記事一覧

18.04.22 足尾

天気いい日曜日。
昨日の土曜からの夏日ですごくいい天気。昨日も出かけるつもりだったんだけど、また例の謎の上腹部痛で身動き取れず家から出てなかった。
けどまた例の如く夜にはケロリと治り、この日曜日はすっきり平常。(なんなんだ、、)朝少し様子見て9時に出かけた。

ファイル 267-1.jpgとはいえ、特にどこへ行こうとは考えておらず、またいつもの道を北方向。
近所の道は少し混んでたけど流山を抜けるとスイスイで、野田を抜けて境大橋で利根川渡って茨城県に入ったのが10時過ぎ。
橋の先の道の駅で休憩。朝食に蕎麦を食べた。

そしてお気に入りの猿島茶を買って飲みながらドライブ。いい出だし。
引き続き県道を北上して結城を抜けて栃木県に入った。

そういえば燃料ランプついてたのに結城で給油するの忘れて進んでて、その先はずっとスタンドなく、たまに見かけるスタンドも休みだった。。
いざとなれば4号に出るなり太い道曲がるなりすればいいや、、とそのまま進み岡本から彼岸花ロードを進んだ。

ファイル 267-2.jpg

この彼岸花ロードもその先のふるさと農道もずっとスイスイの独走で気分よくドライブ。水を張ったばかりの広い田圃が青く爽やかで窓全開で風が心地よかった。

上河内で293号に出て給油、と思ったらここも休み、、これはやばいかも、、と北方向の県道には折れず(那須くらいまで行こうかと思ったけど、、)そのまま293号を進んだ。

けど、その先の293号もスタンドはなく、じゃあ日光街道だ!と徳次郎で119号に折れてみたけど、やっぱりしばらくなく、今市の手前でやっと見つけて給油できた。

ちょっと珍しい経路で日光にむかう事になったけど、暑かったから並木道の木陰が涼しくて丁度いい感じだった。
日光は今市の駅前あたりから道の駅まで歩行者も車も少し混んでたけど、後はそんなでもなかった。GWの前の週だからね。来週再来週はこうはいかないだろうね。

ファイル 267-3.jpg

120号に進み東照宮の前を抜けて、どこにもよらずに日光を通過。暑かったから滝でも見ればよかったかも。。
まだ1時半だからこのままいろは坂を登って沼田まで行こうかと思ってたけど、何となく気まぐれで空いてそうな122号に曲がっちゃった。そりゃまあまだこの時間で帰り方向の122号に折れる車はいないよなぁ。おかげでガラガラ。ドライブはこういう方がいいや。

長い日足トンネルは冷え冷えで気持ちよかった。
抜けて足尾へ下る。まだ時間早いから足尾バイパスには折れずに真っすぐ旧国道を足尾の町に進んでみた。

足尾はかつて銅山で栄えた町。閉山して長いので失礼ながら荒廃のイメージ。ローカルで静かな町中に駐車場があって、近隣のスポットに歩けるかと思って停めてみたけど「足字銭と鋳銭座跡」の案内と石碑があるだけで町内案内は無かった。

すぐに出発して「銅山観光」の通洞橋に折れずにそのまま進むと、その先の道脇には廃施設(変電所)が見えた。そうそうこういう感じ。失礼ながらこういう足尾が見たかった。(廃墟ファンではないから通過するだけですアシカラズ)

ファイル 267-4.jpg

その後も国道に戻る前にちょっと横道で折り返してみたら、廃墟の並ぶ道だったりした。
脇を通るわたらせ渓谷鐵道の観光用トロッコ列車を見ながら少し戻って、手前で気になったトタン屋根の家屋が並ぶ宅地の横道に折れてみた。
赤青のトタン屋根の家屋が並ぶこれこそまさに銅山勤務者の社宅街らしいけど、こっちは道もきれいだし雑草もなくちゃんとしてるので人が住んでるのかな?って感じだった。

フラフラするだけで足尾っぽい風景に勝手に満足して122号に戻った。
足尾を出るとすぐに県境、2時四半過ぎに群馬県に入った。

草木湖沿いに進んで、いつも通過する道の駅で休憩してみた。
やっぱりイマイチだったので、122号のすぐ先の旅の駅のドライブインでも休憩。

3時四半過ぎに出発。ダムを過ぎたあたりではこんな山間の日陰の3時過ぎでもまだ気温23度とか表示されていた。段々と車が増えてきてゆっくりの列行進になって気がたるむ時間、渡良瀬川の対岸に渡っちゃおうかと思いつつもそのまま進んでた。
大間々まで進むともう市街で列も飽きたので県道に折れた。つつじが咲くきれいな道で、渡良瀬川を渡る高津戸橋の手前に広い駐車場があったのでちょっと休憩。付近を歩いてみた。

ファイル 267-5.jpg

そんなに歩くつもりなかったのに50分も歩いて4時半過ぎの出発。
あとはしばらく渡良瀬川の北東側のいつもの県道を進み、桐生市街を抜けて栃木県に戻り、足利を抜けて佐野で南に折れた。
50号を跨いでアウトレットの先でまもなく沈む夕日が背中に丸く赤く見えた。

渡良瀬遊水地では入れ替えの県境。古河に進んだら渋滞だろうなーとか、境に戻りたくないからと4号とか4号バイパスに曲がっても渋滞だろうなーとか考えて、せっかく入った埼玉で帰ろうと南に折れて、暮れなずむサーモンピンクの空を映した広い田圃の道を進んで埼玉大橋を渡った。

あとはもう玄関くぐったような馴染みの道で、幸手から広域農道。野田橋渡って7時半に千葉県。
流山で先月から毎回寄ろうと思ってて忘れてた本屋に寄った。(無事に欲しいマンガが買えた)

自宅到着8時半。フラフラーっと適当に廻って来ただけだけど、まぁまぁ濃く充実してて満足。昨日出かけられなかった分取り返したかな。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 a群馬 a埼玉 ひとまわり

コメント一覧