記事一覧

20.08.16 多古

ファイル 213-1.jpg天気いい日曜日。
今日はゆっくり普通に昼過ぎて12時半過ぎの出発。(昼過ぎの出発を普通と思えちゃうのは悔しいけど、、)
昨日北なので今日は東のいつものコース。今日は道が空いてて白井の農道はずっと独走。今井からのカンナ街道も一台も前の車に追いつくことなく気分よく走れた。

356号印西木下を抜けてお気に入りの蕎麦屋に向かった。あ、お盆で休みかも、、とは思っていたけど、店前に車が止まってたから、お!と思った。けどやっぱり休みだった。。 通過。

安食で利根川土手に出た。
道が空いてたのは最初の印西までだけで、356号利根川土手は団子の列のトロトロペース。なーんか気だるい夏の午後ってかんじでダラダラと進んだ。
んじゃ、滑河の直売所の蕎麦を食べようと思ってたけど、前の車がこぞって曲がったのでパス。そんな感じで神崎の道の駅も佐原の道の駅も入るつもりで通過。。一度及び腰になると全然ダメで、寄れないパティーンにはまってしまった。

ファイル 213-2.jpg

だらだらとなんのかんがえもなしに356号を進んでて、あーじゃあ銚子で食事かぁ、、とか考えてて、いやこんな半端な時間から銚子に行っても海とかゆっくり回れなさそうだからヤメようと、椎柴のかもめ大橋のとこで逆の県道を南に折れたのが3時頃。

あまり走り覚えのない走りやすい道でスイスイ気分良く流れた。
どこにつながってる道かなぁと思ったら東総広域農道の途切れたとこに出る道だった。このまま飯岡に行く気もなかったから広域農道に折れて折り返しちゃった。

この道も団子の列でトロトロペース。長い道なのでのんびり構えて流れた。
どうやら前の方に蓋をしてる車がいるようで前後の車もイライラしてて食み出して前を伺ったりしてた。で、対向車の合間に一台ずつ追い越してて、多古の終点の寸前で自分の番になった。別に抜かさなくてもよかったけど後ろの車がイライラしてるだろうからスパッと抜いた。けど、後ろはタイミング悪くそのまま終点で296号。折れたら後続は遥か後ろで気の毒に思えた。

あ、多古に出たなら!と、前々から行きたかった店を思い出して寄ってみた。「TAKO PIZAA and BURGERS」で食事休憩。

ファイル 213-3.jpg

4時過ぎ強の出発。かなり遅い昼食になってしまった。引き続きダラけたムードで296号を進む。
もう成田空港を迂回とか面倒に感じてずっと296号。富里で渋滞するかなーと思ったけど全然流れてて、そこを抜けたら酒々井までガラガラのスイスイだった。

酒々井の町はやっぱり混んでるだろうからそのまま296号を佐倉に廻った。こっちの方が渋滞ポイント少ないのかも。たまたまか知らないけど今日はスムーズに佐倉城址を回って臼井に抜け、印旛沼の口を渡ってゴルフ場のコースで千葉NTに出た。
後は白井を抜けて(白井の湯も通過で)真っすぐ帰った。

自宅到着6時過ぎ。(本日の走行距離は181.3Km、燃費は19.8㎞/h)
パッとしないひとまわりだったけど、気だるい夏の午後を感じながらのんびりできた穏やかな休日。でももう暑いのはいいよぉー。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

コメント一覧