べずに来ちゃったけど、さすがにそろそろ空腹。ここらといえば「みそカツ丼」を一度食べてみたかったのでやってる店ないかなーと思って進んだけど、よく考えたら毎日カツ丼食べてる気がしたのでヤメた。

ファイル 240-8.jpg

佐久には4時。もうすっかり東への道は山の影。コスモス街道ももうさすがに時季過ぎて枯れ枝の寂しい道かと思いきや、意外と咲き残ったコスモスがたまにあって儚く彩っていた。

グングン坂を上ると上の方ではまだ山の上を照らす夕日が見えた。けど、ギリギリ日向には出ることなく内山トンネルに入って県境。4時半前に群馬県。関東に戻った。

トンネルを出てすぐはまだ荒船山の上に夕日が照らしてたけど、グングン下るうちにそれも消えて日が落ちてた。
タンクローリーに蓋されたワゴン車に追いついてずっとその並びで山下り。イライラするほどの低速ではなかったからまあいいか。
下仁田まで下って食事しに町に逸れようかなと思ったけど、あ、ここもカツ丼だわ、、と気づいてヤメ。いや別に三日連続でカツ丼でもいいじゃんw
なんとなく流れで道の駅にも寄れずに食事できないパティーン。そのまま流れて富岡のバイパスもグイグイと車線争って抜けた。

ファイル 240-9.jpg

藤岡の夏に寄ったカツ丼の店も止まりずらい場所で通過。254号は藤の丘トンネルを抜けた先で渋滞して詰まりだしたとこで、ずいぶん前に寄ったことあるラーメン屋を見かけて咄嗟に寄ってみた。渋滞のおかげでやっと食事休憩。

6時半の出発。満腹で少々キツかった。。
すぐに県境の藤武橋で埼玉県。渡って県道に沿れて上里を抜け、いつもの角を曲がり損ねてちょっと違う本庄市街を廻りつつも、市街で戻って17号を越えて利根川に沿った埼玉北部の県道で羽生に進み、水路の道に入りつつすぐに県道に逸れて街灯の洒落た羽生市街を抜けた。もう道も流れてるだろうから水路コースにまわるより早いだろうと県道で幸手に抜けて広域農道。独走で雲間に顔出した月が明るく気分よく走れた。

野田橋を渡って千葉県に戻ったのが丁度9時。スイスイ流れて半に自宅到着。(本日の走行距離は535.1Km、燃費は22.3㎞/h)
うわ、思ったよりも遅くなったなぁ。。正直金沢とか富山とか余裕ぶっこいて下手にフラフラしなくてよかったわ。いい天気で流れてるだけでも楽しかったし、逆にいい記念館に寄れた。穏やかな一日だった。


十月の週末からの連休四日間

前回の北海道ではずっと車で寝て宿はとらずに廻ったけど、今回は全日宿とって泊った。Gоtоで安かったからついついというのもあるけど、やっぱ少し寒くなると弱気になってダメだね。年とったね。
四日間通しての走行距離は1960.1Km、燃費は21.3㎞/h。四日間あってまさかの鳥取どまりで三日分くらいの範囲だけど、グルグル回ったので距離はそこそこかな。むしろ余裕もって気侭に適当にまわれて楽しめたので満足。そして立ち寄った美術館や博物館や記念館はどれも興味深く感慨深く勉強にもなり楽しめて大満足。もう若くないので今後はこういうドライブにしていこうかなと思った。

扉にもどる

タグ:c 中部 c石川 c富山 c新潟 c長野 a 関東 a群馬 a埼玉 a千葉 おおまわり