記事一覧

らーめん一芯

ファイル 3082-1.jpg白井市根の県道沿いにあるラーメン店。

この区間の木下街道は東行きで16号に進むことはあっても16号から西に折れることは滅多になく、そっち車線側にあるこの店は、よく見かけてはいたものの立ち寄る事がなかった。のを思い出して来てみた。

来たのは昼をまわって少々半端な時間だったので、一台出る車と入れ替えに店先に車を停めて店内に入ると、客は自分だけだった。

ファイル 3082-2.jpgカウンター席に着いてメニューを見ると、メニューの表に「人気ランキング」中央下におススメと「(スタッフから見た)店主がよく食べる組み合わせ」なんていうのも書いてあって参考になった。

たのんだのはメインメニューの「煮干醤油ラーメン」細麺で。

ファイル 3082-3.jpg

ぱっと見煮干し濃そうな雰囲気だったけど、口にしてみるとそこまで濃くはなくうるさくないくらいのほど良い煮干し感。ああ丁度いい。そういえばメニューに「追い煮干し+50円」とかあったから、濃いくらいの煮干しを求めてる時はそれで対応できるってわけね。
細麺の麺は縮れのない硬めストレート。これはあまり好みではないタイプの麺ではあるけど悪くはなくおいしく啜れた。

えらべる太麺の方も気になるし、「黒醤油」や「昆布塩」とかも気になるので是非また来ようと思った。近場でラーメン食べたい時の選択肢が増えた!

ファイル 3082-4.jpg外に出ると、店の隣りは梨農園。さすが梨の町白井。
ちょこっとネット越しに覗いてみたけど、梨の実はもう刈り取られて残ってなかった。まぁそういう時期だよね。。
とか思ったけど、ひとつだけ残ってるのが見つけられた。おお梨だ!
でも、なってる実がみつかると、別に盗む気などまるでなくても妙に背徳感。あやしいよなぁ自分。。とか思えてそそくさと車に戻った。

タグ:餐:ら 植:実

コメント一覧