記事一覧

17.11.18 千代田

ファイル 211-1.jpg天気悪い土曜日。
こんな天気だから今日は軽く利根川の鮭でも見に行くか、と、出かけようとした9時頃に妹から「ヒマだー」の連絡。鮭いくか?と言ったら「行く」と珍しく魚ネタなのに乗り気。。
9時半出発で都内の妹を拾って(マック寄ってから)中川を北上。
幸手から新利根のいつものコース。
写真は新利根工業団地の並木道。こんな天気じゃ紅葉も映えないね。
っていうか、やっぱり今年は散る葉とまだ紅葉これからの葉のバランスが悪いような気がする。

やっと独走になった水路の道をゆうゆう進んで利根大堰には1時に着いた。。道が混んでたのもあるけどこんなにかかると思わなかった。

ファイル 211-2.jpgそして魚道の自然観測室で魚観休憩。
最初の20分は一匹も通らずに妹は「iPhoneの電池なくなりそう」だからと車に戻っちゃった(やっぱりなw)
それと入れ替えに子連れの団体がワラワラと来て一気に騒がしくなった。

この人達は態度も悪くズカズカと人の目の前に割り込んできた。
「早くあきて帰らないかな、、」と我慢してたけど、そんな混雑した最悪のタイミングで鮭が何匹も通過。。
小学校高学年くらいの子供の頭と保護者の肩(と、撮ろうとしてるスマホ画面)で塞がれて殆ど見えず。。
普通は先に来てずっと見てる人に遠慮するなり、少しは後ろにも気を使って真ん中は開けたり、子供を屈ませたりするもんだけど、今日の団体はお構いなしで独占。大人も平気で人の前。隙間もスマホで隠してそして動かない。
今まで六年間ほぼ毎年来てて鮭の季節は混むの判ってるけど、今までで一番最悪で気分悪かった。どこの団体だ?
十分くらいの間に五六匹通ったみたいだけど、もうイヤになって外に出た。
最悪。最悪。
まぁ(独占するつもりの熱狂的なマニアとかじゃないので)、邪魔な団体も初めて来てはしゃぐのは仕方ないかなとも思うし、毎年来るわけじゃないからともかく、、
それより鮭に裏切られた気がして(なぜ人が少ないときに一匹も通らない、、)凹んだ。。

と、不愉快で30分で退散。
武蔵大橋を渡って群馬県に進んだ。

そして千代田町のお気に入りの饂飩屋へ直行。妹はこっちが気になってたようだ。

2時半前の出発。後は何も考えてなかったけど、おいしい食事でもうすっかり鮭の時の不機嫌は飛んだ。
妹にも大好評でこの先しばらく「これはすごい」「この店、都内だったら超人気店だよ、この場所じゃもったいない!」と大絶賛してた。だしょだしょ。

とりあえずふらーっと北上。栃木県に入り、川崎橋で渡良瀬川を渡った。
「足利と佐野、どっち行きたい?」と聞いたら「佐野のアウトレット!」だそうで、まぁそう聞けばそう答えるわな。。「夜だったら足利フラワーパークのイルミネーション行きたいけど、、」そんなん兄貴と行って面白いか?

ゆっくり佐野市街に進んで、「ここのラーメンうまいよ」とか「ここは来た憶えある」とか話しながら通過。
アウトレットに行って買物休憩。寒かった。。

ファイル 211-3.jpg

まっ暗になった5時前の出発。日が短くてやんなちゃうけど、冬至はまだ先だよね、、もっと短くなるのか、、今回は妹だけが買物。

道は普通に古河に出た。古河の餃子を食べていきたいと言ってた妹も、まだそこまで腹減ってなくて通過。
4号バイパスで五霞の道の駅に寄りつつ、裏の県道で南下。
江戸川沿いに進んで、松伏の鴨料理蕎麦店で食事した。
春にも寄って妹にも好評だった店で、今日は鴨刺しも食べた。(んめー)そばは温かいのがいいかなと食べた鴨南蛮は若干鴨風味薄まったかな?妹と同じ鴨汁そばにすればよかった、、(ので点景は割愛)

そのまま江戸川沿いに南下して、葛飾の妹宅に送った。
おりかえして自宅到着は8時半前。
やっぱ休日はおいしい物食べなきゃね。結果往来の一日だった。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a栃木 a茨城 つれのり ひとまわり

コメント一覧