記事一覧

17.11.05 下総

天気いい日曜日。文化の日を含む三連休の最終日。
今回の連休はドライブせず。高知のみんなが東京に来てるので、昼夜連日都内を歩きまわってた。

つかれはじめてたけど、この三日目だけは何故か平日通りの早朝にパッチリ目が覚めてしまった。ので、朝だけちょっと走ろうか!と出かけてみた。

ファイル 208-1.jpg6時半チョイ前に出発。まずはちょこっと近所のパン屋「ツオップ」まで。
開店から行列が出来る人気店なので、滅多に行かない店だけど、高知のみんなに買っていこうと思って行ってみた。

ら、列はまだ短くラッキーと思って裏の駐車場に停めたけど、その間に少し列が延びてた。。

でも30分かからずに買い物終了。
焼きたてカレーパンのニオイでいっぱいの車内で、カライの苦手な僕は自分の朝用に買った玉子サンドを食べながらドライブ。あとは軽く一回り。(玉子サンドは普段行く地元のパン屋の方がおいしかった、、)
大津川まわりで手賀のコースへ進んだ。

そういえば早朝にこの道を走るって事は滅多になく、昇り始めた朝日が真正面で眩しく、自転車も集団で多く、走りづらかったけど新鮮で気分良かった。
やっぱり僕はちょこっとでもドライブしなきゃだなぁーとあらためて感じた。

ファイル 208-2.jpg

手賀のコース一回りだけでいいかなと思ってたものの、まだ早いのでもう少し延長。
印西木下から356号で利根川に出て土手の道をドライブ。
この道は割とくねるので朝日が正面だったり、横だったり。眩しくきらめく露をふくんだ土手の草や、低くモヤが立ちこめた枯れ田んぼを見ながら走った。

このまま佐原くらいまで、、と思ったけど、割と車は多く列になってたし、朝風呂にも入りたいなーとか思って旧下総町の滑川で常総大橋を渡って、茨城県側で利根川沿いを折り返した。

ファイル 208-3.jpg

栄橋を渡って千葉に戻り、356号バイパスの手賀北岸コースから手賀沼水門で横断して丘を越え、白井の湯へは8時半過ぎに着いた。朝からゆっくり入浴休憩。

一時間で出て真っ直ぐ帰る。
自宅到着10時。普段の何もない日曜ならこれから出かけるくらいかな。(遠出だったら帰りで少し焦ってるくらいかも)
また出かけるまでにギリだったらこのまま出かけるつもりで用意して出てきてたけど、30分余裕あるので一旦家に帰った。
正味二時間チョイの軽いドライブだったけど、ゆったりした余裕の素敵な朝だった。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

コメント一覧