記事一覧

20.10.18 麻生

ファイル 233-1.jpgちょい晴れの日曜日。
朝はしっかり晴れてたんだけどなー、ついつい昼になっちゃって少し雲多くなってきちゃった、で、1時前の出発。

朝から出れれば群馬の山と温泉とか思ってたけど、昼じゃ無理なので普通に東方向。白井の農道からカンナ街道に進むと晴れてきた。
カンナの花も咲いていた。ん?カンナの季節って今時季なの?数か月おきくらいで咲いてるような気がする。。

印西木下から356号利根川土手の道。すぐに将監川方向に逸れて「優善」で食事休憩。

また今日も新しいメニューで大満足の昼食。2時半前に店を出ると曇ってきちゃってたけど食事で満ち足りててテンション下がらずに東に進めた。

ファイル 233-2.jpg

安食から利根川土手に戻った。日差しはなくても前に車が続いててものんびり気分良くドライブ。昨日みたいな雨じゃないから全然イイ。

佐原で51号に折れて3時に茨城県。鹿島から大洗くらいまで行こうかと思ったけど少し時間遅めだし行きたいとこも思い出したので牛堀で355号に折れた。
そして、麻生で国道を逸れて「麻生陣屋大通り商店街」という細い旧街道(店もあまりない)を通って麻生の町へ進んで「麻生藩家老屋敷記念館」で車を停めて見学した。

4時の出発。ここで折り返しだけど、牛堀まで戻るのは面白くないから霞ヶ浦をまわる。
曇っているから浦岸の道に出る気はなく355号を進んだ。こっちからもすっきりと筑波山が見えていたので悪くないやとのんびり進んでいたけど、横眼に見た霞ヶ浦の先の雲の下に夕焼けの赤がこぼれて見えたので、あーこれは岸の道に出たらイイ感じの湖面がみれるかも!と思い、やっぱり途中の細道を曲がって浦岸の道に出てみた。

ファイル 233-3.jpg

これはこれは、なんとも神々しい湖面の眺め。
こぼれた西日と下に圧し込められて圧縮されたような赤い夕陽とそれを映す湖面。そしてよく見るとその赤い所にちょうど富士山が見えていた。(更にズームで写真撮ってみたら牛久大仏が富士山を拝んでるように写ってた)
ゆっくり徐行で進んで眺めつつ、正面先に見える筑波山や加波山の連山も眺め、岸の道を玉造のタワーまで進んで354号に出た。

ファイル 233-4.jpg霞ヶ浦大橋を渡って、今日は志戸崎にまわらずにそのまま354号を進んだ。
土浦に抜けて坂を下るトコで雲の下の夕陽が顔を出して眩しい夕陽の登場。黄色く照らされながら土浦駅東口への通りに折れた。
この通りは夕方渋滞を覚悟してたけど、思ったほどの詰まり具合ではなかった。

あとはいつもの帰り道。龍ケ崎で風呂に入って行こうと思ってたけど、そういえば日帰り湯の道ってこっちじゃなくて阿見からの道沿いだったっけ、、あれ?なかったな?とか思いつつ龍ケ崎を抜けてから気がついた。。
まぁいいやまっすぐ帰ろう(イッテQのイモトのブルーインパルスが見たいし)とそのまま進んだけど、栄橋の手前の渋滞はけっこう手前の坂からもう詰まってて濃かった。
15分チョイかけて燃費0.4㎞減らして6時過ぎに栄橋を渡った。。

布佐で買い物して356号バイパスに出てそのまま我孫子に進む。
たまには我孫子で何か食べて行こうかと手賀大橋は渡らずにそのまま進んだけど、ラーメン屋とかは対向車側だったし松屋はうっかり通過しちゃって市街を抜けた。けど、少し先の暗い所で気になる店を見かけたので寄って食事休憩。

あとは16号付近の渋滞もなく、柏からの県道も混雑なくスムーズに帰れた。
自宅到着7時半過ぎ強。(本日の走行距離は166.0Km、燃費は20.6㎞/h)
見たかったテレビ番組の時間に間に合って、珍しくテレビを放送で見れた。(最近は録画したのばっか見てたからなんか久々。コマーシャルが飛ばせずに苛々したw)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

コメント一覧