記事一覧

21.10.10 太田

天気いい日曜日。
今日はまた妹に誘われてて「群馬に行きたい」というので、「じゃ早めに出よう」と、8時に迎えに行く事になってたのに、7時半に連絡してもやっぱり起きてなくて、15分おきくらいで電話しても起きず、もう一人で出掛けちゃおうかな、、と思ったけど、優しい僕は気長に何度も連絡入れて待った。(っていうか、日誌作業してただけだけどね)

ファイル 360-1.jpgで、「今起きた」と返答あったのが10時半過ぎ。作業のキリが悪かったけど切り上げて11時に出発。
道は空いてそうな感じだったけど、松戸市街の駅から南側からやたらと車が多くて混雑してた。何故?
都内に進んで妹を乗せたのが11時半。
いつものというか久々のコースで北方向、渋滞しながら水元を抜けて埼玉に進んだ。

こんな時間だしこんな混み具合じゃ群馬なんて無理だよなぁ、、と思いつつ、少しづつ流れて中川に出る頃にはスムーズな流れになってた。そして三郷も吉川も詰まることなく抜けて、広域農道もまぁまぁだった。

話ながら進んでたからか、久々という感慨はなくすんなり幸手を抜けて大利根工業団地。塩ラーメンの話になっててこの近くのラーメン屋に行ってみたけど日曜は休みだった。。
工業団地の並木の葉は少し秋っぽい色になってて、夏の緑を見ずに秋になっちゃったなぁとここだけ感慨。
並木抜けた先の加須未来館で人が集まってたので何かと思ったらコスモス畑がキレイだった。キバナも綺麗だった。秋だねぇ。

ファイル 360-2.jpg

水路の道もスイスイ。途中前に車いたけど、村君小学校裏の道で越せた。
雑草が多く少し荒れた雰囲気の沿線に感じたのはしばらく通らなかったから?
そしてこっちはまだ刈入れ前の田圃が多く、その黄金色はキレイだった。
利根大堰まで走り切って武蔵大橋を渡った。(妹がいるので魚道は寄らなかった。っていうかまだ閉鎖中だったらしい)群馬県に入ったのは2時前になった。

千代田饂飩は暖簾が掛かってたから一応覗いてみたけどやっぱり閉まってた。たぶん蕎麦屋も終わってるよと言ったけど「一応行ってみて」というので県道を少し北東へ。この道はあちこちの空き地にコスモスが咲いていた。少し曇ってたのが残念だけどキレイだったし間近に見えていい道だった。(けど、その道で横断中のヘビを踏んでしまった。気が付いて避けたんだけどなぁ。。)

で、近藤沼公園を抜けて354号沿いの「元氣や」に来てみたけど蕎麦は2時までで閉まってた。駐車場すいてたから一目でわかったけどね。空腹なので隣で「焼きまんじゅう」だけ食べた。

さて、2時半の出発で354号を進み、122号バイパスに逸れて太田に向かった。

ファイル 360-3.jpg

この太田が今回の目的地。妹のリクエストのスポットに「行く前に太田で何か名物料理とかないの?」といわれ「太田と言ったら太田焼きそばだよね」というと「じゃあ焼きそば食べよう」と妹が検索した店に向かってみた。
ら、
せっかく来た太田市街の中心からはどんどん離れて、354号バイパスも跨いで尾高まで来てしまった。
合併したから尾高も太田市ではあるけど、、とか思いつつ、ちょっと怪しい宅地の中に入ったら、ちゃんと焼きそばの幟があってホッとしたし、駐車場もあってホッとした。
けど、店はコロナで持ち帰りのみだった。ので、近くの公園かなんかで食べようとフラフラ廻ってみた。
意外と公園がなくて、妹が「もう腹減った!コンビニの駐車場でいいから食べようよ」などと急かされつつもウロウロして、運動公園を見つけてグランド前のベンチで食べた。。

さてこれでもう4時。正直もう帰りたかったけど「おいおい、まだ目的地に行ってないでしょ」と言われて渋々太田市街へ戻るように進んでその北の薮塚本町へ向かい、山側に入って少し道を間違えて戻ったりしつつ、薮塚温泉の裏の貯水池に到着。ここに路駐して「薮塚石切場跡」に歩いた。

妹は大満足で興奮してたけど、自分は帰りにピキッて膝いっちゃって痛い足ひきずってテンション沈没。なんとか車に戻れたのが5時。ギリギリ暗くなる前で助かった。
「踏んだヘビの呪いだよ」「えーわたしマニュアル車運転できないからねー」と慈悲なく騒ぐ妹をBGMに運転席に滑り込むと、座ってる分には痛くもなんともなく運転も問題なく発車できた。
(まぁ痛風でも長崎から帰ってこれたので運転は大丈夫だろうとは思ってた)

ファイル 360-4.jpg

太田市街に戻って「GUがあったら寄りたい」などと妹が言ってた先で冗談のようにGUがあって寄った。自分は下りずに待ってた。

あとは「行きとは違う道で帰ろう」という妹のリクエストでちょこっとだけ違う道。(っていうか、発想が兄妹すぎて笑える)407号を南下して乃木橋で利根川を渡って埼玉県に戻ったのが6時、すっかり暗く上弦の三日月がキレイに見えた。

妻沼で県道に折れて馴染みの道を東方向。暗い道をスイスイ数んで羽生で122号からの125号。「ここらへんで夜食べないともう店ないかもよ」とはいいつつ通過して、加須から県道で幸手。
で、広域農道はもう行きと同じだけどこれはいいよね。
「あぁ春日部のイオンで食事って手もあるか」と言ったらそれでいいというので寄って食事休憩。

8時過ぎに出て、引き続き広域農道。リラックスして進んでたら、うっかりして野田橋に曲がって千葉に渡っちゃった。「あ、いけね、これはウチに帰る道だ。。」とりあえず少し南下して玉葉橋で埼玉に戻った。
そこからは江戸川沿いの細い道で南下。信号ないけど、詰まるときは詰まるからあまり好きじゃない道。今日は詰まることなくずっと流れた。

妹をおろしたのが9時過ぎ。松戸に戻って今日は北松戸から6号に出てスパッと帰った。

自宅到着9時半。(本日の走行距離は268.3Km、燃費は19.9㎞/h)
車おりると足痛くてそろりそろりとしか進めなかった。。明日ダメだなこりゃ。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 つれのり しくじり ひとまわり

コメント一覧