記事一覧

21.09.05 栗源

ファイル 348-1.jpg雲った日曜日。
朝は11時の出発。もう少し早く出るつもりだったけど曇ってたので出足鈍った。
んーどっち方向に進もうかと考えつつ取り敢えず普通にカンナ街道。雨の気配はなく、窓全開で稲穂の香りを感じながらの田圃道。初夏ほどの瑞々しさはないけれど、黄金色の秋の田圃もイイ感じ。ああ、やっぱ窓開けて走れるのはいいなぁ~。

木下に出て給油。
やっぱのんびり土手道でいいやと思い普通に利根川に出た。
土手道は車の数はボチボチでそんなに思いっきりは走れなかったけど、それでも久々の窓全開で草を薙いだ風が心地良く、雲の切れ間に青空も覗いて時折日差しも照っていた。サンダル短パンの解放感はなくてもこれくらいの陽気が良いや。とノンビリ進んだ。

ファイル 348-2.jpg

フト、神崎ICの手前くらいで横の広い田圃の中に沢山のシラサギが集まってるトコを見かけた。ん?あれって近くに行けそうじゃね?とか思って、列を抜けて土手道から下りて何となくそっちに進んでみた。
けど、ここらへんかな?と思ったあたりまで進んでみたらシラサギは散ってチラホラしかおらず、鳥の群れの中を徐行で抜けてみよう!などという野望は潰えた。コロニーじゃなくてたまたま集まってただけかぁ。

土手に戻って引き続きのんびり佐原に進んだ。
佐原に1時過ぎ。いつもの県道に折れて南下。栗源で折れて道の駅に行った。
先週食べられなかった豚串をゲット!んーやっぱこれこれと満足。

でもこれで折り返しで帰るのは幾らなんでも早すぎるのでここから海方向。少し先で折れて坂を下ると旧県道。出たトコに池があって小さい噴水が輝いてた。(弁財天の池らしい)
ナビ地図見て通った事ない道に折れて抜けてみた。細い道かもと思ったけど、ゴルフ場の表を抜ける道だからちゃんとしてた。

ファイル 348-3.jpg

ゴルフ場の先も思いきり辺鄙そうな場所ながら道に不安はなく、少し廻る形になったけどいつもの定番コースの県道に戻れた。
で、あとはずっと前に車もおらずスイスイ。途中の田圃道も気分よく走れた。

すいてたので八日市場もまわり道せずに市街に進んだ。(そういえばこの町中の池も弁財天の池だね)

まっすぐ海に進んでビーチラインに出た。
今日は素直に普通に堀川浜海岸。けど、来てみたら、雨の水溜りだらけの駐車場に停まってる車は多くサーファーが集まってるようで混んでたので、止まらずに転回。

ならばと屋形海岸。こっちも車が多かった。サーファーだけではさそうで浜を歩いてる人も多かった。どうしたんだろうか?涼しくなったのに。とりあえず停車はしたけど、車から降りる気もなく合間から曇り空の下の海を覗いてこれでいいかと立ち去った。
なんか今日は豚串で満足しちゃってたから海はオマケって感じだったので、ドライブの神様がへそ曲げて海に寄る気分をなくさせたように思えた。

ファイル 348-4.jpg

ビーチラインを少し進んだトコの食堂がまだ開いてたので寄って食事した。

で、ビーチラインを蓮田まで進んで、はにわ道の県道を北に折り返し。折れるとまた雲割れて晴れ間が見えてきた。
寄ろうと思ってた道の駅も食事済んでて用もないので通過した。

後は素直に芝山、酒々井、印旛と進みつつ、464号には出ずにゴルフ場から千葉NTを迂回して廻って白井工業団地を抜けて帰って来た。
近所を抜けて少し先のスーパーに寄って買物して帰った。

自宅到着6時前。(本日の走行距離は191.8Km、燃費は22.9㎞/h)
定番コースの軽いひと回りだけど、気侭にちょこっと知らない道とか廻ったりして新鮮味も有り、何といって涼しい曇天の合間合間で晴れ間見えたのが嬉しい。気持ちいい日曜日だった。

タグ:a 関東 a千葉 ひとまわり

コメント一覧

コメント投稿

投稿フォーム
名前
Eメール
URL
コメント
削除キー
公開設定