記事一覧

18.07.14 長野31

松戸~県道~松伏~農道~幸手~県道~境~354号~高崎~18号~長野~18号~信濃

ファイル 296-1.jpg天気いい土曜日。海の日を含む連休の初日。
もう、早速夏の暑さに負けてます。
三連休だと言いうのに全然気合入らず(そういうことの方が多いんだけど)、こんな暑いのに車で寝れるわけ無いじゃん。。とか思って、今回の連休は出かけなくてもいいかなーなんて思ってた。

でもとりあえず10時前には出掛けて、いつもの道を西方向。もう近所から道混んじゃってて初っ端からどうでもいい気分。エアコンとコンビニコーヒーでトロトロと流山に進んだ。運河を渡るあたりは信号待ちで横目に見た田圃の水路で水浴びするカルガモ達が気持ちよさそうだった。。

野田橋で埼玉に渡ったのが11時前。。広域農道はそんなに混んでなく、独走まではないけどまぁまぁ流れて幸手を抜けた。
大利根からの水路の道もずーっと前に車がいて面白くなく、うなだれつつ進んで利根大堰には12時四半過ぎに着いた。
魚道も蒸し暑そうだけど覗いてみたら、オイカワの子の群れが沢山泳いでてここは楽しめた。

ファイル 296-2.jpg

1時前に出発。武蔵大橋を渡って群馬県に入り、お気に入りの千代田饂飩の店に行った。うどんはもう売り切れだったけど食事した。

1時半の出発。日帰りにしてもまだ折り返すには早い時間なので、取り敢えずそのまま西に進んで、小泉で354号の旧道の県道に折れた。最近通らないからブラジル色濃い通りも久しぶり。(あ。先日友達と来た時にブラジル街でも行けば面白かったのかも、、一人じゃ怖いからww)

中島知久平の像を横目に尾島を抜けて境町で354号のバイパスに出た。

ファイル 296-3.jpg

354号は空いててスイスイだった。長い道と高く青い空に伸び並ぶ高圧電線の鉄塔の景色は「リリイ・シュシュのすべて」そのまんま。物語を思い出して重い気分になる時もあれば、音楽だけ思い出して聞きたくなるだけの時もある。今日は両方だった。気怠い閉塞感を楽しむのも夏の特権かな。

高崎では駅から延びる高架橋を工事していた。モノレールでも通すのかな?と思ったけど歩道橋っぽかった。
高崎市街で3時。日帰りで折り返すならここらが頃合い。んー、どーしよーかなー、、とそのまま18号に出た。どこへ行くでもなくフラーっと進んでる感じは心地良く、やっぱり贅沢な余裕の時間を楽しめてるんだと実感がわいてきた。連休はこうあるべきなのかもしれない。

18号も安中を抜けると流れ出して、ごつっごつの妙義山を見ながらスイスイドライブ。横川でモツ煮を定食べたいなと思ったけどそんなに腹減ってないし店は冷房無さそうな感じだから通過した。

元有料の碓氷バイパスを登ってて、燃料残量キツメなのに気づいた。上田まで余裕かと思ってたけど怖いかな。。無理せずゆっくり登坂車線。エアコンも切って窓全開にしてみたけど蒸し暑かった。。

ファイル 296-4.jpg

標高1000ちょいメートルの入山峠で県境。丁度4時に長野県に進入。けど、軽井沢も蒸し暑かった。避暑地なのに。。そしてスゲー渋滞してた。
南軽井沢からスタンドのある中軽井沢まで30分以上かかった。気温表示は29℃。まあ下よりは低いんだけど湿気もあってエアコン再開。燃料は何とかもって給油できた。

街を抜けたら少し流れて、追分宿の先から「浅間サンライン」の県道に逸れた。
やっぱり窓は開けてられなかったけどしばらくはスイスイドライブ。眺めも良く太陽眩しく夕方でもまだまだ日は長い。
毎回寄ってる道の駅も通過して上田に向かった。

ファイル 296-5.jpg

広域農道区間を過ぎて、18号上田バイパスに出た。
時間は5時半、やっぱり少々渋滞。まぁ軽井沢に比べりゃ全然楽々。34度の気温標示を見ながらゆっくり進んで上田を抜けた。

そして千曲川沿いに出ると道はバッチリ西方向で西日正面で川を照らしてて、サングラスしてても少々眩しかった。
でもいい眺め。陽光いっぱいに浴びて進んだ。

ファイル 296-6.jpg

坂城では雰囲気ある酒蔵に「ビアガーデン」の幟が並んでた。。庭でビールより蔵で生酒のほうが涼しそう。。
なんか酒飲みたくなっちゃったな。長野で宿探そうかな?でもこのペースなら今日中に富山まで行けそうだな。富山で宿さがすかな? とか考えてて、、 っていうか明るいうちに長野に着けるなら、前々から気になってた焼きそば屋に行ってみようか!と思い、店をナビ検索して向かってみた。

向かってみたといっても取り敢えずしばらくはそのまま18号。でも普通に進んでるだけで到着予定時刻が減ってったので気分も余裕だった。

川中島古戦場入口の交差点で県道に折れて北上。犀川を渡って長野市街には7時前に着いた。

ファイル 296-7.jpg

店は駅前近くに賑やかなとこにあり、近くの駐車場は満車ばかりで少しグルグル廻っちゃったけど、ちょこっと裏のコインPになんとか停めて店に歩いた。食事休憩。
その後も少し街を歩いてみて駅前に出てみたりして軽食のテイクアウト。

やっぱり宿探して泊まってっちゃおうかな、、という気分にもなりつつゆっくりして駐車場に戻ったのが8時。
日が暮れても涼しくなってくれないなー、、、って残念に思いながら出発。
県庁を過ぎて善光寺近くを通って18号に戻った。 あー違う、逆方向の406号で白馬に抜けるつもりだったんだ、、まぁいいか。

ファイル 296-8.jpgそのまま18号を進んだ。
確か前に夏に来た時は「りんごの湯」で入浴したんだっけ。よく暑くて寝れるかわかんない夜に温泉入ったもんだ。体がポカポカになっちゃったら更に寝にくそうじゃん、、と、今回は入浴スル―。

で、その二年前の夏はこの先、23度とかだったんだよなー、、だから気持ちよく寝れたんだよなー、、今日は無理だろうなー、、なんて思いつつ進んでたら、飯綱町の坂を上ったトコでまさかの「23度」標示!マジ?壊れてない?
1ヵ所だけじゃなく何回か23度を見かけ22度なんてのもあり窓開けてみたら涼しかった!天国。(虫入りそうだからすぐ閉めちゃったけど)

ってわけで、その先の信濃町の道の駅で停車。これはイケる!長野で宿とらなくてよかった!(探せばとれたとは限らないけど)
もうこの道の駅は夏の定宿、唯一のオアシス。ホントありがたい。(夏の昼間に寄ったらクソ暑くて幻滅したこともあったけど、、)
まだ9時で全然早いけど、この先進んで山を下ったら海沿いの道の駅は涼しいか不安なので、もうここで就寝決定。
ドアにネット掛けて隙間開けて寝た。(夜中に冷えて一旦起きてブランケット出した。嬉しすぎる)

 
 
二日目につづく
扉にもどる

タグ:a 関東 a千葉 a埼玉 a群馬 c 中部 c長野 おおまわり とまり

コメント一覧