記事一覧

21.04.04 稲敷

天気悪い日曜日。
今日は、晴れたのならともかく、ドライブに出たいというような空でもなかったので、だったら都下(東京西部)で催されるイベントに行こうか!と思いつつどうしようか迷ってて、朝は今からなら間に合うという時間ギリギリまで「いこう」と「やめよ」を繰り返してた。けどもうそういうのは「いいや」とやめてのんびりした。
なんか、見ようと思ってた映画すら腰引ける今日この頃。いろいろと萎んでるなぁ。。と感じつつ、身体的にも自粛の日々なので質素に過ごそうと思った。(質素にとか言いながら日誌は相変わらずイイワケの多い面倒な文章でオハズカシイ)

ファイル 293-1.jpgんなわけで、昼1過時ぎから食事だけのつもりでの外出でひとまわりの平凡な日曜日。車に乗ってフト見ると発炎筒が付いてないのに気がついて車屋に電話「スミマセン取り付けを忘れてました」という事で「じゃあこれから行きます」と先にまた車屋に向かった。

でも昨日と同じ道を進むのも面白くないので下総基地は北東の表側からまわってみた。
あ、そういえばこっちで気になってた店あったっけ!と思い出し、基地近くの宅地に入りこんで行ってみた。ここで食事休憩。

そして下総基地をぐるっとまわって西白井の車屋に行き、発炎筒(LED非常信号灯)を取り付けた。

あとはふらふらするだけ。またまっすぐカンナ街道に進みつつ、今日は印西木下に抜けて356号利根川土手の道に出た。
天気の悪い土曜の割には車が多くて面白くなかったけど、やっぱり神崎から先は前が捌けてスイスイで進めた。

佐原まで走って51号水郷大橋に折れて茨城県。稲敷の定番コースのカントリーラインで折り返した。
で、妙岐ノ鼻でトイレ休憩。その妙岐ノ鼻は駐車場前の野鳥観察窓の塀がなくなったのは知ってたけど、手前の茅が刈られて緑の湿地になってたのは初めて見たかも。(2月に野焼をするらしい)鳥はアオサギしか見れなかった。

ファイル 293-2.jpg

また雨が降ってきて出発。ちょこっと霞ヶ浦湖畔を通ってカントリーラインに戻ると雨は本降りになった。いつもは西日や夕陽が眩しいコースだけど、今日は雨粒が激しいコースだった。

つるつる進んで408号の正直から龍ケ崎に折れる定番コース。「天然温泉 湯舞音」で入浴休憩。

ゆっくり入ってたけど出たのが5時半でまだ明るかった。出掛けた時間の割にはちょっと小回りだったかな?いやいやこっちのコースは冬が多いからいつもは日が短いだけのような気もした。
こんな時間じゃ栄橋でバッチリ渋滞だろうから少しゆっくり行こうと龍ケ崎市街を折れて、なんか店あったら選ばずに寄って食事しようと低速でフラフラ回ってみた。で、見かけた普通な感じの中華食堂で車を停めて食事休憩。

店を出たのが6時で、暗くはなってたけどまだまだバッチリ渋滞の時間帯だろうな、、と覚悟しつつ県道に出てまっすぐ南下すると、意外なことに渋滞はゼロですんなり栄橋を渡って千葉に戻れた。
こっちも詰ることなく我孫子まで流れて手賀大橋を渡れて、スイスイならばと大津川を渡って県道で帰った。

自宅到着7時。(本日の走行距離は137.4 Km、燃費は22.0㎞/h)

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 いじり ひとまわり

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定