記事一覧

18.11.24 高知42


徳島~55号~阿南~195号~高知

天気いい土曜日。祝日と有休での四連休の二日目。
5時前に起きてどっちへ進むか考えながら朝から風呂入ってチェックアウトは5時半。

今日は昼からのイベントに駆けつけようということで高知までの移動だけの行程。
でも少しくらいはドライブして回る道の方がイイかな、、いやいや中途半端に回り道せずに真っ直ぐ向かっちゃうべきか、、と迷ってた。
まっすぐ行くなら192号→32号、山道を楽しむなら438号→439号、海沿いを楽しむなら55号。
山の酷道は時間が読めなさ過ぎなので却下。海沿い楽しみつつ493号ならそんなに大回りじゃないかな、、と思い海にした。

道は市街を横切って55号に出て南下。
去年の10月に来て車で寝た那賀川の道の駅はまだ暗い6時に通過。
バイパスを南下してたら正面の海の方に高架線のような帯状の雲がずっと続いてるのが見えた。

ファイル 8-1.jpg

阿南まで来て、去年登った津峯神社の山と月を見てて気が変わった。イベントへ寄り道っていつも焦って時間気にして向かってるから、今回はもう半端な回り道はせずに真っ直ぐ向かっちゃおうと思った。(駐車場も気になってたし)
ってことでバイパスの切れたトコで195号(去年の10月に津峯神社に行った後に進んだコース)に折れた。

月は「よしよしそれでいいのだよ」とでも言ってるかのようにずっと見えてて、空が明るくなってきてからも暫らくくっきり見えていた。

195号は最初のうちからダンプの後ろで、谷に入ったら捌けるかな?とか思ったけどそうはいかず、ずっと前を遮られてた。そっか、連休中日でも今日は普通の土曜日だから仕事の車も多いのか。迂闊に大回りしなくてよかった。
鷲敷から那賀川沿いに出ると、鷲敷ラインというゴツゴツの岩の溪谷の川の水から湯気立ってもやーっとしてて現像的だった。(写真はうまく撮れなかった、、)

もう日が昇ってるくらいの時間になっても谷間の道でずっと日陰。山の上の方だけ朝になってたりした。
部分的に眩しいくらいの朝日が降り注いでる村落とかもあって面白かった。

ファイル 8-2.jpg

ずーっと前にいたダンプも木頭出原あたりでいなくなって、後は気楽にスイスイドライブ。
だけど、、「外気温低下注意」というアラートが出たり、温度が-1℃とか出てて「まじ?」とか思ったけど、明るくなってみると、周りの川原や草むらや畑などが霜で真っ白になってた。。ひえー
集落の民家も屋根が真っ白だったり、家先の車が完全に凍ってたりして冬な景色だった。

そして8時前に四ツ足峠トンネルを抜けて高知県に入った。
高知県側は、白っぽい舗装の部分が多く、その白さが凍結してるかのように見えて不安が大きく、慎重に飛ばさずに走行。
じっさいここらも周りの草木や集落の民家屋根など白くなってたので霜の白さもあったのかもしれないけど、対向車は平気で飛ばしてすれ違ってたりしてたのでそんなにビビることもなかったのかもね。

ファイル 8-3.jpg

永瀬ダム湖に架かる赤い大栃橋を渡ると、谷を抜けた感じで少し広くなって(白っぽい舗装もなくなって)一安心。あとは悠々な道だけどその分車も増えて軽トラの後ろになっちゃったので、美良布の道の駅によってトイレ休憩。
アンパンマンミュージアムの前にある道の駅でいつも混んでるから寄った事が無かったけどさすがに朝8時半はすいていた。したら、朝からもう食堂もやっていたし惣菜も多かった。。少し迷いつつ食事は高知に着いてからと思ってヤメて出発した。

道は土佐山田からJR土讃線に沿って進み、後免からは土佐電に沿って走る。
土佐電は路面電車だけどこの区間は道路と線路が別れている。別れてはいるけどすぐ脇なので少々緊張する。なのに、その線路との脇を自転車が通ってたり、前にトラクターがいたりと気が抜けなかった。
32号を跨ぐ辺りの信号待ちで、その脇を走る自転車がサイドミラーにぶつかりながら通り抜けていきやがった。こわれてはいないけど腹立たしく、その後追いついて謝らせた。(後でゆっくり見たら傷になってた、、)

ファイル 8-4.jpg

高知市街の区間でも本数の多い土佐電を眺めながら195号を進み、高知港と五台山がのぞけそうな葛島橋を渡って広い32号と合流。
更に本数が多く頻繁に行き交う色とりどりの土佐電を眺めながら、はりまや橋まで進んで高知駅方向に折れた。

ファイル 8-5.jpgJR高知駅って始めてきたかも。こんな感じの駅だったんだ。
駅前を折れてすぐ先が今夜予約したホテル。でも朝からは駐車場に入れられないのであらかじめ調べておいたすぐ向の横道のワンデイ駐車場に行ってみた。
ら、無事に二台あいてて停められた!ナイス。
自分が停めてるうちに一台停めに来て満車。わぁ、やっぱり脇目ふらずに真っすぐ来てよかった。(ホテルの駐車場は元々有料で台数少なく夕方にチェックインした時には満車になってたので24時間の安い駐車場のここに停められて一番都合よかった)

ってわけで、真っすぐ高知まで来てドライブ終了。
まだ9時半だけど、その分高知ではゆっくり行動。ドライブは中休みで日誌としてはイマイチだけど充実の1日だった。
おまけで朝の寄道


 
三日目につづく
扉にもどる

タグ:f 四国 f徳島 f高知 おおまわり とまり

コメント一覧