記事一覧

16.07.16 半田31


松戸〜6号〜東京〜首都高〜横浜〜(横浜Sd新湘南bp西湘bp経由)1号〜湖西〜23号〜蒲郡〜247号〜一色〜247号〜亀崎〜247号〜半田〜247号〜名古屋〜23号〜松阪〜42号〜大紀

海の日を含む三連休の一日目。
先月行けなかった能登か紀伊かを目標にしてたので、そんなに早く出なくてもいいかとちゃんと寝て、朝は普段通り5時半に起きて6時過ぎの出発。

西へは埼玉群馬周りで抜けた方が利口な時間だけど、ちょっとそっちばかり続いちゃったから今日は素直に6号で都内に進んだ。
いや、道まだ意外と空いてるかも、、と思ったのは出だしだけで、松戸市内すぐに混んで、江戸川越えて都内に入ると更に渋滞。首都高四ツ木ICまで1時間かかった。

首都高は車多いもののまあまあ流れてた。けど出掛けるときは見えていた青空は隠れてどん曇り。横浜では降りだしそうな空だった。

ファイル 47-1.jpg

横浜新道を経由して降りたのが8時過ぎ。その先の1号は当然の如く渋滞の渋滞。
まあ初日は移動メインみたいなもんだから慌てることもなく、のんびりかまえて藤沢までトロトロ進み、太っ腹の新湘南バイパスにのって相模湾にまわり、続けて西湘バイパスに進んだ辺りで小雨降ってきた。まぁまだ梅雨だしね。

えっちらおっちら箱根を登ると山の上は濃霧で真っ白。9時半過ぎに静岡県に入った。
山を下ると霧は晴れ、上では見えなかった街の眺めも見えてきた。けど富士山は完全に隠れてた。

ファイル 47-2.jpgそろそろ何処かで食事ーーと思いながらも流れていたので沼津、富士と通過。
10時半だったので由比の桜エビ、、とも思ったけどそれも通過。

静清バイパスに入って静岡市郊外まで進んだトコの食堂で食事した。
らば、ここの御飯がかたくてクソマズかった。。。 こんなまずい米食べたの久しぶりで、あまりあがってなかったテンションがガクンと下がった。(普通に道の駅で食べればよかった、、)

引き続き1号。
もくもくと静岡県を横断。詰まりはしなかったけど車多めだった。
静岡県内で寄りたかったトコとか思いだしてたけど、今回はネタ少なめで行こう、、とか思って通過。浜名バイパスを過ぎて県境。昼まわって1時半前に愛知県進入。

素直に23号に出た。ここらで燃料ランプ点灯。なので、豊橋バイパスが途切れた御津では、いつもの山間抜ける道じゃなくて海側に出て蒲郡市街に進んだ。
この蒲郡で給油。

そういえばいつの間にか晴れだしていた。
なーんかこんな晴れて暑い中、23号のバイパスに戻って長ーい渋滞にハマるのはヤだなぁ、、と思い、少しのんびり行こう!とここから三河湾に沿った247号に進んでみた。

ファイル 47-3.jpg

247号は空いてて悠々で、やっと気侭なドライブらしい気分になってきた。けど、海から離れた町中区間の続く道はあまり面白くはなく、飽きてきたトコで目についた案内の「一色さかな広場」というトコに向かって折れてみた。
港湾の一色大橋を渡った先にある海鮮市場施設だった。取り敢えず寄ってみて休憩。

3時過ぎにイカ喰いながら出発。気分乗ってきた。やっぱウマイもの食べなきゃダメね。
有料の「衣笠トンネル」は通らずに247号を高浜にまわって衣笠大橋で衣笠港を渡る。このトンネルはまだ一度も通ったこと無い、、けど、今日はケチったわけではなくて衣笠大橋の先の亀崎にネタ帳スポットに寄ろうと思っての大回り。(ほぼいいわけ)

ファイル 47-4.jpg

ってわけで、来てみたのが「JR亀崎駅」。
ここは明治建築の「日本最古の現役駅舎」ということだけど、、、あれ?建て替えちゃった?一応路駐でちょっと歩いて見てみたけど、全然古さを感じず、学生の乗客も多かったので寂れた感じもゼロの小さな駅だった。失敗。(とか思ったけどこれでも帰って調べるとやっぱり昔からの駅舎だったそうだ、、)
ちょっと悔しいから駅周辺案内図にあった「せこ道」というのを通ってみようと、周辺の細い道に入ってみたけどよく分からず、、ぐるっと回っちゃって366号の一方通行区間とか通って町を抜けた。

247号に戻って少し進むと半田市街。ここは半田大橋から出口町まで渋滞してた。。
で、渋滞すぎて南に折れてスイスイ走り始めたものの「半田運河・蔵の街」が気になったのでまた東に折れて線路越えた。
ちょっとどこら辺がその運河と蔵なのかよく分からなかったけど、それらしいものが見えたトコで入り込んでみた。

ファイル 47-5.jpg

けど、駐車場はミツカンの工場見学用で他に見当たらず、わかりずらいなーとか思ってたけど、蔵っぽい黒壁の間の細道や運河沿いの黒壁だらけのトコ(ぜんぶミツカンの工場だけど)とか見て通れてほぼ満足。歩かずに車で廻れるならその方がいいやと本来のドライブメインな散策を楽しめた。

とりあず線路越えずにそのまま半田市街を抜けて南下。しばらくしてまた線路越えてきた247号に合流。
ここら辺の沿線は普通に黒壁の蔵の家がチラホラ建ってるので、普通に流しててもいい雰囲気。

すぐ隣町の武豊町に「まちの駅 味の蔵たけとよ」というのがあったのでちょっと寄ってみた。

ファイル 47-6.jpg

ホントはここらから知多半島を横切って常滑で寄りたいトコがあったんだけど、もうここで5時で時間アウト。(っていうか半田で渋滞ハマってた時点でアウト)
それはまた次回だな、、と、そのまま知多半島をドライブ。
美浜町から247号はやっと海沿いに出てのんびり走れた。
海岸に旗が立ってるなーと思ったら「潮干狩場」とのことだった。

南知多町師崎まで走り、知多半島先端の羽豆岬に行ってみようと進んだけど、師崎港の有料駐車場しかなかったので停まらずに折り返した。

ファイル 47-7.jpg

引き続き247号。知多半島の南側の伊勢湾湾岸の道。
道は流れててスイスイ走れた。途中の町では「鯛祭り」の鯛の山車が町角に見えてかわいかった。

海岸の途中で浜辺に見える野間灯台とか寄っていこうか、、と思いつつも、結構人だかりあってモロ観光地でパス。

あれ?ここら辺にメロンの道の駅なかったっけ?(渥美半島と勘違いしてた、、)とか思いつつ常滑、知多と黙々と進み、東海市で国道から逸れて「天然温泉 丸屋玉ノ湯」という日帰り湯に寄って温泉休憩。
色んな湯船があり広くて整ってて泉質も滑らかでいい湯だったけど、びしょ濡れ状態であがる人だらけで脱衣場はびしょびしょだった。民度低い?残念。

ここからはバイパスじゃない方の247号を北上。標識の少ない町中の道で、あれ?降格してるんじゃないの?とか思ったけど、かろうじて1つだけおむすびを見かけた。

で、名古屋市に入って23号に復帰。っていうか、247号から直接23号には曲がれないのね。。ウッカリ通過して少し回って23号に出た。

あとは黙々と23号。8時半に県境で三重県に入る。
さすがにこの時間はもうスイスイだなぁ、と思ってたけど、やっぱり四日市は少し詰まった。さすが四日市。

河芸町では隣の線路の名鉄に抜かされつつ、ゆっくり走って津を抜けた。

ファイル 47-8.jpg

松阪で42号に逸れる。ここで10時。
あとは何処かで寝て、明日朝から紀伊半島を廻るのに丁度イイくらいだな。

松阪市街を抜けると真っ暗な道。
しばらく走って、まず大台町の道の駅は見送り通過。
そのすぐ先の大紀町の道の駅で停車。この区間が短すぎてあまりにすぐ過ぎて危なく通過しちゃうトコだった。

ここは寒い印象の道の駅なのでここで就寝。うん、少しは気温下がっててこれなら寝れる。と、11時前。ストンと寝た。

二日目につづく

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a神奈川 c 中部 c静岡 c愛知 d 近畿 d三重 おおまわり とまり

16.07.10 大洗

ファイル 46-1.jpg天気いい日曜日。
朝は6時半過ぎに出かけて新松戸へ行き、7時に待ち合わせた友達を乗せて出発。
定番コースを流山に進んで常磐道に乗った。

今日は、その友達の誘いで大洗まで。
大洗くらいなら下道でゆっくり行きたいトコだけど、イベントで来てる海自の護衛艦の見学というのがメインなので、早めに行った方がいいでしょってことで高速走行(料金友達持ち)

ファイル 46-2.jpg途中、友部SAにトイレだけ寄りつつ(給油もしとけばよかった、、)まっすぐ大洗に進んで、8時半過ぎに到着。

港付近は結構人が集まってて少々混雑。
誘導された臨時駐車場の奥の方に停めて歩いて、会場へは9時前に来れて午前中ゆっくり楽しんだ。

昼に車に戻った。
炎天下で結構ぐったりだったけど友達が「もしよければ、、」と茨城県大子町にあるスポットをリクエスト。
大子かぁ。んー少し遠いいけど向かうだけ向かってみるか、、という軽い気分で出発。
燃料ヤバかったので先に大洗市街で給油して抜けた。(セルフじゃなかったから10Lだけ)

ファイル 46-3.jpg道は素直に51号で水戸に向かい、6号を北に少し進んで西に折れて水戸市を迂回した形で118号に出た。

あとは暫く118号。
こっち方向からの118号は滅多にないんで少し新鮮。常陸大宮で町を抜けると何やら新しい道の駅があったので寄ってみた。
、、けど出来たばかりだから駐車場大混雑。誘導されてトロトロ回らされて、やっとのことで停めて休憩したけど、これといって面白い物やチョイ食いの御当地物とかあるわけでもなく、失敗って感じだった、、

道の駅から先の118号はもう郊外で谷の道。
スイスイ進んだら目的の大子はすぐだった。
461号に折れて湯の里大橋で久慈川を渡って大子の町に進む。
あれ?大子の町の461号ってもっとごちゃごちゃ細い道を進んだような記憶があったけど、キレイに整って分かりやすくなってた。暫く来てないと変わるもんだなぁ。

ファイル 46-4.jpg

で、町を抜けて461号を進んですぐ先の坂を登った先で目的地の「旧上岡小学校」には3時前に到着。
車停めて廃校を見て歩いた。

ここで折返し、でも道は戻らずに引き続き461号を進んだ。
走りやすい田圃と川沿いの谷の道を進んで栃木県に入った。
あれ?461号ってもっと細い区間だらけの準酷道だったような気がしてたけど、、おかしいなぁ、、走りやすいなぁ、、とすいすいドライブ。
途中で461号が北に折れるところでは曲がらずにまっすぐ那珂川町の街の方への県道に進んだ。(その北に進む方が細い区間だったようだ)

ファイル 46-5.jpg

そしてお馴染みの294号に出た。
大子って茨城の奥で遠いい気がしてたけど294号に出ちゃえばほどなく烏山。まだ4時前だから普段の北への栃木定番ひとまわりコースと変わらないくらいだと思うと余裕に思い、「アユ梁でも寄って行こうか」なんていいながらドライブ。

(そういえば夕方の川辺に出たら、またブヨに刺されちゃうかも、、とか思って)梁は寄らずに小さな棚田の道を抜けて茂木に出て給油。
ここはセルフだったので満タン給油。(昨日買った燃料添加剤を混ぜたかったからセルフに入りたかった)
そしてちょっと戻る形で裏から茂木の道の駅に廻って休憩した。

また294号に戻ってのんびり南下。
益子の市街も真岡の踏切も渋滞せずにスイスイ進めた。
一宮の道の駅もトイレだけ寄って茨城県に戻った。

下館から先の長いバイパスで夕暮れ。
少し雲ある西の夕陽を横目にドライブ。筑波山もクッキリ見えてた。

ファイル 46-6.jpg

そのまま294号を守谷まで進んで、県道に折れて新利根大橋で千葉県、ここも渋滞なく柏に抜けた。え?こんなすいてんの?
6号の柏市街も詰まらず流れたのでそのまま6号を進んだ。
で、また新松戸駅で、、と思ったけどちょっとオマケで南流山駅へ行って友達を降ろして分かれた。(っていうか浦和まで送ってあげずゴメン)

あとはゆっくーり帰って自宅到着8時半前。
早い時間だけど、昼間の炎天下で日焼けしたせいかお疲れでぐったり。けど楽しい一日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 つれのり ひとまわり

16.07.09 八日市場

ファイル 45-1.jpg天気悪い土曜日。
今日は昼前予約の病院診察で、のんびりしてたら時間ギリギリになっちゃったので、歩いて行ける距離ながら車で向かった。

で、終わったらそのまま出掛けようと思ってたんだけど、薬局が混んでて一時間待ちとか出てたので一旦帰ってきた。。

そんな用事済ませて午後は1時半からあらためてドライブ。
とはいっても相変わらず雨降っているので、昨日届いたCDを聴きながらの軽い一回り。
すっかり定番の大津川コースで手賀沼に進み、印西に抜けて利根川沿いの356号に出た。

利根川土手では一旦雨やんで、雲も割れ始めたようなトコもあった。
途中CDのキリがよかったので神崎の道の駅に寄ってハムバーガー休憩。(北海道の栗山町の話が聞けた)

いつものように佐原まで進んで県道に折れた。

ファイル 45-2.jpg

今日は栗源で折れずに田畑の道を南下。走ってたらまた雨が降ってきて小雨から本降りになった。
ので、海辺まで行ってもしょうがないなと八日市場で折り返し。ちょっと珍しいパターン。
(あれ?そういえな八日市場でどこか寄ってみたいトコあったような、、、と思いつつ)126号には出ずに市街の道を進んで飯倉からのいつもの県道に出た。

そしてこれまた帰りの定番の田圃道を芝山に進み、畑の道を酒々井に進み、印旛を抜けて千葉NTで買物。

木下街道で白井に進んで車屋に寄ってオイル交換。
「Zに乗ってて一気筒死んじゃってるお客さんが今日来てました」という話を聴いてたら、信号待ちのアイドリングの不正脈みたいなのはインジェクター不調だったと知った。(車の特性だと思ってた。。)
気になったことは話したり聞いたりすることが大切だなぁと思った。
勧められた燃料添加剤(WAKO'Sフューエルワン)を買って帰る。

車屋を出たら驚いたことに晴れ始めていた。。今頃かよ。

ファイル 45-3.jpg

帰りは夕陽眩しい裏道で下総航空基地をまわって帰った。(渋滞ポイントを避けたつもりだったけど、今日はそんなに混んでなかったみたい、、)

スーパー寄って自宅到着7時。
こういう梅雨らしい天気も必要だよね。っていうか山の方でちゃんと降って水を貯えてほしい。。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

16.07.08 三郷

金曜日の平日。
今日は仕事から帰ってからそのまま車で出て映画でも観て来ようかな、、と考えてたんだけど、そういえば宅配の再送を頼んでたのを思い出してヤメて帰った。

けど、その再送が意外と早く7時過ぎに来て済んでくれたので、ンじゃあやっぱり行くか!と半にまた出かけた。

ファイル 44-1.jpgむしろ帰りにそのまま出掛けてたら時間に余裕ありすぎて買物とかで暇をつぶさなくちゃならないくらいだったので、かえって丁度良かった。
近所の道も混み気味で、素直に進んだ流山橋は手前から渋滞でトロトロだったけど、それでも少しは余裕あるくらいで三郷の映画館に到着した。

が、
観ようと思ってた映画の時間を勘違いしてたようで、もう到着の15分前に始まっちゃってた、、、(流山の映画館の時間で覚えてたらしい)
まぁ仕方ない、んじゃ他に観れるのないかな?と別の作品を鑑賞。
けど、
これがまた意外と面白い映画でシンミリ楽しめて大満足。結果おーらい。

帰りは真っすぐ折り返した。
もうさすがに空いた道をゆっくり進んで自宅到着は11時過ぎ。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 こまわり とんぼがえり

16.07.03 宇都宮

天気いい日曜日。
というか、午前中はもやーっと湿気立ち込めた薄晴れって感じの熱帯湿潤べたべたもんもん。やだねー。

ファイル 43-1.jpg朝はまず7時半に出かけて都内に進み、8時に葛飾で「ドライブ行くなら乗せてってー」という妹を乗せて出発。
あと2時間早く出れるなら西方向に進みたいトコだけど「ムリムリ、8時にして」というわけで、この時間からじゃ北方向。さしあたっては「宇都宮で餃子食べたい」というリクエスト。

埼玉県に進み中川に沿って北上、吉川を抜けていつもの広域農道に出た。

杉戸の道の駅でトイレ休憩しつつ幸手に進み、そのまま普段通りに大利根に進んで、埼玉大橋で利根川を渡った。

渡良瀬遊水地に進んでちょこっと群馬県。(あー群馬を避けるのもムヅカシイのか。。)で、すぐに栃木県。栃木市に進んだ。

まっすぐ宇都宮に向かうならそのまま進めばいいけど、その前に鹿沼に寄ろうと思ってたので、道が西に向かい始めた途中で適当に北方向へ折れた。
ら、その道は広域農道で、まあまあ走りやすい道だった。イチゴが特産の栃木県だけに「ベリーナイスな安全運転」という駄洒落のゲートが印象的だった。

ファイル 43-2.jpg

驚くような湿気で近くの山さえ見えないミストサウナみたいな道を進んで、西方町で293号に出て鹿沼には11時過ぎ。
まちの駅でお気に入りの「ニラそば」を食べた。「これはおいしい!」と妹にも大好評で良かった良かった。

ここからまっすぐ宇都宮、、と思ってたけどやっぱもう少し大回り、121号を北に進んで例幣使街道の日光杉並木をドライブ。
ここは真夏でも涼しいんだよね。
やっと並木の杉林に入ってやっと窓開けられて、風浴びて気持ち良くドライブ。妹はここを通るのは初めてらしく「杉並木ってこんなに長かったんだ」と喜んでた。

ファイル 43-3.jpg

日光今市まで進んで119号日光街道へ折り返し。
こっちの国道では杉並木の間を通る区間は少なく、殆どがその脇を進む。わざわざ入り込めば並木の中も通れるけど走りづらい細めの区間。妹みたいにこっちだけしか通ったことない人は「日光杉並木」って短くてそんなに面白くないと思うのかもね。

ファイル 43-4.jpgそしてそのままバイパスに乗らずに宇都宮市街に進入。
昼をまわってさすがに混んでたけど、渋滞ってほどではなく中心街まで進んだ。
ら、二荒山神社ではお祭りで神輿が出てた。のに、詰まるほどでもなく裏にまわって100Pでスンナリ駐車。
餃子休憩した。

午後はもっと東に進んでここから袋田の滝まで行けるかなーとか思ってたけど、やっぱヤメ。
宇都宮市街を進んでる時に「宇都宮って蔵のある家だらけだね」と妹に言われて、そういえば石の蔵だらけだな、、と思って見てて「石」ってことで大谷石→大谷資料館と連想。そういえば行ってみたかったんだと思い向かってみた。
妹も「ひょっとしたらそこ、行ってみたかったトコかも」と乗り気。有料なので自分も人となら行ってみたかった場所。

ちょっと廃れた印象の看板の先の市営無料駐車場に車を停めて歩いた。(けど、歩いてみたら大谷資料館の目前の駐車場も無料だった、、)

ファイル 43-5.jpg

1時間半歩いて楽しんで4時半の出発。
大谷の岩間の道を進むと、意外とその先は広い道には通じて無くて細い道をクネクネ抜けて119号に抜けた。
気にしてみてると周辺の建物の殆どが大谷石に見えてきて「この橋桁も大谷石を使ってんのかな?」なんて話しながら119号バイパスの高架下を走り、そのまま進んで4号バイパスに出た。

ファイル 43-6.jpgあとはもうまっすぐ帰りかな、、
4号バイパスをずっとっていうのも面白くはないけど、思ったほどの渋滞はなかったからいいかな、、と、そのまま走行。
っていうかこんな夕方でもまだ気温下がらず窓も開けられずの真夏日。梅雨はどこいった?遠くに見える雲も夏の雲のようだ。

途中、上三川の道の駅でトイレ休憩。あとはノンストップ、、と思ってたけど、「まくらがの里こが」なんて道の駅がいつの間にか出来てたのに気がついて寄ってみた。

あとはノンストップ。
埼玉県に入り、朝の広域農道の交差点を越して次の赤沼で県道に逸れた。行きとちょこっとだけ違う道。(ホントにチョコッとだけ)
途中、松伏の公園でなにやらお祭りイベントで少々渋滞、そして古利根川沿いで沈み残って薄赤い夕雲を見つつ、中川に合流して行きと同じ道に戻った。

ファイル 43-7.jpg

吉川を抜けて戸ヶ崎では神社で夏祭り、ガキだらけで混雑してた。これからの時季はあちこちで混みそうだ、、

そして東京都に入り妹宅で妹を降ろして真っ直ぐ帰宅。
自宅到着8時半。
飯岡に続いて今回も思いのほかイイ場所巡れていい一日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a栃木 a茨城 つれのり ひとまわり

16.07.02 栗源

ファイル 42-1.jpg天気いい土曜日。
今日ものんびり過ごしてて、空腹で午後2時に外出。近所で食料買って帰るだけのつもりだったけど、どうせなら何か食べて来ようと車に乗った。

で、何も考えつかずにいつもの道を東方向、大津川コースで手賀沼に進んだ。
もう窓開けてられない蒸し暑い陽気だけど、エアコンで快適ドライブ。ガス補充してて良かった。

ファイル 42-2.jpgで、ラーメンは食べる気しないし、、と印西に抜けて木下から356号利根川土手の道、、と結局いつもの一回りコース。
土曜のわりに道は流れてて、いつもなら信号二回以上は詰まって列になる長豊橋手前もスムーズに流れて信号に引っかからずに通過できた。

あー、じゃあ蕎麦食べよう! と、滑川で「しもふさ直売所」に寄ってみた。 。。けど、蕎麦屋は3時で終了、、そうだったっけ。

で、佐原まで出て県道に折れた。
もう完全に海見て帰るコースだけど、あー、じゃあ豚肉だけでも食べよう!と思いついて栗源で西に折れて道の駅に行ってみた。
で、軽いチョイ食いだけかと思いきや食堂もやってたので食事休憩。満腹。

ファイル 42-3.jpg

ここで4時半前。もともと食事だけのつもりだったのでここから海見に行くって気にもならず帰る方向。
成田空港をまわって、旅客機の着陸コースの県道で久住に抜けて、松崎に抜けて印旛から千葉北道路のショートコース。
夕方の田圃道もあまり気温下がらず窓開けてみたけどすぐにベトベトでヤになって閉めた。

で、千葉NTから白井に抜けて「白井の湯」で入浴休憩。
風呂上がりにその駐車場でささっとオイル点検。前回から1300㎞走っちゃってたけど思った程減っておらずいい傾向。一応400mlだけ足しといた。
作業中は少し風吹いてたけどやっぱり汗垂れた。これ、真夏はどうしよう、、、

そして近所でスーパー寄って7時半の帰宅。
なんだかんだ結局丁度いいくらいの一回り、暑いけど天気よくて気分良かった。これもう夏だよね?

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり