記事一覧

19.10.05 土浦

天気いい土曜日。
10月入っても夏の陽気の眩しい青空の週末。
だのに、出掛けたのは日も傾きかけた午後3時前。。ちょっと電池切れかな。

ファイル 115-1.jpg取り敢えず大津川コースで手賀にまわった。
気温は高いけど夏のような湿気はなく窓全開にできるし、サンダル短パンの夏の格好の気楽さが嬉しく、軽くまわるだけでも気分よくてありがたい。

手賀の沼コースをまわって、県道には出ずに発作橋への田圃道に折れてみた。
田圃は刈った稲から伸びる穂(ひこばえ)の緑がのんびりと広がっていた。実る必要もなくただただ野放図に生えて青々と風に揺れてる稲の草原は、どこへ行くというほどの時間もなく気侭に廻るドライブに丁度いい風景に思えた。

布佐の町を抜けて栄橋で利根川渡って茨城県。
利根町のラーメン屋で食事しようと思ってたけど午後休みの「準備中」だった。。

じゃあどうしようかな、、と思いながらもそのまま進んで土浦へ。たまには寄ってみようかと思った土浦のラーメン屋もやっぱり「準備中」。
そのまま進んで土浦駅前で信号待ちだったので、気まぐれで曲がって駅の脇からの高架道に出てみた。

ファイル 115-2.jpg

駅東口から筑波方面の6号まで出入り口なく一気に進める都会風な高架道。
正直な印象をいうと、、くたびれたビルの裏を抜けたり道脇に雑草生えてたりして少々残念な道。なんだけど、今日は眩しい西日でまぎれてたし筑波山もよく見えてたし前に車がぜーんいなかったから気分良くスイスイ走り抜けられた。

筑波の方ならやってる店多そうだと思ってこっち来たんだけど、スイスイ進めたのでラーメン屋を見かけても別にいいかと通過して、筑波学園都市に進んだ。
まっすぐ西に抜けるつもりだったけど、ついつい右車線走ってて駅への地下道に入っちゃったので少しまわって市役所の方の県道で西に進んでみた。
その県道は多分初めて通る道。ナビ地図では先が途切れてて失敗だぁ、、と思ったけど、進んでみたらちゃんと開通してて西への道に出れた。

ファイル 115-3.jpg

西への道も最初見覚えなかったから初めて通る道かと思ったけど、そんなことはなく、小貝川を渡ったとこの建物と三日月湖で割と最近通ってるのを思いだした。

294号は跨いで三妻駅の裏の狭い道から土手の旧国道に上って美妻橋に折れた。
そして岩井までは進まずにてまえの354号バイパスに曲がった。
逆から先週通ったばかりの道だったけど、土曜の夕方で車が多かったので全然雰囲気ちがってた。

ファイル 115-4.jpg境町でいつもの県道に出て境大橋を渡って千葉県に戻ったのが6時前。
あー結局何も食べずにまわってきちゃったな、、と思いつつ、宝珠花橋手前の何度か寄ってる中華食堂に寄って食事休憩。
店の名前を冠した「天心丼」をたのんでみたら大きな玉子の天津丼だった。酸っぱくておいしかった。

あとはもう玄関くぐったようないつもの道を戻り、近所で買い物して自宅到着8時前。
実のない「ひこばえドライブ」って感じのひとまわりだけど、遅い時間からのわりには気侭に道を選べたし、気分良くまわれていい休日。しばらくこのくらいの陽気で止まっててほしいわぁ。

タグ:a 関東 a千葉 a茨城 ひとまわり

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定