記事一覧

18.04.01 銚子

ファイル 263-1.jpg天気いい日曜日。
朝は10時半過ぎの外出。もう少し早く出かけられると思ったのに、やっぱりどうしてもこのくらいの時間になちゃうなぁ。

取り敢えず今日は夕方にオイル交換で車屋に寄る予定なので、いつもの道を東方向。
白井の農道に出ると、小さな桜の木でも風に花びらを舞わせててキレイだった。今井の桜も見事そうだったので寄ろうかなーと思ったけど、細道の路駐で混み合ってそうだったので横目に通過して印西に進んだ。

そして356号利根川土手沿いの道。天気よくポカポカで道も流れててのんびりと気持ちよく走行。
佐原市街を過ぎてそのまま356号を進んだ。

ファイル 263-2.jpg

その先も小見川では少し詰まったけど、いつも詰まる芦崎町(かもめ大橋の先)では全然詰まらずにスムーズに銚子まで進めた。

銚子には1時半過ぎ。んーそれでも三時間はかかるか。
今日はまずは港には進まずに市街の寺院「飯沼観音」に来てみた。少々休憩。

食事して車に戻って2時。目薬差して出発した。
あとは軽く港と海と灯台だけ廻って帰ろうかと思ってたけど、よく考えたら、三時間かけて来たんだから、、今から帰っても五時だよな。夕方の渋滞を考えたら。。と少々焦って港には下りずにそのまま丘を上って銚子ドーバーラインにまわった。

ドーバーラインは屏風ヶ浦の上の長い道。いい道だけど今日はトラックの後ろで面白くなかった。。
ちょっとご無沙汰の銚子だのに、海は遠目で慌ただしく折り返してしまって勿体ないことした

子供の頃ことあるごとに父親に「調子いいやつだなぁ~銚子の生まれか?」という決まり文句を言われて育ったので何となく銚子には勝手な愛着があり、以前はドライブでももっとちょくちょく来てたんだけど、最近は匝瑳のコースが定番化してからは来る割合が減ったと思う。。(それとイワシが減って高くなってからというのもあるかも)

ファイル 263-3.jpg

その前のトラックが126号に曲がっていったので僕はまっすぐ広域農道に進んだ。

広域農道は広い畑と風車の乱立する平らな台地の丘の上。時折溝の谷を橋で渡って気持ちよく進む。

途中から県道に進み倉橋に抜けて、眺めいい坂で丘を下った。
この坂を下るたびに、銚子って島だなぁって感じる。
東総広域農道に出たら、今日は珍しくしばーーらく先行車がなく気分よくドライブ。

ファイル 263-4.jpg

多古でちょこっと296号を舐めつつ、成田空港北側にまわって定番の久住の帰りコース。
下総松崎からの道の木が花咲いてるの見てはじめて桜だって気が付いた。。

464号北千葉道路に出たら印西市吉高の渋滞はいつもより長かった。

千葉NTに進み、北に折れて木下街道を白井に進み車屋についたのが4時半。。ぜんぜん早かった。
ゆっくり海と港を廻ってくればよかった。

オイル交換して、合間に今日あった不具合「窓が閉まらない時がある」のを聞いてみたら、スイッチの焼け付きで部品交換でしょうとのことで「まるっきり閉まらなくなるとマズイから交換まで窓開けない方がいいですよ」と言われた。ゲー。

あとはゆっくり下総基地の桜を見て(すでに半分散ってた)六実のものすごい渋滞にわざわざハマりながら(一回の信号で1台進むか進まないないかという、、)のんびり帰る。

6時前に帰ってきたけど、近所の本屋だけ寄って(先月発売の欲しいマンガはやっぱり置いてなかったのに)ウロウロしてたので自宅到着6時半前。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

コメント一覧