記事一覧

19.08.18 北橘

天気いい日曜日。
先週の土産を妹宅に持ってってやろうと思って連絡したら、妹夫婦は旅行中で甥(上)が一日予定なく家にいるというので、じゃあどっか行こうぜと誘った。

ファイル 98-1.jpgってわけで、朝は7時半に出て都内の妹宅に8時に行って、甥を乗せて出発。
今年免許取ったばかりの甥だけどAT限定なので勿論運転はさせずに始終助手席。限定じゃなくても僕のドライブでは運転させる気ないけどね。(妹にも運転させてないし)

で、埼玉県に進んで中川沿いの道から埼葛広域農道で田圃道。
「一日家にいる」とはいえ、夜には友達が遊びに来るそうなのでたいしたトコ回る程の時間はなく、「群馬に饂飩食べに行こう」といういつも通りの普通のコース。
大学に入ってからあまり話してなかった甥とゆっくり話しながらのんびり走った。

幸手を抜けて県道に出て栗橋を抜けると、125号を跨いだ先で新しい道が開通してた。けど、、ほんのちょこっとの工業地帯手前までだったので却って遠回りになっててガッカリだった。

ファイル 98-2.jpg

大利根から水路の道をスイスイ進んで、利根大堰には10時に来ちゃった。やべ早過ぎた。。30分くらいの誤算。魚道を覗いて11時に饂飩屋と思ってたけど、1時間も余裕あるとは思わなかった。
魚道はちんこいヨシノボリとカワムツの子くらいしか現れず甥はすぐに飽きてた。自分も粘る気もあまりなく15分で退散。ゆっくり川とか見て歩いて30分の出発。

武蔵大橋を渡って群馬県。
まだちょっと早いので大型ホームセンターへ行って時間つぶした。トイレ行きたかったらしく丁度よかった。
で、11時に「千代田饂飩あぜ道」に行った。けど、開いてなかった。。あれ?おかしいな?休みなら休みと出てる筈だけど。。と他のお客さんとも話してて、諦めかけてた所に車でマスターが戻って来た。急用で出てたそうだ。
ってわけで無事に久々の千代田饂飩を食べた。甥もうまかったと満足。(ちなみに甥に来たLINEで妹夫婦は信州人気の蕎麦店三時間待ちだとかw)

ファイル 98-3.jpg

さて、あとは何も考えてなかったんだけど、まだ昼前。少しフラフラと群馬ドライブ。
354号から122号に進みつつ、「赤城山に登って大沼で足ポチャ、、はちょっと時間足りないかなぁー」とか話してたら「足ポチャよりも風呂に入りたい」というので、じゃあ300円の温泉に行こうか。
ってことで、50号に出て西に進み、17号上武道路で雲に霞んだ赤城山を見つつ北上。
前橋の北で旧17号(現291号)に降りて北橘に進み、何度も来てるお気に入りの「北橘温泉 ばんどうの湯」には1時すぎに到着。あれ、早いなぁ。これなら赤城山登れたなぁ、、とか思いつつ入浴休憩。

お湯が熱くて出てからも浴室にいるような感覚で参ったw
「じゃあ牧場のソフトクリームを食べて帰ろう」と、滅多に通らない県道で赤城の裾を上り、北橘支所近くを抜けて353号に出て折り返した。

赤城山中腹の道をスイスイとぐりーんふらわー牧場へ進んで、先に手前の直売所「さんぽ道」に寄って焼きまんじゅうを食べた。
甥は焼きまんじゅう初「うまい。けど饅頭じゃないよね」と楽しくペロリ。
そしてすぐ先の牧場の駐車場に移動。レストハウスでこれもお気に入りの「牧場ソフトクリーム」を食べた。
そう言えば甥は昔から動物嫌いで、近くのヤギの檻も避けて歩いてた「ソフトはうまかったけど動物の匂いがアウト」だったそうだ。

ファイル 98-4.jpg

3時の出発で後は帰り道。引き続きの353号はクネクネの強い区間で、前の車に追いつくまでの少しの間気持ちよく走れた。けど甥には「けっこう飛ばしてたでしょ」とか言われた。「いやいや安全運転だよ。タイヤもそんなに鳴ってなかったでしょ」

大間々で122号に出て桐生で県道に逸れて市街を抜けて、渡良瀬川の北側を東入進むいつものルート。テレビとか映画とかの話をしながら栃木県に進み、佐野で南に折れた。

渡良瀬遊水地の土手の県境だらけの入り組んだ区間は初めて通る甥には面白かったようだ。
栃木、群馬、栃木、群馬、埼玉、群馬、栃木、埼玉「土手の向こうに見えるビルは茨城だよ」とか言いつつ茨城には渡らずに埼玉大橋に南下。
あとは大利根から行きと同じ道を帰った。(素直に茨城に進んで4号バイパスの方が早かったのかもだけど)

妹宅に6時半過ぎ。「今日はどうもありがとう」と妹からは聞けない言葉を貰って甥を下ろした。
日が暮れて暗くなる寸前で江戸川渡って千葉に戻り、んーこの時間の混雑ってどんな感じだろ?と思いながらもゆっくり新松戸経由でまわって、近所でスーパー寄って帰った。

自宅到着7時半。(本日の走行距離は310.4Km、燃費は17.6㎞/h)
甥とのドライブは、本当は前みたいに津南とか西湖とかそのくらいまで廻って来たかったけど、近場のよく通る道も初めての甥には遠いい関東で、そんな反応も新鮮で楽しめた。

タグ:a 関東 a千葉 a東京 a埼玉 a群馬 a栃木 つれのり ひとまわり

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定