記事一覧

18.06.03 赤城山

ファイル 284-1.jpg天気いい日曜日。
今日は朝9時半に出発。なんか昨日の午後より混んだ近所を抜けて、また北方向。
野田で西に折れて野田橋渡って埼玉県。広域農道に進んだ。
田圃の道では、昨日のニュースで野田から10羽のコウノトリを放鳥したというのを見てたので、いないかなぁーとか思ってみてたけど、全部サギだった。(でもゴイサギとかいた)

幸手ではアジサイ祭りで混むかも、、と思ったけど、混んでなかったしまだまだあまり咲いていなかった。

そして青々とした大利根の工業団地の並木道を抜けて水路の道に進んだ。
この時季は水路の水も勢いあって急流でいい感じ。暑いけどやっぱ窓開けて風が心地よい。

ファイル 284-2.jpg

なんか、早い時間に出掛けたつもりだけど、最近出掛ける時間が遅すぎるだけで、9時半からなんて別に早くもなく利根大堰に来たのは11時半過ぎ。
なので今日は魚は見ずにそのまま武蔵大橋を渡って群馬県。千代田に進んで食事休憩。久しぶりに千代田饂飩が食べられた。

12時半前の出発。しばらくは饂飩の感触に醤油の香りと山葵の甘爽やかさが残ってて気分よくドライブ。
道はそのまま県道を進み、小泉を抜けて龍舞で西方向に曲がった。
滅多に通らない道かな?と思ったけど二つの古墳の間を抜けるところで最近通った道だと気づいた。。

太田市街を抜けてそのまま伊勢崎に進むつもりだったけど、道が混んでしばーらくトロトロが続いてたので飽きて、適当なとこで北に折れた。
藪塚本町まで北上してまた西へ。だんだんと赤城山が見えてきた。国定でまた北へ。
50号を跨いで西鹿田でまた西へと適当にジグザクに進んでたら「大クスノキ」の案内を見かけたので横道に折れてみたらすぐ先にあった。木陰で休憩した。

ファイル 284-3.jpg

2時前の出発。あーやっぱ9時半からじゃ赤城山までは行けないかなぁ、、とは思いつつまだ適当に西方向。道はすぐ先で県道から逸れちゃったけど、そのまま進んでみたら地図にないキレイな道がつながってて広域農道のようなスイスイの道だった。

で、突き当たった県道を北に進むと、樋越町で上毛鉄道の陸橋を超えると赤城山が大きく見えた。
「鼻毛石」と案内表示にあったので、この道はもしや、、と思った通り以前に通った道。少し先に前に寄った農産直売所があったので立ち寄っておやつ休憩。

まだこの時間なら行けそうだと赤城山へ登る県道に進んだ。
赤城山への県道は三本あって、赤城神社からのこの鼻毛石ルートが正面の道なんだと思うけど、結構細めでカーブ細かく気合いの入る山道。午後は下ってくる車が多くて離合がせわしなかった。

ファイル 284-4.jpg

そういえばこの道は霧の時に通る事が多く、晴れてると途中見晴らしいい区間があるって事を初めて知ったかも。
木々の緑と木漏れ日で(対向車さえいなければ)気持ちのいい森の山道。それとこの時季の午後はもうセミが鳴きだしてて、ヒグラシにも似たエゾハルゼミの合唱が心地よかった。

赤城山の外輪の牛石峠を登り切ると後はなだらかで走りやすい道。森の中に赤いヤマツツジが咲き残ってた。

森を抜けると小沼の駐車場。前に寄ったし混んでたから通過。
前に来たときは凍結してて恐ろしかった長い坂を下って、鳥居峠へは行かずに大沼に折り返した。
覚満淵の前は小沼以上に混雑して観光バスも何台も来てた。もちろん通過。

ファイル 284-5.jpg

山歩きにちょうどいい季節なんだろうね。歩いてる人も多く大沼も賑やかだったので横目に見て通過。赤城神社の前も路駐の車があふれてた。
こんなに人が多い赤城山は初めて来たかも。いつもマイナーな感じのする山だったので少し嬉しかった。けど、何度も来てるしね、結局どこにも立ち寄らずに通過して裏の沼田方向への県道で山を下った。

下りのパノラマ街道は高速コース。速い車が後ろから来ないか気にしながら下ったけど、ずっと独走で気持ちよく走れた。
やっぱり木々の緑と合間に覗く青空と木漏れ日が気持ちいい森の道。こんな軽の車のペースで下るだけでも心地良く、来てよかったと思った。

沼田には向かわずそのまま利根南郷へ進んだ。下り切って県道に出たトコに日帰り湯があって、入っていこうかなーと思いつつ通過。けど、その前の古民家で休憩した。

ファイル 284-6.jpg

3時半過ぎの出発。やっぱ温泉入っていこうかな、、とか思いつつも、結局入らずに県道を進んだ。

赤城山の裏を廻る長い谷の道。昔来たときは険しかったけど、今ではイイ道でトンネルも通ってスイスイの道。帰りの車で列になってはいたけど、ほどよい速度でずっと走れた。

黒保根で122号に出て、大間々で曲がるの忘れて桐生で渡良瀬川を渡り、市街を抜けて松原橋でまた川を渡った。(そのまんま122号進んでたら渋滞してたのかなぁ?最近は流れてたりして?)
122号旧国道の県道には進まずに50号に出て122号太田バイパスから354号に出た。この354号も混雑はしてたけどそこそこ流れてて、詰まったのは館林IC手前だけ。左車線は流れてた。

板倉の新しいバイパスでまだ眩しい夕日を背に埼玉県をチョコッと通過。新三国橋で茨城県に入ったのが6時。古河は普通に渋滞してた。

ファイル 284-7.jpg

境で県道に折れていつもの道。境大橋を渡って千葉県に戻った。利根川に映る夕日が眩しくキレイに見れた。
あとはもう玄関をくぐったようなもの。いつもの帰り道で真っすぐ帰宅。

自宅到着7時半。あれ?こんなまともな時間に帰れるんだったらもっと廻ってもよかったのか。。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 a茨城 ひとまわり

18.06.02 上三川

ファイル 283-1.jpg天気いい土曜日。
なんと3時に起きてしまった(寝落ちで)
ちゃんと寝なおそうか、このまま出掛けちゃおうかモヤモヤだらだらして取り敢えず日誌作業とかしてたら、、気がつけば昼。。
わーーー時間流れるの早すぎ。(自治会のお役目済ませて)慌てて出掛けたのが2時過ぎ。

、、といういいわけで始まるいつもの週末。さすがに最近は東方向ばかりだったので今日は北方向。
近所の道は混んでたけれど、野田を過ぎたらスイスイだった。土手の道も独走で悠々走れた。

境大橋で茨城県に入ったのが3時半。
どう折り返そうか考えながらいつもの県道を北上。そして結城で給油した。
この結城でラーメンでも食べて折り返そうかな、、と思ってたもののもう少し北上。
県境過ぎて栃木県に入ると黄金色の麦畑の麦の穂がゆれててきれいだった。

ファイル 283-2.jpg

上三川まで進んで、前に一度入ったラーメン店「藤原家」で食事休憩。

食事を終えて5時過ぎ。ここで折り返した。
県道を東へ進んで鬼怒大橋を渡り、408号のつもりだったけど、その手前の県道を折れてみた。

初めて通る県道で丘の下の田圃道をずーっと南下。
傾いた西日が田圃の稲穂の間の水面に反射して眩しくて心地よく、道も空いてて気分よく走れた。結城で折り返さなくてよかった。

ファイル 283-3.jpg

294号にも出ずに川島で50号を跨ぎ、下妻へは進まずに関城で折れて八千代に向かった。

その八千代で買物。風呂も入っていこうと思ってたけど買物おえたらすっかり忘れててそのまま南下。
あとはお馴染みの岩井から芽吹大橋で7時に千葉県に戻った。

自宅到着8時。のんびりほどよいドライブ。昼間は暑かったけど、まだ窓全開で風が気持ちいいくらいなので田圃道もさわやかで嬉しいし、夕方になれば涼しくなる。そして日が長いのが嬉しい!もうこのくらいで止まってほしい。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

18.05.27 神崎

ファイル 282-1.jpg天気いい日曜日。
今日は午前中に出て北方向、、と思ってたんだけどなぁ。ついついまた昼を過ぎて1時半過ぎに外出。自治会の仕事を軽く済ませて出掛けた。

やっぱこの時間からだと東方向かな。また軽く回って早く帰ろうと手賀を抜けて利根川土手に出た。

道も空いているわけではなく、陽気も蒸し暑かったけど、やっぱりのんびり窓全開で走れるのは心地よく、チョコっとでも回ってこその休日だよなーと思えた。

土手の途中、神崎の道の駅で小休止。「くりやまハムバーガー」を食べようと思ってたけど、いつもテント販売だったその店は出てなかった。。たまたまのお休みかなぁ?もうやってないのかなぁ?(っていうか、ハムバーガーって何度か食べてたのに点景にしてなかったんだ、、)
代わりにお気に入りの玉子焼きを買って食べながら出発。
それがやっぱりおいしくてなんか満足。佐原くらいまでは行こうと思ってたけど、もういいかって気になって神崎で県道に折り返した。

神崎からの県道は、広域農道みたいな走りやすい区間の多い成田への道。途中で久住に折れて印旛沼に進む定番の帰り道に出た。

ファイル 282-2.jpg

あとは464号千葉北道路で、、と思ってたけど、印旛沼の橋を下ったトコですでに渋滞。。混むポイントではあるけど此処からじゃかなり長そうだと早々に諦めて脇道で折り返して旧国道に戻った。
初めてその印旛沼を渡る橋の高架下をくぐった。立派だなぁ、

そして印旛には出ずに小林に北上。小林の町を裏の細道で抜けて小林牧場の北側の道から木下への県道に出た。ここら辺は初めて通る道。思った以上に細く、こりゃ抜け道としては使いたくないなと思った。

木下も裏から抜けようと中学校の道を進んだ。けど、狭めな道のわりに対向車多くてこれもちょっと使いたくない抜け道だと、途中で素直に表の道(356号)に出た。

そのままバイパスで我孫子に向かい、手賀大橋を渡って大津川コースで帰った。
近所を少し回ってドラッグストアだけ寄って自宅到着6時前。地味で普通で平和な週末だった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

18.05.26 手賀

やや晴れたかなってくらいの土曜日。
あれ?今週ってなんか予定なかったんだっけ?とモヤモヤしつつ、いろいろ片づけて夕方からチョコっとの外出。4時半前にやっと車で出発した。

ファイル 281-1.jpgこの時間だからもう大津川コースでのんびり手賀を一回りだけ。
明日も何もないからこのままビューって走って遠くまで行ってそのまま明日ドライブでもいいんだよな。。
昔はそういう1日半のドライブも多かったんだけど最近ないよなぁ、、
っていうか、ホントに明日もなんの予定も無かったっけ?なんか忘れてないかな?

なーんて考えながらゆっくりドライブ。
遠くまでどころか利根川までも出ずに木下街道を折り返し、白井の湯で入浴休憩。食事まで済ませてゆっくしりした。

真直ぐ帰って自宅到着7時。

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

18.05.20 小林

天気いい日曜日。
今日は午後から都内のイベントに電車で行く予定なので、ドライブは無しのつもりでのんびりしてた。
で、昼過ぎにそろそろ出掛けようと準備して、チケットを確認してみたら、、あれ?15時開場と思い込んでたのがそうではなくて、夕方5時開場6時開演だった。。なーんだ、夜の部なら朝から出掛けてればゆっくりドライブ出来たんじゃん。。と後悔。
いや、
まだ今からでもちょこっと走れるな、、と思ってあわてて出掛けてみた。

そんなわけで1時半からの軽いひと回り。
今日はこれ以上ない青空の清々しく眩しい天気で、出だしの近所をトロトロ進むだけでも気分良かった。。うわーマジで朝から出かけてればよかったー。嬉しいやら悔しいやら。

取り敢えず軽くなので東方向。昨日大津川コースだったので今日は白井の農道コースで手賀を廻った。
この馴染みの道も濃い青空と茂る緑と青く静かな田圃がいい感じだった。

ファイル 280-1.jpg

ので沼コースを廻らずに発作の広い田圃道に折れてみた。
広々した田圃に植わったばかりの稲穂が揺れ、尾がフワッとした大鷲も楽しそうに歩いてた。

さて、食事して帰ろう。
何食べようか考えながら印西木下に出て、356号の利根川土手に進んだ。
けど、すぐに土手の道から逸れて小林に向かった。前からこの交差点近くに立ってた「くわ葉そば」という幟が気になってたのだ。

ファイル 280-2.jpgこっちは旧利根の将監川の土手道。一応まだ降格せず現役の356号。
少々茂みが元気な旧道だけど、いい天気なので荒んだ雰囲気はなく、気分良くスイスイ進んだ。

けど、店が見当たらずに進んで、おかしいなと思いながら小林駅まで進んで(停車してスマホで調べてみたけど分からず、、)折り返した。

来た道を戻ってみたら、土手のバイパスから折れたすぐ先に店があった。そりゃそうだよな、幟が立ってる場所からそんなに離れてる筈ないもんな。でもすぐ過ぎて見逃してた。。寄って食事休憩した。

今日はこれで折り返し。利根川土手に戻った。
もう少し回って帰っても余裕そうなので、木下で356号には戻らずにそのまま真っ直ぐ土手道を西に進んだ。
木下の町の裏を通ると、手賀川の「川めぐり」の船乗り場が見えた。(そんなのあったんだ)

ファイル 280-3.jpg

栄橋の交差点も通過して進むと、その先では川の先に筑波山がくっきり見えた。
いやー気分いいなぁーとのんびり進んで古利根沼(道からは見えないけど)で飛び地の茨城県に入る。
あれ?ここ、ここから「茨城県」の標示なくなったかな? その先の「千葉県」表示は堂々と立ってた。

そして6号に出てすぐに県道に逸れて我孫子市街から手賀大橋を渡った。
ここで時間は3時半。
えっと、5時半のバスに乗ればいいんだから余裕過ぎだな!もっと廻ってくればよかったかな、、、なーんて思ってた。
けど、
ん?まてよ。なんで5時会場のイベントに5時半から出かけてOKなんだ??あ、あ、あ、あ、あ、また勘違いしてる??15時半のバスに乗るつもりだったのを5時半と思ってた。。。。。

あまりの間抜けさに愕然。。自分ってこんなに頭悪かったっけ?

ってわけで、大慌て。いやいや慌てても仕方ないので冷静にスムーズに帰宅。
4時ちょい前に自宅についてドライブ終了。
取り敢えず、勘違いの間抜けは情け無さ過ぎだけど、気づいたのが割と近所だったおかげで、それまではゆったり気分ののどかなドライブと食事を楽しめた。
っていうか、ホンの二時間ちょいのドライブなのに長い文になってしまった。

そしてすかさず4時のバスに乗り込んだ。
 
「15時半のバス」っていうのは余裕もった路線検索結果だったので、この時間で会場に到着したのが5時半前。ナイス。
グッズも買えたし(売り切れてた物もあったけど欲しいものは買えた)、影アナも聴けた。逆にぴったりの時間で丁度良かった。
 
二年前の「チケット忘れて出かけ会場目前で気付いて行くの諦めた」のに比べれば全然優秀。
 
まぁ、今回は悪くない形で済んだわけだけど、こういう時間の勘違いを別の大事なトコでやらかさないか、聊か自信が持てず心配だ。。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

18.05.19 牛久

ファイル 279-1.jpg天気いい土曜日。
あれ?今日は天気悪い予報じゃなかったっけ?と思ってゆっくり起きて色々片付けてて出掛けたのが昼の12時。

土曜日なので普通に大津川コースで手賀に走った。
田植えの済んだばかりの田圃がみずみずしく道もすいてて気分良かった。

印西木下で給油。
そのまま利根川土手の道へ、、は出ずに印旛への県道に折れた。

今日は行かないつもりのイベントがやっぱり気になってて、もう始まってる時間なんだけど、ドライブして廻って帰りがてらまだやってる時間なら寄ってもいいかな、、なんて思って南方向。

印旛沼から四街道に抜けて、いつも房総から帰ってくる道を逆走行。だんだん日差しが途切れて曇りがちになってきた。

誉田あたりの道は雰囲気違って感じてて、あれ?間違えたかな?とか思ったけど、ちゃんといつものルートだった。
見憶えあるけど方向感感覚がおかしく逆に曲がりそうになった潤井戸を過ぎて、無事に「うぐいすライン」に出た。

ファイル 279-2.jpg

「うぐいすライン」はなんでウグイスなのかね?とか思ったら、ちゃんとウグイスの鳴き声が何回か聴こえた。(しこみ?)

終点の409号までスイスイと流れ良く走って上総牛久に出た。
ここからどっちに進もうかな、、と思ってたトコで「としまや」があったので寄って食事休憩。。

ここまで来たら外房まで進んで海くらい見ないとつまらないかな、、とか思ってたけど、食事したらなんか満足、3時過ぎだし天気悪いしもういいかなって気になったので、297号で北に折り返した。

千葉までは結構かかるかな、やっぱりイベントはパスだな、、とか思ってたけど、意外と牛久から千葉って近いのね。午後の297号も意外と混んでなくてスイスイ流れて、30分で八幡宿の16号に出て、一時間かからずに千葉まで来れちゃった。

ファイル 279-3.jpg

だったらやっぱり行くかと幕張メッセ。東京湾を見ながら進んだ。
いつも停めてるマリンスタジアムの駐車場は野球のデーゲームで満車。。ああそうだった。。せっかく来たからとメッセの高い駐車場に停めた。

本当は二月でもう最後と思ってたイベントだけど、券があったから折角なので来てみた。
ら、こんな時間からなので全然並ばずにすんなり楽しめた。
昼のミニライブを見るつもりなら凄く並ぶけど、こんなに楽々ならこれで充分。そこまで熱くないし、ドライブがてらだし、これでホントに最後だし。
とかいいながら、やっぱり来てみたら楽しくいい気分で大満足だった。

少しはゆっくりしたつもりでも一時間かからずに車に戻り、余韻に浸りながら駐車場を出た。

もうあとは帰るだけだからと、敢えて渋滞を避けずに王道の大渋滞コースの県道に進んだ。思った通りの混み具合だったけど気分良かったので全然イライラせずのんびり進んだ。
具体的にいうと湾岸357号と交差する南船橋まで30分強、そこから京葉道14号を跨ぎ296号を舐めて一車線に減る東船橋まで15分。その先は流れてて楽に鎌ヶ谷に進んだ。(鎌ヶ谷にウエストのうどん店があるのに気づいた!福岡にしかないと思ってたので驚いた。何故か千葉県内には何店舗もあるらしい。。寄ろうかと思ったけど、それは福岡で食べてこその味だと思ってヤメといた)

近所のスーパー寄って自宅到着7時半。
ん?自分の駐車場に車が停まってて焦った。何だこの車、、と思ったけどよく見たら隣の車が場所を間違えてるだけだった。 ので、隣に停めて帰宅した。(別の場所だけど前に自分もやったことあったりするので、お互い様かな)

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

18.05.13 妻沼

ファイル 278-1.jpg天気わるい日曜日。
今日はドンヨリなので、まぁいつものようにのんびりして昼前に出掛けた。

今日は北方向。昨日とはウラハラに流山への近所の道は土曜日かってくらい車が多く混んでたけど、ちょっと抜けたらすぐに空いて意外なとこで独走。。変な感じ。

野田に進んで江戸川渡って埼玉県。
ちょっと明るくなって、意外と晴れるかも?とか思ったけど、それも一区間。すぐにまたドンヨリして、大利根に進むと大粒の雨で一気に土砂降り。
でも、水路の道に出るとまたすぐにやんだ。

水路の道はいつも通りガラガラ。
途中、水路の向かいに広めの花畑があってキレイに咲いていた。ヒナゲシかな?この花畑は今まで気が付かなかったなぁ。前からあったのかなぁ。

そして小雨降るなか2時前に利根大堰に到着。毎度ながら魚道観測室で魚見休憩。

ファイル 278-2.jpg

アユの遡上時季でアユの子の大群を鑑賞。雨で空いてて悠々と30分強ながめられた。

さて、今から群馬にわたっても饂飩屋は午後休みなので、夕方五時の開店までぐるっと廻って来ようかなと埼玉県側を西に進んだ。四時くらいまで進んで群馬に渡って折り返そうと思った。

妻沼まで進んだトコで前から気になってたタコ焼き屋で取り敢えず休憩。。
けどこれ、つなぎの軽食のつもりが逆に空腹の呼び水になってしまった、、そして雨降ってて気分も乗らずもういいかって気になって饂飩はヤメ。
市街の裏から道の駅に出て食事しようと休憩した。けど空振り。。

なんかヤケに混んでるなと思ったら、この道の駅「めぬま」にあるバラ園が丁度見頃だったようだ。(みんな傘さして見て歩いてた)
食べ終わってから見てみようかとも思ったけど、人が多いせいか食堂の気になるメニューはことごとく完売。残ってる物を仕方なく食べるのも悔しいから諦めた。。で、面白くないからバラも見ずに出発した。

407号を折り返したけど雨の幹線道路は面白くないからすぐに県道に逸れた。
その裏の県道は黄色い麦畑や緑の麦畑が広がり、その中間の黄色く染まり始めた麦畑がキレイだった。

ファイル 278-3.jpg

けど、やっぱり飲食店はないのでやっぱり国道に出ないとダメか―と125号バイパスに出た。
んだけど、気軽に入れそうな店はなくついつい通過。加須から県道に進んでもう何でもいいやとバーガー屋(テリア)のスルーに入った。。

幸手市街を抜けて、行きに通った広域農道には出ずに関宿に進んだ。
江戸川渡って5時に千葉県に戻った。やっぱ5時までフラフラするのは大変だよなw

あとはずっと雨の中を野田に下って帰る。
近所のスーパー寄って6時半の帰宅。パッとしないドライブだけど元気なアユ達には癒されたのでいい休日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 ひとまわり