記事一覧

井仁の棚田

安芸太田町中筒賀井仁の村落に広がる棚田。
日本の棚田百選だそうだ。
トンネル抜けて村落に入ったトコで看板が見えたので、車を停めて眺めてみた。

ファイル 1973-1.jpg

で、もう少しよく見える場所とか駐車場とかないのかな?と少し移動。
県道を下ってみると少し先に自治会の棚田マップがあった。
少し先に展望台があって、その先に駐車場があるみたいなので進んでみた。

けど、駐車場は柵で閉まってたので転回して戻って、展望台前でまた路駐して眺望。
展望台も二三人分くらいの小さな突き出し台だった。新しめのものだけど、ヒモが引いてあって少々不安だった。

ファイル 1973-2.jpg

ここが棚田の一番下から見上げる形かな。
田植え作業をされてる方も見えて、大変だなぁと思った。

車で坂を上りがてら自治会の棚田マップをもう一度見て進み、トンネル手前の辻を曲がってみた。
学校の裏を通り棚田の斜面を横に進むと、車数台分の駐車スペースにトイレと休憩所があったので停めた。
ここがメインかな。もう少し誘導するように案内立てればいいのに。

ファイル 1973-3.jpg

ここは棚田の中間くらいかな。広くよく見えたけど、棚田は手前が廃田になってたので少し遠い感じ。
実はここに来る間の車からの眺めが一番よかった(マップでも見学ポイントマークがついていた)んだけど、車で来た道を戻って展望する気はなく、ここで一旦満足。

ファイル 1973-4.jpg何より朝の清々しさと見下ろす谷の眺めは気持ちよく、田圃も瑞々しくて思いきり深呼吸。
少しまわりをフラフラ歩いて田圃をのぞき込んだりしてみた。

何と言っても毎回田圃で気になるのはカエルの鳴き声。
鳴いてるカエルはなかなか見つけられないんだよねー、、動かないからね。。
今日こそは見つけてやる!と声のする方を凝視して探してみた。

けどやっぱ見つからず、
声の感じから近いんだけどなぁ、、と、手前の稲を覗いてみたら、

あ、何かいる!

水中にイモリが泳いでいた。おお、おお。かわいらしい。

ファイル 1973-5.jpg

よく見るとあちこちに沢山いて、中には喧嘩してる子もいた。っていうか、喧嘩してくれてて腹が赤いのが見えて初めて「アカハライモリ」だと分かった。実はイモリ?サンショウウオ?とよくわかってなかった。。(サンショウウオは水中で生活しないらしい)
足でチョコチョコ歩くさま、尾を振って泳ぐさま、かわいいね。
オタマジャクシもいたけど、オタマはなんかかわいくないんだよなぁ、、早くカエルになれよ。

結局カエルは一匹見付けられず、イモリだけしばらく見て車に戻った。

タグ:楽:眺 景:谷 観:農 動:虫