記事一覧

20.08.01 牛堀

ファイル 207-1.jpg天気いい土曜日。
関東梅雨明けだそうで、晴れたのでたまった洗濯物を片付けて昼になっちゃった。。
12時半過ぎの出発で東方向。ここんとこ北方向が続いてたから、今日は軽く利根川土手のドライブ。
どこかで食事を―と考えてて、またいつものお気に入りの店かな、、と思ってたけど、そういえば最近ネットで調べてた店があったっけ、と思い出してそっちに向かった。

道は356号、土手道は車つながってたけどペース悪くなくのんびりドライブ。
風は少しありそうだからと試しに窓開けてみたけど、わーむりー。。ですぐに閉めた。(メーターの外気温は34度と出てた)

佐原まで進んで51号に折れて水郷大橋渡って茨城県。
いつものカントリーラインには曲がらずにそのまま進んで霞ケ浦の手前の「清水屋」で食事休憩。

ファイル 207-2.jpg

食事と歴史話で満足の昼食。5時半の出発。
後は軽く霞ケ浦でも廻って帰ろうかと北利根橋を渡って355号に逸れた。

で、その先の麻生は昔、麻生藩とかあったのにそういえば城とかなかったのかなぁ、、とか思ってたら「家老屋敷」というのはあるみたいなのでちょっと寄り道。細い道の裏の宅地内で駐車場もなく横目で見て通過。。ピンとこなかった。(すぐ近くの別の場所にもっと立派な記念館があったそうだ。。またそのうち来よう)

355号に戻って北上。今日は霞ケ浦の岸の道に出る気もなくそのまま国道で、少し先に輝いて見える湖面をチラ見しながらのんびりドライブ。
玉造で折れて土浦に折り返すことが多いけど、今日はそのまま355号で裏の北まで廻った。けど、その先の石岡市街は混雑しそうだし峠越えて真壁にまでという気もなかったので、小川で県道に折れて高浜で折り返した。

ファイル 207-3.jpg

で、けっきょく土浦市街。こちらからはおもったほど道も混まずに抜けて、あとは素直に龍ヶ崎を抜けるいつもの道。
夕方は少々気温落ちて26度とか出てたので窓開けてみた。風が心地よかった。こういう夏なら大歓迎だ!とか一瞬思ったけど信号待ちとかは湿気ジメジメで快適ではなかった。。

そして嘘みたいに利根町の渋滞はなく、栄橋をスムーズに渡って5時前に千葉県に戻った。
後は布佐の町を抜けて356号バイパス。途中のスタンドで給油した。

その先は普通に混雑してたので我孫子まで進まずに水門で手賀沼を渡り、丘を越えて帰った。
近所も結構混んでたけど素直な道で帰って、7時前強の自宅到着。(本日の走行距離は177,2Km、燃費は19.6㎞/h)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

コメント一覧