記事一覧

21.08.29 長生

ファイル 346-1.jpg天気いい日曜日。
出掛けたのはまたゆっくりになっちゃって昼ちょい前。
白井の農道から工業団地を抜けて千葉NT、464号には出ずに一本裏を進んだけど、赤信号多くてイライラ、464号の方が早かったかも?
印旛沼に下ってみると臼井はぜんぜん混んでなくてスイスイだったのでそのまま296号で佐倉に廻った。

仁淀川の川原でBBOしてる子の配信をBGMにして進んでたけど、市街地で清流の川の音が聞こえてるのもなんか変な気分w っていうか、あっちは車で一時間くらい出るだけで自然豊かな素晴らしい景色のトコに出れて羨ましいなぁ。こちらは一時間進んでもまだ佐倉市街かぁ。。とか思ってたけど、佐倉を抜ければあとは田舎道。小篠塚城の道もすいてたし、小間子の道もガラガラ。ここで独走は珍しく悠々と畑道を抜けた。

126号を舐めて東金道山田ICの先で見かけたラーメン店で気侭に寄って食事休憩。

ファイル 346-2.jpg

そのまま大網に抜けて旧街道を本納まで進んで128号に出る手前で県道を折れた。こっちの方が折れずにまっすぐ白子に進めていいかも。

白子で青春街道に逸れて長生村(あ、町じゃなくて村だったんだっけ)に進んだ。県道沿いで雰囲気良くて気になってた鈴賀神社に寄ってみた。けど何もない神社だった。
このまま一宮から大原くらいまでまわろうかと思ってたけど、もう3時前だからここらでいいかと海方向に折れた。

まっすぐ進むと一松海岸。5月にも寄った海岸(点景にしてなかったっけ、、)で休憩と思ってたけど、駐車場への道は緊急事態でガッチリ閉鎖。回頭して戻った。

で、県道ビーチラインを北東にいつもの逆まわり。道は車少なめだったけど飲食店の多い片貝あたりは人も多く、いわゆる夏休み最後の週末としての賑やかさを感じた。

ファイル 346-3.jpg

そして今年しばらく防潮堤の工事してて通行止めだった本須賀海岸に寄ってみた。
ここは道も閉鎖されておらず、防潮堤を越えて駐車場を見下ろすと車がずらっと並び、まるで海水浴場のような(海水浴場だけど時期的にも疫病的にも開設はしてない筈)雰囲気で些おどろいた。
水着で歩く人や車の前で着替える子供などを避けつつ、止まる気はせずに駐車場を抜けて県道に戻った。

ひき続きビーチライン。蓮沼では信号待ちでウォーターガーデンのウォータースライダーの頭頂の出発点が覗けた。(やってるの初めて見たかも。。そういや夏にこっちの方なんか来ないもんなぁ)
で、屋形海岸には出ずにその先の木戸海岸に出てみた。こっちは閉鎖されておらず、駐車場もまぁまぁの普通の週末って感じ。車停めて潮見休憩。砂浜は歩かずに防潮堤の上から眺めただけだけど、汐風涼しく気分良かった。

4時過ぎの出発。これで折り返し。木戸浜からの県道は横芝駅を抜けて坂田城址をまわって県道はにわ道で芝山のコース。
あとは西日まぶしい畑道をまっすぐ酒々井に進んで、またまるで渋滞なく拍子抜けしながら印旛に出た。

ファイル 346-4.jpg

で、行きに千葉NTからだったので帰りは木下まわり。今日は県道の途中で細めの横道に逸れてみた。何度かは通った道だったけど印西中学校の先で「あれ?こっちの道の方がよくね?」といつもの逆の左に曲がってナビ地図見ながら亀成川の手前の道を曲がってみたら、、えーらくほっそい道で最後は舗装もガタガタの出口で横擦りそうでハラハラした。いい気になって滅多な道に入るもんじゃないね。。

あとは356号パイパスから手賀の道。今日は昨日ほどの夕陽ではなかったけど、それでもオレンジの陽光と黄昏た田圃を見ながら沼コースを走って大津川コースで帰る。

自宅到着6時半。(本日の走行距離は196.9Km、燃費は19.9㎞/h)
南に向かったわりにはパッとしないひとまわりだけど、こっちのコースもスタンダード化したようなのんびり感で、取り敢えず海を見とけばOKというようなズルさもあるけど、うだる夏の終わりのドライブを楽しめた。千葉県民でよかった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

コメント一覧