記事一覧

18.06.17 土浦

曇った日曜日。
今朝は年一度のドキドキの駐車場抽選会を済ませて一安心。でも終わってすぐ出かけるでもなく、少しのんびりして午後1時半になってから食事だけのつもりでちょこっと出た。

ファイル 288-1.jpg昨日と一緒で雲ってはいるけど雨は無さそうな感じで半窓開けてゆるゆると進むのんびりした日曜日。

カンナの花が咲いたカンナ街道コースで手賀を抜けて木下街道のラーメンショップで食事休憩。

それだけで帰ろうと思ってたんだけど、ついつい折り返さずに先に進んだ。
けど、利根川土手は毎週でつまらないからと北に折れて、布佐から栄橋で茨城県に進み、龍ケ崎を抜けて土浦に廻った。

走ってたら意外と日が差した区間が所々にあって、そういう区間でばかり写真撮ってたから、写真で振り返るとなんか意外と天気よかった一日に思える。。

土浦ではまた霞ヶ浦公園のビジターセンターでも行こうかなーとか、また土浦城でも寄ろうかなーとか思いつつ通過。125号に出て西に進んだ。

ファイル 288-2.jpg

じゃあ表筑波でも登るか、、とか思いつつ通過。今の車で登ってもねぇ。
そのまま125号を進んで下妻を抜けて鬼怒川を渡った先で寄ったコンビニのトコで適当に南に折れてみた。

ファイル 288-3.jpg広域農道っぽい風に見えた道だったけどほどなく県道に出て終わり、最近よく通る八千代からの帰り道の県道に出た。

あーだったら八千代まで行って風呂入って帰ればよかったかな。。とか思いつつ南に下って岩井を抜けて芽吹大橋を渡って千葉に戻った。

近所のスーパー寄って自宅到着6時半。
こーゆーダラーっとしたひとまわりもいいもんである。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

18.06.16 千代田

曇り空の土曜日。
今日は友達のシバオが買い替えた車のお披露目を兼ねて恒例の丹波山でのBBQ!の予定だったんだけど、天気悪いから中止とのこと。。
で、群馬のうどんを食べに行こう!という内容に変更になった。

ファイル 287-1.jpg朝は8時に出掛けてみたら、外が思った以上に寒くて一旦戻って着替えて15分ロスした。
ドン曇りで肌寒いけど、雨は無く気楽に出発。
いつもの道を北に進み流山で給油。野田で折れて江戸川渡って9時過ぎに埼玉県進入。広域農道で幸手に進む。
暗い雲の空は向かう先の北の方で明るく割れてそうに見えた。

まーだあまり咲いてないあじさい祭りの幸手を抜けて、栗橋から大利根の間くらいが丁度その雲の割れたあたりだったようで、薄日が差して明るくなってた。
そのままの天気ならさぞかしいいだろうけど、やっぱり周りは雲厚く、水路のコースに進んでその区間を抜けるとまたドンヨリした。。

10時半前に利根大堰に着いて魚道休憩。時間調整程度の短い時間だったので1匹も魚を見られなかった。。

大堰の上の武蔵大橋を渡って群馬県進入。千代田町のお気に入りの店「千代田饂飩 あぜみち」に11時に着いた。来てみたら誰もいなかった。。

ファイル 287-2.jpg

少々遅れてシバオ夫妻が到着。今日はこの2台だけ。場所的に面白いドライブはできないからねw
少し車を見せてもらってから店に入った。(詳しくないので細かく興味持って見れなくてゴメン)

この店は僕がよく(六回も)「点景」にしてたのを見て気になってたそうで、来たときは店の印象から不安もおぼえたそうだけど、饂飩はウマイ!と大好評で喜んでもらえたので良かった!(それとプラス、三人で分けて食べたオムライスもウマイと好評、今日はプリンが無かったのが残念だった)

さて、この後どうしよーかーと考えた。「自分だったらいつも魚道行ってから来るから、ここで折り返しだけど、、」と言うと「その魚道に行ってみよう!」というので、自分先頭で出発。
来た道を折り返して、また埼玉に戻り、さっき来たばかりの利根大堰の「自然の観察室」に来てみた。

「さっき来たけど、今日は魚がいないよ、、」と言いつつ、少し粘って一応アユの子数匹とヨシノボリの子だけは見れた。けどやっぱりシバオはすぐに飽きていたw

あとは、、こっち方面で天気悪くても楽しめそうなのは、、と考えて思いついたのが栃木の「あじさい坂」。シバオのナビで場所を入れて先に出てもらって出発した。

ファイル 287-3.jpg

道は最初高速に乗っちゃうコースをナビしてたらしく羽生に向かっちゃって、気づいて折り返したりしつつ122号昭和橋でまた群馬県に進み、ナビ地図にない新しいバイパスを通った。多分自分では通らない道なのでよかった。

354号で館林市街に進み、一番混みそうな県道を北に折れた。
栃木県に進み、佐野の南で50号に出て岩舟で県道をまた北に折れて栃木に進む。

道はけっこう混んでてゆっくりで、自分が先頭だったら別の道で行って少しは早かったんだろうけど、午後遅めの方が駐車場もすくかな?と思ってたので丁度いい、、、と思ってたけど「あじさい坂」は満車で迂回させられた。。
大平山遊覧道路に進んで、どうするかな?謙信平で止まれるかな?と付いてってみたけど、途中でうまく転回。戻って来てみたら並びつつも駐車場に入れた。
まだ咲き始めといった感じのあじさいを見ながら「あじさい坂」を歩いた。

あとはもう恒例のファミレスかな。付近のファミレスを検索して自分先頭で出発。
ちょっと混んだ栃木市の小江戸っぽい市街を抜けて行ってみたんだけど、付いてみたら別の店になっちゃってた。。(肉系が和食系に、、)
なので別の町の店を検索、今度はシバオに前に出てもらって出発。
道は栃木市を北東に抜けて思川の手前の農免道路を南に折れた。ナイスなコース。広い田圃の走りやすい道でずーっと南下、50号まで下った。(自分はいつも羽川で折れる)

ファイル 287-4.jpg

で、小山市街の50号沿いのファミレスで食事+DB休憩。ファミレスもなんか久しぶり。(去年のBBQ以来か)
 
 
ゆっくり食べて話して9時半に店を出て解散。
パッとしないコースではあったけど、のんびり楽しめたし、饂飩が好評で嬉しかった。
シバオよこち、おつかれさま。またよろしくー。

50号を東に進んですぐに茨城県。すぐ先の結城でいつもの県道に折れて帰り道。境に南下して千葉県に戻り、野田、流山と下って帰る。自宅到着11時。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 a栃木 a茨城 つらなり ひとまわり

18.06.10 栗源

ファイル 286-1.jpg天気悪い日曜日。
今日は自治会の仕事を済ませてから11時に出掛けた。
昨日暑すぎて「涼しくなるなら多少天気悪いてもいいわ」なんて言ってたのがそのまま希望通りになったような天気、そんな遅い時間でもないけど軽く食事だけでもってつもりで、先々週買ったままで忘れてたCDを聞きながら出発。

近所で気になったのは、梅雨でそろそろ終わりかって感じの白い花の栗林だけど、雨でバイザー分開けただけの窓からも匂いが入り込んでくるね。(栗の花の写真は先週先々週と毎回撮ってて日誌に書こうと思ってたのに省略してた。。今週でラストかなと思って今日は捩じ込んだw)

普通にカンナ街道コースで手賀をかわして木下街道。ラーショで食事のつもりだったけど、意外と車が停まってたので通過しちゃった。。
印西木下から356号で利根川土手の道。日曜にしては混み気味でゆっくり進む。

そんじゃ408号河内の天丼かな、、と思ったけど、昨夜食べた天ぷらで胸やけしたの思い出してヤメ。滑川の蕎麦は先月食べたし、神崎の道の駅は先週寄ったし、、と土手を進んで佐原で市街を抜けて道の駅で休憩。
短冊うどんを食べようと思ってたけど、来てみたら昼の雰囲気に腰引けてヤメ。店でおにぎりだけ買って出発した。

もう出だしから腰引けてる日はトコトン駄目ね、香取神宮で香取丼でも、、とか思いつつも雨で歩くの億劫で向かわずに県道を南下。

ファイル 286-2.jpg

6月だから飯岡の磯牡蠣に行きたいとは思ってたけど、この時間からじゃ無理かな、、行くだけ行ってみるかな、、とか思いつつも、やっぱ無理だし海の方行っても雨でつまらなさそう、、なんて気が乗らず栗源で西に折れて道の駅に寄るショートコース。
でも結局やっぱりこの栗源の道の駅の房総ポークの豚串で大満足。やっぱりこれはウマイ。

色々グダグダ考えながらのドライブだったけどもう充分。あとは素直に帰り道。
成田空港手前で北に廻って久住から印旛沼のコース。
したら、今週も464号千葉北道路は沼の先でびっしり渋滞。もともとこの道は印旛で折れるつもりだったので迂回、すぐに横道に折れて印旛捷水路の谷を進み、山田橋から印旛に抜けた。

ファイル 286-3.jpgで、印旛のあじさい通りに来てみた。
あれ?なんか「あじさい通り」の標示が無かった気がする、、
紫陽花はまぁまぁ咲いてはいたけど、心なしか例年よりボーリューム薄く感じた。あじさい通りとしての整備は終了しちゃったのかなぁ。。

あとはゴルフ場から千葉NTを白井に抜けて帰る。
近所のスーパーに寄っても帰宅は3時半。。早過ぎ。
まぁ雨だし、こんなもんかな。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

18.06.09 大田原

天気いい土曜日。
今日は午前中とても大事な用事「駐車場の抽選会の申し込み」を済ませて、一安心して10時から出かけた。

ファイル 285-1.jpg方向はまた続いちゃったけど北方向。
早いような遅いような出発時間だけど、もう午前中から真夏のように暑かったので山の木陰に行きたかった。

暑くて混んだ近所は窓閉めてエアコンドライブ。(なんか負けた気分、、)野田で給油した。

江戸川土手の道だけは空いてたから窓開けた。
空いてたのは其処だけだったけどまぁまぁペースは良く境大橋の県境に11時過ぎ。茨城県に入った。

茨城県は程よく空いててスイスイ通過。でも窓あけずに空調頼り。ダメだねぇ。(前の車壊さず乗ってたら屋根開けてたかな、、?)
食事しようと思ってた500円ランチの店は丁度前の車が入ったし停まってる車も多かったのでパス。
結城に進んで県境、栃木県に入って少し先の高椅の馴染みの餃子屋さんで食事した。

ファイル 285-2.jpg

1時半出発で引き続き県道を北上。
先週折り返した上三川を過ぎて、いつもの蓼沼では折れずにGWの帰りに通った農免道を進んだ。
んー確かに遠回りはしないで済む道だけど、信号もあるし変化ない景色であまり面白くは感じないルートだった。

そして岡本からの彼岸花ロードは、半分スイスイで窓開けて走ったけど半分列走。
上河内に抜けてまだ早いのでさらに北上。
少し日が陰ってきてて羽黒山の脇の林はひんやり涼しく気持ちよかった。

矢板で4号を跨いで、かさね橋で大田原市に入り広域農道ライスラインに出た。

ファイル 285-3.jpg

ライスラインも広い田圃の道で田植え中の田植機をよけながら進むとその先では野焼きの煙が立ってた。
すげー煙だなぁ、、とか客観的に思ってたけど、近づくとその野焼きは寄ろうと思ってた「滝岡ミヤコタナゴ保護地」のすぐ横だった。。。がーん。けむいけど一応寄ってみた。

ここで折り返し。ライスラインに戻って続きを走り、400号に出て294号に出た。
小川の「まほろばの湯」で温泉休憩、、のつもりだったけど、あーそういえばここの湯って熱めで夏には不向きだったんだっけ、、と思い出して寄らずに通過。
そのままおとなしく294号の帰り道。

ファイル 285-4.jpg

烏山から茂木の手間の狭い谷の棚田の道までは、暑いながらも風入れて走れたけど、123号と合流したら車も増えてきて、もう無理でまた窓閉じた。

で、栃木県ラストの二宮の道の駅でアイス休憩した。

後は素直な帰り道。294号を取手まで走り切って6号大利根橋で千葉県、ちょっと渋滞を我慢して県道で我孫子に逸れて、手賀大橋を渡って大津川コースで帰る。

自宅到着7時。北のスタンダードコースにタナゴオプション付けただけのひと回りだった(結局、山とか行かなかった、、)けど気持ちよく走れた。
けど、もう夏だねー。窓を開けて走ってられない陽気はつらいねー。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

18.06.03 赤城山

ファイル 284-1.jpg天気いい日曜日。
今日は朝9時半に出発。なんか昨日の午後より混んだ近所を抜けて、また北方向。
野田で西に折れて野田橋渡って埼玉県。広域農道に進んだ。
田圃の道では、昨日のニュースで野田から10羽のコウノトリを放鳥したというのを見てたので、いないかなぁーとか思ってみてたけど、全部サギだった。(でもゴイサギとかいた)

幸手ではアジサイ祭りで混むかも、、と思ったけど、混んでなかったしまだまだあまり咲いていなかった。

そして青々とした大利根の工業団地の並木道を抜けて水路の道に進んだ。
この時季は水路の水も勢いあって急流でいい感じ。暑いけどやっぱ窓開けて風が心地よい。

ファイル 284-2.jpg

なんか、早い時間に出掛けたつもりだけど、最近出掛ける時間が遅すぎるだけで、9時半からなんて別に早くもなく利根大堰に来たのは11時半過ぎ。
なので今日は魚は見ずにそのまま武蔵大橋を渡って群馬県。千代田に進んで食事休憩。久しぶりに千代田饂飩が食べられた。

12時半前の出発。しばらくは饂飩の感触に醤油の香りと山葵の甘爽やかさが残ってて気分よくドライブ。
道はそのまま県道を進み、小泉を抜けて龍舞で西方向に曲がった。
滅多に通らない道かな?と思ったけど二つの古墳の間を抜けるところで最近通った道だと気づいた。。

太田市街を抜けてそのまま伊勢崎に進むつもりだったけど、道が混んでしばーらくトロトロが続いてたので飽きて、適当なとこで北に折れた。
藪塚本町まで北上してまた西へ。だんだんと赤城山が見えてきた。国定でまた北へ。
50号を跨いで西鹿田でまた西へと適当にジグザクに進んでたら「大クスノキ」の案内を見かけたので横道に折れてみたらすぐ先にあった。木陰で休憩した。

ファイル 284-3.jpg

2時前の出発。あーやっぱ9時半からじゃ赤城山までは行けないかなぁ、、とは思いつつまだ適当に西方向。道はすぐ先で県道から逸れちゃったけど、そのまま進んでみたら地図にないキレイな道がつながってて広域農道のようなスイスイの道だった。

で、突き当たった県道を北に進むと、樋越町で上毛鉄道の陸橋を超えると赤城山が大きく見えた。
「鼻毛石」と案内表示にあったので、この道はもしや、、と思った通り以前に通った道。少し先に前に寄った農産直売所があったので立ち寄っておやつ休憩。

まだこの時間なら行けそうだと赤城山へ登る県道に進んだ。
赤城山への県道は三本あって、赤城神社からのこの鼻毛石ルートが正面の道なんだと思うけど、結構細めでカーブ細かく気合いの入る山道。午後は下ってくる車が多くて離合がせわしなかった。

ファイル 284-4.jpg

そういえばこの道は霧の時に通る事が多く、晴れてると途中見晴らしいい区間があるって事を初めて知ったかも。
木々の緑と木漏れ日で(対向車さえいなければ)気持ちのいい森の山道。それとこの時季の午後はもうセミが鳴きだしてて、ヒグラシにも似たエゾハルゼミの合唱が心地よかった。

赤城山の外輪の牛石峠を登り切ると後はなだらかで走りやすい道。森の中に赤いヤマツツジが咲き残ってた。

森を抜けると小沼の駐車場。前に寄ったし混んでたから通過。
前に来たときは凍結してて恐ろしかった長い坂を下って、鳥居峠へは行かずに大沼に折り返した。
覚満淵の前は小沼以上に混雑して観光バスも何台も来てた。もちろん通過。

ファイル 284-5.jpg

山歩きにちょうどいい季節なんだろうね。歩いてる人も多く大沼も賑やかだったので横目に見て通過。赤城神社の前も路駐の車があふれてた。
こんなに人が多い赤城山は初めて来たかも。いつもマイナーな感じのする山だったので少し嬉しかった。けど、何度も来てるしね、結局どこにも立ち寄らずに通過して裏の沼田方向への県道で山を下った。

下りのパノラマ街道は高速コース。速い車が後ろから来ないか気にしながら下ったけど、ずっと独走で気持ちよく走れた。
やっぱり木々の緑と合間に覗く青空と木漏れ日が気持ちいい森の道。こんな軽の車のペースで下るだけでも心地良く、来てよかったと思った。

沼田には向かわずそのまま利根南郷へ進んだ。下り切って県道に出たトコに日帰り湯があって、入っていこうかなーと思いつつ通過。けど、その前の古民家で休憩した。

ファイル 284-6.jpg

3時半過ぎの出発。やっぱ温泉入っていこうかな、、とか思いつつも、結局入らずに県道を進んだ。

赤城山の裏を廻る長い谷の道。昔来たときは険しかったけど、今ではイイ道でトンネルも通ってスイスイの道。帰りの車で列になってはいたけど、ほどよい速度でずっと走れた。

黒保根で122号に出て、大間々で曲がるの忘れて桐生で渡良瀬川を渡り、市街を抜けて松原橋でまた川を渡った。(そのまんま122号進んでたら渋滞してたのかなぁ?最近は流れてたりして?)
122号旧国道の県道には進まずに50号に出て122号太田バイパスから354号に出た。この354号も混雑はしてたけどそこそこ流れてて、詰まったのは館林IC手前だけ。左車線は流れてた。

板倉の新しいバイパスでまだ眩しい夕日を背に埼玉県をチョコッと通過。新三国橋で茨城県に入ったのが6時。古河は普通に渋滞してた。

ファイル 284-7.jpg

境で県道に折れていつもの道。境大橋を渡って千葉県に戻った。利根川に映る夕日が眩しくキレイに見れた。
あとはもう玄関をくぐったようなもの。いつもの帰り道で真っすぐ帰宅。

自宅到着7時半。あれ?こんなまともな時間に帰れるんだったらもっと廻ってもよかったのか。。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 a茨城 ひとまわり

18.06.02 上三川

ファイル 283-1.jpg天気いい土曜日。
なんと3時に起きてしまった(寝落ちで)
ちゃんと寝なおそうか、このまま出掛けちゃおうかモヤモヤだらだらして取り敢えず日誌作業とかしてたら、、気がつけば昼。。
わーーー時間流れるの早すぎ。(自治会のお役目済ませて)慌てて出掛けたのが2時過ぎ。

、、といういいわけで始まるいつもの週末。さすがに最近は東方向ばかりだったので今日は北方向。
近所の道は混んでたけれど、野田を過ぎたらスイスイだった。土手の道も独走で悠々走れた。

境大橋で茨城県に入ったのが3時半。
どう折り返そうか考えながらいつもの県道を北上。そして結城で給油した。
この結城でラーメンでも食べて折り返そうかな、、と思ってたもののもう少し北上。
県境過ぎて栃木県に入ると黄金色の麦畑の麦の穂がゆれててきれいだった。

ファイル 283-2.jpg

上三川まで進んで、前に一度入ったラーメン店「藤原家」で食事休憩。

食事を終えて5時過ぎ。ここで折り返した。
県道を東へ進んで鬼怒大橋を渡り、408号のつもりだったけど、その手前の県道を折れてみた。

初めて通る県道で丘の下の田圃道をずーっと南下。
傾いた西日が田圃の稲穂の間の水面に反射して眩しくて心地よく、道も空いてて気分よく走れた。結城で折り返さなくてよかった。

ファイル 283-3.jpg

294号にも出ずに川島で50号を跨ぎ、下妻へは進まずに関城で折れて八千代に向かった。

その八千代で買物。風呂も入っていこうと思ってたけど買物おえたらすっかり忘れててそのまま南下。
あとはお馴染みの岩井から芽吹大橋で7時に千葉県に戻った。

自宅到着8時。のんびりほどよいドライブ。昼間は暑かったけど、まだ窓全開で風が気持ちいいくらいなので田圃道もさわやかで嬉しいし、夕方になれば涼しくなる。そして日が長いのが嬉しい!もうこのくらいで止まってほしい。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

18.05.27 神崎

ファイル 282-1.jpg天気いい日曜日。
今日は午前中に出て北方向、、と思ってたんだけどなぁ。ついついまた昼を過ぎて1時半過ぎに外出。自治会の仕事を軽く済ませて出掛けた。

やっぱこの時間からだと東方向かな。また軽く回って早く帰ろうと手賀を抜けて利根川土手に出た。

道も空いているわけではなく、陽気も蒸し暑かったけど、やっぱりのんびり窓全開で走れるのは心地よく、チョコっとでも回ってこその休日だよなーと思えた。

土手の途中、神崎の道の駅で小休止。「くりやまハムバーガー」を食べようと思ってたけど、いつもテント販売だったその店は出てなかった。。たまたまのお休みかなぁ?もうやってないのかなぁ?(っていうか、ハムバーガーって何度か食べてたのに点景にしてなかったんだ、、)
代わりにお気に入りの玉子焼きを買って食べながら出発。
それがやっぱりおいしくてなんか満足。佐原くらいまでは行こうと思ってたけど、もういいかって気になって神崎で県道に折り返した。

神崎からの県道は、広域農道みたいな走りやすい区間の多い成田への道。途中で久住に折れて印旛沼に進む定番の帰り道に出た。

ファイル 282-2.jpg

あとは464号千葉北道路で、、と思ってたけど、印旛沼の橋を下ったトコですでに渋滞。。混むポイントではあるけど此処からじゃかなり長そうだと早々に諦めて脇道で折り返して旧国道に戻った。
初めてその印旛沼を渡る橋の高架下をくぐった。立派だなぁ、

そして印旛には出ずに小林に北上。小林の町を裏の細道で抜けて小林牧場の北側の道から木下への県道に出た。ここら辺は初めて通る道。思った以上に細く、こりゃ抜け道としては使いたくないなと思った。

木下も裏から抜けようと中学校の道を進んだ。けど、狭めな道のわりに対向車多くてこれもちょっと使いたくない抜け道だと、途中で素直に表の道(356号)に出た。

そのままバイパスで我孫子に向かい、手賀大橋を渡って大津川コースで帰った。
近所を少し回ってドラッグストアだけ寄って自宅到着6時前。地味で普通で平和な週末だった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

ページ移動