記事一覧

石割桜

ファイル 2683-1.jpg盛岡市内丸の裁判所前にある桜の樹。

石を割って咲く桜として盛岡の人の誇りらしい、、というのは小説「壬生義士伝」で知っただけの浅い知識。
でもその影響で何度か来てるわりとお気に入りの場所。

前は桜の花が咲いてる頃に来て点景にしてたけど、今日はここの桜の紅葉はどんな感じかなと思って来てみた。
(盛岡城跡の桜の木は葉が赤くなってて綺麗だったから)

ファイル 2683-2.jpg

ファイル 2683-3.jpgら、
こちらはまだ黄色い葉で、少々葉数薄く落ちちゃってた。
けど、その分透かして見通せて枝葉の立体感を感じられて悪くなかった。

日が差してたらもっとよかったのかもしれない。
少々残念ではあるけど、昨日は置賜で完全に葉がなかった古桜を見てきた後なのでホッとした。紅葉までする元気な桜で全然よかった。

裏にまわるとチョコっとは赤くなった葉も見えた。
まだちょっと早かったかな。秋のタイミングは春より難しそうだよね。

ファイル 2683-4.jpg
 
 
ちなみに前回の花咲く時期の点景

タグ:植:樹 景:季 景:岩