記事一覧

16.10.22 筑波

曇った土曜日。
今日はもう家にいようと思ってて午前中作業(先月の山陰の日誌)してたら妹から「ひまー」とLINE入って出掛けることになり、11時半に家を出た。(午前中かけて画像の選別しかできなかった、、)

ファイル 83-1.jpg馬橋で給油してから松戸抜けて都内。昼チョイに妹を乗せて出発。
行きたいトコ聞くと特にないそうで「あんまし行ってないから茨城とか?」とかいうのでどう行こうかどっちに行こうか迷いつつ、取り敢えず江戸川沿いを北上。

喋ってて関宿に曲がるの忘れて五霞まで進んで4号バイパスに乗った。
「あ、古河に餃子食べに来たじゃん、あれ茨城だよ」とか思い出しつつ、その古河の逆方向の八千代方向への県道に折れた。

「あ、前に八千代のラーメン屋も行ったよね」というとすっかり忘れてるようなので10/08/21、じゃあラーメン食べようと広域農道に出て向かってみた。

ら、
店なくなってた。。。がーん。お気に入りでちょくちょく来てた店だったのに。(後で調べたら125号沿いに移転したそうだ)
仕方ないのでそのまま広域農道グリーンラインを進んだ。で、その先で前からちょっと気になってた米の直売店みたいな蕎麦屋みたいな店に寄ってみた。

で、引き続きグリーンライン。
関東鉄道の線路先の旧国道まで走り切って南に折れて下妻に下り、そのまま294号旧国道を辿って石下の「若鶏丸焼くろさわ」に寄った。
土産用の丸焼と今食用のウイングを買って食べながらドライブ。やっぱうまい。

ファイル 83-2.jpg

石下からは表の294号バイパスに出て下妻に戻った。
その下妻でちょっと気まぐれな寄道。「小貝川ふれあい公園」でトイレ休憩がてらミニ水族館を眺めた。少し水槽が減ってた気がするけど、カジカもオヤニラミもキレイな個体で、カワアナゴと雷魚はでかくて、キンブナの円形水槽は相変わらず素敵だった。じっくり見てたら妹があきれてた。

で、125号を東に曲がって途中県道に折れつつ筑波山に向かった。
天気よければねー、たまには車停めてケーブルカーとかロープウェイとかでちょこっと上に登ってみてもいいんだけど、こんな天気じゃ眺めゼロで勿体ないどころか、寒くて凍えそうなので勿論通過。普通に表筑波への尾根道ドライブ。

ファイル 83-3.jpg

今日は表筑波はガラガラで、気兼ねなくゆっくりクネクネ(「あーCR-Xだったらなぁ」とかぼやきながら)進んだ。
後半後ろに速そうな車が見えてたけど、カーブと波状区間で詰められることなく朝日峠駐車場まで尻につかれることなく逃げ切った。「勝ちぃ」とか言って妹に笑われた。(後車は「わ」ナンバーのFDだった)
せっかく入った朝日峠駐車場は4時過ぎててもう閉鎖時間。すぐに追い出された。

そして水が溢れかけた蓮田の細い県道を抜けて土浦市街を通過。
龍ヶ崎に下って、妹が寄りたいと言い出したGUに寄って(結局また何も買わなかったけどアウトレットよりはすぐ済んで気楽)、脇から栄橋に出て渡って、手賀沼から大津川コース。
そのまま帰れれば楽なんだけど近所を通過、馬橋に抜けて6号で都内に進み、妹を降ろしてUターン。

帰りは新松戸まわりで帰った。自宅到着8時半。
妹のせてた割にはパッとしない普通な一回りだったけど、のんびりした午後を過ごせた。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a茨城 つれのり ひとまわり

16.10.16 檜原

天気いい日曜日。
今日は墓参り。朝7時半に家を出て都内に走り、妹を乗せて6号に出た。

ファイル 82-1.jpg毎度恒例の朝マック食べながら、日曜朝の割にヤケに車も歩行者も多い気がする都内を進む。
道は言問通り、白山dr、外堀dr、20号甲州街道のいつものルート。車多いから時間かかりそうだな、、と思ったけど高井戸の首都高高架下を抜けるとケヤキ並木の20号は逆にガラガラでスイスイだった。??どういうことだ?都心部の方がイベントとか多い日なのかな?

9時半に多磨霊園に到着。
春ぶりなので掃除し甲斐ある墓参り。天気良くて暑いくらいだった。

10時半に済んで、あとはドライブ。
今日は妹のリクエストで西多摩郡檜原村へ向かう。
道は引き続き甲州kdを進んで立川から新奥多摩kd、睦橋に折れて多摩川渡って五日市kd。
立川で混んだ以外はスイスイで天気良く窓開けてのんびり進めた。

そして檜原kdで檜原村。

ファイル 82-2.jpg

北秋川に折れて都道を進み途中で折れて、家族連れでいっぱいだった神戸国際鱒釣場を横目に見ながら通過して、杉林の少し細い道を抜けて「神戸岩」に到着。ここが妹のリクエスト。車を停めて渓谷休憩。

歩き始めたくらいから雲ってきちゃってて、肌寒いままに来た道を戻る。
で、来る途中に気になってた「払沢の滝」にも寄って観瀑休憩。

車に戻って1時半。あとは檜原kdに戻ってぐるっと奥多摩にドライブ。
ちょっと燃料が不安なまま谷から山に進んで奥多摩周遊道路を登る。
前にも後ろにも車いなかったから(バイクには先を譲って)ゆーっくりトロトロ燃費考えて丁寧にブレーキ踏まずに自分の速度で登った。

ファイル 82-3.jpg

「展望台寄る?」「んー別にいい」ってことで幾つもの展望駐車場は通過。奥多摩町側に出ると雲割れて日差しが帰ってきた。けど気温低く窓は少ししか開けられなかった。。

奥多摩湖に下りて411号を東に折り返す。
すっかりいい天気。檜原村だけ雲ってたのかも?
水位足りててホッとするダム湖を見ながらゆっくりくねくねドライブ。

ファイル 82-4.jpg

それでもダム手前からは車が繋がって少々トロトロの列に追い付いちゃった。前の方でバスが蓋してたみたい。ちょっと眠くなりそうな列に従って進む。

ファイル 82-5.jpgいつもの多摩川南岸道路には逸れずに411号で氷川(JR奥多摩駅)に進んで駅近くのスタンドで給油した。(L=131円なので10Lだけ)

で、引き続きそのまま411号。
吉野kdにも曲がらずにそのまま進んでJR御嶽駅近くの蕎麦屋に寄った。
ネタ帳に載せてた店、ここで食事休憩。

411号は青梅で別れてそのまま青梅kdを進む。
この青梅kdが混むんだよね、、今日は青梅から瑞穂までスイスイだったから意外と楽かも!とか思ったけどその先はやっぱ渋滞。でも他に道無いからねぇ(所沢まわっても大変だし)どーでもいい話を喋りながら気長にゆっくり進んだ。

で、いつの間にか日も暮れて真っ暗。
正面に丸く黄色い月が昇った。「あんな大きい月を見たのは初めて」と驚く妹が新鮮だった。自分なんかは車ばっかのってるからこういう月もドライブ中たまに見てて珍しくないけど、普通は日が暮れたばかりの時間に空見ながらフラフラ出歩く事はないんだろうね。

ファイル 82-6.jpg

新宿を抜けて靖国drから外堀dr、中央dr、浅草dr、三つ目drで6号という素直なコース。
7時過ぎに妹を家前で降ろして、寄らずにそのまま帰る。
近所のスーパー寄って自宅到着8時。充実のいい一日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 つれのり ひとまわり

16.10.15 神崎

ファイル 81-1.jpg天気いい土曜日。
午前中の通院後、馴染みのパン屋でサンドイッチ買ってドライブ。11時半前の出発。

秋晴れの青空に心地いい日差しだけど空気冷たく窓は半開でいいくらい。すっかり秋だなぁ。
道は土曜なので大津川コースで手賀をまわり、印西に抜けて356号利根川土手の道。
走ってたらハチさんが乗車してきた。
一瞬焦ったけどモケっとしたハチだから刺さない花蜂系の子だろうと思って放っといた。

土手道を走っててトイレに行きたくなった。けど、混んでそうな神崎の道の駅に入る気にもならずに通過。
で、そのすぐ先で脇道に折れて、前に一度寄ったことあった「天の川公園」に行ってトイレ休憩。

そのままのんびり公園を一時間以上歩き回ってなんか満足。いつものコースで海見てくるつもりだったけど、もう今日はいいやと公園からまっすぐ広い豆畑を横断して県道で折り返した。

ファイル 81-2.jpg

そして久住から印旛に抜ける馴染みのコース。
西日眩しく、白く揺れるススキを照らしてて、只々見知った道を流れて走るだけでも気分イイもんだ。
日差し正面だったからか昼頃よりはポカポカで、窓全開で風が爽やかだった。

印旛沼まで来たとこで、まだ早いからもう一つ公園を歩こうかなと思い「甚兵衛公園」で停車。散歩休憩した。

で、464号甚兵衛大橋で輝く印旛沼の片隅を眺めつつ帰り道。

ファイル 81-3.jpg

北千葉道路はいつの間にか線路脇にソーラーパネルが並んでいた。
最近ソーラーパネル園増えたねーあちこち至る所で見るようになった。(毒性の低い日本製である事を願う)

そして「白井の湯」で入浴休憩。食事して帰る。
自宅到着6時半前。このくらいの陽気で止まってくれないかなー。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

16.10.10 本巣33


揖斐川~303号~糸貫~157号~本巣~県道~関~248号~瀬戸~363号~柿野~県道~足助~420号~田峯~257号~設楽~473号~天竜~県道~春野~362号~静岡~1号(西湘bp)~大磯~134号~茅ヶ崎~県道~戸塚~1号(横浜sd)~横浜~首都高~葛飾~6号~松戸

十月の三連休の最終日。天気いい体育の日の月曜日。
なんと6時まで寝てしまった。
でもま、岐阜からだからと慌てることなくゆっくり支度。っていうか燃料が少々心許ないくらいだったのでこのくらいで丁度いいかも。

明るくなった空を見ながら6時半前に出発。谷間の道はまだ暗かったけど鱗雲は綺麗だった。
引き続き303号を進むとほどなく山間を抜けて町に出た。けど、まだやってるスタンドが見当たらずに少々焦った。

ファイル 80-1.jpg

大野町まで進んでやっと開いてそうなセルフのスタンドに寄れた。けど、まだ給油機システムが起動中。。こんなん初めて見たわ。意外と時間かかったけど気長に待って給油。

満タンでホッとしながら糸貫まで進んで157号を北に折れた。
そして今回のドライブでさしあたっての岐阜での目標だった本巣市のスポットへ向かう。(言わば京都・滋賀はオマケみたいなもん)
たしかこの157号沿いだったよな、、と、うる覚えで柿林の続く道を北上。あーもう少し遅い季節なら柿の実が生った朱色の道だったのかーとか思ったけど、見てみると幾つかは生ってる木もあった。

少し走ると根尾川沿いに出た。ここらへんかな。たしか、緩いカーブの途中にある公園、、と思って見逃さないように注意して進んだけど、見当たらない。あれ?おかしいな、もっと先か?と進んだけど見当たらず。これじゃ根尾まで行っちゃうな、、本巣市内ではあってもそこまでは行かない筈だ、うる覚えに頼るのは諦めて路肩に止まってスマホで検索。

ファイル 80-2.jpg

違った。157号沿いじゃなかった。。あぶねあぶね。
ってことで引き返し、少し手前で県道に逸れた。
緩い金坂峠を越えて少々南下するとその先で目的の公園発見。7時半に無事に到着。調べて良かった。
駐車場に車を停めて休憩した。

一時間ちょい充分のんびりして、もう今日は他のトコどこも寄らなくてもいいや、、ってくらいの満ち足りた気分で出発。イイね岐阜。
取り敢えず引き続き県道を南に進み、後は適当に西へ進もうと思ってたら丁度その県道が西に折れた。
雲は多いものの青空と日差しは眩しく天気よく心地よくゆったりとドライブ。
山県市に入ると農産物直売所があったので寄ってみた。

ファイル 80-3.jpg

ちょい食いも満足で気分よくドライブ再開。イイね岐阜。
山県市高富(いろんな県と市がバラバラになったような地名だよね)の市街を抜けて千疋大橋で長良川を渡った。

その先の関市街への道はナビ地図では248号になってるけど、バイパスができてもう降格したらしく道路上では県道になっていた。まっすぐ進むと広い自転車車線のある町の道でスイスイだった。
418号とちょこっと合流して、その先は県道ですらない旧国道の道を進み、バイパスに出たら渋滞してた。。まぁ、まだ早いから気にせず美濃加茂から可児までゆっくり進んでやっと流れた。

多治見を過ぎて行きの19号と交差、そのまま248号を進み10時半に愛知県。
そろそろ西への道に曲がりたいな、、と思ってたトコなので少し道を逸れて瀬戸品野の道の駅で休憩。地図見て食事した。

ファイル 80-4.jpg

で、瀬戸からは363号を西に進んだ。
この道は中津川の19号に戻る道だし、前にダンプが蓋してたので一旦岐阜に戻ってすぐの鶴里で県道に折れて南下。
細い県道だから空いてるだろうと思いきや、この道もダンプが蓋してた。。しばらく我慢。(屋根開いてる車じゃなくて良かった。。)森の木洩れ日に癒されながらトロトロ進んだ。

419号、矢作川とくねくね縫ってほぼ南下、足助に下って420号に出た。
後は基本国道を縫って走った。しばらくはこの420号。
細くなったりマトモになったりの森と谷の道をしばらくドライブ。集中できて楽しめた。

ファイル 80-5.jpg

途中で合流してきた473号と重複しつつ、先では257号に合流。420号のルートはどっちだっけ?辿ってる分けじゃないので気にせず設楽に進んで単独の473号に出た。これらの国道は何度か通ってる筈だけど(257号も含めて)景色憶えてなかった。。

473号は新しい岩古谷トンネルのきれいな道もありつつ、やっぱり細い杉林の道もあり番号相応の深い道。
東栄町では151号に出ずに抜けて、また細い道を進むと県境。1時半過ぎに静岡県。

その静岡側の佐久間町ではバイパスの道路工事してて、大千瀬川が天竜川に合流する所で通行止め。。迂回路に進むと、その道は工事期間中用の簡易道路で、沈下橋くらいの川原を進む道だった。川原を走ってるような目線で天竜川を横断。これはいい景色で気持ちよく通過。

ファイル 80-6.jpg

佐久間の町を抜けて152号に合流すると道も川も広くなってスイスイ悠々ドライブ。
でも152号を浜松に下るんじゃ面白くないので引き続き山の道、秋葉ダムの先で県道に折れて天竜川から離れ、気田川沿いに進んで362号に出た。

この362号は何度も走ってる馴染みの道。でも知ってる道だけにもっとスイスイ進めるような気がしてたのが意外と細かくペース上がらず時間かかった。
気が付けば3時を過ぎててちょっと焦りそうだったけど、山の斜面に広がる茶畑を眺めつつ心穏やかにドライブ。「天空の茶産地 川根」なんていう看板が立ってたりして、棚田とも違ってまたいい眺め。今までは車高低めの車でしか来たことなかったからねー。こういう道は嬉しいね。

ファイル 80-7.jpg

そして大井川に出た。この大井川を下るのがここまで重複してた473号のルート。もう山道も飽きて来てたからそっちに進みたかったけど、ここで下って金谷から1号じゃ渋滞のイメージしかないのでヤメ。もうひと踏ん張り362号で山方向。
取り敢えず少し先に道の駅があったのでちょっと休憩して気分を変えた。

道の駅を出たのがもう4時。ちょっとまて、今日は岐阜から帰るだけだから余裕な筈だったのに、やっぱ山中のドライブは時間かかるもんなんだなぁ。
少し気合い入れて走ってたけど、大井川から逸れて山に入るとすぐに前の車に追いついた。この車も静岡への帰りの車で、ずーっと後ろだった。

ファイル 80-8.jpg

並んで黙々と走って静岡市街に下ったのが5時。雲が多くてよくわからなかったけどちょうど日が暮れるくらいかな。
1号清静バイパスに出たら思ったほどの渋滞はなく流れててたすかった。スイスイ進んで清水で海が見えた。今回のドライブでは唯一の海沿いだけど、どんどん暗くなってて海より工場の光の方が目を引いた。

富士の道の駅でトイレ休憩。あとはノンストップ。
沼津で多少の混雑に揉まれつつ6時半に三島で最後の給油して箱根の山に登った。
ずっと順調で自分のペースで登れてたけど峠の手前の登坂車線の終わりで渋滞、、トロトロと7時に箱根峠の県境、やっとこさ関東地方神奈川県に入った。

峠の辺りは流れてたけどその先の1号箱根新道の下りがガッツリ渋滞。最近は三連休の最終日はあまり混まない印象だったけど、ここは混むんだ、、
一時間かけて山を下ってそのまま西湘バイパスに進んだ。まぁ、三島から小田原まで六時間かかった昔に比べれば四分の一だけど、久々に堪える渋滞だった。

ファイル 80-9.jpg

西湘バイパスも出口から渋滞かなー、、と覚悟してたけど、こっちは詰まるほどではなくゆるっと流れて134号。
茅ヶ崎から県道で藤沢を抜けて1号に戻った。まぁこちらは当然渋滞。神奈川県は渋滞のイメージしかないよ。
横浜新道まで我慢して首都高に進んで横浜ベイブリッジを渡ったのが9時半、もう首都高に渋滞はなくスイスイで羽田で東京に入った。
湾岸から中央環状で四ツ木で降りて6号をまっすぐ帰る。

自宅到着10時半過ぎ。まあまあ思ったよりはまともな時間に帰ってこれた。


十月の三連休ドライブ

秋のまだギリギリ暖かさ残ってラフに廻れる季節、だけど先月の連休から二週後という短さでの連休で、天気も体調も最悪で、もう引き返してのんびり近場×3のドライブでいいかなーと何度も思った出だしだった。けど、それを乗り越えたら思った以上にゆったり楽しめた濃い連休ドライブになって良かった良かった。
同じ脇腹の痛みで引き返した6月のリベンジにもなって満足した。
(その6月は6月で楽しめたけどね)

もどる

タグ:c 中部 c岐阜 c愛知 c静岡 a 関東 a神奈川 a東京 a千葉 おおまわり

16.10.09 京都32


山口~19号~土岐~21号~関ケ原~365号~木之本~303号~マキノ~161号~和邇~県道~途中~367号~京都~24号~城陽~307号~彦根~8号~木之本~303号~揖斐川

十月の三連休の中日の日曜日。
朝は4時に目が覚めた。
まだ暗いけど勢いよく雨が降ってた。。 あらら
ふてくされて二度寝しようかと思ったけど一度目覚めたらもう寝つけず、仕方ないので半に出発。

19号を進むと雨足はさらに強く土砂降り。
あーやっぱ昨日帰るべきだったのかなぁ、、とか思いつつも取り敢えず進んだ。
土岐から21号、前に寝た可児の道の駅でトイレ休憩しつつ、新太田橋で木曽川を渡るあたりから明るくなってきた。けどまだ雨。

ファイル 79-1.jpg

各務ヶ原で給油、バイパスを進んで岐阜に6時半。まだまだ雨。
どっか早朝から開いてる喫茶店でふてくされてモーニングでもしたいな、、とか思ってたけど、雨は長良川を渡って瑞穂市に入るとパタリと止んで先の空が割れて山が見えた。ちよっといきなりで驚いた。

やっぱ今日は予報通り晴れてくれそうだ!と気分も上がってきたけど、その先の垂井町で片側一車線になるとやたらとゆっくりな車で詰まってみんなイライラ。。
少し我慢して関ヶ原バイパスに逸れた。ら、このバイパス、馬鹿みたいに信号のつなぎが悪く各信号で停止させられる基地外道路。なんだこの道、、バイパスの意味無し。神戸の43号、更埴西の18号と並ぶイライラ道路として憶えておこう。

ファイル 79-2.jpg関ケ原で流れて爆走したくなった気分を押さえて365号に合流。少し走って県境。滋賀県にはいるとまた雨が降ってきた。。もーなんなの。
すぐ先で広域農道に逸れて伊吹の道の駅でトイレ休憩。気分を落ち着けた。

野村町で365号に戻って木之本に進む。
まだ7時半過ぎでサラダパンも買えない時間。残念。

木之本で8号に出た。んーそういえば目的の岐阜は過ぎちゃったし、、どう進もうかなぁ、、とか考えながら琵琶湖の北辺を過ぎ、道の駅を通過したトコで303号に折れた。

そしてトンネル抜けて161号を南に折れた。
ら、追坂峠を琵琶湖に下ったマキノで日が差してきた!おお、朝方の土砂降りのあとなので凄く嬉しく気分昂揚。その先の161号バイパスの高架からは朝日煌めく琵琶湖が見えた。

ドライブ気分満々でナビ地図みてたら「針江の生水」というのを見かけたので寄ってみた。

ファイル 79-3.jpg

バイパスから下りてナビ地図を見ながら新旭町針江の住宅地に進入。車を停めるトコもなく何処に「生水」があるのか分からずに古風な細い路地を折れて回ってみたら、公民館に「生水の郷」とあって「ここは観光地ではありません」と書かれてた。「見学する際は見学者カードを着けて地元ガイドと共に」ということだそうだ。これはこれはお邪魔しました。

時間が9時チョイ前になったので、その先の安曇川町の道の駅に寄ってみた。9時で店も開いて食事休憩。

引き続き161号を進むとすぐに琵琶湖沿いに出る。
その先に湖上に鳥居が浮かぶ神社が見えて、前から気になってたトコなのでちょっと寄ってみた。

ここ、いいトコなんだけど161号のど真ん前で信号なくて速度出る場所なので、対向車側だとなかなか車が切れなくて出るのにしばらく待った。
で、引き続き湖岸ドライブ。すこしまた小雨降ってきてたけど琵琶湖は青くキレイだった。道の駅で買った「小鮎丸干し」を食べながらドライブ。

北小松でまた湖を離れてバイパスから湖西道路に進む。
そういえばこのまま南に落ちて奈良を目指すのか、それとも通ったことなかった比叡山の有料道路でも越えて京都にでも廻るのか、いまだ決めかねていたので、少し作戦休憩と思い和邇インターにある道の駅に寄ってみた。

ファイル 79-4.jpg

比叡山は寺に興味ないのに有料払うのは無駄な気がして奈良優勢だったんだけど、途中越えで大原から行けば早いと道の駅で聞いたので県道で真っ直ぐ山に進んで477号に出てそっちに進んでみた。
367号の途中トンネルを抜けると府県境の「途中越」。この洞門を横にしたような掘割が印象的(大分の佐伯にも同じのあったよね)10時半に京都府入り。

この道に来たときにはいつも曲がってる477号へは折れずに(いつも477号に進んでたもんだから子の道で京都市街に進むという発想が自分からは出なかった)そのまま進むとすぐ先が大原三千院。
寺には興味ないけど苔の緑は大好きだから寄ってみようか、、と思ってたけど少し混んでて人も多かったので(特に外人)通過。やっぱ京都の有名な寺は気軽に立ち寄るようなトコじゃなく、観光モードで気合入れて来るくらいじゃなきゃダメだよね。
その先は空いててスムーズに谷間を進めた。気がつけばすっかり晴れてポカポカになってきた。

比叡山口の駅を過ぎると京都市街の始まり。
さて、京都で行きたかったトコは、、とナビ地図見ながら北山通を西に折れた。
そして北山で鞍馬街道に折れて、その先の目的地「深泥池」へ到着。車を停めて少し歩いた。

ファイル 79-5.jpg

一時間も歩いて12時になった。あーもうこれは今回は京都で折返しだな、、奈良はヤメとこう。この後は何も考えてなかったけど、京都までのドライブとか言いながら変な沼だけじゃ自分でもあきれそうなので中心部の方へ進んでみた。
取り敢えず適当に南下。京都は賽の目だからどっち方向に進んでるのか分かりやすくてイイね。
府立大から真っ直ぐ下鴨中通という細い道を進んでみた、結局は太い道に出て鴨川を渡ると「出町枡形商店街」があった。あ、ここってあれじゃん。たまこじゃん。と、咄嗟にナビ検索でコインパーキングを探して駐車して歩いてみた。
商店街を歩いて、 鴨川公園も歩いて、 下鴨神社まで歩いちゃった。

一時間半の散歩で2時に車に戻った。あーそういえば嵐山高雄パークウェイとか通ってみたかったんだよな、、って思いだすの遅いよね。。
取り敢えず河原町通を南下。
何があったの?って位の賑やかな人混みの中心街を(やっぱこういう商店街は歩きたくないなぁとか思いながら)抜けた。

ファイル 79-6.jpg

渋滞してたけどそのまま南下。五条で1号を跨いで七条から24号になる。で、24号に沿って伏見に進むと京阪線の陸橋の上から天守みたいなのが見えたので、ナビ地図見てみたら「伏見桃山城」とあったので行ってみた。
高級住宅街っぽい宅地を抜けて坂を登ると赤い門と広い駐車場があって停めて歩いた。

さて、伏見といえばちょっと興味ある場所もあるので、少し市街を廻ろうかと坂を下って町へ進んでみた。
ら、
ちょうど御香宮神社のお祭りの日らしく歩行者だらけで混雑してた。
横道にも曲がり損ねて駅前を少し回って来てみたのが「伏見奉行所跡」。戊辰戦争で新撰組が守り戦った場所。団地になってたので徐行で素通り。駐車できれば歩くんだけど祭りじゃ停められそうにないし、なにより駐車場を見かけなかった、、

そして酒蔵の道を横断して進むと「寺田屋」があった。坂本龍馬が襲撃されて入浴中のおりょうが裸で逃したという旅籠。奉行所からこんな近くなんだ。っていうか裏が川だとばかり思ってたけど違った。止まりたいけど通過。

ファイル 79-7.jpg

そこから薩摩藩邸跡まで行ってみようと思ったけど、場所が分からずにヤメて、ごちゃごちゃと曲がりながらまた酒蔵通りに来た。今度は北から南へ通過。ここは停めて歩いたら試飲も出来ず悔しいから通過で程良い。

あとは「十石舟」の幟の立った川沿いの道を進んで、伏見の町を出て観月橋で24号に戻った。
で、真っ直ぐ南下。途中から県道になるけど旧国道をそのまま南下。道は混んでたので宇治の方に廻ろうかとも思ったけど、取り敢えずそのまま南下。城陽でまた24号が戻ってきて、307号を東に折れた。

この307号は何故か以前はよく通ってた道だけど、そういえば久々。やっとドライブらしい郊外への道で気分よく進むと森を抜けた下り坂に宇治茶の団子屋があったので寄ってみた。

この道はお茶の店が多く茶畑も見れた。宇治茶は宇治市かと思ってたけどこの宇治田原町のほうがアツいのかな?
走ってたら「日本緑茶発祥の地」「宇治田原茶発祥の地」なんていうのも見かけた。

ファイル 79-8.jpg

そういえばこの道って一ヶ所だけやたら細い屋敷の裏の塀の道を通る区間があったと思ったけど、今日通ってみたらそんなトコはなかった。。もう随分前だから屋敷もなくなったのかな。

そしてトンネルの間の裏白峠で府県境。滋賀県に入る。
坂を下ると背中に西日が眩しく、周りは割と雲多かったので不思議な光景の中、照らされた多数の焼物タヌキを見て信楽に進む。巨大タヌキから以前寄ったことある店の涅槃タヌキまで相変わらずのタヌキの町。
その信楽の町でネタ帳に書いてた店に向かってみた。少し前から載せてたネタなのでまだあるか心配だったけど、ちゃんとあって車も停められて食事休憩。

ファイル 79-9.jpg

おいしい食事で気分よく、フト店の前の「窯元散策路」というのが気になったのでその道に進んでみた。ら、それは歩いて散策する道のようで(そりゃそうだ)細く折れ曲がった路地でどう進むのか分からずにごちゃごちゃ廻るだけで駅前の道に下って307号に戻った。
いずれまたゆっくり時間ある時に来て歩いてみたいなと思った。

それはそうと307号は渋滞してた。連休中日の夕方だし「信楽陶器まつり」の大即売会とかあったそうなので尚のこと。
でも、信楽シンボルモニュメントとか眺めながらトロトロ進んでたら、10分ほどで渋滞を抜けた。脇道からの合流で詰まってたみたいだった。

さて逆に困ったぞ、後はどう進もうか。っていうかもう二日目だから帰る方向なんだけど、戻りすぎてもつまらないし、、というわけで水口で1号には折れずにそのまま307号を進む。

彦根まで走りきって8号に出た。
彦根の市街に入りつつ、ああ、それじゃぁ、、と思い出したトコがあって北上。県道を進んでたら8号のバイパスがあった。米原をパスして8号を進み、長浜のずっと先の高月町の「北近江の湯」に来てみた。
以前日帰り湯がまだそんなになかった頃に何度か来たことある温泉。十年以上ぶりで来てみたら結婚式場みたいなトコで怯んだ。。そして千円以上の入浴料。ああ、それでそれ以降来てなかったんだな。思いきって入ってみた。(久々だけど全然憶えてなかった)

風呂上がって8時半過ぎ。
引き続き8号を進んで木之本で朝来た道と交差するように303号を岐阜方面に折れた。
この303号は夜でも悠々なイイ道で、ガラガラな谷の道を進んで八草トンネルで県境。9時ちょいで岐阜県入り。いい時間。
少し先の坂内の道の駅はスルーして、旧久瀬村藤橋の道の駅で停車。あれ、最近寝たのは坂内だっけ?藤橋だけ? どっちでもいいか。
9時半でちょっと早いけどいいやね、ここで就寝。
山間で寒そうだから寝袋に毛布で足先に膝掛け詰めて寝た。

土砂降りから始まった中日だけど、しっかり晴れてポカポカのいい日だった。
あとは明日早起きしすぎないことと好天を祈って(暗い内に岐阜を通過とかはイヤだし)眠った。

三日目につづく

タグ:c 中部 c岐阜 d 近畿 d滋賀 d京都 おおまわり とまり

16.10.08 浅科31


松戸~県道~松伏~農道~幸手~県道~行田~県道~大泉~354号~高崎~18号~小諸~141号~佐久~142号~浅科
浅科~142号~長和~152号~高遠~361号~木曽~19号~山口

ファイル 78-1.jpg十月の三連休の初日。天気悪い土曜日。
朝は9時半過ぎに家を出たら小雨降ってた。まずは車屋に行ってオイル交換。16号に出たら雨止んでた。

そして10時半からドライブ出発。
5時間くらいのロスかな。まぁいいや。天気悪いし。もうこの日は助走として取りえず関東抜けられればいいってくらいに考えていた。差しあたっての目標は行きたいとこのある岐阜と軽めの設定で慌てず無理せずのんびり行こう(オイル交換がなければ岡山、広島くらいまで行きたかった)

とはいえ、またここから柏に向かっての渋滞は夏に懲りてて気が乗らないので、来た道とは別の裏の道で一旦自宅近所まで戻ってから普段の北方向の道、流山で給油して野田に進んだ。
まぁ結局こっちも道混んじゃって、そんなに変わらなかったのかもしれないし、ウチの近所はやっぱり雨降ってて、通過して利根運河あたりからはもう土砂降り。。参った。

ファイル 78-2.jpg

野田橋渡って埼玉県。
いつもの広域農道もやっぱり土砂降り。。トラック多く、対向車多く、前の車の上げる飛沫も高く、何か窮屈だった。
あー前にこんな感じでイヤんなって春日部のイオンで買い物したことあったっけ、、なんて思いながらも黙々と進むと、段々雨は弱まって、幸手まで進むと止んでいた。

そして進むに連れて天気安定。
おお、ナイス!とか思ったけど、、雨と引き替えに今度は脇腹に痛みを感じてきた。
この痛みは6月にキツくて深谷で引き返したやつだ、、、まだ鈍い痛みでそんなにキツくはないけど、これで治まるのか、悪くなるのか、ちょっと判断つかずそのまま進んだ。

で、埼玉用水路の道では路面も乾いてた。
乗りそうな怯みそうな微妙な気分で取り敢えず利根大堰まで進んで、様子見のつもりでいつもの魚道観察室で休憩。

ファイル 78-3.jpg

魚見てられないくらいなら帰った方がイイなと思ってたけど、今日はのっけから小魚が群れで登場。その小魚を追ってニゴイも登場。トムとジェリーみたいな攻防を見て一時間弱ものんびり出来たので、不安ながらもそのままドライブすることにした。

2時半の出発。もうすっかり雲も割れて日差しまで出て悪くない天気。
武蔵大橋で利根川渡って群馬県千代田町。
もう時間的にも場所的にも普段の休日みたいな感じになって来ちゃってて、いつものお気に入りの店、千代田饂飩「あぜみち」で食事休憩。脇腹痛くても腹は減って食欲あるので「あぜ醤油饂飩」を大盛りで食べた。

ファイル 78-4.jpg

3時半前の出発。
三連休で大きくまわりたい気はあるんだけど、魚と饂飩で満足で、これで帰ってもいいような気にもなってきた。
どうだろうか、、帰れば(日誌作業以外にも)やりたいことは溜まってるし、体調的にも引き返すのが妥当だし、普段の週末のような場所と時間でもう遠出の気分じゃないし、こういう時はやめるのが無難かと思いはじめてた。

んだけど、
やっぱり少し進むと回復した空がドライブを誘うようで、余計なこと考えずに取り敢えず進もう!と354号を西に折れた。

んだけど、
やっぱり脇腹の痛みは治まらず、すこーしづつ悪化。高崎市街の渋滞を抜けたくらいからこれはヨロシクナイかもと思え始め、18号の安中あたりの混雑で日が暮れるとキツくなってきた。。

ファイル 78-5.jpg

少々きついけどまだダメって程ではないし、前回だって結局その日のうちに治まって翌日ピンピンしてドライブに出たじゃないか。。と思ってそのまま進み、松井田からは車が減ってスイスイで碓氷バイパスを登った。

入山峠で県境、6時前に長野県。
長野に入った途端に渋滞してた。夕方の軽井沢のこってりした渋滞でしばーらくトロットロ。
30分かけて軽井沢を通過。

さて、18号を日本海側まで抜けるつもりはなく(長野に進んだら7月の能登に行った時と同じだからね)どこかで松本方面にと思ってたけど、小諸でまた混雑してたので141号に折れて南下してみた。

ファイル 78-6.jpg

少し進むと中部横断道というのが無料区間と出てたので乗ってみた。この道の現在延びてる終点が佐久南ICで142号に下りた。

丁度いい。142号で諏訪方向だ!  と思ってたけど、やっぱ脇腹痛くてダウン。
浅科の道の駅に入ったのが8時。
早いけどここで寝ちゃおうと座席倒して就寝。

痛いけど寝れるかな、、

割と素直に寝れたものの、なんかやけに蒸し暑く、周りの人の声もうるさく、少し寝ただけで目が覚めちゃった。

あ、脇腹治まってきた!
(ホント何なんだろうこの痛み、、医者でも半日で治まる痛みなんざ解らんと言われたし)
とすれば無理してここで寝る必要はなくトイレだけ行って10時の再出発。引き続き142号を西に進んだ。

少し進んで長和町の152号との分岐。あれ?152号でもよくね?と咄嗟に折れた。
この152号は大門峠の白樺湖を越えて茅野に下る道。142号の和田峠や有料のトンネルより気軽に越えられる。元々中央方面に進みたかったからかえって好都合だった。
で、昼間悪かった脇腹の痛みががスッキリ治まってたもんだから余計に気分よく、ツルツルっと登ってスイスイ下った。この日の道で一番楽しめた区間。

その茅野の先はつい先日も通ったばかりの馴染みの道。また登って杖突峠。
高遠からは361号に進む定番コース。
伊那へ下るとまた雨が降ってきた。もう回復したのかと思ってた天気も場所によってはダメなのか、、

ファイル 78-7.jpg

権兵衛トンネルを抜けて木曽の19号に出た。
今回はもう岐阜まで進めればいいかなと思ってたので、まあ一安心。
取り敢えず19号で木曽横断。浅科からの再開後に三時間のドライブで県境。岐阜に入ってすぐの道の駅で車停めた。
ここでちゃんと就寝。あらためて寝たのは11時半。
軽くでも一度眠っているので寝付けないかも、なんて心配は無用でコテっと眠れた。
天気といい、体調といい、酷い一日だったけど乗り越えて抜け出せて結果往来。

二日目につづく

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 c 中部 c長野 c岐阜 おおまわり とまり