記事一覧

佐原公園

ファイル 3077-1.jpg香取市佐原の市街南の丘にある公園。

諏訪神社のある諏訪山というとこにあるマイナーな公園で、道もごちゃごちゃ分かりづらく取り敢えず諏訪神社の駐車場に停めて歩いた。ので、さきにその諏訪神社にお参り。

右脇の茂みの合間に佐原市街を覗きながら、何となく山城っぽい峰の参道を進んで社殿に進んだ。
こっちは裏だよね。表の市街から登ってくる参道は急な石段で、駐車場が坂の上にあって良かったなぁと思った。

ファイル 3077-2.jpg

祭神は建御名方神。大国主の御子。藤原純友を討った大神惟季という人が領主になって信濃から諏訪様を勧請、二十余代の後(天正年間)に佐原を開拓して建立したそうだ。
雰囲気ある森の中の神社で、まわりをひとまわりしたけど神輿の小舎と社務所があるだけで、古そうな木は御神木かと思ったけど注連縄は無く半分森に埋まってた。(そのスタジイは創建の頃からの樹齢400年のものだそうだ)他には多分石段の下にいろいろあるっぽいけど降りる気はなかった。(湧水とかあったっぽいし、伊能忠敬の像も石段の下)

さて神社から戻って前の道を歩いた。こっちが目的。

ファイル 3077-3.jpgで、その先に滑り台のような簡素な展望台が見えた。この展望台をGoogleマップで見かけて興味持って来てみたわけだけど、その前の道は路駐しても問題ない広さ。道もちゃんとしてたから神社で停めずにこっちまで車で来ても良かったな。
まあいいけど。

展望台もとくに閉鎖されたりはしてなかったので早速登ってみた。

ファイル 3077-4.jpg

んー木がのびてて展望は隠れがちで微妙。。涼しい風も皆無で蒸し暑く、セミの声が近くてうるさかった。んんん、葉が落ちた晩秋以降なら少しは展望できるのかな。良さげな場所に立つ展望台だけに、もう少し佐原の街を一望できるかと思ってたのでちょっと残念なスポットだった。

そのあとは佐原公園の公園の方を歩いてみたけど、雑草茂るマイナーな町はずれの公園って感じ。。
町の名前(元は市の名前)を冠した公園とは思えないマイナーな感じの公園だった。

ファイル 3077-5.jpg

そして神社の駐車場に歩いて戻った。途中の道脇には黒い実をつけた白い花が咲いてて群生してた。(ヤブミョウガと言うらしい)

なんかメインのつもりの公園の展望台がパッとしなかったので、先に雰囲気いい神社に寄ってから来て良かったと思えた。(もし直で車で展望台まで来てたら点景にしなかっただろうと思う)

タグ:観:宮 観:楼 観:園 楽:眺 景:町

コメント一覧