記事一覧

道の駅 とみうら枇杷倶楽部

ファイル 3090-1.jpg南房総市富浦町青木の127号沿いにある道の駅。

いつもだいたい混んでるイメージで通過してて、今年もこれだけ千葉をまわっててまだ一度も寄ってなかった道の駅。
ちょっと洒落た造りなのも寄る気が薄れる要因だし、売りのビワも左程好きではないのでソフトで一度食べれば充分だった。(学校給食で出たビワが、あまりおいしくなかったのに、皮むくの面倒な上に種はうざったく、食べる気しないメニューだった。。と妹に言ったら同意してたw)

で、今日は館山で行ったバナナ屋が空振りだったので、その代わりというかひょっとしたら道の駅にあるんじゃない?という淡い期待も持ちつつ一応寄ってみた次第。

ファイル 3090-4.jpg館山のバナナは「佐藤バナナ店」
幕張PAでコラボ商品のバナナクリームのパンを食べた妹が憶えてて「館山のバナナ屋に寄って」とリクエスト。
けど、
行ってみた店にはバナナそのものしか置いてなく、妹はバナナジュースとかそういう物を期待してたので空振り。(前に自分が見つけた前橋のバナナ屋もそんな感じで、バナナアイスがあったのは良心的だったと思えた)
 
ってわけで「えー口の中がもうバナナを求めてバナナモードだよ」とうるさい妹を宥めながら館山を出た。

店に入り、入り口脇のカフェコーナーとか見てみたら、ガラスケースの中にバナナを発見!「ほら、バナナならあるよ」と妹に言いつつ、よく見るとレジ前には「バナナジュース」のPOP発見!まじか。
文章には「佐藤バナナ店のこだわりバナナ使用」とあった!ナイス!ナイス!ナイス俺!目論見通り過ぎて高笑いしたくなった。ドライブの神様ありがとう。
妹も自分も大喜びで、まよわず二つたのんで席で待った。意外と時間かかった。

ファイル 3090-2.jpg

んんんん んま~~い
これはいい!重みがあるくらいの濃厚バナナでバナナ以上のバナナ。口の中バナナ満開。
兄妹二人でニヤケまくり。飲み終えるのが惜しかったけど止まらずに一気に飲んじゃった。
でも飲み終えてからもしばらく口の中はバナナでいっぱいで幸せ気分だった。

気分良くその後店をまわって、じゃあ前に買おうかと思ってた日本酒とか買ってっちゃおうかなーとか思ったけど、なんかお酒のコーナーが小さくなってて、買おうと思ってた銘柄のものは置いてなかった。残念。

ファイル 3090-3.jpg店の奥の方へ進むと、そういえば建物の塔のような部分は吹き抜けだけど、螺旋階段がつながってて登って展望できそうな造りになっていた。へー知らなかった。登ろう登ろう!と言ったものの妹は乗り気ではなく「おもしろそーじゃん」と誘ったけど、螺旋階段の入口は閉じられていた。。管理用だそうだ。残念。

ともあれ、まだバナナの風味残る口のまま車に戻った。
この道の駅、一気に好感度アップ。また来ようと思った。
 
 
ちなみに前回の点景

タグ:餐:飲 餐:果 道の駅

コメント一覧