記事一覧

23.05.12 野木

ファイル 650-1.jpg薄晴れの日曜日。

今日はわりとまともに9時半の出発。
連休中はもっと早く出かけてたからねぇ。やっぱ遠出はいい刺激。
近所の道もすいてて、いつもは信号待ちの車が並ぶ区間がスッキリしてて思わず写真撮っちゃった。

さて、昨日は東だったので今日は北。いつもの道で野田に進んだ。
江戸川の土手も単走で気分良く抜けて、11時前強で境大橋、茨城県に入った。

県道の広いバイパスも単走で快走。
でも、んーなんかこっち方向でこの時季GW明けくらいに忘れずに行こうと思ってたトコがあったような、、、とひっかかってて考えながら進んでて思い出した。野木神社に行こうと思ってたんだ!
もう少し手前で気付いて境で曲がって古河に進めばばちっちりだったんだけど、125号でもいいかと三和で折れた。

古河市街は手前から少し混雑。11時半とかなら仕方ない。いつもこんな時間に出掛けてんだなぁ。
市街に入って以前は面白いくらい狭かった所は少し広がってた。
それと昼の「丸萬」は行列になってた。そうなんだ。

ファイル 650-2.jpg

旧日光街道の方から北上したら、県境にはなんの表示もなかった。たぶんこのブックオフとヤオコーの先が県境で栃木県に入った。

そしてその先の4号と合流する少し手前が野木神社の参道口。4号からまわった方が早かったんだけどご愛敬。

並木の参道を徐行で進むと神社の手前で横から来てる車を見かけ、神社の前には道脇に停めた車も見え、え?シーズンはそんなに混んでるの?とか思ったけど、駐車場は広いし空いてたので普通に停められた。そして駐車場内に双眼鏡が設置されてて人が集まってたのでナイス!と思いつつ、それで遠慮して駐車場の外に停めてる車もいたのかなと思いつつ、静かに車を降りて梟休憩。

30分ほどゆっくりして12時過ぎの出発。ちゃんとフクロウが見れて満足。
4号に出て前から気になってたラーメン屋に行ってみた。けど、また閉まってた。。水曜と第2,4日曜は定休日だった。ちくしょう。また空振り。
ならばと、この近隣でもう一軒気になってた野木駅前のラーメン屋に向ってみた。けど、こちらは十人以上の行列になってたのでヤメ。駅のロ-タリーで転回して引き返した。

そんなに空腹でもないから食事はまだいいやとそのまま4号跨いで直進。思川を渡って広い田園地域に出つつ、すぐ曲がって、案内の出てた「コウノトリ交流館」に行ってみた。
これは細い道の集落の中の民家を改装した施設だけど案内がちゃんとしてて駐車場も広く安心してこれた。
こちらで案内を聞いた後に渡良瀬遊水地の土手に移動して鸛休憩。

ファイル 650-3.jpg

1時半の出発。すっかり満足。あとは風呂でも入って帰るかなーと思い、広い田園地域の農道をまーっすぐ北上して下野に向った。

黄色くふさふさの穂が風に揺れる麦畑と、青空を映す広い水面の田圃が交互に現れて遠い山並みを眺めつつのんびりドライブ。風は強めだけど窓販開きで気持ちい涼しさ。気温はもう少し暑くてもいいからこのくらいの湿気で止まってほしいなぁ。

暫く進んでたらいかにも古墳ぽい小島のような塚が見えたのでちょこっと折れてみた。車停めて降りるつもりだったけど、ちょうどいい感じで窓から案内板が見えたので降りずに読んで戻った。「寒川古墳群蹟」の「毘沙門山古墳」だそうだ。

そのまま農道を進んで50号は道の駅のちょい西を跨いだ。けどその先の県道で突き当たったので少し東に滑って県道を北上、農道より県道の方が細く集落の中に入り込んだまま思川駅に出てごちゃごちゃっと抜けた。
そのまま国府跡の近くまで進んで交差した県道を東に折れて、思川を渡った先がお気に入りの日帰り湯「ゆうゆう館 太平の湯」。だけど閉まってた。。え?まさかここも閉館?と悲観したけど「電気工事のため臨時休館」と出ててホッとした。

えーじゃあどうしようかなぁ、、と迷いながら4号に出て北上。
少し先で見かけたラーメン店で食事休憩。

日帰り湯を検索して小山に行こうと出発。4号からは折れてJR東北線の線路の東の県道をのんびり南下。まーっ直ぐ進んで小山市街に進入。この道、途中までは通ったことあったけど、小山駅東のSLのある公園は初めて見た。50号を跨いでまっすぐ進んで市街の南の通り沿いの「やすらぎの湯」に到着。裏の広い駐車場は混んでたけど割と手前で停められたので入浴休憩。

ファイル 650-4.jpg

ほぼ一時間ゆっくりして四時苺過ぎの出発。もう後は帰るだけ。まぁのんびり帰ろうと県道を東に進んだ。
多分通った事の無い県道、だけど4号バイパスを跨いで細くなった区間は見憶えがあり、小さな川のパッとしない県境で茨城県に入ると思い出した。ワンコインランチの店の道だ。でもその店はもう空き店舗になってるみたいだった。。

あとは行きに(三和まで)通ってた定番の県道を跨いで八千代町に進んで岩井に南下、途中で横目に雲から零れた西日が照らした田圃の水面が輝いていい感じだった。

芽吹大橋で千葉県に戻ったのが5時半。この時間じゃ混むかなーと思った柏の葉も大鷹の森も詰まることなくスムーズに流れてた。近所でドラッグストア寄って買物と、松屋に寄って食事して帰った。

自宅到着7時過ぎ強。(本日の走行距離は189.6Km、燃費は20.7㎞/h)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 a栃木 ひとまわり

コメント一覧