記事一覧

16,09.19 豊栄33


温海~7号~豊栄~県道~豊浦~460号~水原~49号~湯川~県道~会津若松~294号~守谷~県道~柏~16号~沼南~市道~松戸

9月の三連休の最終日。敬老の日の祝日の月曜日。
朝はまた暗い4時前に起きた。夜の間降ってたらしい雨は小雨で少し残ってて肌寒く昨日よりはしっかりくもってたので、ちゃんと吹いて半前の出発。
引き続き7号の暗い道を進むと数分で県境、新潟県に入った。

ファイル 71-1.jpgそのまま黙々と雨降る7号を進む。
海から離れて山間を抜けると雨は止み、一時間ほど走って胎内市あたりでやっと明るくなってきた。
雨は止んでたけど路面は思い切り濡れてて轍に水溜まってた。日本海側はそんなに天気悪くない予報だった筈だったんだけどなぁ、、とか思いつつ、まぁ今日は真直ぐ早めに帰るつもりだったので、曇ってるくらいが楽でいいやと特に凹まずたんたんとドライブ。

いくつもの道の駅をスルーしてたけど、新発田を過ぎて新新バイパスに上がって新潟市に入った豊栄の道の駅でトイレ休憩。
ここでまだ6時過ぎ。このまままっすぐ帰るには早すぎるか?とか思いつつ近隣地図を見てて、そういえば前回行こうと思いながら過ぎちゃった「福島潟」がこの近くらしかったのでちょっと行ってみることにした。

てわけでバイパスはすぐ先で下りて、県道を南下。まっすぐ「福島潟」に進んだ。
道路を通過して「福島潟」がよく見えるなら通過するだけでもいいか、、と思ってたけど、よくは見えなかったし、科特隊基地みたいな建物の「水の駅 福島潟」の広い駐車場は解放されてたので、車を停めて歩いてみた。

ファイル 71-2.jpg

これが、ちょこっと見て歩くくらいのつもりが、ついついのんびり1時間半も歩きまわってしまって出発は8時前。
まぁそれでも早い内ではある。早めに帰るつもりでもこのくらいの余裕はほしいね。
で、来た道を戻るつもりもなく、県道で福島潟の東側を廻って460号に出た。
最近通ったばかりの道だけど広い田圃で、山にかかった雲もくっきりした曇り方で悪くない感じ。羽越本線の長い列車も見えて、悪い天気ながら楽しく走れた。

ファイル 71-3.jpg

そして水原で49号に折れた。
この日はまっすぐ関越方向17号で帰るつもりだったけど、49号磐越方向でもいいかなと思えたし、地図的にはそっちの方が近道にも思えた。
雲が掛かった山々に向かって走り、広い阿賀野川沿いに出た。そのすぐ先にある川沿いの道の駅でトイレ休憩。

引き続き阿賀野川沿いの49号を進む。
この道は川の眺めイイ道だけど、すぐ先の三川の道の駅をスルーするとその先は新しいトンネルと橋の道が繋がってて、以前からよく災害通行止め工事を繰り返してた川沿いギリギリの眺めいい区間はルートから外れてしまった。寂しい気もするけど、こうあるべきだし走り易くつるっと通過。

ファイル 71-4.jpg

そしてまた降り出しちゃった雨が強くなって県境、9時半前に福島県入り。ああ、また東北に戻って来たのかw
山間を抜けて西会津では、よく曲がる400号には曲がらずにそのまま49号を進んだ。
したら、西会津から先は沿線に岩崖や棚田などが見え久々?だからか景色よく新鮮に感じで抜けられた。(写真は窓の水滴にピンと会っちゃってボケボケだった、、)

瞬く走って会津盆地へ下った。
会津坂下を過ぎて「野」の字が抜けた阿賀川を渡ったトコに新しい道の駅があったので寄って食事休憩した。

ここで南に折れて盆地を回る49号から離れて、まっすぐ東へ進む県道に出た。
この道は121号と交差する堂島から先の区間はちょくちょく通る馴染みの道。もう半分帰った気分で進み、会津盆地を抜けてまた49号に戻り、ホームグランド的な294号に折れた。

ファイル 71-5.jpg294号は車少なくてスイスイ。
広い田圃の風景は、その一部が蕎麦畑になってて白い花が咲いててキレイだった。最近どこ行っても蕎麦畑が増えたよね。ホント以前は田圃だけだったトコが今では必ず蕎麦が混じってるのをよく見かける。需要も増えたのかな?産直店とかのうまい蕎麦屋はどこも人気だもんね。

スイスイ進んでたけど、湖南の町でフト見かけた店が気になって寄ってみた。
で、菓子食べながらドライブ。
ここらからは車が増えて繋がってたけどペースよく、若干狭い区間も滞ることなく通過。
雨は降ったりやんだりだったけど、降ってもパラパラ小雨程度だった。
天栄村では前から気になってた店に寄ろうかなーと思ったけど、会津で食事したばかりなので通過した。

ファイル 71-6.jpg白河の市街を抜けて、12時半に県境で関東地方栃木県。
これはやっぱりもう少しゆっくりでもよかったかなって思う余裕の時間。
でも別に特にどこに寄るでもなく静かにツルツル294号を南下した。

ノンストップで栃木横断して2時半過ぎに茨城県に入ると雨足強まって雨は本降りになってきた。こっちの方が天気悪かったのか。やっぱ会津あたりでもう少しゆっくり回って来ててもよかったかも、、とか思いつつ、尚も黙々と進む。

下妻の道の駅でトイレ休憩。そんなに腹減ってなかったけど、リニューアルして混んだ店内で食堂は半端な時間だけに空いてたので、ついつい食事休憩。 やべ、満腹になっちゃった。。

ファイル 71-7.jpgそして294号は(谷和原で給油だけして)いつもの通り守谷まで走って県道に折れたのが4時半。
こんな時間の守谷は大渋滞。まぁ思った通り。素直に参加してトロトロ進み、10分かけて新利根大橋に出た。
橋は流れてて千葉県入り。だけど勿論その先でまた渋滞。だいたい思った通り。素直にトロトロ抜けて北柏にまわって16号に出た。

もちろん16号も渋滞。早い時間に帰ってくるとこれだからねぇ。かえって疲れちゃうよね。雨だし。
で、5時半に近場のカー用品店に入ってオイル交換した。
またすぐに週末は飛び石連休で大きく走るつもりなのでこれが目的で早く戻って来た感じ。(普段の車屋の営業時間に合わせて帰って来たんだけどけど、そう言えば月曜日休みだった。。ので久々のカー用品店利用)

あとはまっすぐ帰って7時に帰宅した。


九月の三連休ドライブ

雲多く曇ったり晴れたりの秋の空。台風がいないだけ気楽ではあるし気温もほどよく悪くない連休だった。
秋田県メインでぐるっとドライブ。
このあと週末に続く飛石連休は有休使って四連休になるので、この三連休は軽めに二日間で行けそうなくらいの距離をゆっくりと考えつつ、青森まで行かない分沢山まわれるかと思いきやそんなでもなかったような気がする。。
けど、道も寄道も食事もなかなか満足の気分いいドライブでご満悦。

もどる

タグ:b 東北 b山形 c 中部 c新潟 b福島 a 関東 a栃木 a茨城 a千葉 おおまわり

16,09.18 秋田32


石鳥谷〜4号〜盛岡〜46号〜角館〜105号〜鷹巣〜7号〜八竜〜101号〜男鹿〜県道〜男鹿〜101号〜天王〜県道〜秋田〜13号〜六郷〜13号〜横手〜107号〜本荘〜7号〜温海

9月の三連休の中日。
朝はまだ真っ暗な4時過ぎに起きた。
思ったほどの冷え込みはなく窓の曇りも薄い丁度イイくらいの温度でよく寝れた。ナイスナイス。

準備して地図見て4時半過ぎに出発。
まずは4号を引き続き北上、盛岡に進むとだんだん夜白んできた。
盛岡には早朝から開いてるうどん屋があったと思ったけど、通ったら灯り落ちてた。。幾ら何でも早過ぎかw

4号を盛岡市街北側にまわって46号に折れた。この道はさすがに通行止めとかないだろう。

ファイル 70-1.jpg

盛岡市街を抜けるとすぐに濃い霧が出て真っ白になったけど、雫石ですパッと抜けて、向かいの山からなだれた雲が雲海っぽくなってそうに見えた。どこか展望できそうなトコないかなーと地図見たけど見つからずに通過。

山間に入った先の道の駅でトイレ休憩したけど、早朝から混んでて賑やかだった。。ここで寝る人多いみたい。

仙岩トンネルを抜けて6時過ぎに秋田県入り。ああ、また岩手は寄り道ゼロだった。。

角館まで進んで105号に曲がろうと思ってたけど、燃料が少々心許ないので一旦角館市街に進入。なんとか一軒だけやってて給油できた。
で、あらためて105号に進むと、ここら辺から雲が薄くなって明るくなってきた。秋田内陸線のかわいい列車も横切ったりして歓迎されてるようなムード。
西木町の山間では雲が割れて青空見えてきた。やった予報通り。

阿仁の道の駅に7時半。。ここはネタ帳にも載せてたトコだっただけに早い時間は悔しい。食堂は9時から。近場で時間つぶすにも熊牧場も9時から、マタギの湯資料館も9時から、滝はクマが恐いから歩きたくないしw諦めて出発。

ファイル 70-2.jpg

105号を進んで鷹巣に着く頃には青空ですっかり晴れていた。
ここら辺といえば名物の「バター餅」も食べてみたかったんだけど、まだどこの店も開いてないし、、道の駅に行ってみたけど勿論9時から。まだ30分以上ある。。
あ、鉄道の駅に行ったら売ってるかも!と思いついて市街に進んで「鷹巣駅」に行ってみた。

ってわけで「バター餅」食べながらドライブ。(っていうかすぐ食べ終えちゃったけど)
道は7号に出て西に進む。
車は多かったけど程よく流れて、二ツ井町からは秋田道の無料区間に上がって能代を迂回。

浅内からは有料なので下りて7号を南下。
少し先の三種町で101号に逸れて男鹿半島に進んだ。
広い田圃と八郎潟のカケラの承水路を眺めながら進むと、国道脇で若干車道にはみ出して踊る秋祭りを見かけた。徐行で通過。

ファイル 70-3.jpg

この101号はまず男鹿半島の北側の丘のマイナーな道を走り、五里合で村落内の細い道に入ってカツカツ曲がる難解ルートだったのが、いつの間にか村落内ルートは外れてまっすぐ進めるようになっていた。酷道から離脱。面白味は無くなったけどこうあるべきだと思う。

空はいつの間にか厚い雲に日が陰ってたけど、間口浜から見た半島の先の入道崎方面は雲が切れて晴れてそうだったので安心して、岬への県道へ進んだ。
で、その安心通りに岬の手前から一気に晴れて天気いい入道崎に10時過ぎに到着。丁度イイくらいの時間。まずは灯台休憩。
そして食事休憩。さらに追加休憩。

で、ゆっくりして11時過ぎに出発、道は引き続き県道を岬の西側に進んだ。
ここら辺はまるで北海道のような長く走りやすい道。(国道より県道の方がイイ道)さすがにもうちょっとパワーある車で駆け抜けたい気分にもなるけれど、それでも気持ちいいことには変わらないよね。どんな車でも馴染んだ車での開放的なドライブは楽しいよ。

ファイル 70-4.jpg

そして海岸への県道に折れるつもりが立体交差でうっかり通過、、まあいいかと一ノ目潟を横目に見てその先の八望台の駐車場に転回のつもりで入ったけど、一応展望休憩。

で、なんかもう来た道戻るのもつまらなくなってそのまま海岸に下りずに進んだ。
この道は来るときの半島北側に戻っちゃうんだけど、途中で広域農道?「なまはげライン」に折れるとこれまた気持ちイイ道で寒風山に進む。
三年前にも来て通って気分よかった道の逆走で、こっちからじゃ面白味は薄いかな~とか思ってたけど、そんなことなく意外と景色良かった。北側の海も眺められ、高原のような寒風山に向かう感じも良かった。

ファイル 70-5.jpg

寒風山はその三年前にも来てたっぷり休憩したから今日は通過、、と思ってたけど、やっぱ天気いいから折角だから山頂下の駐車場まで登って展望休憩。

やっぱ来て良かった。何度来てもイイとこはイイ。思いのほかゆっくりして10時半過ぎの出発。山を下って県道から101号に出た。

半島南の101号は太い直線の幹線道路。男鹿から秋田への道。だけど途中の天王で何故か折れる。以前はこの折れるトコも細い変な道だったけど、今はマトモな道になってるのかな?もちろん折れずにそのまま県道で秋田港に進む(こっちを国道にするべきだと思うが、、)

秋田港ではブルートレインの客車がずらっと並んでた。(輸出待ちだとか)
そして港沿いに進むと正面に秋田市ポートタワーセリオンが見えた。前回は朝だったので登れなかったので今回は寄って展望休憩。

ファイル 70-6.jpg

1時半の出発。7号には出ずに県道で秋田市街に進入。と、途端に曇りだした。結構変わりやすい天気。秋だしね。
市街は結構渋滞してたので途中で逃れて裏から千秋公園に向かった。
この千秋公園が佐竹の久保田城趾。駐車場が分からなかったので目の前の病院のコインPに停めて歩いてみた。

2時半の出発。(コインP無料の30分以内にはギリギリ戻れなかった、、)
市街は益々混んでた。今日は夕方から花火大会だそうで、千秋公園正面口前の観覧席にはもう座って待つ客が多くいた。花火って何時からだ?

秋田市街を抜けるときに気になった店もあったけど通過して13号に出た。まぁまたいずれ。
そのまましばらくは混んだ13号を大人しく進んだ。

ファイル 70-7.jpg

秋田でもう一箇所行きたかったのが大曲の先の六郷の町(現美郷町六郷)。またしても明るい内に着くか心配しつつも、4時には着いた。
町中に進み、何度か寄った「ニテコ清水」は通過して今回は「名水市場 湧太郎」に来てみた。駐車して休憩。
そして案内された湧水群、まだ暫し明るそうだから少し先の駐車場(わくわく広場)に移動して歩いてみた。

ファイル 70-8.jpg国道沿いの清水まで見て5時半に終了。
わぁ、日が暮れちゃうなぁ、、と13号を進んだらすぐ先に食堂があったので咄嗟に入ってそこで食事休憩。

すっかり暗くなった6時に出発。存分に秋田を楽しめて満足。
あとは13号で、、と思ったけど、日本海側の方が天気いい予報だったのを思い出して横手で107号を西に折れた。

昨日通行止めで折り返した107号だけど、こっち側は通行止めなくて安心した。
けど、ホッとしてたら動物が横断してきて焦った。タヌキかと思ったらネコだった。。

少し進んで東由利の道の駅で停車。ここは日帰り湯「黄桜温泉 湯楽里」のある道の駅なので温泉休憩。
広くて空いてて300円でいい湯だった。

ファイル 70-9.jpg

引き続き107号を走ると、本荘市街に入る手前の本荘ICから南側の日本海東北道は7号のバイパス的無料区間。ドコまで行こうとも考えてなかったけど取り敢えず乗った。
トンネルの青い灯りのアーチが印象的な道。
暫定終点の象潟で下の7号に下りて少し進むともう県境。山形県進入。

まだ眠くないし明日は早めに帰るつもりなので黙々と7号を進む。
酒田で給油で止まった以外はノンストップで南下。ほぼ山形を横断して新潟寸前の温海の道の駅で停車。
ここは割と定宿。ここまでくれば明日は余裕。ってことでここで就寝。10時半前に寝た。

三日目につづく

タグ:b 東北 b岩手 b秋田 b山形 おおまわり とまり

16,09.17 亘理31


松戸〜6号〜鹿島〜県道〜相馬〜6号〜山元〜県道〜亘理〜県道〜松島〜45号〜気仙沼〜45号〜大船渡〜107号〜和賀〜107号〜江釣子〜市道〜花巻〜4号〜石鳥谷

9月の三連休の初日。天気いまいちな土曜日。
今回は先月行こうと思ってやめた奥羽方面へドライブ。
東北方面は西方向と違ってある程度ゆっくりでもいいという感覚と、今回は秋田までしか廻らないつもりなので通常二日間くらいで行ける距離を余裕持って、、というつもりだったので、気合いは入ってたつもりだけど、朝は4時まで寝ちゃって5時過ぎの出発。

ちょっと嘗めてたかな、、6号に出ると朝の渋滞始まりかけで混んでいた。
秋田なら新潟からの日本海側まわりで行くことが多いけど、そっち方面はずっと天気良さそうだから、晴れマークがこの土曜だけしか付いてなかった太平洋側で北上しようとそのまま6号を進んだ。
なーんか天気予報気にし過ぎ、、歳くったせいかな。

ファイル 69-1.jpg

利根川渡って茨城県に入り、取手を抜けると混雑もなくなって流れだし、牛久沼の手前でモヤーッとした空の中に朝日が顔出した。おお晴れそうじゃん。
ここんとこ天気悪くすっかり気温下がってもう夏衣装(サンダル短パン)は終了で、ジーンズに靴穿いてドライブだったけど意外と暑くなるのかな、、失敗したかな、、とか思いながら少しだけ窓開けた。

ペース悪く所々混んでて石岡で6時半。安定の渋滞。。やっぱこの町はダメだな。でもまぁ昼過ぎくらいには仙台に行けるだろうとそのままずーっと6号を進む。
水戸で7時、日立で8時。ここら辺が一番天気良かったかな。空青く清々しい朝。そして道も空いてきた。

北茨城で海辺に出ると間もなく県境。9時前に福島県入り。
県境越えただけで日が陰って来た、、

ファイル 69-2.jpg

けど、雲は所々割れて晴れたり曇ったりで結構暑くなってきた。
磐城では久々に塩屋崎とか行きたいと思ってたけど、ペース悪いのでヤメ。
6号を逸れずにバイパス抜けて、市街北の四倉港の道の駅で休憩した。

10時の出発で引き続き6号を北上。

ファイル 69-3.jpgいわきから先の海沿いは工事の重機でいっぱいで復興ムード、海を離れて森を抜けて楢葉の道の駅は相変わらず臨時の警察署になっており、富岡町から原発事故の帰還困難区域に入る。
閉鎖されて雑草生えた街道沿いの店舗や脇道と共に閉鎖された宅地、そして田圃が広がるはずの荒れ野原。通るのは二度目だけど、やっぱりこの雰囲気は重い。
途中での標示は「1.186μSv」極力避けるべきルートではある。

南相馬市まで進んで帰還困難区域から抜けると田畑が見えてホッとする。けど「津波浸水区域」の標示が胸に重い。

道の駅は通過したけど真野川の先で「鹿島の一本松」という案内を見かけて気になったので国道から逸れてみた。
一本松までは少し距離あった。真野川に沿って河口近くの復興工事現場にポツンと立ってた。小雨降ってきてたけど車を停めて休憩してみた。

そこから6号へは戻らずに海に沿った県道で北に進んだ。復興工事のダンプが多かったけど、すぐに折れるのでずっと前を塞ぐ車はなかった。
相馬市内の松川浦手前の平地は一面白かったのでビニールハウスの畑かと思ったけど、近づいたら全部ソーラーパネルだった。こんなに広いソーラー畑は初めて見るかも。

以前通った松川浦と太平洋の間の道は失くなっていたので仕方なく6号バイパスに戻った。けど、松川浦が見たくなったのですぐ先でまた県道に折れた。

ファイル 69-4.jpg

で、松川浦の北岸を通って海岸へドライブ。小雨は止んでいた。
浦の北東角の鵜ノ尾岬へ行ってみようと思ったけど、松川浦大橋は閉鎖されて渡れないので岬へは行かれなかった。そっか。。

相馬港にまわったけどあちこち通行止めで思うように進めず諦めて6号に戻った。
程なく県境、12時半で宮城県進入。
ああ昼か。正直そんなに腹減ってなかったけどここらで昼ならやっぱり「はらこめし」だよな!秋だし。(っていうかそれを狙っての6号ドライブでもあったりする)と思い、すぐに折れて、地図より全然手前の内陸に出来あがってたJR常磐線の新高架線路をくぐって(年内の開通らしい)県道を北上、以前行って美味しかった亘理町荒浜の阿武隈川沿いの店に行ってみたけど、その川沿いの道は工事閉鎖中。。仕方なく荒浜漁港の方へ進んでみた。
ら、市場や弁当屋の他に新しい商店街もあったので車を停めて食事休憩した。

満足の食事で気分良く漁港前の鳥の海も眺めながら湾港までまわってみて2時前の出発。
宮城県内で行きたいと思ってたトコをナビで検索したら到着時間5:40、、、えー日が暮れちゃうじゃん。。まあ取り敢えず行くだけ行ってみるかと県道に戻って亘理大橋で阿武隈川を渡って仙台空港へ進んだ。
ナビは6号に戻らせる道ばっかり示すので従わず、そのまま県道で仙台市街を迂回すればいくらか刻めるかな、、と進んでみた。

ファイル 69-5.jpg

仙台港手前で西に折れて給油。(亘理で入れておけば五円安かった、、)
少々渋滞しつつ、七北田川に沿って進み45号を跨いだ先で裏道に逸れた。
岩切駅の脇を抜ける道で渋滞を回避しつつ、三陸道に沿った県道に出るとこっちも利府から渋滞してた。。まぁしかたない。
到着時間5:20、、少ししか削れず雨もまた降ってきた。。今回はヤメっかな~と諦めて北への県道に折れようかと思ってたら、ダンプを含む前の車はみんなそっちに曲がって行ってたので、ヤメるのヤメてそのまま進むとその先は流れてた。

そこからはずっと順調に進んで松島町愛宕で45号に出た。
そして鳴瀬奥松島から45号の三陸道無料区間に乗った。到着時間はどんどん縮んで5時を切ってたけど、逆に雨足は強まって本降りっぽくなって来ちゃった。。
取り敢えずすぐ先の矢本PAでトイレ休憩。

雨止まなかったらこのまま登米に進んで「はっと汁」でも食べようか、、と思って出発。石巻市で北に向かって内陸に進み、愛宕山の山間を抜けるとパタッと雨が止んだ。
え?マジ?じゃあヤメるのヤメた。
と、桃生津山ICで下りると驚くことに下道は道路さえ濡れていなかった。北上川を渡って45号を進んだ。

ファイル 69-6.jpg

削りに削って目的の「横山不動尊」には4時半ちょいで到着~。すげぇ。
寺院は明るい内じゃないとね。広い駐車場に悠々停めて休憩した。

たっぷり楽しんで5時半前に出発。魔法が解けたようにまた雨降ってきた。ナビ通りだったら完全にアウトだね。

あとはのんびり北方向。とりあえず45号を進んだ。
夕方だけに車はつながってたけど程よく流れ、南三陸町で海辺に出る頃には暗くなっていた。日が短くなったよね。

ファイル 69-7.jpg

暗くなってからの45号は久々で、夜の復興区域の雰囲気はどうだろうかと思ってたけど、暗くてよく見えないから特にどうと言うこともなく、ダンプは居らずに乗用車だらけの帰宅の道だった。
目的の天然記念物が見れて満足だったくせに、あー「はっと汁」も食べたかったなぁ、、なんて考えてて、、フト思い出したのがこの先の気仙沼でずっと前に食べた「気仙沼ラーメン」。考えてる内に食べたくなってしょうがなくなって、コンビニで止まった時にスマホで検索。もう夜だけどたまにはいよな、、と怠惰への一歩で向かってみた。

45号は気仙沼バイパスを284号に下りて少し先のラーメン屋、到着してみたら暗かった、、アレ


お店は「麺来」という人気店。
おかしいなネットには昼から通しの営業って出てたような、、と思いつつ駐車場に入ってみたら店前で並んでる人達がいた。。
時間は7時ちょっと前。
7時からとかだっけ?と、取り敢えず並んでみたら、小雨降ってたけど後から続々と客が来て更に列ができた。後ろの仲のいい親子の会話の軽い訛りをBGMに少々待つと、ほどなく7時になって灯りついて開店。なんだ丁度良かったじゃん。
で、店に入ってカウンター席に着いた。
、、、けど
「気仙沼ラーメン」というメニューがない。。 店の人に聞いてみたら「うちではやってないです」
うわ、ミスった。。どうしようか瞬間迷ったけど、ごめんなさいと言って店を出た。
「気仙沼ラーメン」じゃなくて「気仙沼ラーメン店」で調べちゃってたみたいだ、、(後から調べたらこの店はカライ系で人気の店だったらしい、、無理してそこで食べなくてよかった)

ファイル 69-8.jpgってわけで「気仙沼ラーメン サンマ」で検索しなおして、ちゃんと確認。向かってみた。
284号気仙沼街道を東に戻り、白い灯台がある気仙沼駅前を抜けて旧国道から市街を南に進んで、向かった先のラーメン屋は入口に「気仙沼らぁめん」と幕が掛かってて一安心。
駐車場に停めて食事した。

満足の食事で8時の出発。
45号バイパスに出てもう少し北に進んだ。気仙沼を抜けるとすぐ県境、岩手県に入った。

ライトアップされた一本松を横目に陸前高田を通過。やっぱり夜は真っ暗で特に感慨なく進行。
大船渡まで進んで107号に折れた。
しばーらくくねくねで走り易い山の道。道は空いてて気分よく集中してドライブ。

この区間て道の駅とか無いのね、一気に走って北上に10時。
4号を跨いで尚も107号を進む。
もういつ寝てもいい時間帯、なので107号の岩店県内唯一の道の駅「錦秋湖」というトコで寝よう!と思って進んでたんだけど、「107号西和賀町で夜間通行止め 秋田方面は高速秋田道へ」という看板があった。。
錦秋湖までは行かれるだろうけど、早朝起きてまだ通行止めだったら抜けられないからヤメ。(朝は6時まで通行止だったらしい)和賀町で転回して来た道を折り返した。

けど、北上までは戻らずに上江釣子で横道に折れてみた。地図で見るとまっすぐ直線で花巻へ進む道だけど、意外と細い道でちょくちょく交差点で一時停止。その混じる道の方が車の通り多くてあまり通りやすい道ではなかった。

で、ギリギリ花巻市に入ったトコで4号に出た。
あとはその4号を北に進んで、最近よく寝てる石鳥谷町の道の駅に入った。駐車場は割と混んでたけど端に停車。

今日は思いのほかペースも悪く、朝は晴れてた空も昼には雨降ったりしたけど、いくらかは適当に回って行きたかったトコも行けて、三食とも旨いものも食べちゃって満足な一日。
ちょうど11時。いくら涼しくてもまだ寝袋はいらないよなぁ、、と少し迷いつつ、ブランケットかぶってコテっと眠った。

二日目につづく

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 b 東北 b福島 b宮城 b岩手 おおまわり とまり

16.09.11 栗源

ファイル 68-1.jpg曇った日曜日。
今日は天気悪い予報だったからのんびりしてたけど、なんか晴れてるっぽかったので昼の1時半過ぎから出掛けた。外は意外と涼しくて、夏の格好で窓全開は肌寒かった。。
取り敢えず近所のラーメン屋、、と思ってたけど、近所の二軒はまた混んでて通過。そのまま白井の農道を進み、印西のラーショも混んでるかなと思いきや、こっちは空いてたので食事した。

雲は多いもののそんなに悪い天気でもなかったから、普段の軽いコースを一回りしようとそのまま印西木下に進んだ。ここで給油。少し燃費悪くて13L/㎞。

で、356号、利根川沿いの土手道に出ると小雨が降ってきた。ああ、やっぱ天気悪いんだ。予報通りか。

ファイル 68-2.jpg最初パラパラだった雨は利根川に沿って東に進むごとにじょじょに強くなっていつしか本降りの雨になった。
あー、いけね。今日は天気悪くても先週買ったライブDVDを流しながら一回りしようと思ってて用意してたのに、持ってくるの忘れてた、、(車内で聴くためにBDじゃなくてDVDを買ってた)とここまで来て思い出した。
まぁ、もともとそんなに大きく廻る気もないから次回でいいか。スイスイ走れて佐原で県道に折れた。

こっちの道は流れが悪く、常に蓋する車からの列になってて、いつもは捌ける車が多い大根の交差点でも前は開かなかったので、その先で思い切って県道から離れて畑の道へ進んでみた。
この道は多分初めて通る道。
おもいのほかいい道で、少しだけど道の駅への近道が見つかった感じ。ってわけで本降りの雨の中を栗源の道の駅まで走った。

ファイル 68-3.jpg

道の駅は「創業祭」というイベントらしいけど躊躇せずに寄ってみたらスンナリ停められた。(雨で早めに終了状態だったらしい)僕は房総ポークだけ食べられれば満足。いつもの豚串はやってなかったけど焼肉皿は屋台で売ってて無事食べられた。うまかった。

今日はこれで折り返し。
県道を西に進み、成田空港を北に回り、久住を過ぎて根木名川を渡ると雨はやんだ。ああ、やっぱり西の方が天気いいのか。

印旛沼まで来ると路面も乾きはじめてて、464号北千葉道路では雨降った気配もなかった。
今日は風呂も通過してまっすぐ帰り、たまにはと近所のうどん屋で食事して帰る。自宅到着ちょうど6時。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

16.09.10 常陸太田

天気いい土曜日。
午前中は通院で11時半過ぎの出発。セミの声も小さくなって暑さも落ち着いた感じだけどやっぱりまだ空調ドライブ。

道は軽く普通に大津川コースで手賀の道。来週連休だしね、今週は軽く普段の道。
走ってたら刈入れ時の黄金色の田圃がキレイだったの(と、前の車がトロかったの)で、布瀬新田の広い田圃道に折れてみた。

ファイル 67-1.jpg

ら、モロ刈入れ作業中で、あまり広い金色の穂波は見れなかったけど刈入れ風景が見れて思いきり新米が食べたくなった。(白鷺に囲まれて作業するコンバインが微笑ましかった)

さて、道は逸れたまま木下には戻らずに布佐に進んで栄橋で利根川を渡って茨城県に入った。
そんじゃあ、龍ヶ崎から潮来に折れて米のうまい道の駅で食事、、と思ったけど、二車線区間で左が速かったので右折できずに通過。そのまま土浦に進んだ。

ファイル 67-2.jpgそんじゃあ、霞ケ浦水族館でも行ってみようかな、、と思ったけど、最近魚ネタが続いててもう少しインターバル開けたいトコだったと躊躇してまた曲がれずに土浦市街も通過。

そんじゃあ、ネタ帳項目を消化しようかと思ってそのまま北上。先々週ネタ帳の店がやってなかったりしたからね、せっかく興味持った情報だからあまり放置しないで早めに消化しないとね。

でも、そのまま自然に進んでたら「あ、これ、事故った時のコースだ」なんて気づいて、いつも避ける6号に出てみちゃった。 ら、石岡手前から安定の渋滞。。なんとかしてよココ。

そんな渋滞も呑気に過ぎて水戸の先まで6号を進み、旧勝田市の田彦から細い県道に逸れた。
途中の額田から旧国道に繋がるこの県道を進んで349号バイパスに出た。

夜ならブドウの街灯が印象的な幸久大橋で久慈川を渡ると常陸太田市。
少し先に新しい道の駅ができてたけど、それは通過。せっかくのネタ帳項目が道の駅で済んじゃったら味気ないからね。

そしてクジラの背のような丘の上に市街がある太田市街に折れて目的の店に進んだ。

ファイル 67-3.jpg

が、
目的の店は手前の駐車場も脇の駐車場も閉鎖されてて店も閉まってた。。あれれ??おかしいな土曜日は休みじゃない筈だし午後休憩もない店の筈。。

えーどうしようかと迷いながら取り敢えず通過して「鯨ヶ丘」地区をウロウロ。古めかしい景観の観光街なので無料駐車場とかあるかな、、とか思って進んだけど、見当たらなかったので路駐で停車。
スマホで情報検索したけど閉店でも休みともなく、わけわからなかったけど「バイパス店」というのもあるらしいのでそっちに向かってみた。

ら、こっちはやってて無事に停車(バイパスじゃない方の国道沿いにあったw)食事休憩した。

食後、トイレ行きたかったけど、どうせなら、、と少し戻ってさっきの新しい道の駅に行ってみた。
混んでたけどスンナリ停められて休憩した。

さて、一旦また常陸太田の市街に戻って、293号をぐるっと回ってビーフラインかな、、と思ったけど、そんな大回りはやめて県道に折れた。

ファイル 67-4.jpg

常陸太田から西に進むこの県道は西日正面で眩しかったけど、多分初めて通る道。途中の路上の温度標示が24度と出てたので(水戸では35度とか出てたけど、、それは故障?)窓開けてみたら風が程好くシットリして気持ちよくドライブ。

瓜連の町で123号を跨ぐとここからは何度か通ってる道、常北を抜けて緩やかな中山峠を越えて笠間に出た。(笠間側は少々蒸し暑くベトベトするので窓閉めた)

そして笠間稲荷前の道とか笠間駅前とかを抜けて南への県道、馴染みのフルーツライン道祖神峠を登る。
この峠は折り返し細かく勾配強い道、あー、峠のぼる前に後の車に先を譲ればよかったかな、、なんて思いつつ煽られないように一生懸命速度を殺さずに登ったら、逆に後ろの車全然遅くて引き離していい感じで越えられた。

フルーツラインの直線に下ると前の車もすぐ前にいて、そんな極端に遅くはなくて安心した。

ファイル 67-5.jpg

山の陰から頂点だけ雲かぶった筑波山を眺めつつ、朝日トンネルを抜けたのが5時半過ぎ。表に出てもやっぱりもう日は暮れていた。短くなってきちゃったなぁ。。
でも仄かに赤い空と、正面にはゆったりと流れる二匹の龍のような細くなだらかな曲線の雲が浮かんでて面白かった。

後は筑波学園都市から守谷に抜けて、7時に新利根橋で千葉県に戻り、多少の渋滞は想定しつつもやっぱり混んでた柏を抜けて帰る。
近所のスーパー寄って8時の帰宅。
軽くのつもりが思いのほか走り回って楽しめた。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

16.09.03 静岡


松戸〜6号〜東京〜246号〜御殿場〜469号〜南部〜52号〜興津〜1号〜清水〜150号〜静岡〜1号〜富士〜139号〜精進〜358号〜甲府〜52号〜韮崎〜141号〜佐久〜254号〜上里〜県道〜幸手〜農道〜松伏〜県道〜松戸


天気いい土曜日。
先週思い切り走れなかった分、今週末は日帰りでも少し気合い入れて大きく廻ろうかな、、と思ってたんだけど、起きたのは4時半で出掛けたのが5時。。意気込んでもこんなもんかと少々凹むけど諦めるほどではない時間。前向きにドライブ。
先週行こうと思ってたのは秋田だけど今日は日帰りのつもりなのでそのリベンジはまた次回にまわして、今回は取り敢えず西方向。
道はまず6号に出て都内に走った。

土曜日だけにもう車は多かったけど、詰まることなく流れて20分で東京都進入。言問は右折車多かったのでヤメて久々に駒形橋を渡った。こっちの方が早いかも。後は普通に大手町から千代田城跡内堀を廻って三宅坂から246号に出た。

ファイル 66-1.jpg

多摩川渡って神奈川県に入ったのが6時半。まずまずかな。
空腹なので見かけた吉牛に入ったらまだ営業してなかった、、そっか24時間営業じゃない店もあるんだっけ。(分るようにしてほしい)
その後は「ネタ帳」に長年載せたままのネタを消化に長津田駅前に寄り道してみた。 けど、ネタの「カエルの噴水」は見当たらなかった。。駅前工事で撤去されたかな?やっぱりネタは早めに消化しなきゃダメだな。

と、ハズレが続いた神奈川県。246号を黙々と進み、海老名で給油して、伊勢原、秦野、山北の渋滞を抜けて気長に通過。でも8時半過ぎには県境で関東抜けて静岡県。おっと、また神奈川県は何も寄れずに通過してしまった。(悪気はないのでアシカラズ)

雲が多くて富士山が隠れてたけど、すぐ先の小山の駅で休憩。やっと軽く食事できた。

さて、御殿場で246号を離れて469号に出た。
この道は人気の馬刺しの精肉店が多く、朝からやってたから寄っていこうかと思ったけど通過、、馬刺しはその場じゃ食べられないしね。(近くの公園で、、ってわけにもいかないし)

で、そのまま進んで富士の裾野の自衛隊演習場のススキ野原をドライブ。

ファイル 66-2.jpg

まだススキには早い季節だけど、やっぱ広々と気分いい区間。右手の富士山は相変わらず雲に隠れてても正面の愛鷹山は晴れてよく見えていたしススキも輝いていた。

そのまま469号をドライブ。しばらくは森の道が続く。
この道は少々久々かな。以前はここら辺は狭い区間も多かったけどもうすっかりバイパスのようにきれいな道が繋がってて快走の道。サファリパーク付近は少し混んだけど他は順調で気分よく進めた。

ファイル 66-3.jpg

けど、富士宮で139号を跨いだ西の区間の狭路区間はそのままで、酷道としての体裁は保っていた。
対向車もダンプも多かったけど詰まるほどではなく天気よかったので気分イイ侭スイスイ進んだ。

採石場の続く稲子川沿いを下って富士川に出たとこで県境。ここで10時半。あ、そうだっけ?山梨県に入ってから52号に出るんだったっけ?その52号を北に折れてここからは山梨ドライブ、、と思ってたけど、前のバイクがそっちに折れたので何となしに逆の南に折れちゃった。
まぁいいか。52号の身延方向は5月に走ったばっかだし、今日は雲が掛かりがちな山方向より海方向の方が気分イイかも。と、海を目指して南下。10分ほど進んで静岡県に戻った。

海まではすぐかと思ってたけど意外と距離あって、興津に出たのは11時になった。
1号のバイパスには出ずに下道の1号東海道に折れて清水に進んだ。
そして袖師町で海沿いの道に折れて清水駅の裏の清水魚市場に行ってみた。ここは以前から来てみようと思ってたトコ。駐車場もすんなり停められたので食事休憩。

ファイル 66-4.jpg

満足の食事で気分よく出発。空は青くてまだまだ夏全開のくそ暑さ。清水からは149号を舐めつつ150号を海沿いに進んだ。
やっぱ眺めいい海沿いはこのくらいのカンカン照りだと気分高揚。空調ドライブだけどいいねー。走り易い駿河湾のバイパスの道を駆け抜けた。

さて、海沿いを離れた後の150号は辿らずに県道に出て静岡市街に進んだ。
そして静岡から362号で山を縫って152号を北上!なんて考えてたけど、、もう昼過ぎてるからそれはちょっと大回り過ぎかなぁ(山梨を避けたまんま長野に進んじゃうし)、と思いヤメ。

駿府城でも歩いてこの静岡で折り返そうと思い市街を進んだ。
けど、混雑してたので停まる気にならずに駿府城もヤメ。道路脇の外堀の石垣を見るだけでヨシとして東に抜けた。

ファイル 66-5.jpg

鳥坂ICから1号静清バイパスに上ると、富士山が雲の上に頭だけ出していた。これが今日唯一見れた富士の頂だった。

そして1号を東に戻る。
こっち方向は滅多に通らないかな?逆車線とは裏腹に思った以上に海がよく見えないのが意外だけど、海はもうたっぷり見たからいいやね。

伊豆を一回り、、というのも考えたけど、絶対渋滞だろうと足向く事はなく、すぐ先の富士で北に折れて139号西富士道路、富士宮道路(共に元有料)に進んだ。さっき頭出してた筈の富士山はもうまた雲に隠れて知らんぷり。イケズ。

登坂車線でよけて抜かされつつゆっくり登って朝霧高原に進むと、思った通り雲が増えてきて程よく日が陰ってきた。けど、窓を開けると蒸し暑く相変わらずの空調ドライブ。ソフトでも食べようかと道の駅に寄ってみた。

ファイル 66-6.jpg

道の駅を出て引き続き139号を進むと数分ですぐに県境。山梨県に戻った。
この区間はいつもは一つ東の県道で鳴沢に抜けてしまうので久々なんだけど、青木ヶ原樹海の道はどこも一緒なので特に久々感はなく、流れてたのですぐに本栖湖に出た。
本栖湖からの300号は、、割と最近走った気がするので通過して、隣の精進湖で358号に折れた。
精進湖で休憩しようかな、、とも思ったけど、富士山どうせ雲かぶってて景色よくないだろうからそのまま通過。358号精進湖ブルーライン(これも元有料)で山越えて甲府盆地へと北上した。

ファイル 66-7.jpg

そのまま真直ぐ甲府市街に進んだ。
せっかく山梨に戻って来たものの、特にネタもなく腹も減ってないのでノンストップ。市街北の愛宕山の展望台とか行こうかな、、とも思ったけど、やっぱ富士山が雲かぶってるからなぁ、、とヤメて、52号を西に折れた。

緑のイチョウ並木が西日にキレイに輝いた美術館通りを進んで、竜王から20号に合流。
そして韮崎から141号に折れて北上した。
すぐ先の道の駅で休憩。今日は道の駅ばかりで発想乏しくてごめんなさいね。

そのまま141号を進むと、これまた雲で頭を隠した八ヶ岳。お前もか、、
そんな田圃道の先に「稲絵アートフェスティバル」というのを見かけたのでちょっと寄ってみた。

ファイル 66-8.jpg

その先の道の駅「南きよさと」を通過してぐんぐん坂を上り、(廃れつつも)洒落た清里を抜けると県境。長野県に入ると21度と出てた。! 思わず空調止めて窓開けたら外の方が涼しかった。わぁ、さすが信州。
八ヶ岳の間から差した西日を横目に眩しく野辺山高原の畑道を快走。東の山も雲をかぶってたけど、手前の御座山?はカッコよく頂上まで見えて尖って聳えてた。

そろそろ夕暮れ、一応まだ日が暮れたら食事しないという減量ルールは生きてるのでここらで何か食べたかった。そんなに腹減ってもないので蕎麦かなぁ、、と思ってたんだけど、こっち車線側でやってる店はなく通過、山の陰でわかりづらいけど佐久市にはいると多分もう日が落ちてた。

翌日は予定があるものの午後からなので昼までに帰れればいいから、実は日帰りとはいえ何処かで寝てもいいくらいのつもりだったんだけど、佐久に6時過ぎ。普通に帰れそうじゃんと馴染みの帰り道の254号に折れた。

ファイル 66-9.jpg

254号の佐久はコスモス街道、まだコスモスは早いかなーなんて思ってたけど、通ってみたら意外ともうチラホラ咲いていた。(朝霧高原でも咲いてたじゃんw)んー、だったらもう30分早く明るい内に通りたかったなぁ。

そのまま急ぎ気味に内山トンネルを抜けて関東に戻って群馬県に入った。
カーブは少しタイヤ鳴かせながらぐんぐん下って、「荒船の湯」に7時15分前の到着。ここは8時までの日帰り温泉。余裕で間に合って温泉休憩。(子供が多くてうるさく落ち着かなかった)

で、30分で出て引き続き254号。
後は勝手知ったる帰り道、富岡で給油しつつ一時間ほど走って群馬県を通過、埼玉県に入ってすぐの上里で県道に折れて本庄に進む。
そのまま県道を東に抜けると遠くで花火が上がるのが見えた。どこだろう太田あたりの花火大会かな?少し遠かったけど畑の区間も多い道なので暫らく見えていた。
そして羽生からはいつもの水路の道には膨らまずに素直に県道で大利根に抜けて幸手から広域農道。
関東に入ってからたまにパラパラ舞ってた雨は降ったりやんだりだったけど春日部あたりから本降りになった。関東は天気悪かったのかな?
野田橋渡って千葉県に戻り、流山に進むと雨はやんだ。

自宅到着11時前。今日はさすがにたっぷり走れて(美味しいものも食べられて)満足の一日。
若い頃に比べたら全然だけど(昔は0時出発で午前様だった)その気さえあれば日帰りでもまだまだ充分行けるなと自信もてた。(、、とか言いつつ、日誌つけてあらためて地図にしてみたらそんな大した距離でもなく感じた)

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a神奈川 c 中部 c静岡 c山梨 c長野 a群馬 a埼玉 おおまわり