記事一覧

20.05.01 印旛

ファイル 180-1.jpg天気いい金曜日。自粛の連休。
飲料食料を買いに少々外出。スーパーの買物は三日に一度と言ってるのは東京都だけなのかな?二日に一度の買物外出はどうなんだろう?

1時半前にちょっと車で出た。あ、車で出ることもなかったかな、、
ダラダラしててなんか判断が鈍ってるような、、
いつもの道を進んじゃったらいつものように廻っちゃいそうだと思って裏の道へは進まずに県道に出てみた。混んではいないけど信号のつなぎ悪くやっぱり面白くない道。
名戸ケ谷へまわって結局手賀のコースに進んじゃった。

手賀沼は沼の脇道がコーンで閉鎖されてた。(けど入って停めてる車もあった)コンビに寄ったらトイレもゴミ箱も閉鎖。とうとう行くとこなくなったのか今日は道の駅も満天の湯も駐車場埋まってた。

沼コースから丘コースで戻るつもりだったけどやっぱり印西木下に進んじゃった。いつものパターン。
いや、ちょこっとだけのつもりだったんだから、、と利根川には出ずに万葉公園でUターン。ここの駐車場は開いてた。

ファイル 180-2.jpg

そのターンした木下では「竹袋調整池」の横道に入ってみた。
中央分離帯の先の対向者側から見てていまだに芝桜が咲き並んだ道で気になってたんだけど、通ってみたら左程でもなかった。この道は袋小路でUターン。駐車場はなく路駐することもなく戻った。

で、その一本隣の道は、そういえば最近キレイな道が開通してたので、どこまで通ってるのかな?と思って折れてみた。
けど、
坂を上った先の裏の細い道までつながってるだけだった。

印旛への県道に出て464号は跨いであじさい通りを曲がって印旛沼。ゴルフ場の道で帰るつもりだったけど、信号でちょっと詰まった交差点で気まぐれに西に曲がって印旛沼の奥の干拓地で八千代市に入った。

ファイル 180-3.jpg

滅多に通らない道を進んで楽しくなってきたけど、16号へは出ずに印西へ折り返し。
印旛沼の奥の新川流域は広々してて自然の湿地帯のような眺めの箇所もあってのんびりした風景に見えた。

船尾のラーメン店で食事しようと思ったけど閉まってるように見えて通過した。
で、そのまま千葉NTを通過してまっすぐ帰った。(結局スーパーは寄らずにコンビニで買いこんで帰った)

自宅到着4時ちょい。(本日の走行距離は76.0Km、燃費は21.1㎞/h)
ついつい進んだり、気まぐれで曲がったり、ちょこっとだけでもとドライブっぽくフラフラしてみたけど、やっぱこういう時にフラフラしてても解放感は薄い。
連休は県外へは自粛しても千葉県内房総半島は何周でもぐるぐる廻ろうかと思ってたけど、もうそんな気もなく、今日くらいが精いっぱいかなと思えた。

タグ:a 関東 a千葉 こまわり

コメント一覧