記事一覧

隼の瀬展望公園

ファイル 2591-1.jpg村山市富並にある最上川沿いの公園。

クネクネ曲がった最上川に沿って進んでて、ずっとどこか眺められるようなトコってないのかなぁ、、と思って進んで来てたけど、なかなかないもんだねぇ。(前に行った「楯山公園」くらいかな?)
橋から横目にチラリと見ると、自然な姿の最上川はその岸の崖とかすごくよさそうなんだけどなぁ。
逆に自然な姿だから崩れやすそうで展望地は造りづらいのかも。。

と、川の眺めは諦めて沼に向かってた途中で案内を見かけたのがこの「隼の瀬展望公園」これは国道には案内は無かった。
来てみたら、ひっそりしたトコで観光用ではなくて地域の人用の小さな親水公園って感じだった。

ファイル 2591-2.jpg駐車場はちゃんとしててトイレも有ったけど、案内図らしいものは取り外されてて「隼の瀬」の解説も案内も何もなくどこら辺がどう隼なのか分からなかった。
(後からネットで調べると、「最上川三難所」のひとつだそうだ。流れが速い上に浅瀬で岩礁になってて舟運が盛んな時代の難所だった区間。景勝地というわけではないけど歴史のある場所らしい)

ファイル 2591-3.jpg

下の段に下がってみると、川におりられるようにはなっておらず、川の流れを眺めつつ安全に水遊びできる公園って感じ。(+BBQとかもできるらしい)
少し気合い入れれば川におりられそうだけど、登るのも苦労しそうだし、流れ早くて足ポチャとか危なそうだしヤメといた。

取り敢えず広めなのに水量豊富で流れも速い川を眺めた。
「五月雨をあつめて早し最上川」
芭蕉もここを船で下ったりしたのかな。

川に下りやすいトコもあるかも?とか思って少し川に沿って歩いてみた。

ファイル 2591-4.jpg

けど、少し先で道は思いきり怪しい藪漕ぎ風になったのでヤメて引き返した。

林では近くでエゾゼミがギーギー鳴いていたけど、姿は見つけられなかった。
二ヵ所ある地蔵を眺めつつ坂を上って車に戻った。

タグ:景:川 景:谷 観:園

コメント一覧