記事一覧

19.10.20 藤岡

ファイル 118-1.jpg天気いい日曜日。
11時半過ぎに家を出て西方向。雲は多いけど日射し眩しくポカポカの陽気。初秋の10月本来の気候ってこんな感じなのかなって思える気持ちよさで窓全開でゆっくり進んだ。

で、都内に進んで妹乗せて軽くドライブ。
「途中で具合悪くなってまた引き返してって言うかも」という感じだったので特にまた目的設定せずにゆるーく進んだ。

道は埼玉に出て毎度毎度の中川沿いから広域農道、「食欲は無いけど何か少しは食べたい」と言われ、こっち方向でこの時間からでおいしい店なんてあったかなぁ、、と考えた。

ファイル 118-2.jpg

で、埼玉大橋を渡って渡良瀬遊水地の土手に出た。
遊水地のススキとかいい感じかな?と思ったけど、今日は何かの大会なのか入り込む車が多く入口近くにも路駐とかいたので、寄らずに通過しちゃった。

栃木、群馬、埼玉、群馬、そして栃木、群馬、栃木と三県の県境が入り乱れる県道を進んで、その先のお気に入りの蕎麦屋「下野茶屋」に2時過ぎ強の到着。食事休憩。
二人共に大根そばを食べた。やっぱりうまかった。

食べ終わって店を出たら「ごめん、やっぱ調子悪いや」というのでここで折り返し。
この先とくにはどうまわろうかとも考えてなかったので来た道を戻った。

帰る方向は雲が多く薄曇り。日が陰るとやや肌寒く窓も半分閉じた。
で、妹宅には5時前に戻ってきて妹を下した「わざわざ出かけたのにごめんね」という妹に「どうせどこへ行くでもなかったから」とこたえて別れ、丸くなったなぁと思いつつ帰った。

ファイル 118-3.jpg

帰りはやたらと抜かしていった救急車消防車が葛飾橋の上で停車してて、対岸の松戸の土手側にはパトカーが並んでた。なんかあったのかな。
その先も江戸川土手沿いで消防車とすれ違った。

まだ早い時間だから市街の渋滞を避けるべく、少し大回りで土手の道を進めるだけ進んで、久々に通る母校の前の道から小金城趾に出て帰ってきた。
近所でスーパーだけ寄っても自宅到着6時前強。(本日の走行距離は161.0Km、燃費は20.9㎞/h)
天候不順な10月の中では貴重な晴れの日だったのかもしれないけど、妹の話も聞けたし、のんびり走れたし、まぁいい日曜だったんじゃないかな。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a栃木 つれのり とんぼがえり ひとまわり

コメント一覧