記事一覧

16.06.27 長岡22


新潟~県道~新発田~7号~胎内~7号~村上~290号~新発田~460号~新津~403号~長岡~351号~栃尾~290号~上条~252号~只見~289号~田島~121号~鹿沼~352号~壬生~県道~松戸

天気いい月曜日。有給休暇でそのままドライブ。

昨日早く寝たのでチョコッと早起きで3時半に目が覚めた。さすがにまだ真っ暗で(っていうかこの道の駅「新潟ふるさと村」は政令都市の市街内に有る珍しい道の駅ながら広くて悠々寝れたんだけど、街灯消えて真っ暗すぎた。。)肌寒かった。あーやっぱ新潟は寒いんだなぁ、、一枚羽織る服もって来なきゃダメだな。。
って感じで、そそくさと準備して出発した。

まずはだんだんと夜白み始めた新潟市街を少し徘徊。
116号平成大橋で信濃川を渡って県庁に進んで、繁華街の中央区万代あたりをぐるぐる。某アイドルグループの劇場あたりをまわってみたけど意外と宣伝少なくポスター1枚見かけただけだった。

ファイル 41-1.jpg

萬代橋を渡って古町の方もうろうろしてみようと思ってたけど、何があるという程の知識もなく(ドカベン像のケツバットとか?)別にイイかと通過、、早朝の内に見たいトコとかって思いつかずに結局日本海に出ちゃった。ああ、いつもと一緒か、、

みなとトンネルで信濃川河口を渡った。113号には曲がらずに南に進み、もっと新潟市街を広くまわってみようかと思ったけど、やっぱり土地勘もこれというネタもないので東区区役所で左折。
7号バイパスに出ちゃおうかと思ったけどバイパスは味気ないのでそのままその7号バイパスに沿った県道(旧国道?)で西に進んだ。
ら、バイパスのICのすぐ先に新潟の24時間食事できる弁当店「たわら屋」があったので寄って食事した。

引き続き7号バイパスに沿った県道。
バイパスはバイパスで味気ないけど、この道はこの道で味気なく、景色もパッとせず途中に興味惹くものもなく(地図みて「福島潟」ってどうだろうかと思ったけど少し離れてたのでヤメた)新発田まで真っ直ぐ進んで、バイパスが終了した7号に出た。

新発田から先は夜の内雨だったようで路面が濡れていた。
加治川の道の駅に寄ってみたけど駐車場水たまりだらけで、トイレもあまりキレイじゃなかったので使わずにすぐに出た。。
ここらで5時半。東脇の雲を纏った山の上の雲間から朝日が覗いて眩しかった。

ファイル 41-2.jpg

すぐ先の胎内にも道の駅はあったので国道を逸れて行ってみた。
ここは随分前に寄ったことあったけど、思っていたほど国道から離れてなく、逆に思ってた以上にどこが道の駅の駐車場なのか分かりづらいトコだった。少々休憩。

また7号に戻って引き続き北上。
次の町の村上でまた国道を逸れて市街に進んでみた。
市街を少し回りつつ、村上城跡でも登ってみようかと思って来てみたけど、城跡の周りは細い道だけで駐車場もなかった、、(登城口前のゆるいスペースに停めてよかったらしい、、)
近くに駐車場ないかなとうろうろしてたら「まいづる公園」というトコに駐車場があったので寄ってみた。

ファイル 41-3.jpg

城はあきらめて今一度市街をフラフラまわってたら、リアカー引く婆ちゃんを多く見かけて、その先で「六斎市」という朝市が開かれていた。 。。けどやっぱ駐車場がなかったので遠巻きに廻るだけで通過。もういいやと村上市街を抜けた。

今日は新潟県メインで廻ろうと思ってたので此処でまた折返し、290号に出てみた。

290号は奥羽街道(7号)の一枚東の山の裏の山間をまわる道。
割と走りやすいイイ道で、悠々と爽快にドライブ。
路上の気温標示は20度。んーこのくらいが丁度イイねー、全開ではないけど開けた窓からイイ風が入って爽やか。雲も青空も半々の割合で交互にに空を占めて、眩しかったり涼しかったりでコントラスト強めな青緑の山間を気持ちよく走れた。

ファイル 41-4.jpg

加治川でちょこっと7号に戻りつつ新発田市街へ進入。
ここで8時半。登校中の高校生だらけだった。(月曜だしね)

新発田からは460号。奥羽本線に沿った田圃道。
出勤ぽい車やトラックも多かったけど道は詰まらずに流れ、(寄ろうと思ってた「福島潟」もすっかり忘れて通過、、)ほどなく水原に出て新津まで進んだ。

新津からは403号に進んだ。
この403号が田圃の中の広く長いバイパス道路。空も青く雲も可愛らしく気温も上がってきてもう窓全開で気分良くドライブ。
ナビ地図ではバイパスが途切れる矢代田の先ももう少しだけ新しい道が開通してた。

ファイル 41-5.jpg

元の403号に出て信越線に沿って進み、三条市街へ進む。
三条からの403号は田圃の中の盛土の土手のような一段高いトコに並んだ家の裏の道の区間が印象的な道。これはやっぱり水害対策かな。
途中の中之島町信条で県道に折れて信濃川を渡り、「信濃川大河津資料館」に来てみた。ここは前々からネタ帳に載せてた場所。駐車場に停めて歩いた。

ここで2時間ものんびりして車に戻ったのが12時半。うわぁ。
403号に戻って与板橋を渡って与板町に進む。与板城跡とか(本与板城跡とか)も案内出てて気になったけど通過。
そして長岡に進む。

長岡で食事。ネタ帳に載せてた店に向かって市街を南に進み、宮内駅前の古くからのラーメン屋で食事した。

ファイル 41-6.jpg

長岡は歴史有る都市だけに他にもネタ帳項目幾つかあっていろいろ行きたかったけど、今日は無理かな。。
と、諦めて、市街を抜けて352号に出た。けど、勘違い。。
この352号は未開通のどん詰まり国道。イカンイカン、ナビ地図見て道が細くなる栖吉町手前で北に折れて351号に出た。

351号は車が多く、更に工事の相互交通で詰まった新榎トンネルから路線バスに蓋されてでイライラしつつ栃尾の町に出た。
栃尾では290号に曲がって、すっかり定番の道の駅によって油揚休憩。

引き続き290号。でも道の駅の少し南にある大川戸で横道に折れ村落に入りネタ帳に載せてた「大川戸のくわの木」というのを探してみた。けど、見つからず諦めた、、もう切ったか?枯れたか?

290号は石峠へ坂をぐんぐん登り、トンネルで越えて上条の252号に突き当たって終了。
その252号を東に折れるとすぐ先に道の駅があった。たしかここは寄ったことなかったので、どんなもんかと寄り道。休憩した。

3時半前の出発で引き続き252号。
平日だけに道はガラガラで気分良く、のった速度を殺さないように六十里越えの坂道をぐんぐん登った。
楽しかったけど福島県に入って田子倉湖を見下ろす上の方ではやっぱり今日も道路工事の相互通行信号が続いてた。
けど、そのぶんゆっくり周りを眺められ見下ろせたのでよしとしよう。山肌も湖面もイイ景色。

ファイル 41-7.jpg

ぐんぐんと山を下って只見町で289号に折れた。
289号は山間の開けた田圃道。ひさびさに通ったけどなだらかでとても走りやすくスイスイ進めた。

南会津町は山口トンネルの先に道の駅があったので立ち寄って休憩。

ファイル 41-8.jpgあとはノンストップ。
走りやすい289号でスキー場の道をスイスイ下り、田島では渋滞したけど何とか右折して121号に出た。

121号はいい速度で流れてはいたけど前に二台の大型トラック。
5時半過ぎで栃木県に入ってもずっといっしょだった。
ので、その二台が揃って進んだ400号には進まずにそのまま121号を進んだ。(最近121号が多いから今日は400号で帰ろうと思ってたんだけど)

でもこっちの道も結局は大型車に追い付いてゆっくり走行。まぁこんあもんだ。
水量の少ない五十里湖を横目に鬼怒川に進み一気に日光へ下った。

日光は今市市街をぬけて119号に合流した杉並木脇で給油。
少し進んで121号の板橋バイパスに出てみた。
この道は前から繋がってたのは知ってたけど、いつも例幣使街道の杉並木が好きでそっちばかり通ってたので初めての通行。つまらないくらい走りやすい道だった。

ファイル 41-9.jpg

あとは鹿沼から352号、壬生から県道で結城に抜けていつもの道。馴染みの北コース定番県道を逆走で境大橋へ進んで行きの道に戻った。

つるつると野田を抜けて真っ直ぐ帰宅。自宅到着10時前。
そういえばすっかり忘れてたけど、土曜日に痛くなって引き返した上腹はその後何ともなく、ホント何だったんだろう、、と不思議に思えた。(土曜日は運勢悪くそのまま走ってるとヤバイので腹の虫が知らせたとかそういうやつかな?)


有休使った三連休だのに結局二日間のドライブ

まぁ、例によって具体的な目的地は無くそんなに強い思いで紀伊とか能登とかに行きたかったわけでもないので、二日間でも楽しく走れれば満足。むしろ帰るのつらいような遠くまで走った先で痛くなってたらキビシイよな、、と考えるとこれでよかったと思う。
逆に新潟でのまわりたいトコはもう少しハッキリさせるべきだったかな、、「荒堰魚道観測室」より他にも行きたいトコあったんだけどな、、まぁまたいずれ行きましょう。

もどる

タグ:c 中部 c新潟 b 東北 b福島 a 関東 a栃木 a茨城 a千葉 おおまわり

16.06.26 新潟21


松戸〜県道〜境〜354号〜伊勢崎〜17号〜前橋〜17号〜魚沼〜252号〜柏崎〜352号〜出雲崎〜402号〜新潟

天気いい日曜日。
昨日の上腹の痛みはすっかりなく、それでも医者には行っておこうか、、
とも思いつつ、やっぱ痛くないのに行っても意味ないのでヤメ、、
とかウダウダして10時の出発で性懲りもなくドライブ。

まぁまた痛くなったら帰ればいいさと気持ち前向きに、そして二日間じゃ紀伊や能登は無理だとしても少しは大きくまわろうと西北方向。
でもさすがにもう埼葛広域農道は飽きたので、埼玉を避けて北に進んだ。

ファイル 40-1.jpg

日曜の割に少し混んだ関宿の道で境大橋を渡って茨城県。
水不足の利根川は意外と水量あった。

ファイル 40-2.jpg境ですぐに354号を西に折れて群馬方向。
古河を抜けて三国橋で渡瀬川を渡る。
あ!ここも埼玉県だっけ、、埼玉は(栃木まで回らない限り)どの道でも避けられないのか、、
ってわけでちょこっと顔出した埼玉区間を抜けて愛の沼で群馬県に入った。

で、しばらく354号。
もう道も空いてきてて館林のスイスイ通過。市街を抜けた先の沿線で気になってた直売所っぽい店の蕎麦屋によって食事した。

そのまま進んで伊勢崎の手前で17号上武国道。
雲が多く曇ったり日が差したりころころ変わる空だけど、赤城山は雲もかぶらずにスッキリ見えていた。

前橋市街でちょこっと県道経由して引き続き前橋渋川バイパス。
こっちでも榛名山がよく見えていた。

ファイル 40-3.jpg

渋川に進むと中央分離帯の白いアジサイが咲きまくっててキレイだった。

その先の谷の利根川も思ったより水が流れてて少しは水不足解消したのかな?って感じだった。
道は流れてたけど、ずっとトラックの後ろで大人しく走行。
そんなトラックがICに消えた月夜野から、気分よく走り出したばかりだけどすぐ先の「名胡桃城趾」で休憩。大河ドラマで混んでるかとおもったけど佐ほどでもなく悠々駐車できて歩けた。

ここからの三国峠への登りは天気良く車も少なく、窓全開で気分よくドライブ。
上り坂はやっぱり力不足でトロトロなので登坂車線に避けてたけど、速度を殺したくないからカーブはノーブレーキで回ってたので、直線で追い付かれた後ろの車をカーブで離す、、なんて繰り返して、最後まで抜かされずに三国トンネルに進入。なんてやって楽しんだ。

ファイル 40-4.jpg

3時に三国トンネル抜けて新潟県。
こっち側は曇ってて寒かった!道路の気温標示は16度、、やべー夏の服しか持ってきてないよー。トンネルで閉めた窓は開けられないまま山を下った。
そして湯沢まで下ると雨が降り出した。あーあやっぱ梅雨だね。

けど、寒かったのはここら辺までで、進む内に段々と雨も気温も上がってきた。(標示も23度まで上昇)
さて、ここらで寄りたかった場所はちょっと時間が足りないので諦めた。やっぱ出掛けるの遅すぎた。。
そして最近はいつも寄ってる石打の道の駅も今回はスルー。食べたかったコシヒカリで他に気になってた店が塩沢の町にあって寄った。

ファイル 40-5.jpgあとはのんびりとおにぎり食べながら17号を新潟方面。
んーいろいろと寄りたかった長岡にも今からじゃもう遅いし、かといってこのまま新潟まで進んでも宵の内に通過するだけで山形まで抜けちゃうくらいの時間だなぁ、、帯に短し襷に長しってトコか。(やっぱちゃんと朝早く出発すれば良かった、、)仕方ない些大回りしてもう少し新潟メインで走り回ろうか。
と、思ってすぐ先で咄嗟に252号に曲がってみた。幹線道路も飽きてきてたしね。

この道で直江津まで回って折り返せばタップリ新潟メインで走り回れるよな、、と思って進んでたけど、勘違いしてた。。直江津に進むのは253号だったんだ。
で、それに気付きながらもガラガラで走りやすい252号をなぞって気分良く進み信濃川を渡って川西町を走った。

ファイル 40-6.jpg

で、直江津方向なら403号に曲がって松代まわりかな、、と思ってたけど、そういえばこの区間の403号はけっこうな酷道だよな、、と思い出して躊躇。その交差点の少し先の道の駅で休憩して考えた。

で、結局こんな夕方から酷道は心細いし、他の県道(険道)に進む元気もないし、ってことでそのまま252号を進んだ。
直江津まで廻らずとも柏崎でも充分だし、今からなら逆に夕陽の海沿いを走れて丁度イイかも。

6時過ぎに柏崎。
市街を抜けて352号で海沿いに出るも、海は刈羽原発を大きくまわった先までおあずけ。日が沈むかと焦りつつやっと海に出た。

ファイル 40-7.jpg

雲は多いものの間から差した夕陽でこれはこれで面白い風景。
潮風もやや冷たく気持ちよくずっと続く海沿いの道をドライブ。

少し進むと観音岬に灯台が見えたので夕陽でも眺められるかな?と国道を逸れて行ってみた。けど道は頂点で通行止め、灯台近くは駐車場も展望所もなく、少し手前の坂の途中に「夕日が丘公園」という展望所があったけどカップル数組が和んでたので通過。。
何か面白くないから手前の椎谷の町で見かけた湧き水っぽい案内に向かってみた。
町の裏に出て頼りない道を進んでその「ご膳水」の道の入口で路駐。少し歩いた。

ファイル 40-8.jpg国道に戻って引き続き海沿いを北東へ進む。
夕陽はかろうじてまだ沈んでおらず雲間から赤い陽がこぼれていた。
ちょこっと進んだ先の西山町大崎に前から気になってた日帰り温泉があったので寄ってみた。車降りた時がギリギリ日没って感じで駐車場越しに夕陽を少し見てから入浴休憩。
湯は透明で若干褐色っぽくヌメリも感じていい湯だった。
一応日没前に入店したからここでの食事はアリだな、、と思ってたけど湯から上がったら食堂終わってた。。

7時半の出発で、流石にもう陽はとっくに沈んでたけど、西側の海沿いは暫く明るく、8時前くらいまでは深い青で海が見えていた。海の先にはイカ釣り漁船の灯りが見え、そのバックにうっすら佐渡島の影が見えた。

ファイル 40-9.jpg

で、あとはもう暗闇のドライブ。出雲崎の道の駅も寄らずに通過。国道は402号に引き続いてグングン進んで寺泊。
その先で県道に出て国上の道の駅で寝ようかと思ってたけど、やっぱりまだ時間早過ぎなのでそのまま402号を進む。

てわけで越後七浦シーサイドラインで一番景色のいい五ケ浜は、真っ暗闇でサラッと通過。その先の角田浜の県道との交差点は環状交差点(ラウンドアバウト)になっていた。直進する車には面倒に思えるけど混乱はないのかな?

そして9時前に新潟市街。
やっぱ新潟市街は通過しちゃいたくなかったので、小針浜で右折して海を離れた。
そのまま進んで見かけたスタンドで給油。安い上にフルサービスだったけど窓の拭きは下手だった。

で、8号に抜けてすぐ先の道の駅で停車。政令指定都市で都市部に道の駅があるのって此処くらいじゃないかな?
まだ9時過ぎで若干早かったけど此処で本日のドライブは終了。就寝。
車の音うるさかったけどいつも通りコテっと眠れた。

体調はやっぱり正常で不安も感じず普通に一日ドライブできた。なんなんだろう?

二日目につづく

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a群馬 c 中部 c新潟 おおまわり とまり

16.06.25 深谷

次の月曜日に有休取った三連休の一日目。
曇り空の土曜日。
朝はゆっくり用事済ませて10時半の出発。
今回の行き先は紀伊か能登。取り敢えずまだはっきり決めずに西方向。
先週走った埼玉の道へ進んだ。

ファイル 39-1.jpg出かけるときは雨降りだしそうなドンヨリ雲だったけど、野田橋を渡るころには少し割れて明るくなってきてた。窓を開けて風が心地いいのも今の内のようだった。

広域農道の杉戸の道の駅で停車。
食事した後にオイル点検。交換から1000㎞を少し超えちゃってた。けど、あまり減ってなかった。いいぞいいぞ。取り敢えずせっかく開けたから300mlだけ補充した。

ファイル 39-2.jpgで、水路の道。土曜の午後で五十日だからね、車多い道や市街は避けたいよね。
そして最近はいつも曲がっちゃう利根大堰を抜けて県道を西へ、妻沼に出るころには暑い日差しが出て窓開け断念エアコンドライブ。

けど、
なんか段々と腹と胸の間が痛くなってきた。

太る時と痩せる時にいつもなるやつだ、、
七年前のが一番キツくて夜間救急で医者行ったら「胆石の疑い」ってことで検査しまくったけど何も見つからず、「ごめんさいどこが悪いのかわかりません」などと言われて鎮痛剤だけもらったやつ。
他の病院や次出た時にも見てもらったけどやっぱり何も見つからず、痛みも半日くらいで治まるので大げさな横隔膜痙攣か、もしくは仮病か、とでも思われたっぽい。。

その後も何度も痩せたり太ったりする中間(90㎏台中盤くらい)で毎回痛みを感じるものの、お知らせ程度の軽いものであまり気にしておらず、どうせ何も見つからないからと医者にもいかず、そしてその時期以外で痛くなることもなく、通過儀礼というかゲートみたいなもんだと思って普段は気にしてなかった。
今回も昨日あたりから予兆みたいな違和感はあったんだけど、ここまで痛くなるとは思わなかった。。ちょっと久々にヤバいかも


ファイル 39-3.jpgってわけで、具合悪くなって本庄でストップ。
広い駐車場のスーパー横の薬屋で鎮痛剤買って、飲んで少し寝た。

しばらく様子見たけど、鎮痛剤もあまり効かずダメそうなので諦めてここで折り返し。
来た道を戻るのが一番早そうだけど、途中でキツくなったらコンビニとか寄れるトコが多い道の方がいいな、、と17号を南下した。

で、出発早々やっぱキツくて、深谷市岡部の道の駅で休憩。
寝たら少し良くなったけど、出発しようと思ったらやっぱキツく、第二駐車場でまた停車。

ファイル 39-4.jpg

で、30分ほど寝て、3時半の出発。
少し落ち着いた。

17号は熊谷まで進んで給油。
今回はエアコン使った方だけど、そんなに悪くなくL=14.3㎞だった。(あれ?)
そして125号に折れてゆっくり加須へ、キツいはキツいけど停車するほどでもなくそのまま進んで県道で幸手。
ここで行と同じ道。
いやもう行きとは別の道でとかどうでもよくなって素直に広域農道。

そして杉戸の道の駅にまた戻って停車。仮眠休憩。夕方5時ですいてて静かだったので落ち着いて寝れた。

一時間寝て6時の出発。痛みは少し和らいだ。
で、野田橋わたって千葉に戻る。
近所は多少渋滞しつつも7時に自宅到着。

まさか半日で帰ってくるとは思わなんだ。。

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 ひとまわり とんぼがえり

16.06.19 邑楽

薄曇りの日曜日。
今日は年に一度のドキドキの日、ちゅうちゅう会「駐車場抽選会」。
で、無事に次の駐車場を確保して一安心。その後10時半過ぎからドライブ。

ファイル 38-1.jpg出掛けたときは日が差してて蒸し暑くて窓開けてられなくて締め切ってエアコンドライブ。(デルだったら屋根開けてたんだろうか?)

今日は北方向に進んで、野田橋を渡って埼玉方向。
いつのも広域農道をのんびりドライブ。
道はそんなに混んでなかったけど、途中の道の駅は激混みっぽかったので食事しようと思ってたけど通過。。

そのまま幸手に進む。
あ、いけね、幸手は「あじさい祭り」の時季だったっけ、、と気付くの遅く権現堂公園に進んじゃったけど、思いのほか混んでなくて、信号待ちで丁度駐車場入口前だったので「たまには」と思って寄ってみた。

でも「祭り」の割には出店もなく空腹のまま12時半の出発。

いつもの道で大利根町へ北上、埼玉用水路の道に進む。
利根川は水不足でニュースになるくらいだけど、水路は水豊富でたっぷり流れる水面を見ながらのんびりドライブ。

ファイル 38-2.jpg

ずっと日差し出てて暑かったけど、いきなり羽生から雲って陰って雨降り出しそうな空になった。試しに窓開けてみたら涼しかったので風浴びドライブ。(デルで屋根開けてたら気温下がってホッとしたんだろうか、それとも雨の不安でハラハラだっただろうか、、、なんかもう遠い昔のように思えてきた)

そして利根大堰。
ずっと道の工事で入り込めなかった「魚道観測室」だけど、六月までと聞いてたので来てみたら工事終わってて無事に進入。
土手下にできてたキレイな一本道は河川工事車両用ってやつかな?進入禁止で端にまわらされて以前より面倒になってた、、
駐車場は前の侭で問題なく停めて観魚休憩。

ファイル 38-3.jpg

今日は入ってそうそう小魚の群が見れた。よく見ると種類バラバラのハヤ、オイカワ、アユの子の混合群れで、水は濁ってたけど魚影濃く、中型のブラックバスやヘラブナマブナ、最後に観れた大きいのはまたニゴイか?と思ったら草魚だった(青魚かも?)。外来種ばっかだけどね。
久々に来て一時間半ほど観察して満足。これは点景にするべきだったかな。。

ファイル 38-4.jpg魚の後は武蔵大橋を渡って群馬県。利根川は堰の上流は水あったけど下流は水止まってて無残な眺めだった。

利根川に沿って西に進んで千代田町のお気に入りの店「千代田饂飩あぜみち」で食事した。

なんか、ついつい店の人と話込んでしまって一時間も長居しちゃった。
まだ来店三回目なのにすっかり馴染みで美味しく楽しく居心地イイ店。小栗上野介の話とか群馬の話も聞けてありがたい。

店を出たのは4時。もうこれ以上は廻れないかな。
取り敢えず店の横の県道を北上。邑楽町に進んだ。

しばらく進むと「神光寺の大カヤ」という案内が気になったので横道に折れてちょっと寄ってみた。

ファイル 38-5.jpg県道に戻ってまた北上。
でも122号を越えるともうすぐに栃木県みたいなので、122号を東に折れた。
で、曲がってすぐのレトロな自販機コーナー「館林ドライブイン」に寄ってみようかと思ったけどほぼ満車なくらい車が停まってて異様だったのでヤメ。
東武特急「りょうもう」に抜かされつつ、少しもどる形で館林。

市街を抜けて354号に出たものの、古河まわりで茨城県というコースも避けて、また利根川沿いの県道まで南下。ちょっと埼玉群馬県方面というのにこだわってみた。

ってわけで、枯れた利根川覗きつつ埼玉大橋を渡って、行きの道とかぶらないように県道を鷺宮まわりで幸手に進み、関宿橋で千葉県というわざわざ茨城を避けたコース。
降ってた小雨が止むとまた窓開けて走れた。

あとはいつもの道で真っ直ぐ帰り、近所のスーパー寄って7時半前に自宅到着。

ところで、この週末ドライブ二日間で三台もの光岡オロチを見かけた。たまたま?それとも最近増えてる?

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 ひとまわり

16.06.18 印旛

天気いい土曜日。
でも、昨夜の酒が残っててぐったり。
抜けて体調整って出掛けたのが3時半。ほんと酒弱くなったなぁ。

軽く手賀のコース、、と思いきやだけど、途中でフト思いついて白井の車屋へ行ってみた。

ファイル 37-1.jpgこの前、妹乗せたときに「エアコン弱すぎない?」って言われて確かにと気になってたんだけど、車屋で見せてみると「軽はこんなもんですよ、ビートはもっと効かなくて大変ですよ」だそうだ。
なんでもこの世代の車はフロンガスの規制が変わってすぐの代で、一番弱いそうだ、、
エアコンガスも漏れてないことも一応確認「減ってないけど足せるだけ足しときますか」と補充した。

あとはフラフラ木下街道。
心なしかガス補充でいくらか強く効くようになった気がしてイイ気で進み、白井のラーメン屋で食事した。

そして千葉NTに進み、買い物を済ませた。

ここから464号に出てちょっともう一回り。北千葉道路を印旛まで進んで「あじさい通り」を通ってみた。
いつもここ通る時ってタイミング悪く、アジサイの咲き始めだったり枯れかかってたりの印象だけど、今日は割といい感じで咲いてたと思う。

ファイル 37-2.jpg

パステルカラーで色とりどりの紫陽花が並んでるのってパジャマパーティーみたいだよね。
そのまま進んで印旛沼で折り返し。ぐるっと岩戸をまわって北から「あじさい通り」を印旛に戻った。

そのまま県道を北上して木下に進んだ。
意外と混まずに356号に出れて西に折り返し、そういえばこっち車線からしか入れない「竹袋調整池」に折れて寄ってみたけど、駐車場がなかった。。(駐車場へは別の道で行くらしい)路駐で歩こうかと思ったけど、公園入口には沢山のツバメが降り集まって井戸端会議してた。
ツバメもこんなしてスズメみたいに地べたで集まるもんなんだね。と、邪魔しないように眺めるだけにして静かに出発。

ファイル 37-3.jpg

そして手賀のコースをドライブ。
夕陽眩しい沼コースを走って、沼南藤ヶ谷に抜けて、カー用品店にちょこっと寄って帰る。

自宅到着7時過ぎ。
エアコンの効きがこの程度だと真夏の盛りはキツイなぁ、、なんて思ったけど、今日は30度越えの真夏日だったそうだ。効き弱く感じて当たり前だったみたい (;^_^A
それでも夕方になると気温下がって、カー用品店からの帰りは窓開けて風が程好かった。真夏だとこうはいかないよね。。(梅雨明けなくていいよ)

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

16.06.12 飯岡

天気いい日曜日。
今日は8時半過ぎに家を出て、まずは松戸市街を抜けて都内の妹宅へ。また妹から「旨いもの食べに行きたい」とドライブのリクエスト。っていうかもう食べる物決まってるんだけどね。

ファイル 36-1.jpgで、妹乗せてまた松戸に戻り、464号で印旛に抜けて、酒々井、芝山、匝瑳といういつもの海コースの帰り道の逆走ルート。
最近滅多に逆まわりはないから田圃の道も新鮮だった。
(けど、意外と要所要所混んでたので、遠回りでもいつも通り利根川まわりの方が楽しかったかも、、)

そして(海の見えない)海沿いの県道ビーチラインを北東に進んだ。

目的の飯岡に着いたのは昼をチョイまわっちゃって店混む時間。。
あー駐車場入れるかな、、なんて不安に思いつつここ数年この時期に磯ガキを食べに来てるお気に入りの店に来てみたら「6/24まで休業」と貼り紙が、、、がーん! Σ( ̄ロ ̄lll)

ファイル 36-2.jpgってわけで食事浪人。
たまには他の店に入ってみるかと付近をまわった。
で、同じ飯岡の県道沿いの他の店に入ってみた。けど、数組待ちで、メニューに磯ガキはあるもののあまり売りにしてないようだったのでヤメ。
また他の店を探りつつ「ああ、じゃあ前から気にはなってた店に行ってみるか」と、一旦126号に出つつ、すぐに刑部岬への道に折れて坂を登り、岬の手前の店に行ってみた。
ここも混んでるかな、、と思いきや、タイミング良く車も停められて無事に食事した。

刑部岬の展望台でも少し休憩して1時半の出発。
妹が「屏風ヶ浦が見たい」と言い「前に行ったじゃん」と言うと「前いったトコじゃなくてもっと公園みたいな歩道になってるトコ、TVで見たよ」というので、思いついたのが『銚子マリーナ海浜緑地公園』、126号から元有料の県道「銚子ドーバーライン」を進んで向かってみた。
景色イイ道でこっち方向は空いてていい気分。

ファイル 36-3.jpg

銚子マリーナの奥の屏風ヶ浦への遊歩道真ん前に停めて歩いた。

50分くらい歩いて2時半過ぎの出発。
あとはそのまま軽く銚子半島をドライブ。
外川港の先のトコが道が広くなっちゃってたけど、サボテンはまだあってホッとした。
そして南端の長崎鼻をまわって犬吠へ進む。

ファイル 36-4.jpg

銚子電鉄の犬吠駅に寄って駅舎内で焼いてる手焼き煎餅を食べた。焼いてる時間に来れて良かった。(やってないことも多い)
「ウォッセ21」も寄って(何も買わないけど)見て歩いた。
三つある銚子港の漁港を順にまわってぐるっと一周。利根川河口から川沿いに銚子を抜けて356号に出た。

あとはのーんびり帰る道。
途中、佐原の道の駅で休憩。神崎の道の駅でも休憩。(この神崎で食べたハムバーガーがうまかった!)

ファイル 36-5.jpg356号を進む内に段々と雲ってきちゃってたので、いつもならこの時間は夕陽正面で眩しすぎる土手道も今日は楽に走行。
道も流れてたし、気温も下がって涼しくなって楽々だった。

印西まで進んで給油した。

ああ、そうかウチに帰るんじゃないんだっけ、、と道を考えつつも普段の手賀コースから白井の農道を逆走。

妹が「そういえば柏市内にプリンのおいしい玉子専門店があるってTVで見た」と言ってて、ひょっとしたら?と思いついた店に寄ってみた。ら、ばっちりその店だったようだ。ナイス。

そして六実から八柱へと松戸を横断して都内の妹宅へ着いたのが7時半過ぎ。妹降ろしてそのまま帰る。
近所でスーパーだけ寄って自宅到着8時過ぎ。

美味しい物食べられ、天気良く景色良く歩けて充実の一日。なんか最近妹と一緒の時はハズレが多い気がしてたので良かった。やっぱ飯岡の牡蠣は最高だし屏風ヶ浦は絶景だよね。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 つれのり ひとまわり