記事一覧

こもも 十和田店

ファイル 2601-1.jpg鹿角市十和田毛馬内上陣場の282号沿い(103号との交差点前)にある桃豚直売精肉店。

二度目の来店。(前回は随分前の気がしてたけどまだほんの二年前だった)その後一回前の道を通ってたけど夜で閉まってて通過してた。

その前回は気になった惣菜メニューがもう終わってたので、今回こそはリベンジ。
っていうか寸前くらいに来るまで忘れちゃってたけどね。。

ファイル 2601-2.jpgで、今回はまだ昼過ぎなので普通に営業。
店内を見ると、惣菜メニューのほかに弁当メニューなども沢山あって気になった。
それに店内にイートインのようなテーブルもあったので、こちらで買った弁当を食べてってもいいのか聞くとOKだそうで、じゃあ弁当買っちゃおうかなーって気になった。

目移りして迷いつつも、取り敢えず前回買えずに気になってた「ぶたんぽ」の醤油味。それと、弁当は「桃豚丼」を注文して待った。
(金賞をとったというコロッケも気になったけど、それは前回食べたような気がしたのでヤメといた。 けど、前回食べたのはメンチだった、、)

待ってる間店内を見ると「桃豚を使った生ハムの原木」というのが飾ってあって、「ハモンセラーノ」の解説が書かれてた。色々こだわってておもしろかった。

そして購入した「桃豚丼」と「ぶたんぽ」を食べた。

ファイル 2601-3.jpg

うんおいしい豚肉!優しい柔らかさで脂身もいい感じのうまい豚肉。桃豚とはよく言ったものでそういう名前の雰囲気の豚肉丼だった。

そして「ぶたんぽ」はきりたんぽ状の豚肉棒かと思いきや、そうではなくて、きりたんぽに豚肉を巻いた肉巻ききりたんぽだった。
これはおいしい。
少し前に肉巻きおにぎりとかはやったけど、それの食べづらさを串でカバーして、きりたんぽのモチモチ感も良く肉もおいしく食べられる一品。これはいい。もっと注目されていろんなとこで売ればいいのに。と思った。
そして「ぶたんぽ」は今回食べた醤油味以外に塩味と味噌味もあるので、ぜひまた寄れたら食べてみようと思った。

ファイル 2601-4.jpgさて、満足で店を出ると、駐車場の前にある産直センター「おらほの市場」というのも気になったので入ってみた。

したら、こちらにも食堂スペースがあって、打ちたての蕎麦や鹿角名物のホルモン丼とか気になるメニューもあり、こっちで食事でもよかったかも、、とか思えた。いやいやいや桃豚は美味かったのでぜんぜんOK。でも次回「ぶたんぽ」だけ食べたらこっちで蕎麦もアリかもと思った。

ファイル 2601-5.jpgそして店内を見てたら、バター餅が50円引きで売ってたので迷わず購入!そして桃のジュースと、ちょっと目についた「比内地鶏スープのお米せんべい」というのをお土産用に買ってみた。

バター餅は出発した車内で早速ひとつ食べてみた。
んーやっぱうまい。秋田最高!
これって鷹巣付近だけかと思ってたけど、わりと他でもあるんだね。

で、やっぱりお腹はいっぱいだし、バター餅にはコーヒーが合うので、ひとつ食べたら残りは次どこかでコンビニ寄るまでおあずけにした。
ああ、そういえばコンビニコーヒーも結構腹にくるんだよな、、とは思いつつ、一時間ほど走った岩手県八幡平市大更のコンビニでコーヒー買って食べた。
んーやっぱこの組み合わせだなぁ~。おいしかった。一気に食べちゃいたいけど、コーヒーをゆっくり飲むのに合わせてゆっくり食べた。
今日は食べたいものがチョコチョコ現れては腹具合に悩まされる一日だなぁ。

タグ:食:弁 食:串 餐:肉 餐:餅

コメント一覧