記事一覧

17.07.17

天気いい日曜日。三連休の最終日。

朝起きたのは6時前。意外と涼しくしっかり眠れた。
窓のくもりがとれないなーと思ったら、くもってるのは外側たった。珍しい。

もう今日はゆっくり回って帰るだけ。
でもせっかくの富山だからネタ帳みて少し寄り道。
、、、のつもりが、なんか調子こいて楽しんじゃって、岐阜に抜けたのが11時過ぎ。。。これは意外と余裕ないかも。

ってわけで、富山、岐阜、長野、群馬、埼玉、千葉と帰って来た、

自宅到着10時すぎ。割といつも通りな感じ。

給油:本庄

後ほどちゃんと纏めます。

タグ:c 中部 c富山 c岐阜 c長野 a 関東 a群馬 a埼玉 a千葉 おおまわり

17.07.16 胎内32


雄勝~13号~協和~341号~松ヶ崎~7号~酒田~112号~鶴岡~7号~胎内~7号~新潟~116号~柏崎~8号~射水

天気悪い日曜日。三連休の二日目。
朝は4時に起きちゃった。もう少しゆっくり寝てようと思ってたんだけどまあいいか。気温は涼しく心地よく寝れたみたい。さすが秋田。よかったよかった。

着替えて支度してたら小雨が降り出した。すぐに出発。
出掛ける前に見た天気予報はこの二日目三日目はやっぱり雨なのか。。とテンション下がりそうだったけど、その割には明るく、雲が薄い感じ。涼しいくらいの薄曇りだったら丁度いいんだけどなぁ、、なんて都合良く祈りながら13号を北上した。

ファイル 173-1.jpg

そんな小雨はふったりやんだりで、周りもすぐに明るくなってきた。イイ感じじゃない?
横手を抜けて美郷町六郷で、ちょっと湧水池を覗いていこうかなと「紙漉座清水」に寄り道してみた。

また小雨降ってきちゃったけど、トミヨ見て気分よく出発。
引き続き13号を進む。と、場所によっては雨は本降りになってた。
なので大曲で曲がろうと思ってた105号には折れずにそのまま13号を進んだ。
雨降ってるし、峠を越える道に進むよりは太い幹線道路で秋田まで回って折り返した方が安全かな。

なーんて思ってたのに、雨がパタッとやむとやっぱり幹線道路は面白くなく、せっかくのドライブなんだから、、とか思ったりして、協和で341号に折れてみた。
おいおい105号は避けて341号かよ、、と自分で突っ込みたくなるような番号の道だけど、出だしは長い直線とか走りやすいきれいな道が続いた。(秋田空港が近いからか?)

ファイル 173-2.jpg

そして雄物川沿いでは水汲み場を見かけて咄嗟に寄ってみた。

飲み水も補給できたし道は広いし他に車いないし(水汲んでる間に一台も通らなかった)と悠々走ってたけど、その長い直線の途中で細い道に折れるのが341号のルート。少し気合い入れて狭道ドライブに気合い入れた。

この道は反対側からは何回か通った憶えがあるけど、こっちからは初めてかも。勾配はきつかったけど、そんなに極端にクネクネでもないし不安なほど狭い道でもなく、対向車来ないし、雨も小雨程度で森の木々で弱まってたし、たまに眺めイイとこあるし(雲海っぽいのが覗けた)で割と楽しく走れた。
山の上の方には駐車場があったので展望台でもあるのかと思いきや、そうではなくて、赤い鳥居があって高尾神社の参道があった。参拝用ね。

ファイル 173-3.jpg

峠を越えて由利本荘市に入ると、道が少し広くなった。こっち側の方が秋田市側より楽だった。下りだし。(旧雄和町は秋田市だったんだね、、)
途中には鷺沼という沼が見えたし(アースフィルの溜池のようだったけど)、その少し先では不動滝もちらっと覗けた。
そのままスイスイ下るつもりっだったけど、少し先に滝用の展望台があったのでちょっと寄ってみた。。

そしてグングン山を下りて岩城亀田の城下町に出た。
ここの341号は以前とルートが違ってて、新しい道で町中を迂回できるようになっていた。
けど、なぜかそのまままっすぐ7号(+高速IC)には抜けずに町の端に折り返すようなルート。だったのでちょっと城下町の町中をウロウロしてインチキ天守閣の天鷺城をまわりつつ、山の上に櫓が見えた高城城址公園に行ってみようかと思ったけど、道が細そうだからヤメタ。

そして松ヶ崎で7号に出た。
しばらくは日本海沿いの幹線道路ドライブ。道は空いてるし、雨も上がっててリラックス。海に下る丘の中間でいい眺めのこの区間は、なんとなく北海道みたいな大地の造形を感じさせてくれて好き。

そんな道の途中で、丘にぼんぼりみたいな小型の風車が並んでる所を見かけた。上は公園になってるっぽく見えたので横道に折れて登ってみた。

ファイル 173-4.jpg

ら、その上は避難用のグラウンドでゲートボール場だった。。
寄るほどの場所じゃなかったけど車から見ても小型風力発電機はかわいかったし海も広く眺められてよかった。

小学校廃校跡脇から7号に戻って、引き続き幹線道路ドライブ。
本荘市街は8時前に通過。少々混んでたけど渋滞ってほどでもなかった。船と樹のガードレールを見ながら通過。

そのすぐ先の西目の道の駅でトイレ休憩。の、つもりだったけど、店もやってたので食事休憩した。

朝食済ませてゆったり満足。その先の象潟で行ってみたいトコがあったような気がしたけど、思いのほか秋田県内では寄り道したし、天気悪いし、どこ行きたかったかハッキリ思い出せないからイイヤと通過。

鳥海山は裾も見えずに県境。9時半前に山形県に進入。山形に入った途端に本降りの雨。
あーやっぱこっちで食事休憩にすれば良かったかも、、とか思いつつ道の駅鳥海を通過すると雨はパタッとやんで明るくなった。
このまま日が差して天気良くなってくれたらなぁ、、という思いは儚く消えて、酒田ではいきなりバタバタと振ってきたかと思えば嘘のような土砂降り。天気気まぐれすぎる。

112号に逸れて酒田市街に進み、土砂降りの一番酷い時に給油した。高かったけどいい雨宿り。
土砂降りはホンの一時で弱くなって出発。それでも普通の降りくらいで酒田市街。この雨の中沢山の観光客が集まってた「山居倉庫」を横目に市街を抜けた。

最上川を渡って十里塚の松林に入ると雨はやんだ。
ここはメロンの直売所が並んでて、前の車がいきなり止まったりするから気が抜けなかった。それとこんな天気でも自転車はコンスタントにいて(邪魔だけど)雨はつらそうだなぁと思った。

ファイル 173-5.jpg

湯野浜温泉を抜けるとすぐ先が、さしあたっての今日の目標の加茂水族館。
でも加茂港手前から渋滞。ぐるーーーっと湾の先の対岸までびっしり渋滞してて気持ち萎えた。
(開館の9時前には来たかったけど)まぁ、10時半じゃ仕方ないかな。。せっかくだし他に予定の予の字もないからいいかとのんびり渋滞に参加してた。けど、あまり進まず、少々イライラ。スマホで検索してみたら、駐車場の待ち以上に入場券を買う列が長く並ぶなんて書いてあったのでさすがに折れた。ヤメヤメ。ムリムリ。そこまでしてクラゲ見ても癒されないでしょ。 と、諦めて裏道から逃げた。

112号に戻ってみたら少し離れた所にも駐車場があって、3.5km離れた第三駐車場でさえ車が埋まりはじめてて、横目に見てたらシャトルバス待ちの列が出来ていた。。みなさんごくろうさん。人気の観光スポットは凄いわ。

鶴岡市街には向かわずに県道を西に折れて7号に戻った。
えー、、じゃあどうしようか、、
やっぱ天気悪いから新潟だけまわってもう早めに帰ろうか、、なんて考えつつ、雨の日本海海岸をドライブ。
この区間って西方向は雨の日に通る事が多い気がする。逆方向は晴れが多い気がする。

11時に県境。山形はどこも寄らずに通過して新潟県。小雨だったのが本降りになってきた。
天気悪いから海岸の345号には逸れずに7号で内陸に進む。

山間では雨が強かったけど、村上に出るとパタッとやんで、また明るく日差し出てそうな雰囲気だった。
ここまできて「あーそういえば胎内に行こうとも思ってたんだっけ」と思い出し、海側にも山側にも逸れずに7号をそのまま進んで胎内市に入った。

えっと胎内ではどこへ行こうか、、とりあえずは道の駅に寄った。

で、とりあえず昼過ぎなので食事しようと店をナビ検索。市役所方向に進み、町を抜けて田圃だらけになってアレこっちでいいのか?と思った先にあった店で食事休憩。

食事のあとは、少し混乱しつつ中条駅方向に戻って市街をフラフラしてみた。
あまりに店がなくて驚いた、、、これじゃぁ、町歩きのTV番組のロケには使われなさそうだなぁ、、と余計なことを考えながら、中条の町と黒川の町をフラフラしてみた。

ファイル 173-6.jpg

そして7号を跨いで、次は山側の奥胎内に進む。
胎内川沿いの県道を進み、胎内リゾートの案内板に添って広域農道に出た。この広域農道、長い直線の後の森に差し掛かるところで猿が横断。胎内は山深くでなくても猿いるんだね。
その少し先の坂を登ったトコにある「胎内昆虫の家」に寄って休憩した。

30分楽しんで車に戻ったけど、ちょうどここで土砂降り。バケツ返しの強い雨だったので出発せずに駐車場で暫し待機。5分くらいで弱くなってきたので出発した。
けど、また走っている内に土砂降り。引き止められてるのかなw 雨宿りのつもりでまた道の駅に寄った。

観光協会の人と15分くらい話し込んだりして、そろそろ平気かなと出発したのが3時過ぎ。3時間も滞在しちゃった。(加茂水に行っててもそこまでいなかっただろうと思う)

で、7号に出たらまた土砂降り。やばい、胎内は土砂降りの印象が強くなった。

あとは黙々と7号を走る。(ホントは「西方の湯」という温泉に行ってみようか迷ってたんだけどヤメタ。臭くて有名なB級温泉らしい。。)
雨は胎内市を抜けると止んで(w)新発田を通過。バイパスに入ると少々渋滞してた。
長岡で行きたいとこあるけどどうせこの時間からじゃ間に合わないし、弥彦の良寛さまスポットも厳しいだろうし、もう何の予定もないので混んでもお構いなし。気楽に進んだ。

ああ、じゃあ新潟の市街にでも寄ってみるか!と紫竹山でバイパスを降りて、7号に沿って市街を進んだ。
そして新潟の繁華街の万代で駐車場に停めて歩いた。

今日一番ってくらい天気良かった新潟市街は、フラフラしてる内に暗雲に覆われて、駐車場に戻るときに雨が降ってきて少しぬれちゃった。そんなに強い雨でもないのでとりあえず出発。

萬代橋を渡って信濃川を横目に見て、あ!「ばかうけ展望室」に行こうと思ってたんだ!と思い出した。。けど、もう戻るのも面倒だし、どうせ天気悪いから眺めも良くないだろうからまた次回にしようと通り過ぎた。

ファイル 173-7.jpg

ほかに、、新潟で行ってみたかったトコは、、と考えながら116号を進む。フト思いついた場所があったのでナビで検索して向かってみた。
116号に添って信濃川を二回も渡り、バイパスは流通センターですぐ降りると案内板が出てた。広域農道「豆茶ふれあいライン」に出た先もあちこちに案内板が出てて殿様気分。(一箇所「広域農道5号線」と出てるトコもあった。番号があるのか)
そして「みどりと森の運動公園」に到着。何があるわけでもないけどちょっと休憩。

さて、
あとはどうしようか、
なんか天気悪いみたいだから、関越方向で帰っちゃおうか、、
いやいや、天気悪かった今日だって楽しかったんだから、明日だって楽しめるはず。このまま日本海側を突き進んで石川-福井くらいまでまわってこようか!
なーんて元気に考えて116号を西に進んだ。

ファイル 173-8.jpgこの116号は、夜に逆方向から走るってパターンが多く、明るい内にこっちからっていうのは新鮮だった。
広く長い田圃道が続いてたけど、天気は悪く小雨がふってた。弥彦山は雲かぶってて裾だけ見えてた。

燕市に入ると市街の道で車が多かった。途中でちょこっと買い物休憩。(けど、欲しい者は売ってなかった)

分水でまた信濃川を渡り和島に進むと、ひと丘越えた向こうの海の方の空がぼんやり赤く見えた。あー海沿い走ってたら少し夕焼けっぽかったのかなぁ、、とかぼんやり思いつつ、そのまま田圃道の116号を進んだ。

日が暮れると後はもうドンドン暗くなって、8号に合流して柏崎に入るともうすっかり夜。
最近買ったDVDをかけながら(もちろん音だけ聞いて)のんびりドライブ。
道は空いててあっという間に上越を通過。幾つもの道の駅も無視しながら黙々と進んで親不知子不知の洞門の道に9時半。+15分ほどで県境。ながーい新潟県を抜けて富山県に入った。

ファイル 173-9.jpg

入善まで進んで久々に見たスタンドでやっと給油。実はけっこうギリギリだった。
そのまま8号を進むと、また雨が降り始めて富山で土砂降り。。
けどまたすぐにパタッとやんだ。夜になってもむずかしい天気だなぁ。

極力できれば山に近い道の駅で寝たいので石川県まで走って津幡、、と考えていたけど、なんか疲れちゃって眠たくなってきたのでもういいやと予定のずっと手前の射水の道の駅で車を停めたのが11時過ぎ。

蒸し暑くて寝苦しかったらヤダなぁ、、とか思いつつもこの日もまたコテっと眠れた。

三日目につづく

タグ:b 東北 b秋田 b山形 c 中部 c新潟 c富山 おおまわり とまり

17.07.15 塩原31


松戸~県道~塩原~400号~上三依~121号~喜多方~121号~米沢~13号~雄勝

ファイル 172-1.jpg天気いい土曜日。海の日を含む三連休の一日目。
GW以来の連休ながら気合い薄く、なんと出発は11時前。

取り敢えずいつもの道を北方向。
近所の道は混んでたなぁ。。でも野田で久々に豆バスを見れた。なんか豆バス見るとツイてるような気がしてるので少し気分上がった。

そういえば今年は今日やっと短パンサンダルに切り換えた。いつもどのくらいだったっけ?おそいよね。
でものっけから閉めきってガンガン空調ドライブで開放感は薄く、どんどん夏が重いだけの季節になって行くような気がする。。(やっぱ屋根開く車買わないとダメかー?)

ゆっくりのんびり進んで、関宿のヒマワリも横目スルーで、利根川渡って茨城に入ったのが12時半前。まぁまぁか。(先週より30分早い)

茨城県内は境の町を抜けたらスイスイだった。
三和町では県道でお祭りやってて片側通行(最近の神輿って、車ついてて、親棒をかつがずに手を添えて歩くだけなんだね、、)だったけど、さして詰まらずにすんなり抜けられた。

結城からはいつもの右側の県道を北上。
高椅で餃子定食を食べるつもりだったのに、うっかり忘れてて通過。上三川のラーメン屋も混んでて通過。腹減った。。

岡本で4号を跨いで「彼岸花ロード」に進む。
前半は独走でスイスイだったけど、後半の農道はトラックに蓋されちゃってた。(こういうのは軽でも一緒か)

ファイル 172-2.jpg

上河内からも北への県道に出た。また前がいなくなりスイスイで塩谷に進む。
鬼怒川を渡った先の農産物売場で休憩。ここで食事した。

道は矢板に折れた。日帰りならここらで折り返すトコロをそのまま北上。
あ、4月の二戸に行ったときと同じコースか。。去年11月に那須に行って以来、このコースが楽で4号や294号以上に行きの定番になりそうな気がしてる。。

で、今日は4月とはちょっと変えて塩原で400号に。曲がったトコの道の駅でトイレ休憩。

そして塩原温泉に向かう谷の道。
この道は少し混んでた。こんな暑い連休でも温泉地が賑わっているっていうことは少し景気良くなってきたのかな?
少し曇ってきて涼しかったので空調とめて窓開けてみた。

ファイル 172-3.jpg

けど蒸すし、雨がポツポツ降ってきちゃったので閉じた。
温泉地抜けると日差し出たりとコロコロ変わる天気。
山越えて121号に合流するとまたガラガラのスイスイ。雨も大丈夫そうなので窓開けドライブ。
4時に県境で福島県に入った。関東脱出。

今回は東北もそんなに大きく回るつもりはなく、山形宮城くらいかなぁなんて思ってたので、ここら辺でペース落として「塔の岪(へつり)」でも寄ってってみようかな、、なんて思ってたけど、田島を抜けるとまた雨が降ってきちゃって、塔のへつりの辺りはボタボタと大粒の雨。通過した。

ファイル 172-4.jpg

そんな雨も意外とすぐにやんで、芦ノ牧温泉あたりでは日が差していた。。塔のへつりじゃなくて大内宿だったら正解だたかも?とか思ったけど、そこまでの観光地に行く気はなく会津若松に進んだ。

途中ふるさと農道にそれてみた。
けど、多少広いくらいの田圃道を迂回する道。ルート的には半端で楽しくはなかった。

会津若松市街は少々混雑。5時半にしちゃ空いてるほうかな。
49号に合流したトコでちょっと買い物。咄嗟ながらこれは寄れて良かった。

ひきつづき121号に出て北上。すぐにバイパスの会津縦貫道路に乗ると、厚い雲の下から夕日が覗いて眩しかった。

ファイル 172-5.jpg

一気に喜多方に進んで、バイパスが終わったトコで給油。
給油ついでにスマホで喜多方ラーメンの店を検索してみた。

で、459号を喜多方市街に折れてみた。
やっぱネットの情報はアテにならず、目星つけた店はなかった、、(移転?閉店?)この時間にやってる店で検索してたんだけど幾つか回った他の店も閉まってた。喜多方ラーメンは朝早いから夕方にやってる店はないんだよね。。
途中お祭り通行止めで迂回したりしながらウロウロしてたら7時前になっちゃって、あ、7時から営業って店があったな、、と行ってみたけど開く気配ゼロ。。この7時って朝だろ、、

で、調べてた店じゃないけど一店だけやってた店があったので、そこに入った。
無事に喜多方ラーメンの食事休憩。

ファイル 172-6.jpgまたしてもこの喜多方市街で意外と時間くっちゃって日も暮れちゃってた。
なので、風呂風呂。喜多方の道の駅に行って温泉休憩した。

あーそーかー
ここの温泉の湯は熱めだったんだよね。夏向きじゃないのよね。
と後悔しつつ、真っ暗な121号大峠道路に進む。

夕方の盆地で29度と標示されてたのが、ここはトンネルを抜けるごとに気温下がって、21度というのを見かけて嬉しくなった。
窓をバイザーの分だけ少し開けて走るだけでも気持ちよかった。

8時半に県境、山形に入った。
そしてハイビームで山を下りて米沢に出た。(米沢市街はガソリン高めだったので喜多方で給油しててよかった)
米沢からはいつもは287号だけど、今日はもう暗いから表でいいやと13号に出た。

後は黙々と夜の幹線道路通行。
13号はね、片側二車線区間が多いから、すいてる夜もあまりのんびり走れないんだよね。。

山形、天童と進んでそろそろ寝るトコ考えようかな、、とか思ってコンビニに寄ったときに地図眺めたんだけど、
あ。あした、加茂水族館って行ってみようかな?
とかフト思いついた。そういえば先週職場で水族館の話になったときに話題が出て、一度行ってみたかったのを思い出してた。
で、今から向かったら夜の内に着いちゃうし、どこかで寝ても早朝に着いちゃうし、ってことで、このまま秋田方面に進んでどっかで寝て、頃合い見計らって折り返してみようか!って事にした。

ので、引き続きそのまま13号。尾花沢、新庄と進んで山形横断。
キレイに緑色に光る測線を見ながら山を越えて、県境には11時半。秋田県に入った。

そして秋田に入ってすぐの山の下の道の駅おがちで車を停めた。
山の中じゃなくて平気かな、、蒸し暑くないかな、、眠れるかな、、と不安もありつつ、準備して寝たらコテっと眠れた。(簡易的な日誌を打ってる間に寝ちゃいそうになったのは初めてだ)

二日目につづく

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 b 東北 b福島 b山形 b秋田 おおまわり とまり

17.07.09 千葉

ファイル 171-1.jpg天気いい日曜日。
でも今日はドライブではなく用事で一回り。
まず朝は9時半前に家を出て白井の車屋まで。
裏道から行こうと思ってたけど遅くなりそうだからやめて、給油だけ済ませて16号に出た。

車屋にぴったり10時の開店時間。オイル交換を済ませた。

今日は千葉に昼までに行きたいんだけど、全然余裕で一回りドライブしてからでも良さそうな感じもするし、いやいや渋滞するから行くだけ行っておこうかとも思うし、、
迷いつつも、結局16号を真っ直ぐ進んだ。

途中で食事しつつ、真っ直ぐ千葉市街に進入。
16号の先の地下トンネルの道って、そう言えば初めて通ったかも。(開通する頃には京葉道脇の16号が開通してて千葉市街に進むことがなくなってた)直進で東京湾に出れるんだね。スイスイだった。

ファイル 171-2.jpg

ってわけで、予定してたのより一時間も早く到着した。(もっとのんびりできる店でのんびり食事すればよかった。。)

時間かなーーーーり余ってまいった。。

用事の催し物は4時半すぎに済んで車に戻った。まだまだ明るい時間なので、少しドライブして回りながら帰ろうか。

まずは千葉港あたりをフラフラして、千葉ポートタワーに来てみた。
駐車場無料なので寄ろうかなーと思ったけど、歩きまわりたい気温(ていうか湿気)ではないし、どうせ有料のタワーは登らないだろうから通過した。

ファイル 171-3.jpg

湾港を眺められるような場所には出れずじまいで市街に進む。
本千葉から県庁への道は久々に通過。よく通ってた頃には歩道橋もモノレールもなかったような、、
信号待ちで陸橋の下から千葉城(インチキ天守閣)が覗けた。

ここから気まぐれに126号を東に折れてみた。
夕方だから混むかなーと思った126号は意外とスイスイで楽に市街を抜けられた。
その先も適当で、「八街」と道路標示を見かけた県道を気まぐれに曲がってみた。

此の道は多分初めて通る道。千葉から八街に進むことなんて無いもんね。郊外の畑と林と田圃の道で気分よく夏の午後の終わりをドライブ。
途中の畑で見かけたキジを写真に撮れなかったのが悔しい。大きめで凛々しくて格好良かった。
沿線にキジ意外の発見はなかったけど、気分よく八街に抜けた。

ファイル 171-4.jpg

八街で409号に折れて北に進む。ここも渋滞のイメージだけど今日はスイスイだった。
そしていつのもの馴染みの芝山からの県道に折れて酒々井に抜けた。
この酒々井あたりで赤い夕日につつまれた。今日は夕焼けらしい夕焼け。遠回りできてよかった。

印旛から464号には出ずにそのまま県道で印西木下まで走って木下街道。ラーショで食事した。

あとは手賀の道の丘コース。藤ケ谷から藤心へ進んで帰ってきた。
自宅到着8時前。夕方だけでも気侭に一回りできて休日の心満たされた。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

17.07.08 宇都宮

ファイル 170-1.jpg天気いい土曜日。
今日はだらだらはせずに朝から洗濯等をきっちり片付けて、9時半に出掛けた。

いつもの道を北方向。
道は普段の土曜より混んでてローペース。野田の土手道もトロい車が並んでジリジリドライブ。
関宿のひまわりはかなり咲いてそうだったけど横目に見て通過。真っ直ぐ進んで利根川の県境まで二時間かかった。。

結城を北に抜けて、三本ある県道の真ん中の細めの道に進んだ。しばらくは独走で気分良かった。

ずっと進んで自治医大病院で4号に出た。
逆方向に曲がって少し寄り道、前に行った店に寄って食事休憩した。

ファイル 170-2.jpg

国分寺方向に曲がって心和む田圃道を進みつつ、お祭り提灯の並んだ壬生の町を抜けて、片側二車線の幹線道路の県道に出た。

途中の大学病院でドクターヘリが着陸するのを見つつ、科学公園でH2ロケットを見つつ、121号を経由して宮環(宇都宮環状線)に出た。

この宇都宮が今日の目的地。
混んだ幹線道路の喧騒から細い横道に折れた。 、、っていうか、この道か!

ファイル 170-3.jpg

うわー入り込みたくないなぁ、って感じの細道で一気に別世界。対向車も自転車も歩行者も出てこないでくれと祈りつつ、曲がるトコ曲がって進むと割と広くて開けてて和やかな駐車場に出た。
車を停めて「鶴田沼緑地」で散策休憩した。

一時間半程ゆっくり散策して3時の出発。
目的としては今日もまた空振りなんだけど気分イイ散策で気分良かった。

ファイル 170-4.jpgまた宮環に戻るといきなりの市街の喧騒で驚く。
そのまま進んで4号バイパスに回ったけど、汗かいてベトベトなので温泉を検索。すぐに横道に曲がって県道を高根沢に進んだ。

田んぼの道を進んで、丘の上の城みたいな「高根沢元気アップ村」で入浴休憩。

ここで食事までしようと思ってたけど、お目当てのちゃんぽん(夏限定の赤ちゃんぽん)は売り切れになってた。。店の人に聞くと「ちゃんぽんだけは3時から5時まで休止になるんです」ってなんじゃそりゃー。30分も待てないので出発。まさか食事も空振りとは、、

帰り道は山間の田圃の県道を優雅に南下。
気分よく走ってたけど、芳賀町に入ったトコで通行止め、、、お祭りだそうだ。夏だねー。
仕方ないので転回して少し戻って裏の県道に回った。

この道は初めて通る道。
少し細めだけど、より田舎の道の雰囲気濃くてのんびり走れた。
もう夕方だからと窓開けて風浴びて走ってみたけど、湿気でベトベトに感じてすぐに閉めた。。

ファイル 170-5.jpg

市貝ではナビ地図に道の駅を見かけたので寄ってみた。初めて寄る道の駅だった。

市貝からは前に通った憶えのある道。真岡鉄道に沿って南下して294号に出た。
294号はもう玄関先気分の馴染みの帰り道。のんびり一気に取手まで進んだ。(最近は守谷の橋は土曜には曲がらないようにしてる)

6号に出て利根川渡って千葉に戻ったのが7時半。
道もすいてたし月がまぁるく大きくキレイだった。

我孫子から手賀沼こえて大津川コースで帰宅。自宅到着8時過ぎ。空振りもあったけど緑をたくさん眺めて気分イイひとまわりだった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

17.07.02 笠間

天気いい日曜日。
朝は早めに出たかったけど、やっぱり洗濯物優先で(靴下のペアリングで悩んで時間くって)11時半過ぎの出発。。
なので軽めの一回り、いつもの道を東方向。

ファイル 169-1.jpg天気良く青空は見えていたけど、雲も多くジメジメしててやっぱり梅雨。(真夏でも湿気こんなかな、、)
まぁ屋根開ける車でもないし、最初から密室空調ドライブで楽々快走。でも、前はこんなでも屋根開けて汗かいて走ってたんだね、、元気だったなぁ。。

白井の農道もスイスイで、カンナ街道にはカンナの花が咲いていた。
まぁ、カンナが咲いてるのはイイとして、「街道」というには無理ある田圃道だと思う。

利根川土手道に出ようと思ってたけど、途中で気が変わって布佐に折れた。
栄橋を渡って茨城県に進み、龍ヶ崎を過ぎて土浦に出た。
土浦市街で給油して125号に出た。

ホントは「小田城跡」に行ってみようと思ってたんだけど、まだ1時半だからもっと廻ってもいいかと思ってヤメて県道のフルーツラインに折れた。

朝日トンネルを抜けてフラワーセンターに進む。
この道は最近は帰りに使ってばっかでこっちから北上するのが久ぶり。長い直線の道はガラガラでこの車でも楽しく走れた。

ファイル 169-2.jpg

道祖神峠はしっかり山道。
最近峠の道ってそんなに走ってなかったっけ??踏んでも速度上がらず、やっぱり坂登らない車だなぁーと久々に感じた。

そして、笠間はいつのまにかロータリーになった駅前を廻って市街に進んでみた。
腹減ってたのでいなり寿司でも食べていこうかなと思い、無料の市営駐車場に車を停めて笠間稲荷の参道へ歩いてみた。

30分で戻ってもまだ3時前、まだ日は長い。
笠間市街から北へ抜けて、広域農道ビーフライン、、、には折れずに県道を進んだ。

片庭ってトコまで進んで横道に折れた。対向車には遭いたくないくらいの細めのその横道を進むと畑の中に、重要文化財の山門があった。室町時代のものだそうだ。

ファイル 169-3.jpg

その横を通過してそのまま山に進み、その山門の寺「楞厳寺」に行った。
参道石段前の駐車場に車を停めて歩いた。

いやしかしまぁ懲りないねぇ。。今回も又空振り。
4時前になったのでこれで折返し、来た道を戻って笠間で50号を西に折れた。

あとはゆるゆると少し混んだ幹線道路。日差しはまだ強いけど厚い雲もあってドラマティックな空だった。
「石匠ロード」と名の付いた羽黒、岩瀬をぬけて、上野沼の先のラーメン屋で食事休憩した。

ファイル 169-4.jpg

あとは50号を結城まで進んで、いつもの県道に折れた。
もう玄関入った気分。悠々と進んで境大橋で千葉県に戻った。

ファイル 169-5.jpg今日は雲がかった灰青色の空の下に夕日がのびていて、ほんのりセピアな雰囲気の帰り道。
夕日は背中で眩しさはなく、土手の道では翳っていた。土手下の田圃に映った影を見ながらの走行。なんか物淋しい感じ。
やっぱ夕暮れはあまり好きじゃないなぁ。

近所の道もスイスイ進んで明るいウチに帰って来れた。
自宅到着7時過ぎ。ニイニイゼミが元気に啼いていた。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

ページ移動