記事一覧

16.12.31 葛飾

ファイル 109-1.jpg天気いい土曜日。腰が痛い大晦日。
昼間はのんびりして夕方4時前からの外出。

近所の裏道を抜けて隣の柏市へ、この時期一番混む店で買い物。
駐車場はすんなり入れたけど、レジの列で15分が腰にキツかった。。

で、県道で給油してそのまま西方向。
また松戸市街を抜けて葛飾橋で東京都。
妹宅で泊まって年越しの宴。

よいおとしを。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 こまわり とまり

16.12.30 松戸

ファイル 108-1.jpg天気いい金曜日。今日から冬休み。
昨日も会社休んじゃったんだけどね。もう腰と足が痛くて出掛ける気無し。だけどね、ちょっと銀行だけは行っときたいので昼過ぎに出発。いつもの道で西方向、松戸の市街へ行った。

いつも通過する松戸市街で車停めて歩くのは滅多になく、仕事探してた無職の時以来かも。で、まさにその職安の建物の下の銀行で用事済ませた。

午前中の郵便局はやたらと手間取ったけど、午後の銀行はあまり混んでなくてスムーズに済んで1時半に出発。
やっぱリ来た道を引き返すのは面白くないので、少しくらいは回って帰るかと市川方向に進んだ。

足腰いたくなきゃねー里見公園とか散歩したいくらいのポカポカ天気だけど、(痛くなかったらもっと遠くに行ってるだろうが)通過通過で国府台を抜けて市川で14号。

ファイル 108-2.jpg

なーにわざわざ渋滞にはまりに来てんだかってくらいの道路状況だけどのんびり進んで船橋市街で国道から逸れて北上、尚も混雑した道を進んだ。
けど、あまりにまともに進んだら動けないので、以前よく通ってた裏道を思い出しつつ、北初富から六実に抜けて帰ってきた。

近所で本屋だけ寄って、4時の帰宅。
車に乗ってる分には、キツくなくていつまででも走ってられそうな感じではあるんだけど、結局その積み重ねで歩きづらい状況になってるので、自重せねば良くならないよね。このくらいの小回りで終了。

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

16.12.25 秩父

ファイル 107-1.jpg天気いい日曜日。
朝は妹宅でのんびりして9時前に出発。
なんか、、最近右足が痛かったんだけど、とうとう今朝は腰まで痛くなってきてドライブはキツイかなーとか思ったんだけど、車のシートに座ると苦はなかったので適当にふらふら北西方向。

埼玉県に進んで中川沿いを走る。
吉川の鷺の巣が集まってた林も、この季節はすっかり静かで川全体が元気なく見えた。

真っ直ぐ古利根川に進んで赤沼で折れて岩槻に出た。
いまだに降格しない122号の市街区間を進んで、蓮沼で県道に折れて上尾を抜けた。

荒川を渡る開平橋に登ると、視界が開けて正面に真西の秩父の山並みが揃ってクッキリ見えていた。この山が薄い雲の上に浮いたように見えてて大きな島のように壮観。北の端には白い浅間山。南の方には富士山もうっすらと見えていた。

ファイル 107-2.jpg

そして川越。歩行者で混んでそうな小江戸の市街を抜けると、車はその先の方が混雑。日高市までずっとトロトロ。
高麗で299号に出たら流れてスイスイだった。
独走ではないものの程良い速度で流れて今日一番心地良い区間。

正丸峠を抜けると、丁度昼にも関わらず意外と芦ヶ久保の道の駅が空いてそうだったので寄って食事休憩した。

ファイル 107-3.jpg運転してるときは何でもないけど、車を下りるとやっぱ足腰痛くてキツかった、、
ので、まだ早い時間だけど温泉でゆっくりしようと、秩父市街にはいってすぐの「武甲温泉」で温泉休憩。

ここは始めてのドライブのオフ会で来た思い出の場所だけど、中はすっかり忘れてた。二三気になるトコがあってイマイチだったけど、空いててのんびりはできた。

この秩父で折返し、とくに寄るトコとか目的はなかったけど、そういえばずっと残ってたネタ帳の項目があったので市街に入って向かってみた。で、「宗福寺」で少し歩いた。(歩いたらやっぱ足腰痛かった、、)

あとは140号でカエル方向。少し先の山並みすぐ近くの山並みクッキリ見えてイイ感じ。
寄居までのしばらくはスイスイ流れて気持ちよく走れた。

ファイル 107-4.jpg

そのまま140号を熊谷に走る。
そういえばさっき見たネタ帳で、熊谷の店の項目もあったのでちょっと寄り道。
熊谷市街は407号に入ってから折れて住宅街の細い道に入った。間違えたか?とか思いつつ進むとちゃんと店があった。車を停めて食事休憩。

あとはいつもの帰り道。17号から125号に出て加須から県道。
事故の通行止めで迂回しつつ幸手で広域農道。
あ、こっちも通行止めがあったんだっけ。すぐに4号バイパス裏の県道に逸れた。今日も夕陽がきれいだった。

ファイル 107-5.jpg

野田橋を渡って千葉県に入った頃にはすっかり暗くなってた。
いつもの道でクリスマスぽい電飾の建物があって、あーそういえば今日はクリスマスだったっけ、、と思い出した。イブが過ぎると忘れるよね。

近所でスーパー寄って6時四半前に自宅到着。早く帰ってきても真っ暗だとあんまし早い気がしない。。

タグ:a 関東 a東京 a埼玉 a千葉 ひとまわり

16.12.24 潮来

ファイル 106-1.jpg天気いい土曜日。
今日は午前中オイル交換。早く出るつもりが11時前になっちゃった。
土曜の混んだ近所を抜けて、16号に出て白井の車屋へ行った。

12時に店を出てここからドライブ。
木下街道を進んでいつもの利根川沿いの356号に出た。
そこまでは混んでたけど土手の道は今日も割とすいてて流れていた。

さて、何食べようかと考えて、そだ、前に行かなかった潮来の道の駅に行こう!と、佐原でまた51号に折れて利根川渡って茨城県に入った。

ファイル 106-2.jpg

すぐ県道に折れて閘門でまた千葉に戻って、与田浦を渡って、常陸利根川を渡ってまた茨城県。
潮来の町を抜けて道の駅で食事休憩。

そのあとは、、51号に出て少し戻って牛堀から355号、麻生から霞ケ浦の浦岸に出てゆーっくりドライブ。
やっぱ晴れてると広く青く眩しい霞ケ浦は気持ちいい。

ファイル 106-3.jpg

そして今日は空気が澄んでて、いつもは薄っすらしか見えない筑波山はくっきり見えてて、加波山へ連なる山並みが近くに見えた。

玉造の道の駅で354号に出て霞ケ浦大橋を渡った。
この道は混むかな、、と思いきや、まだ3時だからか全然空いてて悠々走れた。
すんなりと土浦に出て、そのまま125号に進む。

ファイル 106-4.jpg

筑波山を舐めて回って、西日に向かって進んで八千代で広域農道に折れた。ここらで夕暮れ。今日はもやーっとした雲に暮れてた。

真直ぐ南下して芽吹大橋、、と思ったけど、さすがにそっちは混むだろうと少し膨らんで逸れて境に出て境大橋で一旦千葉県に戻った。

ファイル 106-5.jpg関宿の道はいつもの帰り道。
だけど、今日は宝珠花橋を渡って埼玉県。
埼玉側の江戸川沿いを南下して三郷で買物した。

で、そのまま南下して東京都。
妹宅へ行って本日のドライブ終了。今日は食べて飲んでそのまま泊まった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a埼玉 a東京 ひとまわり とまり

16.12.23 印旛

薄曇りの金曜日。天皇誕生日。
三連休だけどもう冬はOFFでのんびりなのであしからず。
作業やら片付けなどに没頭しようかと思ってたけど、妹から「買物つきあってー」との要請入っちゃった。

ファイル 105-1.jpgで、11時前の出発で都内へ進む。
今日は葛飾橋の通行止めが解除されててすんなり渡れた。

けど、妹乗せて印西方面というので引き返したら、葛飾橋の東行きは大渋滞。橋を渡るのにすごい時間かかったけど、渡ったら嘘のように流れて何の渋滞だか謎だった。。

まずは松戸市内で一軒買物。
何も食べてなくて空腹だったので松飛台のラーメン屋に行ってみた。ら、駐車場満車で列もできてたのでパス。。
じゃあ、印旛でうどん食べよう!って話になったけど、空腹すぎるので何か軽く食べたかった。

で、そういえばと、前からちょっと気になってた天然酵母の石窯焼き立てパン工房「ホルン」に寄ってみた。
いくつか買って食べながら出発。このパンが意外とおいしく妹も満足。
火曜日に通ったばかりの464号の渋滞もあまり気にならずにパンを食べながらのんびり進めた。

464号千葉北道路を印旛まで進むと厚い雲の下に入った。
先の雲間から射し降りる日光が見えて「あ、あれ天使の何とかっていうんだよね」と妹が喜んでた。
ドライブしてるとたまに見る景色だけど、一般的には滅多に見ないのかな?妹が「珍しい珍しい」とはしゃぐのが新鮮だった。(写真にはうまく写せないんだよね、、)

そして印旛のお気に入りの武蔵野うどんの店「鈴や」で食事。
相変わらずおいしかったけど、パン食べたばかりで腹いっぱいの満腹で少々苦しかった。。

ファイル 105-3.jpg

ここで折り返し。
464号を戻るのは面白くないので、あじさい通りからゴルフ場の裏コースで進んだ。
その途中で今度は厚い雲の下から覗く西日が暗い雲を黄色く照らしてて面白い光景。「飛行機から見る雲海の逆バージョンだ」と言って「珍しい珍しい」とはしゃぐ妹がまた面白かった。

印牧と千葉NTで三軒の買物。そのうち二軒は自分は車から下りずに休憩。MMK。マジ満腹で苦しかった。

買物終了宣言が出たのが4時前。今からなら手賀沼でギリ夕焼けがキレイに見れるかも、、とオマケのドライブ。
北上して手賀沼に出て水門で休憩。少し雲が多かったのと風があって水面に波があったのとで、思ったほどの夕焼けではなかったけど、少しはいいオレンジが見えた。

ファイル 105-4.jpg

それより、その後の引き返した沼コースで、暮れた後の夕日が暗い雲を赤く染めてたのがキレイで面白かった。こういうのは僕も滅多に見ないかな。一緒になって「珍しい珍しい」と喜んでみた。

そして後は大津川コースから一旦うちの近所を通過して(最寄りの駅から電車で帰ってよ、、、とか言いつつ)午前中のいつもの道は避けて6号に出て都内に進む。

明日また来るから妹宅には寄らずに降ろして折り返し。
ラストは新松戸方向に回って帰った。自宅到着7時の四半前。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 こまわり つれのり

16.12.20 成田

ファイル 104-1.jpg薄曇りの火曜日。今日は有給休暇。
9時すぎに出掛けて東方向、海自下総基地から464号に出た。
そして白井市は小室でちょっと逸れて、駅前の銀行に寄った。
前の車(デルソル)の自動車税減額金の還付が県内の千葉銀行でしか受け取れないので、ずっと受け取れないままだった。(平日有休取って昼間千葉県内にいたことなかったからね)
金額は3800円。すいててすんなり受領。

取り敢えずメインの用事が済んだ後は、映画を見ようと成田へ進んだ。
そういえば464号を成田市街まで進むのは久々な気がして新鮮だった。

で、成田市街には10時半。昼からの映画の時間に早すぎだし、行ってみたかったラーメン屋の開店時間にも早い時間。どーしようか考えてて、、あ!そんじゃ成田だし、帰ってきた税金で贅沢して鰻でも食べちゃおうか!と思い付いた。

ファイル 104-2.jpg

てわけで、成田駅前を過ぎて成田山参道に進み、途中の市営駐車場に車を停めて、参道を歩いて食事した。

いやぁ、たまには贅沢もいいね。満足な食事にホクホク気分で出発。
市街北のシネコンへ行ってIMAXシアターで映画鑑賞休憩。

いやぁ、やっぱ巨大な銀幕に迫力の音響で見る冒険活劇映画はいいね。
興奮冷めやらぬまま出発。
映画館から出るとすっかり晴れていた。このあとは、、、成田市郊外の大和の湯で温泉かな?とも思ったけど、まだ3時だからもう少し走りたいなと思いドライブ。

ファイル 104-3.jpg

295号に出て空港手前で県道に折れて、東へ進んでお馴染み栗源の道の駅に寄ってみた。
が、 平日って豚串焼いてないのね、、、残念。

県道を北に折れて佐原に進んで356号で折り返し。
夕方のこの利根川土手は眩しい夕焼けの道。真っ赤な夕焼けに包まれてゆっくり帰る。
っていうか、平日は遅い車が多いね。。眩しくて抜かせずに道の駅に寄って避けたけど出たらまた遅い列、諦めてのんびり進んだ。

ファイル 104-4.jpg

日が暮れて、印西木下から手賀の道。いつもの逆走。
そして手賀大橋南詰にある「満天の湯」で温泉休憩。
年末は派手な電飾だけど、ここは湯も槽も近隣では一番イイ日帰り湯。週末は激混みなので、こうして平日休みの時くらいしか来ないからちょっと特別なご褒美気分。

たっぷり浸かって食事もして出発。あとは大津川コースで帰る。
自宅到着7時半過ぎ。
鰻と映画と温泉でホクホクの一日。ごくらくごくらく。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

16.12.18 千代田

天気いい日曜日。
今日は町内会の大掃除に参加して、11時から出発。
この時間からだから軽くいつもの道で西方向。流山から野田で江戸川渡って埼玉県。
広域農道で工事区間を迂回しながら幸手に走った。

ファイル 103-1.jpg

半分は独走できたけど、後半は鏡面のタンクローリーの後ろになった。
反射する背中の太陽が眩しかったけど、自分の姿を見ながらのドライブも面白い。Zに乗ってからは初めてで、改めて軽に乗ってるんだなと実感した。

大利根から水路のコース。
なれてきたせいか、天気いいからか、えらく短く感じてあっという間に利根大堰。
いつもの流れで魚道観察休憩。

でもまぁ冬はダメだねぇ。小魚の一匹すら現れずに丸ボウズ。さもありなん。

ファイル 103-2.jpg

武蔵大橋を渡って群馬県。
千代田町に進んでお気に入りのうどん店で食事休憩した。
今日は魚よりこっちの方がメインだな。

ってわけでここで折り返し。
まだ2時半でもう一回りしてもいい時間だけど、もう夕方っぽい空だしやる事あるから早めに帰ろう。(大河も最終回だし)

県道を、少し館林に開きつつ西へ西へ進んで、ちょこっと出張った埼玉県に入り、354号新三国橋で渡良瀬川を渡って茨城県。
古河で給油。

そのまま354号を進んで境で県道に折れて境大橋で利根川渡って千葉県。眩しかった。。

ファイル 103-3.jpg

もういつもの道で庭先気分。
江戸川の土手の道では川原の滑空場から土手脇の格納庫にセスナが牽引されて帰るトコだった。初めて見た。

そして野田を過ぎて醤油工場の先で土手の先に暮れそうな夕日が見れた。
その夕日が、少し進むと見える角度変わって、運河大橋の辺りではちょうど富士山のシルエットの裏に暮れた。真横なのでチラ見だったけどこれはなんかすごい眺め。初めて見た。

ファイル 103-4.jpg

庭先気分とか言いながらいつもと違う時間帯の通過で新鮮だった。
昨日見れなかった日没の夕日が見れて良かった。

で、すっかり暗くなって近所の軽い渋滞を抜けて、5時チョイに自宅到着。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 a茨城 ひとまわり