記事一覧

19.02.11 船橋

曇った月曜日。建国記念の日の祝日。
ん?あれ?建国記念の日って「の」が入るんだっけ?昔からそうだったっけ?
三連休の最終日。土曜日に雪が降ってから出不精発症で今日もドライブする気はなかったんだけど、午後2時前に食事がてら外出して駐車場を見たら、雪はフロントガラスに残るだけになってた。ので、軽く払って車で出かけた。晴れてた昨日がこの程度の残雪だったらよかったのにね。

ファイル 37-1.jpgんーどうしようか、時間的にも小回りくらいしかしないつもりだし、、と考えて、あ、そういえばどこも行かないなら通ってみようと思ってた道があったっけ、と、思い出して西方向。
都内に向かういつもの道から6号で松戸を抜けつつ、千葉を出ずに新葛飾橋の前から298号に折れた。

この298号の去年開通した市川方面が通ったことない道。
普段通る事のない経路だけど、何人かの人に「もう行った?」と聞かれたりしてたので、近場をまわるだけのつもりの日があれば一度は通ってみようかなと思ってた。

埼玉からちょこっと東京を抜けるここまでの298号はほぼ全面的に外環道の高架下の道だったけど、松戸は矢切のトンネルを抜けた先も外環道は半地下で、298号が上を走る道になってた。
吸音性遮音板は続いているものの空は開放感あり、昨日みたいな晴天の日に来てたら気分良く走れる道だったのかも、、と思えた。

車は多いけどまぁ程よく流れてて、少し走って道と共に去年できた新しい道の駅で休憩した。

ファイル 37-2.jpg

3時の出発で引き続き298号。
ずっと道は吸音性遮音板に遮られて無機質な風景。京葉道路の市川IC脇を抜けた先は通った事のある前から開通してた区間なんだけど、キレイに整備されてて知らない道。
最後に首都高湾岸線へのJTC手前で外環道は高架になって、298号も357号に合流して終了。
298号新区間は評判のいい道で確かに走りやすいけれど、面白味はなく可もなく不可もない印象。やっぱり個人的にはこっちに周ることは滅多になさそうだ。

そして357号はそのまま進んだら千葉に行っちゃいそうだから早々に逸れて船橋市街に入った。
こんな時間に船橋の市街をフラフラすることも滅多にないから、たまには船橋大神宮でも寄ってみるかと、その近くのコインPに車を停めて歩いてみた。

ファイル 37-3.jpg4時過ぎに車に戻って後は帰り道。
絶対渋滞してるであろう県道には出ずに裏の道を北上して市街を抜けた。
この道は千葉市の幕張に妹家族が住んでた頃によく裏道として通ってた道。いつも行きだったから逆方向っていうのもあるけど、10年近く通ってないせいもあってちょっと経路あやふや。郊外の畑の区間はまだあるものの、けっこう家が建ってて景色変わった所もあるんじゃないかな。あ、道間違えたかな?とか思ってもその先は見覚えあって合ってたりしつつも、最後は、あれ?どっちからまわってたんだっけ?と分からなくなって結局わかる所で464号に出たりしちゃった。

けど464号もすいててスイスイ帰れた。
東松戸で軽く食事して、近所でスーパー寄って帰る。

自宅到着5時半すぎ。(本日の走行距離は47.0Km、燃費は16.0㎞/h)
ほとんど市街で燃費悪く車も列で解放感は薄く楽しくはないけど、まぁ、どうせこんな天気だし、たまーにはこっち方向も久々感あっていいかな。

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

コメント一覧