記事一覧

寿々屋

高岡市末広町の駅近くの飲み屋街にある居酒屋。
ホテルでもらった近隣の店案内を見て来てみた。

ファイル 2319-1.jpgドライブ先で宿をとるのは最近こそ回数増えて来ちゃったけど、夜に宿から外の店に飲みに出るのはかなり珍しく、いつぶりだろう?沖縄ぶり? あ、いや、CR-Xで行った最後の遠出の熊野ぶり(九年ぶり)だな。

昨日の夜の長野市街を歩いて居酒屋みたいな店に入っちゃって、たまには泊まって飲んだりとかもいいなぁって気分になってたせいもあって、意気揚々と入店。カウンター席に着いた。(そういえば普段の寄り道とは別の気分だったので店の外見写してなかったわ)

とりあえず軽くチューハイ。料理メニューは手書きの「本日のおすすめ」が充実しててその一枚をじっくり見つつ、店員さんに質問しつつ数品たのんだ。お通しのタコの天ぷらからしておいしかった。

たのんだ料理は「白エビいくらのせ」「飛魚たたき」「すずき山椒炒め」

ファイル 2319-2.jpg

いやーなんと言っても白エビの刺身だよね。富山の秘宝。剥くの大変だそうな白エビが沢山盛られてて蕩けるわ。
そして飛魚は味よく甘くおいしく、、これは日本酒だわ!と思って地酒メニューを見てみた。
富山の銘柄をメインに沢山あって迷ったけど、ここ高岡の酒造の「勝駒」の純米を飲んでみた。

ファイル 2319-3.jpgんーやっぱ日本酒はおいしいねぇ。
この酒が特に美味しいのかな?久々に飲んだからとにかくおいしいわ。
昔は日本酒ばっか有難味もくそもなくガンガン飲みまくってたけど、こうしてたまーの贅沢で飲むくらいの方がいいね。

白エビも日本酒の方がおいしいわ。

そしてさっぱりした鱸は山椒炒めという特殊な味わいで、面白い料理だった。
他にも色々と気になるメニューが多かったけど、程よいくらいの酔いで満足。ホント燃費よくなったもんだ。

そして会計して思い出した。
旅先で一人で飲みに出ないのはこれだわ、かるーく飲んだだけでももう一泊できそうなくらいの金額だった。(九年前の熊野でもそうだった)
まぁ美味しかったし、たまの贅沢はいいと思うけどね。

タグ:餐:魚 餐:飲

コメント一覧